歌集春雷

生きることはイッヒ・ロマン(Ich-Roman)....
   

sueur…

2014-06-30 18:01:30 | Ich-Roman
手の厚き男の汗の下にゐる既婚のひとの鮮(あたら)しきかな
コメント

ramune…

2014-06-23 14:46:42 | Ich-Roman
乳首(ちちくび)にふと甦るひだる夏ずるき男とラムネの音と
コメント

flamme…

2014-06-22 19:20:32 | Ich-Roman
こころなき男と知れどからむ手に花冠は火刑のごとく熱しむ
コメント

bruine…

2014-06-22 19:17:53 | Ich-Roman
さびしさも花のいのちと謂ふなかれ手を置いてみよ未亡の水壺
コメント

peau4…

2014-06-13 11:35:52 | Ich-Roman
粧(めか)しこみ淀みに流る人妻が落暉のなかで声喚(あ)げてゐる
コメント

peau3…

2014-06-13 11:31:03 | Ich-Roman
美(くは)しかるものうしなひし雄心と失意の底を抱(いだ)き合ふかな
コメント

peau2…

2014-06-13 11:24:14 | Ich-Roman
美しき夢を宿せる雄心の熱ければなり声あげて抱く
コメント

peau…

2014-06-12 01:29:06 | Ich-Roman
何よりも美(くは)しかるべし雄心が時雨るるごとく白き肌うつ
コメント

adversit…

2014-06-10 11:29:21 | Ich-Roman
失意の額(ぬか)埋めて眠れ乳房(ちちふさ)をけだものくさき腕に抱きしめ
コメント

amende…

2014-06-04 02:07:10 | Ich-Roman
うしなひしものを数ふる生きもののひもじかりける扉のむかう
コメント