こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お尻が決め手

2008-08-21 | ひとりごと
ボーリングをしちゃいました。
いったい何年ぶりのボーリングかしら??
少なくともアロママをオープンしてからは行ってないはずだから。。。。
7年はやってないはずです。

最近昼間が暑せいで、夜遊ぶ事が増えいていました。
そして当然昼間は寝て終ってしまう・・・という事が多かったので、
「たまには健全な遊びを!!」(でも近場がいい)
という事でボーリングです。歩いて10分位のところにあるんです。

私は以前ボーリングをした時、とてもヘタでした。
スコアが38~60というとんでもないへタレです。
どうしてもボールが左にカーブしてしまうんです。
そしてガーターの連続・・・。
そんな私だったはずなのに?!
なぜかストライクが!!
残ったピンもプロ並みに倒す!!

まあ、大袈裟ですが、私にとってはこれくらいの衝撃を受ける程に上手かったのです。
スコアも116です。(えっっ?これで上手い???なんて言ってはイヤです。)
初めての数字です。

そして「天才かしらららららぁ~」と調子に乗って開始した2ゲーム目の後半位からでしょうか、
左側の太ももとお尻が急に痛み始めたのです。
運動不足がひびいているのか、さほどハードに感じないボーリングにこの筋肉の張りは何?!

そうして私は元のガーター女に戻っていきました。
そして思いました。
お尻の痛みや筋肉の痛みってコントロールする事やされる事に関係しているんだったな~と。
お尻が痛くなったとたんコントロールを失いガーターへ一直線に転がっていくボール。
(そういえば、プロ野球の選手ってお尻が大きい人が多いような・・・。あの大きなお尻で球をコントロールしているのかしら?

私の素敵なボーリング体験は、運動不足の30代の体を自覚する体験へと変わり、お尻の筋肉の偉大さを学んだのでした。
コメント

ドイツ国際平和村

2008-08-18 | ひとりごと
先日何気なく見ていたテレビで「ドイツ国際平和村」ついて知りました。
もう随分前から日本でも有名だったようですが、私は全く知らないまま現在まできました。

紛争地域や危機に瀕した地域の子どもたちへの医療援助を行なう為、ドイツの市民によって1967年7月に設立されたそうです。

この施設に住む子供たちは皆、心と体に大きな傷を持つ子供たちばかりで、腕や手のない子や体が不自由な子供がたくさんいました。
皆、紛争などによる爆弾や不発弾や兵士によって傷付けられた子供たちです。
また、最近では2次災害的な被害も多くなっていっているそうです。
生まれた時から生殖器がない子や足が不自由な子や原因不明の病気になる子供たちもいます。
(この子達の体の障害は紛争などによる直接な被害ではないため、(先天的なものとして扱われる)医療補助の対象にならないそうです)

正直ショックでした。
脚を兵士によって傷つけられた2歳の女の子が「ママ、痛いよ~」って泣きながら必死にリハビリをしています。
でもこの子にはママの記憶があるのだろうか?と考えてしまいました。
子供たちの中には良くなっても国に帰りたがらない子供もいるそうです。
母国には優しい父と母がいて、兄弟もいる子が帰りたがるのは解ります。
だけど家族もなく、不発弾だらけで安心して暮せない、遊べない場所になぜ帰りたいと思うのか?
帰っても貧しい生活が待っているだけではないのか?

だけどこの村に一生いる事が子供たちの幸せにはならないのでしょう。
この村で健康な体を手に入れて、母国に帰ってから、誰もが持っているはずの魂の目的を果たす。
たくさんの経験をして感じて、思い、考え、そうして手に入れた知恵を使ってきっとこの子たちが新しい世界を作っていってくれるのだろうと思います。

そしてまた、平和村の人達はただ保護するだけでは平和には繋がらない事が解っているのです。
ホームページにこんな事が書いてありました。
「私たちは傷を手当てするだけでは戦争に対して抵抗しているとは思わない。そしてまたそれが世界平和を永久に手に入れる手段であるとも思っていない。
平和は向こうからやってきてはくれないのだ。」


テレビの中で「この村で平和とは何かをしっかりと学び、母国に帰ってこの子たちが何かをしてくれるのを期待している」と、代表の方が話していたのが印象的でした。

というわけで、平和ボケしている私でも何かの役にたてないかと考えましたが、さすが平和ボケ!何をしていいやらさっぱり解りません。。。。。
なので、まず自分が出来ること、募金をしてみました。

皆さんも是非ご協力をお願いします。
国際平和村HP

寄付金口座
三菱東京UFJ銀行 本店 普通口座 口座番号:0152887
口座名:ドイツ平和村 または AktionFriedensdorf e.V.
コメント

体の声

2008-08-17 | からだ
みなさんは、体の調子が悪くて食欲がない時の食事はどうしてますか?
食欲がないのに無理やり食べたりしていませんか?
良く聞くセリフで
「ちゃんと食べなきゃ元気になれない」
「体力をつけるためにもしっかりご飯をたべなきゃ」
ってありません?

