歌集春雷

生きることはイッヒ・ロマン(Ich-Roman)....
   

affection…

2014-09-30 21:14:05 | Ich-Roman
赦されよ被(おほ)ふものなく凍てる手を温(ぬく)めるほどの不倫のかたち
コメント

sentir…

2014-09-29 23:58:10 | Ich-Roman
尖(とが)りくる胸のふくらみその温(ぬく)み真昼まぶしめ女のかたち
コメント

marche…

2014-09-26 23:47:38 | Ich-Roman
諍(いさか)ひの涙たまればよきひとの美しきもの胸の音聴く
コメント

voix…

2014-09-25 13:01:43 | Ich-Roman
赤すぎる五官の記憶揺りもどす顔なきものら繁殖の声
コメント

attendre…

2014-09-23 15:22:30 | Ich-Roman
厚き手が抱きしめてくるあなたとの時間をたしかな運命として
コメント

onde…

2014-09-22 22:38:14 | Ich-Roman
響きあふ背中合はせに目をとじて愛(いと)しと思ふためらひはなし
コメント

coupable…

2014-09-21 11:20:07 | Ich-Roman
忍ぶ恋さびしきときはもの言はずこの寝姿を愛(いと)しとおもへ
コメント

attendre…

2014-09-20 20:26:36 | Ich-Roman
こゑ羞(やさ)しきみに抱かれて花群の中より白き膝二つ立つ
コメント

clausura…

2014-09-19 16:07:42 | Ich-Roman
足指吻(す)ふ他人の妻の禁域にまひるのひかりはらむまぶしさ
コメント

sueur…

2014-09-17 15:41:33 | Ich-Roman
うつ向けば額(ぬか)より落ちる汗清(すが)し妻を離れて恋するときの
コメント

cheri…

2014-09-15 17:35:50 | Ich-Roman
手繰られし卵袋(らんたい)のごとわたくしのいのちよきみとの恋あるところ
コメント

mouvement…

2014-09-12 15:46:47 | Ich-Roman
身をぬける風のやさしさ青年の性の楽章すでに愛(いと)しも
コメント

revoir…

2014-09-10 16:15:35 | Ich-Roman
かへりくる夏またあはむもの言へず乙女のごとくつまさき立ちて
コメント

ombre…

2014-09-09 16:46:24 | Ich-Roman
声もなく身ぐるみ抱かれ空まぶし身動(みじろ)げばただわたくしの影
コメント

chaleur…

2014-09-07 16:11:17 | Ich-Roman
膝前(ひざさき)の灯り落として一つ家に訪ひ来し人と他人の妻と
コメント