こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛や喜びを表現するところ

2010-06-17 | こころとからだ
腕を流れる経絡が6本あるのですが、腕の外側を流れる陽のエネルギーを持つ小腸経と三焦経と大腸経。
そして内側を流れている陰のエネルギーの心経と心包経、肺経があります。

五行でいうと「火」と「金」に属する経絡。
腕には、愛や喜びの「火」に属する小腸経と三焦経と心経と心包経の4本の経絡が流れています。

そしてこの腕は胸にあるハートのチャクラにも繋がっているんです。
私達のハートで感じた愛や喜びを、愛や喜びの「火」の経絡が流れている腕を使って表現する。

経絡とチャクラって元は違うのにちゃんとリンクしてて面白いです。

私も以前は時々腕が痛くなってました。
そんな時の私の心の状態は
「やりたくないのに、しかたなくやっている」
でした。

「トリートメントは大好きだけど、このサロンのやり方は好きじゃない。でも雇われて働いているんだから仕方がない。。。」
まだ、アロママを始める前、エステサロンで働いていた頃は、こんな気持ちでやっている事が多かったので、エネルギーの流れが悪くなっていた腕は常にパンパンでした。
腕を使う仕事だから仕方がないって思ってましたが、それだけじゃなかったんですよね。
「火」の経絡は循環を保護する働きがあり、血行やリンパの流れとも関係が深いんです。

そのエステサロンでは私は愛や喜びを表現する事が出来ていなかった・・・。

自分のやりたい夢の為に働いているからといっても、すべてが良いわけではないのですね~。
でも本当はやりたくないからって痛くなるなんてねぇ。。。

心は複雑であり、単純です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 手作りヨーグルト | トップ | スピリチュアルボディケアコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

こころとからだ」カテゴリの最新記事