歌集春雷

生きることはイッヒ・ロマン(Ich-Roman)....
   

一対…

2012-01-29 16:08:25 | Ich-Roman
めまひして乳房一対厚き手におちるしばしを恋といふなり
コメント

裸木…

2012-01-21 15:15:05 | Ich-Roman
うつくしき罪一つして剥落す時分の花は還り来たらじ
コメント

女男…

2012-01-21 01:21:51 | Ich-Roman
ましぐらにひとりを奪ふ恋あれな その壮年の女男(めを)やうつくし
コメント

鬼棲…

2012-01-19 18:04:02 | Ich-Roman
ひめやかにエロスの境ひきよせて鬼棲む幾日くちびる熱し
コメント

南天…

2012-01-15 10:29:52 | Ich-Roman
赤き赤き南天の実ほど恋がある をんなが自分の恋を遂げれば
コメント

声音…

2012-01-12 12:16:07 | Ich-Roman
愛憎は涙とともに頬つたふ婦(をんな)の声音高かる夕べ
コメント

婦背…

2012-01-12 12:11:04 | Ich-Roman
ながき息はだらに繋ぐ婦(をんな)の背 からくれなゐに夕暮れるかな
コメント

廿代(往路)…

2012-01-05 18:15:00 | Ich-Roman
白髪のまじるうなじは美(くは)しかり意志ある性はきらきらとして
コメント

廿代(足音)…

2012-01-04 22:21:12 | Ich-Roman
目覚むれば聴いてゐたりき白髪のまじるあなたのかろき足音
コメント

廿代(背中)…

2012-01-04 22:20:00 | Ich-Roman
艶やかに乳房を揺らし息をつぐあなたの白い背(せな)が好きです
コメント

廿代(青契)…

2012-01-04 22:18:59 | Ich-Roman
やはらかに地をつかむかな白髪のまじるあなたの白き肉叢(ししむら)
コメント

廿代(未然)…

2012-01-04 22:12:36 | Ich-Roman
恋ふること告げしときより白髪のまじるあなたへぼくの青春期
コメント

海風…

2012-01-04 00:32:29 | Ich-Roman
まだきみの心に届く一行の歌持たぬまま寒の海風
コメント