歌集春雷

生きることはイッヒ・ロマン(Ich-Roman)....
   

cielo…

2012-10-31 11:23:59 | Ich-Roman
秘めやかに恋というもの触れてよりひりひりいたき夕焼けの空
コメント

laptop…

2012-10-26 09:08:30 | Ich-Roman
決められぬこころ抱へしをみなごよただ恋ひわたれきみの夕焼け
コメント

deep…

2012-10-23 01:39:49 | Ich-Roman
濃(こま)やかにをんなの胸に火をつけてかれがれるまで待たせるかきみ
コメント

innocence…

2012-10-18 00:34:32 | Ich-Roman
父母(ふぼ)よ子よ家族(うから)の無心まひまひて然(さ)に荒浜の海鳴りの音
コメント

lament3.11…

2012-10-16 11:24:21 | Ich-Roman
わすらえぬひとのかなしみ幾重とも数かぎりなき潮騒の音
コメント

touch…

2012-10-13 16:56:03 | Ich-Roman
時を駆け恋する女にひき戻すきみの腕(かいな)はいまもせつなく
コメント

brachium…

2012-10-12 09:21:00 | Ich-Roman
煙草のにほひ気だるき夜街のをんなの腕のなま白きかな
コメント

tergum…

2012-10-11 01:40:51 | Ich-Roman
為すなくてまだ見えぬもの陽に向かひ真直ぐに暮れる男の背中
コメント

sublimate…

2012-10-08 21:24:58 | Ich-Roman
美しき未生とおもふ抱きあかぬをんなに魔性のものばかり恋ひ
コメント

vineyard…

2012-10-08 18:09:17 | Ich-Roman
差し出づるぶだうをとめの一房に未生のかざす夏のあかるさ
コメント