歌集春雷

生きることはイッヒ・ロマン(Ich-Roman)....
   

青魚…

2010-09-30 23:16:28 | Ich-Roman
かぎりなく愛(かな)しかるべき恋やある 思へや誰(た)れのこころ美(くは)しき
コメント

愛染…

2010-09-29 16:57:23 | Ich-Roman
恋ひとつ消(け)ぬれば会ふひとみなかなし  さらば恋せよさぶし魂(たま)はや
コメント

銀魚…

2010-09-23 16:20:55 | Ich-Roman
思ひ人持つ身にあれど掠(さら)はれで 終(を)はんぬるかなこの身思へや
コメント (1)

羞月…

2010-09-22 05:35:58 | Ich-Roman
たましひの薄き雌雄の戯れも神無月は羞(やさ)しからまし
コメント

黒髪…

2010-09-21 17:18:49 | Ich-Roman
在り処(ど)なき心かなしもをんな身の 肩なす髪を断たば涙も
コメント

銀涙…

2010-09-14 07:47:34 | Ich-Roman
今朝触(さや)るをんなの「性」の鮮(あたら)しき愛(かな)しきされど夏の終わりの
コメント

青棘…

2010-09-09 07:43:09 | Ich-Roman
恋したるものみなさぶし恋の夜の 投ずればすなはち燃ゆる肢体も
コメント

揺々…

2010-09-06 23:11:48 | Ich-Roman
かた時のひとを恋ふれば さびしさにこころ揺(た)ふ揺ふ夏のゆふぐれ
コメント

白蛾…

2010-09-04 10:25:33 | Ich-Roman
かくろはぬ肉叢(しし)をひらけば白き蛾の 眸(まみ)燃ゆるかな夏の逢ふ瀬の
コメント