歌集春雷

生きることはイッヒ・ロマン(Ich-Roman)....
   

pistil…

2013-01-31 21:18:47 | Ich-Roman
火の息も青き鼓動も鋭(と)く響(な)りてきみの花托は永久(とは)に清(すが)しよ
コメント

bien…

2013-01-29 15:52:44 | Ich-Roman
声なさぬみだらが不意に羨(とも)しくてきみに抱かれし少女の記憶
コメント

propre…

2013-01-27 23:49:47 | Ich-Roman
白魚のごとき裸形のひらかれてあかあかときみ性愛の唄
コメント

cherir…

2013-01-24 15:32:01 | Ich-Roman
あかときの夢のごとくに触れてみよ息をひそめる少女(をとめ)のエロス
コメント

plaisir…

2013-01-24 15:18:47 | Ich-Roman
触れさせよ惑ひの齢(よはひ)美しく過ぎていまだしをんなしたたる
コメント

jolie…

2013-01-21 13:30:42 | Ich-Roman
恋唄がとほくに聞こへ冬ざれの肩凭(よ)りあへば花色の唇(くち)
コメント

naissance…

2013-01-18 21:02:22 | Ich-Roman
夢破れ荒れ野のかぎり夏ふかし陽のさすましも少年ら過ぐ
コメント

joli…

2013-01-17 23:46:19 | Ich-Roman
いもうとよ未来のめぐり幸(さきは)へば愛もて濡らせ花色の唇(くち)
コメント

famille…

2013-01-13 12:06:16 | Ich-Roman
血をつなぐ子を生(な)さざりしいもうとの性冷めるまで冬の海響(な)る
コメント

adore…

2013-01-12 16:20:37 | Ich-Roman
陽のあまるほどに明るき汗しだる道ならぬほど口唇甘し
コメント (1)

amoureuse…

2013-01-11 13:40:47 | Ich-Roman
くちびるは夜濡らすべしをみなごよまだ恋なさむ半生ををや
コメント

battre…

2013-01-10 11:52:17 | Ich-Roman
愛もたぬ華燭年ゆき心音のかをれる余白をとこやさしも
コメント

aile…

2013-01-09 13:09:33 | Ich-Roman
花終るをはりの不意に眩しかる草生(む)す原の青年の胸
コメント

douce…

2013-01-08 11:57:15 | Ich-Roman
かりそめも快楽(けらく)は美(くは)しわかものよこの黄熟の脛(はぎ)を分けなば
コメント

jaloux…

2013-01-08 11:55:08 | Ich-Roman
羨(とも)しもの夏の乙女の四肢長く群青の眸万緑の髪
コメント