歌集春雷

生きることはイッヒ・ロマン(Ich-Roman)....
   

venus…

2012-09-26 16:52:15 | Ich-Roman
ソプラノの低くながれて夕星(ゆふづつ)のそらは傷まむ少年のうへ
コメント

maman…

2012-09-24 16:02:04 | Ich-Roman
背徳の唇(くち)に乾(から)めく声のして やがてmamanのながき愛嘯
コメント

agony…

2012-09-24 15:52:25 | Ich-Roman
若き日の記憶の違(たが)ふ唇びるよ たれへの愛も留めおかざる
コメント

erode…

2012-09-24 15:32:00 | Ich-Roman
実の落ちて後のエロスの美(いつく)しき をんなは赤き血にて横たふ
コメント

undo…

2012-09-22 12:34:03 | Ich-Roman
息をつめまひるの扉あけるときをんなは手よりなまめきゐたり
コメント

juicy…

2012-09-22 12:15:19 | Ich-Roman
愛もたず凭(よ)りししばしの性愛もをんなのこころ手触(たふ)る月光
コメント

inside…

2012-09-20 16:37:15 | Ich-Roman
かく易くこころが荒き息をするきのふあなたとくちづけしより
コメント

azure2…

2012-09-19 12:33:28 | Ich-Roman
焼き尽くすほどに愛(いと)しく背中越し不惑のをんなをあなた抱いてよ
コメント

feminine…

2012-09-18 12:12:40 | Ich-Roman
夜一つ明けて紅(べに)ひく唇びるに二十歳のごとくきみを待つかな
コメント

azure…

2012-09-18 10:42:41 | Ich-Roman
愛(いとほ)しき性と思はむ恋ひやすきをんなの火中(ほなか)を燃ゆるきみはも
コメント

caress…

2012-09-17 10:54:06 | Ich-Roman
かにかくにさびしき夕べあらはれて愛の理由を残してゆけり
コメント

labia…

2012-09-17 10:42:24 | Ich-Roman
やはらかな唇びるうける素足より無瑕(むきず)のごとき性の煌(きら)めき
コメント

genitalia…

2012-09-12 16:55:25 | Ich-Roman
青年の熱(いき)れを夏の日に浸しみづみづしもよをんなの器
コメント

allure…

2012-09-10 00:24:16 | Ich-Roman
夏闌(た)けて音なき庭の花カンナ命尽くまでくれなゐの色
コメント

浜辺…

2012-09-10 00:07:52 | Ich-Roman
みはるかす海にあはあは落暉降るこのしばらくの海のかなしみ
コメント