アトケロ戦闘記~皮膚筋炎やらなんやら~

見た目は元気、中身は・・・。
毎日、のんびり、戦います。

台風24号

2018-09-30 | 日記
今日は台風がやって来ると思っていたので、出歩かないでいようと思っていたので、一日家にいました。
数日前から、危険な台風と聞いていたので、とても警戒モードだったのです。

ところが、朝から風もなく、あたりもしんと静まり返っていて、そのうち日差しも差してくるし、雨も降らないし、ほんまに台風くるんかなぁ~と拍子抜け。
と、思っていたら、夕方ごろから急に風が強くなりました。
雨も降りだし、天気急変。

うちは木造築40年近い建物なので、ものすごい強風が吹くと2階は揺れます。
去年の10月の台風の時も風が強くて、家の中にいても、ものすごく怖かった。
この前の台風の方が風は強かったようですが、あいにく仕事に行ってたのでうちでは経験せず、でしたが、どうやらあの時の台風の風が今までで一番強い風だったそうで、あれくらいの風には耐えれるんかな、という気持ちにはなっている。

と言っても、風速何メーターとかっていうのは計測上の数字に過ぎず、実際に受ける影響っていうのはその時その時の条件によって違うと思うので、備える気持ちは必要だと思っていますが。
このあたりの考え方は、今までの病気の影響も少なからずあるかと思います。

台風、とにかく早く去ってほしいと思います。

コメント

歯医者さん

2018-09-29 | 日記
歯医者に行ってきました。
先週日曜日に詰め物が取れてから、待ちに待った土曜日の予約。
とはいえ、初めての歯医者さんだし、久しぶりの歯医者さんだし、ドキドキしながら行きました。

問診票的なものを書くんだろうなと思ってたので予約より少し早く到着。
思った通り、予診票というものを記入しました。

いろいろ質問はあったのだけどその中に、前回の歯の治療はいつ(何年前)ですか?という質問があり、はたと悩む。
うーん前回は・・・と思い出すと、前回は皮膚筋炎で入院中に治療したのが最後なんだな。
入院中、廊下でこけて前歯を折ったのですが、なんとそれから歯の治療はしていない。(5年弱経ってる。)自分でも驚きました。

何年前?とあって記入する欄があったので、またまた、うーん、と考えてしまう。
何年前?という質問は結構弱いのです。
皮膚筋炎になったのは何年前で、透析を始めたのは何年前で、くらいは言えるようにしておかないとな、と、病気の説明をするとき(主には新しい病院に行くときに説明するときですが)にいつも思いながら、どんどん時間は経過するのでそれについていけないのです。

皮膚筋炎は39歳の時、透析を始めたのは42歳の誕生日前。
って覚えておこう。引き算すればいいんだもんね。

さて歯の治療。
ずいぶん前に治療した歯の詰め物が取れてしまったのだけど、実はその前に歯が少し欠けていて、どうやらその歯の詰め物が取れていたらしく、取れたものをはめてもかけたところが埋まらないので、削って上からかぶせることになりました。
で、今日は久しぶりに歯を削られた。
麻酔もしてるし、痛くはないのだけど、歯を削るのは大の苦手!
大丈夫、と思っていても、あの、”ウィーン”という音には体が硬直してしまう。
削られている間、どんどん体が緊張して、硬くなってしまって、最後は、早く終われ!早く終われ!と、それだけ念じていました。

自慢できることではありませんが、子供のころから歯医者にはよく行っていたので、どういうときにどういう治療をするのか、というのは結構検討が付いてしまう。
歯医者さんもいろいろ渡り歩いているので、治療の良し悪しもそれなりにわかる。
今日行った歯医者さんは診断は的確で治療も丁寧だと思ったし、患者さん多そうだったので、きっとよい歯医者さんなのだろう、と思いながら治療を受けていましたが、先生の声があまり聞こえなくて、何度か、えっ?何?という気持ちになった。(さすがに声には出していない。)
それから、歯科衛生士さんも割と声が小さめ。というか、たんたんとしていて、超クール。
段々、取り残されたような気持に・・・。

それにしても、歯科衛生士さんはどこに行ってもきれいな人多目だな。今日の担当の人もクールビューティーな感じだった。

いささかそのクールさを寂しく感じつつ、でも処置は丁寧だし、文句をつけることもないのだわ、と心の中で思っていたのですが。
治療が終わって、次回の治療の説明をされたとき、ちらっと振り返ると、ニコッと笑ってくれたのでした。
一気にクール氷解。
そうだね。全部、私の勝手な妄想だったね。
心から、ありがとう、という気持ちになって診察室を後にしました。

