BFI交配 トランスぺコスラットスネーク

トランスぺコスラットスネークの繁殖を目的としたブログです。
動物取扱業者登録:北海道第010710118号

臨戦態勢。

2015年04月23日 | Weblog

夜はいつもこの態勢。
さあ何時でもかかって来い。
扉を開けた瞬間に、でかい口を開けてガブり!。

リタイヤマウスもケツから一飲み。

普段は気弱で大人しいのですが、夜は豹変うかつに近寄れない。
甘く見てると血~見るでぇ!!。
ケージの掃除をしたいのだけど、気温が上がってムラムラして来るこの時期は、暗い夜道とGTPには危険が一杯。

 

コメント

何匹生まれたのか数えてみた。

2015年04月19日 | Weblog

H26年末に生まれたアメラニのトランスペコスが何匹いるのか正確に数えてみた。

昨年はアメラニをメインにブリードしたのだが、総数で32匹だった。

今年はシルバーをメインにしようかと思っているので、アメラニはせいぜいこの程度か?。

スノーももっと沢山産ませたいし、ブリザードも作りたい。

年々、成績は上がって来てるのだか、市場に出回るにはまだ何年かかかりそう。

コメント

冬眠明け2。

2015年04月17日 | Weblog

ようやっと飼育ケージに個別収容。
現在室温20℃。
10日程かけて室温25℃位まで上げて行きます。
給餌開始は今月末か??。

 

コメント

冬眠明け。

2015年04月16日 | Weblog

4月も中旬を過ぎてだいぶ暖かくなって来たので、ペコスの繁殖親達を冬眠場所から繁殖室に移動させました。

今春は全部で25頭からのスタートとなります。

昨年末に繁殖に使わない余分な親を数匹手放したためです。

でも、今年、新たに何匹かの新入りが加わります。

コメント

だいぶ大きくなったので、来年からの繁殖に挑戦。

2015年04月10日 | Weblog

スノートランスペコス。

国内にはまだ数匹もいない品種です。

 

アメラニブロンドトランスペコス。

この品種も国内では希少ですが、現在、10匹程繁殖させました。

これらの個体が繁殖親に使えるようになったら、沢山のスノーやアメラニブロンドが生まれて来ます。

両方ともまだまだ希少で高価な品種ですが、早く普及させたいものです。

 

 

コメント

ブラッドレッドコーンって知ってる?。

2015年04月10日 | Weblog

ブラッドレッドと表示されて沢山のコーンが出回っていますが、購入の際には注意して下さい。

名ばかりのブラッドレッドがあまりにも多過ぎるのです。

ブラッドレッド(ハイポ)のアダルト。

孵化後1年を経過したイヤリングサイズ。

孵化後ちょうど1年目のベビー。

ブラッドレッドは孵化後半年位から赤味が強く発色しますので、他の品種との区別は容易です。

又、ブラッドレッドの赤は繁殖親の素質がそのまま遺伝しますので、赤くないブラッドレッドからは赤い子供は生まれません。

ブラレの繁殖を考えてるのなら、最初の購入には真っ赤な個体の購入が必須条件です。

全身真っ赤なブラッドレッドと全身真っ黄色のバターは、繁殖親の素質がそのまま遺伝します。

残念な親から生まれた個体は、それ以上の素質を持った子供はほとんど期待できませんので要注意!!・。

 

コメント