歌集春雷

生きることはイッヒ・ロマン(Ich-Roman)....
   

乳熟…

2010-07-25 11:13:45 | Ich-Roman
いちじくの乳白色の下(お)りきたる 官能は月夜密かならざり
コメント

欲情…

2010-07-24 18:18:24 | Ich-Roman
さめやらぬ三十路の肌の温もりを 抱(いだ)き飽かざる一匹がいる
コメント

灯火…

2010-07-24 17:48:41 | Ich-Roman
羞ぢらひの滴(したた)る乳房くちびるに ふふめば灯火(あかり)溶けそめしはや
コメント

胸音…

2010-07-24 17:19:30 | Ich-Roman
白き背に胸をあてれば をみなごの細き鼓動のさは愛(いとほ)しき
コメント

朱染…

2010-07-22 07:12:11 | Ich-Roman
薄紅のちひさき乳首吸ひやればひゅぅっと短き息をしたりき
コメント

夏光…

2010-07-06 07:40:50 | Ich-Roman
背(せな)光るまばゆき夏のをみなごよ 心をひとつくれないものか
コメント

文月…

2010-07-06 07:29:04 | Ich-Roman
半夏生(はんげしょう)もの思ひせるをみなごの 背(そびら)に白き夏の光りはや
コメント