でもこれっておかしいな?って私は思うんです。
だって、食欲がないって事は体は「今、調子悪いからご飯はいらない。」
って言っているのと同じ事です。

暑さだったり、風邪だったり食欲が落ちる原因はたくさんあると思いますが、食欲が出ないっていう事は内臓がお休みしたがっている、って事だと思うんです。
食事を取ると胃や肝臓、脾臓、すい臓、腎臓は消化したり、消化を助けなきゃならないし、腸はその消化された物から栄養を吸収しなきゃいけないしで、大忙しです。
この忙しいさなかに、ウィルス性の風邪だったらさらにウィルスと戦うっていう大仕事も有り、ってな感じでもう体の中はひっちゃかめっちゃかになっています。

具合が悪くて内臓の調子が落ちているから、ウィルスとの戦いを優先したいから、という理由でお休みするために「体」自らが食欲を抑制しているのに、
「食べなきゃ体に悪い」っていう大昔に言われていた言葉を信用して無理やり食べようとしている人が結構多い気がします。。
特に50代以降の方はこの傾向が強いです。

「食べなきゃ体に毒だよ、おとっつぁん」と病気の父にお粥を食べさせてた時代はもう過去の話です。
この時代にはそりゃ食べなきゃ死んでしまうような、粗末な食事しか毎日とってなかったのですから当然だと思います。
毎日ぎりぎりの栄養で一日働き、抵抗力のなくなった体を病気に蝕まれる。
こうならない為に、「体力をつけるためにもしっかりご飯をたべなきゃ」であり、健康体重を10キロもオーバーしている人がしっかり食べている場合ではありません。
「内臓を休ませる為にも食事は控えよう」でどうでしょうか?

そりゃ、一週間もなにも食べられない日が続くのであれば大変な事ですが、1日、2日食べられない位ならなんて事ないくらい、現代人の体には栄養が蓄えられています。
普段の食事がそもそも食べ過ぎで、医者に行けば「体重を落としなさい」と言われる事の多い中年以降の人達ならなんの問題もありません。
健康のために断食までする人達もいるのに、なぜか「食べない事は体に悪い事だ」と思っている人がまだまだたくさんいる。
不思議です。

昔から言われている事だし、良く聞くし、ってだけでの判断ではなくて、自分の体の意見もしっかりと聞いてあげて下さいね。
あなたの体は「栄養が欲しい」って言ってますか?それとも「休みたい」って言ってますか?
コメント

ヒプノセラピーの体験談9

2008-08-09 | 体験談
ヒプノセラピーを受けて頂いたお客様から体験談を頂きました。
「見た内容も載せちゃってかまわないですよ~」との事でしたので、少しだけ内容もご紹介しますね。

<1つ目の過去世>
古代に実在したと言われているアトランティス大陸で生活していたK.T様。
過去世での名前はドリス。
幼なじみである夫と、今生でも友達の女性と仲良く3人で船に乗ったり崖の上にあるお城のような建物で話をしたり本を読んだり、楽しそうに過ごしていました。
その後、女友達はお嫁に行ってしまい、少し寂しい気持ちで海を眺めていると、夫が優しく励ましてくれてます。

<2つ目の過去世>
エジプトのような感じのところで生活している、浅黒い肌をした17歳の少女だったK.T様。
トロッコがあるほら穴で壁に壁画を描いています。(誰かからの命令で仕事としてやっている)
最初は大勢の人たちと壁画を描いていましたが、みんな止めてしまい今は自分一人で描いている様子です。

<ハイヤーセルフから頂いたメッセージ>
今現在、近くにいる周りの人を愛しなさい。
美術や自然に触れるなどして、感動する事。
色々な事を見たり、聞いたり、体験する事が大切。
頭や心を良く使う事。良く考えたり感じたりする事。
etc....

<体験談>
ずっとやりたかった、前世退行。なんだか今も不思議な気持ちです。
初めはなかなか見れないと聞いたことがあり、もしも見れなくても、こうして行動にうつせたことが大きな一歩だと思いアロママさんのお家へ向かいました。
が、アロママさんの素敵な安定した声に導かれ、なんと!2つも過去世をみれました。ビックリです。
結構簡単に映像が浮かび…空想なのかと疑いましたが、まさか、アトランティスなんて言葉が出てくるなんて思いませんでした。
アトランティスて何?みたいな、空想でも思いつかない所でしたので。

また、ハイアーセルフ様に逢えて感動しました~。
胸につかえていた悩みが和らいだと思います。
ありがとうございます。

でも私がいるのは今。前世は前世なのですね。やはり体験は今実行にうつさなければいけません。
生かしていくように努力します。

アロママ様との出逢いに本当に感謝です。嬉しいです。
お世話になりました。そしてこれからも宜しくお願い致します。
ありがとうございました!