もう少し治療は続きますが、この機会に、歯のクリーニングもお願いしようかと思っている。
ここ5年、歯の治療をせずに済んだのは奇跡に近いし、歯を抜いたりとかは、透析とかステロイドの関係で難しくなるみたいなので、なるべく大事にはしたくないもんね。
もちろん、毎日の歯磨きもちゃんとしないとなぁと思いました。
また来週です。
コメント

結果オーライ

2018-09-28 | 透析
今日は月曜日の血液検査の結果が出る日。
土日、割と奔放に食べた(土曜日はファミレスで肉を食べ、日曜日は煮込みラーメンを食べた。)ので、どんな結果かなぁと思ってたのですが、意外にもリンもカリウムも高い数値ではありませんでした。
リンはいつもよりも低かった。不思議~。

検査結果は大きく問題はなかったのだけど、白血球の数が多かった。
経過観察でいいでしょう、とのことでしたが、ちょっと気にはなる。
コメント

冬バージョン

2018-09-27 | 透析
今日は肌寒かった。
カーディガンを着ていけばよかったと思ったくらい。
でも明日はまた気温が上がるらしい。
明日はどうすればいいんだ!?
右往左往してしまいます。

さて。
そんなこともあって、そろそろ透析のときのカッコをシーズンチェンジしないとなぁと思っている。
今は7分袖くらいのTシャツを着ているのですが、最近ちょっと寒くなってきたのです。
それと、基本、私は毎回同じ服で通しているので、つまり1日おきに洗濯しているので、今着ている服はくたびれてきてて。
そんなこともあって、次の服を探しているところ、なのですが、いろいろ難しい。"(-""-)"

透析の時のカッコは何でもよくて、パジャマでもなんでもいいのだけど、私は着替えずにポイっと帰りたいので、外を歩いてもまあまあOKかな、というスタイルを目指しています。
一応いろいろ私的なこだわりがあって、生地が薄手ですぎないもの、袖口が狭まってないもの、ウエストがきつすぎないもの、等々、いろいろポイントがあります。
そんなこともあって、なかなかぴったりくるのがないんだなぁ。

本格的に寒さが増してくる前に、新しい冬バージョンを探し出したいと思います!


コメント

筋力アップ

2018-09-26 | 皮膚筋炎
昨日、なかなか寝付けず、今日は一日眠かったので、透析でも眠かったのです。
でも、ウトウトしながらも眠るまではいかず、テレビを見てても興味のあるものがなく、足はだるくなってくるし、いつもよりも時間が長く感じられたのでした。
仕方なしに、チャンネルをカチャカチャ変えていたら、NHKで樹木希林さんの密着番組とやらをやっていて、しばらく見ていました。
全部は見てなくて、ほんの少しかいつまんで見てただけなんだけど、樹木さんが、最近筋力が落ちてきた、という話をされていてドキッとしました。

病気は違う病気だけれど、筋力が落ちるというのは人間にとって、一番辛いことなのかなぁと思った。
(ここでは老い、という原因も含まれていたかもしれないけど。)

私の場合、筋力が衰えてしまう病気だったので、首が持ち上がらないとか、足が上がらないとか、それまでごく普通にできていたはずのことができなくなって、それも急に、というか、気が付いたら、という感じだったからか、その都度ショックを受けたということはなかったし、病院の中で生活している限りで言えば、それほど困るってことはなかったのだけど、退院してうちに帰ったとたん、ホントに何にもできなくて、布団から起き上がることすら難しくて、ほぼ一日テレビの前に座って過ごしながら、呆然としていたことを思い出す。

今は毎日の生活に困ることはないくらいに回復しているけれど、階段を上り下りしたり、重いものを持ったりすると、筋力がない(少ない)なぁとは思う。
今日も透析から帰ってくる途中、また病気がぶり返して、筋力がガーンと落ちてしまったら、こうして(自分で車を運転して)透析に行くのも難しくなるのか、と思ったら、筋力を落としたらあかんな、と思いました。
病気だけがではなく、老化とか、体をあまり動かさないでいたりとかで筋力が落ちてしまうことも考えられるなぁと思うと、筋力を落とさない努力もしないといけないなぁと思いました。

甘えてばかりではダメだな。

コメント