歌集春雷

生きることはイッヒ・ロマン(Ich-Roman)....
   

souffle…

2014-05-26 11:18:17 | Ich-Roman
温(ぬく)き息かかればこころとどめずも婦(をんな)はこよひ恋に頼(よ)りゆく
コメント

amaryllis…

2014-05-24 14:31:07 | Ich-Roman
逢へばまたかなしきいのち二つ容れアマリリスの赤空に流れる
コメント

aine…

2014-05-23 12:32:22 | Ich-Roman
今日をただ白く抱かれて股(もも)熱し恋は五月の風の音聴く
コメント

silence…

2014-05-22 19:08:24 | Ich-Roman
逢ふてまたたやすく乱れし後に見る空の青さよ堂々めぐり
コメント

habiter…

2014-05-21 00:07:24 | Ich-Roman
千年を抱(だ)かれて婦(をんな)まどろめる日の底生身に落ちる砂音
コメント

oreiller…

2014-05-18 11:48:09 | Ich-Roman
かぎりなく心ゆらぎて眠らせぬステンドグラス翔(かけ)る火の鳥
コメント

habitude…

2014-05-17 12:29:04 | Ich-Roman
白き股(もも)ひろげる頭(ず)より海鳴りの音のやうなり身の融けはじむ
コメント

aria…

2014-05-16 14:39:47 | Ich-Roman
燃えさしの婦(をんな)の身より楽出づる艶なり二夜快楽(けらく)のアリア
コメント

temptation…

2014-05-14 16:02:06 | Ich-Roman
草いきれする狂色の廃園に母よあなたを追ふ影法師
コメント

absence…

2014-05-13 12:47:00 | Ich-Roman
生命線くれなゐ立ちて五月闇父性の不在その母に似る
コメント

vingt-quatre ans…

2014-05-12 11:43:29 | Ich-Roman
春昼の母の恋追う24の娘が洗う赤き乳頭
コメント

tourniquet…

2014-05-11 22:06:21 | Ich-Roman
春睡のなかにありけり母の恋少女に眩し回転扉
コメント

humoresque…

2014-05-08 13:39:00 | Ich-Roman
うす肌の腰はりつける24の白い踵(きびす)が蹴るユモレスク
コメント

jouissance…

2014-05-07 22:15:20 | Ich-Roman
男好きする唇黒子(くちぼくろ)うす肌のじゅんこの母の朝寝熱しき
コメント

oreiller…

2014-05-06 12:59:25 | Ich-Roman
酒やけのしゃがれ声黒のランジェリーつまさきから見るじゅんこの五月
コメント