歌集春雷

生きることはイッヒ・ロマン(Ich-Roman)....
   

青夜…

2010-05-29 10:33:52 | Ich-Roman
青き夜をあやふきままに生(あ)るる躬の 青の底なす肉叢(しし)の渦(をだまき)
コメント

薔薇…

2010-05-28 08:08:38 | Ich-Roman
春過ぎてさは美しき肉叢(ししむら)の 傷より零(こぼ)る薔薇の紅さよ
コメント

宿生…

2010-05-24 22:42:54 | Ich-Roman
美しき祈り宿して生(あ)れしより をんなよなんぞ姦(かん)を撰(え)りにき
コメント

断立…

2010-05-22 11:29:52 | Ich-Roman
断立(きりだち)の水吸ふ蝶に似たりしか あゝ淫性(いんしょう)は倒(さかしま)に堕つ
コメント

指間…

2010-05-20 09:39:39 | Ich-Roman
指間よりをんなの愛の滴(したた)りぬ エロスよ昼の快楽(けらく)多(さは)なり
コメント

豊響…

2010-05-20 08:11:08 | Ich-Roman
火照(ほて)りくるをんなのいのち抱(いだ)きしめ 子宮よをぐらき海を漕ぎゆけ
コメント

銀睡…

2010-05-17 14:50:48 | Ich-Roman
手の平にこころ零(こぼ)れる昼の底 エロティシズムといふ銀のまどろみ
コメント

接吻…

2010-05-17 14:43:23 | Ich-Roman
私(わたくし)の心に熱いキスしてよ をんなの髪が慄(ふる)へるような
コメント

黒魚…

2010-05-16 12:27:42 | Ich-Roman
をみなごの腿の央(まなか)を魚(くろうず)の群(むれ)かけあがる幻をみき
コメント

昼夢…

2010-05-16 12:11:06 | Ich-Roman
初々し性に目覚めし少年の眸(まみ)はるかなり時の切崖(きりぎし)
コメント

青湖…

2010-05-16 08:48:55 | Ich-Roman
初夏(はつなつ)をきみに抱(いだ)かれ朱の色に 染みてゆくかな青の湖
コメント

青咬…

2010-05-15 22:51:20 | Ich-Roman
青き炎(ほ)にこころ咬(か)まれし初夏(はつなつ)の肉叢(しし)は四辺をさして広(ひろ)ごる
コメント

嫐乱…

2010-05-15 20:08:59 | Ich-Roman
声のよきをんなを奪(ぬす)めほしいまま ああ狂気かな青の水底
コメント

藍宙…

2010-05-14 19:41:30 | Ich-Roman
藍の宙(そら)湛へし眸(まみ)も 「業」といふをぐらき花を咲かせいたりき
コメント

青繭…

2010-05-14 19:38:46 | Ich-Roman
をぐらさを身ごもりて佇(た)つ青き夜の エロスよ美(は)しき両脚をのばせ
コメント