川口市 K.T様

初めてで見えるか不安とおっしゃっていたK.T様でしたが、二つの過去世とハイヤーセルフにもしっかりと会い、イメージもかなりちゃんと見えていたようです。
ヒプノセラピーをやりたいと思いつつ2年間もタイミングを見計らっていたとの事、きっと今回のタイミングがK.T様にとってベストであったのでしょうね。
ハイヤーセルフからたくさんのメッセージを頂いたK.T様。
たくさんの経験をして今をしっかりと楽しんで下さいね。

素敵な体験談をありがとうございました。
コメント

天使と遊ぶ

2008-08-08 | ひとりごと
先日のお休みの日に、海外にお嫁に行ってしまったお友達が子供を連れて帰ってきているというのでお邪魔しにいきました。
(以前にもブログで書いた事のあるハーフの赤ちゃんを産んだ友人です。)

今回、8ヶ月ぶりの対面でしたが、ぷっくぷくに太ってとてもおいしそう・・・、いえ、とても可愛かったです。
なんでも良く食べるそうで、胃弱のお母さんよりたくさん食べる時もあるとか・・・。
でもそのかいあってか、とても丈夫だと言ってました。

まだ人見知りをあまりしないので、目が合うとニコ~ッと笑ってくれます。
それがまた可愛いのなんのってありません。
この笑顔に敵うものなし!!
一日見てられる、見てても飽きない(母親談)
納得です。
ああ、この可愛い手のひらならピンタされてもいいわ~。と倒錯してみたり、
まだ艶々のお肌にうっとりと見とれてみたり、
ベルギーの布おむつって可愛いけどお尻がでかくなるのね、とか思ってみたりと
天使と遊び、癒されたお休みでした。



コメント

チャクラの話し~ソーラープレクサスチャクラ~

2008-08-02 | こころとからだ
夏本番となり、太陽がギラギラと輝いて、私達にエネルギーを与えてくれるというより、奪われている気がする今日この頃、みなさんお元気でしょうか?

そんなわけで、今日は太陽繋がりで、私達の中にある太陽の第3チャクラ「ソーラープレクサスチャクラ」をみなさんにご紹介したいと思います。

このチャクラはおへその上のみぞおちあたりにあり、真夏の太陽の様な黄色い色をしています。
そして真夏の太陽同様、ギラギラとした力強いエネルギーを持っていて、私達に情熱やエネルギー、意欲ややる気を授けてくれます。
夢を実現するために変化を起こし、なりたいものになり、自分が生きたいように人生を生きる。
「そうあってほしいな~」と願いその願いを実現させる意志力が生まれる場所です。

また情熱があり、やる気があればあるほどに感じやすい、怒りや憤怒、嫉妬や恨みというネガティブな感情もこのチャクラに貯まると言われています。
この様な感情に日々見舞われたりしてソーラープレクサスチャクラに問題が起こると、どんな事が体に出てくるのでしょうか?
まずは、消化不良や便秘という消化器官の障害が考えられます。
そして、下半身の冷えなどです。
カウンセリングをしていると、下半身の冷えと消化器の不調、この二つ一緒に持っている人はとても多いです。

また、ここ最近の太陽同様、ギラギラと輝きエネルギー過剰状態になると、行き場を失ったエネルギーが暴走して、他人の事を一切無視して自分のパワーを行使したりで
わがままで無茶苦茶な人になってしまう場合もあります。
(夏になるとちょっと増える気がする、元気が有り余っているのか、ヤケクソなのか・・・怖いくらいはっちゃけている人が多い気がします。)
逆にエネルギー不足で意志が弱くなったり自己表現がうまくできなくなったりと自分に自信がもてなくなってしまう場合もあります。
(夏の暑さにやられてグッタリとしてしまい体調を崩してしまう人も多いですよね。)

この様に、実際にある太陽と同じようにこの「ソーラープレクサスチャクラ」は私達の心と体に密接に関わっています。

というわけで、このチャクラのバランスを取る方法を紹介します。

目をつぶって胃のあたりにある「ソーラープレクサスチャクラ」を意識します。
お腹の真ん中あたりにある、黄色い色をした車輪のように右回転をしている黄色いエネルギーです。
元気がない感じがしますか?それともエネルギー過剰な状態でしょうか?
ゆっくりと感じてみて下さい。

しっかりと感じとれたら、今度は自分の周りを黄色い綺麗な光が取り囲んでいる様子をイメージします。
そして深く息を吸み、その綺麗な黄色い光を、吸う息とともに体内に取り込みます。
その光は、のどや食道をとおり、胃のあたりにやさしく広がります。そして「ソーラープレクサスチャクラ」を優しく包み込みます。
その黄色いエネルギーは「ソーラープレクサスチャクラ」のエネルギーが足りない人にはエネルギーを与え、過剰な人にはそのエネルギーを落ち着かせて
バランスを取ってくれます。
そうしたら今度は吐く息とともに、「ソーラープレクサスチャクラ」にたまっていたネガティブなエネルギーを吐きだします。
綺麗な黄色い光に癒されて、「ソーラープレクサスチャクラ」に溜まっていたネガティブな感情が老廃物として、吐く息と共に体の外に出て行くのを感じて下さい。
この呼吸を数回繰り返してみて下さいね。
なんだかスッキリしますよ!
コメント