歌集春雷

生きることはイッヒ・ロマン(Ich-Roman)....
   

paix…

2014-08-29 13:14:19 | Ich-Roman
熱き皮膚つなげる犯の夜(よひ)の背の滑らかなりき浸蝕の手も
コメント

vermillon…

2014-08-25 18:16:03 | Ich-Roman
忘られし翅(はね)の欠けたる夏の蝶水の朱(あけ)野を越えてゆくかな
コメント

tropique…

2014-08-23 17:19:04 | Ich-Roman
まだ青き野性の匂ふ恋文にをんななる血のまためぐり来て
コメント

cherir…

2014-08-22 22:47:10 | Ich-Roman
若もののひとりを恋しひとりさへ信じがたくてまづしき夕べ
コメント

cul-de-sac…

2014-08-21 15:36:19 | Ich-Roman
触れてみよまことしづかな肩の息ひとりを思ふ愛の行く末
コメント

haleine…

2014-08-20 15:36:38 | Ich-Roman
うしろ背に抱(だ)かれ恋なす夏の夕永(なが)なれ三十路のコロラトゥーラ
コメント

eureka…

2014-08-19 15:47:42 | Ich-Roman
もどりえぬ果てまでゆきたし見えぬものをんなは未成の生理をもてり
コメント

lis tigr`e …

2014-08-17 21:31:23 | Ich-Roman
鬼ゆりの揺れる夏の日忘(わす)らえぬ待つだけの愛狂はせたまへ
コメント

incantation…

2014-08-16 17:44:30 | Ich-Roman
夕顔に青き風吹く上り坂しづかに運べをんなの呪文
コメント

pluie…

2014-08-15 14:30:00 | Ich-Roman
かなしみも消(け)ぬる雨垂れ白き窓嘘まで美(くは)し情遂げしめよ
コメント

figue…

2014-08-13 02:20:15 | Ich-Roman
口拭(ぬぐ)へ乳白滴(た)れて甘たるき声のみとほる八月の庭
コメント

berceuse…

2014-08-08 01:38:46 | Ich-Roman
子守唄かぼそく消えて手のひらにひとり熱(ほとほ)る乳二つ立つ
コメント