BFI交配 トランスぺコスラットスネーク

トランスぺコスラットスネークの繁殖を目的としたブログです。
動物取扱業者登録:北海道第010710118号

ハイポブラッドレッドコーン。

2013年09月23日 | Weblog

真っ赤になるコーンスネークはハイポブラッドレッドだけです。

↑最初の脱皮直後で餌付け前のベビー。

孵化直後は赤くないけど、孵化1ヵ月後位から少しづつ赤くなり始めます。

孵化半年もすると体全体がかなり赤くなり、孵化1年もすると、はっきりと赤くなります。

↑孵化後ちょうど1年目のベビー。

孵化後4年もたったアダルトでは、地色の赤と背中の斑紋の赤の区別がつきにくくなるほど体全体が真っ赤になります。

↑アダルト♀のハイポブラッドレッドコーン。

尚、ブラッドレッドの赤色の濃淡には雌雄差が無く、個体差によって濃淡に差が表れます。

 

コメント

コーンベビーの餌付け中。

2013年09月20日 | Weblog

現在までの所、36分の4。

シールの貼ってないプラケがまだ餌付かない強者達。

全部で36匹孵化して、その内の4匹、11%強がまだ餌付かない。

↑全体画像。

気長に餌付けを続けましょう。

試す方法はまだ何通りも有るし。

 

コメント

次期繁殖親達。

2013年09月15日 | Weblog

空いたケージに次期繁殖親達を移します。

画像はその一部のシルバーペコス達。

シルバーペコスの要望が多いので、シルバーを増やそうと思います。

他にアメラニや来年から試験的にショートボディーも繁殖に使おうかと思います。

 

コメント

空きケージが・・・、

2013年09月14日 | Weblog

今夏、繁殖親の一部を手放しました。

 

これらの空きケージのは、来年から繁殖に参加するペコス達が入居予定です。

来年はもっと多くのペコス希少品種の増殖や新品種の作成に取り掛かろうと思います。

 

コメント (1)

激減!コーンの繁殖。

2013年09月12日 | Weblog

今年はスノーストライプとハイポピューターがメイン。
それに少しのバターとハイポブラレ。
全部合わせても40匹程度。
あと残るはペコスの孵化待ちだけ。
こちらは70匹以上は大丈夫だと思うのだが?。
毎年、コーンを減らしてペコスに重点を置いているが、来年は更にペコス主体にと考えている。
我が家では、コーンはハイポブラレの真っ赤になる系統だけに絞ってブリードして行くつもりです。

 

 

コメント (1)

ハイポピューターも無事初めての脱皮完了。

2013年09月11日 | Weblog

これらのベビー達も個別管理に移行します。

その後、落ち着いてから最初の餌付けです。

 

コメント

イエロースノーストライプの個別管理。

2013年09月10日 | Weblog

全個体がファーストシェッドを終了したので個別管理になりました。
明日あたりから最初の餌付けを始めようかと思います。
このハッチはスノーストライプ×スノーストライプなのですが、一部にモトレーストライプが混じっていました。
去年は全部ストライプだと思ってたんだけど。
なぜ?。

 

コメント

微妙に体色が異なるバターのベビー。

2013年09月09日 | Weblog

画像が小さく、色もはっきりとしないが、
↓画像は背中のブロッチ模様が薄い個体。


↓は中間的なやや薄い色合いの個体。

↓は斑紋のはっきりした普通の個体。


家でブリードしてるバターは全体的にブロッチ模様が薄い個体が多い。
そのせいかどうか判らないが、アダルトになると、黄色一色でほぼブロッチが判りづらくなる。


発色の早いベビーは餌付け後1週間程度で黄色が出始めるようだ。
ブロッチの色が淡くて、早くから黄色の発色の良い個体が、将来繁殖親として有望かも知れない。

 

コメント

イエロースノーストライプの初脱皮開始。

2013年09月07日 | Weblog

昨夜から数匹が脱皮。
今夜から明日いっぱいで大方の個体が脱皮すると思います。
全部脱皮が完了したら、最難関の初めての餌付けです。

 

コメント

今年最後のペコスの産卵。

2013年09月04日 | Weblog

これはペコスの第8クラッチになります。
雌雄共にグリーンブロンドの交配なので、ブロンド、シルバー、グリーンブロンドが生まれます。
この♀個体は産卵が遅れていたので多少心配してたのですが、昨夜無事に産卵完了しました。
全部で11卵と多産だったのですが、2~3「?」的なものも含まれています。
あとは2~3ヵ月後からの産卵待ちです。

 

コメント