歌集春雷

生きることはイッヒ・ロマン(Ich-Roman)....
   

季夏…

2012-05-25 14:08:44 | Ich-Roman
嫁ぎゆく妹(いも)よ一日(ひとひ)抱(いだ)かれてやさしき嘘を残してゆくか
コメント

撫子…

2012-05-22 21:00:25 | Ich-Roman
唇(くち)吸へよ腰抱(いだ)けよと妹(いも)が帯どこまでも赤撫子(なでしこ)の花
コメント

夕映…

2012-05-17 12:13:38 | Ich-Roman
ひかれあひひかれあひして眸(まみ)を灼(や)くいつもあなたを返す夕映へ
コメント

夕照…

2012-05-14 15:12:03 | Ich-Roman
欲望に射らるる肢体花房も貪婪なりき春の夕照
コメント

春鳴…

2012-05-10 22:08:14 | Ich-Roman
四肢伸べて重ねる意思の確かさよ春の花野の風の鳴る下
コメント

白蛇…

2012-05-07 15:54:51 | Ich-Roman
息乱し身を剥(は)ぐ愛よ陽の下の白蛇の肌はひときは白し
コメント

破象…

2012-05-02 11:16:31 | Ich-Roman
肉感は愛(かな)しきめぐり風洞の四肢に溢(いつ)れば熱しただはや
コメント