こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私達のエネルギー

2008-01-13 | こころ
スピリチュアルな世界では『気』は『エネルギー、プラーナ』と同義語としてよく使われています。そして、体を包むエネルギー体をオーラと呼んだりします。東洋的に言うと、経絡を流れる『気の流れ』という感じですね。


日本語で使っている『気』のつく言葉はたくさんあります。
『気の迷い』『気を良くする』『気のせい』『気を引く』『気をのまれる』『気が合う』etc...
この他にもたくさんの言葉があります。
この言葉を見ていると『気』=『気持ち』です。
この『気』の部分に『エネルギー』という言葉を置き換えてみて下さい。
別に変ではありませんよね?
言いたい事の意味は解ります。
ということは、『気』=『気持ち』=『エネルギー』ということになるのではないかと思うのです。
スピリチュアルな事を学んでいると、「いかに、想像することが大切か」ということが書かれているのを目にします。
想像する事、『自分がやりたい、こうなりたい』という「気持ち」を思い描く行為です。
私達は想像できない事は現実には出来ないそうです。
その証拠に今ある世界は過去に、『こんな便利なものがあったらいいな~』という夢のような想像から作られたもので溢れかえっています。
私達の気持ちがエネルギーとなり、想像から創造力へと変わっていきます。
みなさんの『気、気持ち、エネルギー』はどうですか?

去年は
『「気」がのらない』事ばかりをやっていた人も
『「気」を落とす』事があった人も
今年は
『「気」をひきしめ』て
『「気」を楽に』して
楽しい事をたくさん想像して、素敵な未来を創造していきましょうね。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年もよろしくお願いします。 | トップ | アロマセラピーコースの感想... »
最近の画像もっと見る

こころ」カテゴリの最新記事