こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おめでとうございます。

2010-05-31 | ひとりごと
またまたおめでたいニュースを頂きました。
お客様のT様がお二人目を妊娠中だそうです。
おめでとうございます
<私の周辺は妊娠ラッシュです>という私のブログを読みながら「わたしもよ~」と思っていたそうです。

T様はご結婚前からアロママに来店して頂いていたお客様で
私に子供を産んで育てる勇気をくれたお客様の1人でもあります。
そして、妊婦になった私に耳よりな情報をくれたり、娘を生んでからはかわいいお洋服をくれたりもしてくれました。

そんなT様ですが、妊娠しずらい体質やら、他にも色々とあり、1人目の時も今回もハイリスク妊娠外来に通い、治療をしながらの出産となります。
現在、6ヶ月だそうで、このまま順調に経過される事を願うばかりです。

しばらくお見えになってないので、もしかして~?なんて思ってはいたのですがやっぱり妊娠してましたね~

今回は<妊娠線にいい精油はなんですか?>
というメールを頂いたので、今までお世話になったお礼もあるし、妊娠祝いも兼ねて調度良い!
という訳で妊娠線防止用のネロリと真正ラベンダーのブレンドオイルをプレゼントさせて頂きました。

もちろん私も妊娠中は使用してました。
とくにマッサージするでもなく、お風呂上がりにスルスルっと塗るだけ。
(本当はマッサージしたほうがいいと思いますよ。私は面倒くさがりやなんですぅ。)
その甲斐あってかマックスで13キロ位太ってしまいましたが、みごとにお腹はツルツルのままでした。


前回は自分からは見えなかったおへその真下のあたりが裂けてしまったそうです。
今回は裂けないように頑張って下さいね~。



コメント

いきる

2010-05-27 | ひとりごと


自分が活き活きとして、生きる事ができる場所が、行きたい所。

「いきる」って言葉が様々に変化して、漢字が違うんだけどもなんとなく意味が一緒のように思える。

昔々は漢字がなく、ひらがなだけだった日本。

「いきる」という一つの言葉にいくつも命を吹き込んでる。

自分を「生かす」でもいいし、「活かす」でもいい。
自分がいいな~って、自分にぴったりだな~って思ったほうが正解。
あ、正解なんてないのか・・・。
すぐに白黒つけたくなっちゃうのよね・・・。

日本人って本当に柔軟な心を持ってるのねぇ。

赤ちゃんの「あっちへ行きたいのぉ!」の激しい意志表示が「あっちで生きたいのぉ!」って言っているように感じる。

空のペットボトルをおもちゃとして「活かし」、ゴミだったモノに命を与え「生かす」赤ちゃんたち。

いきる天才。

「生きる」事は自分が「生きる・活きる」ところへ「行きたい」って思い続ける事であり、「行きたいは」やっぱり「生きたい」なんだなぁって思いました。

そして最後は後悔の無いように「逝きたい」と思うのです。
コメント

不妊症についてのページができました!

2010-05-17 | 不妊症
不妊症とホルモン、アロマやチャクラ、経絡、体からのメッセージ等をまとめたページ
がやっと出来上がりました!!

ちゃんとまとまりのある文章になっているか不安ですが、ご興味のある方は是非どうぞ。

コチラです。


さて、そしてまたおめでたいニュースがありました。
はい、また友人が妊娠しました。

おめでとうございます!!

詳しい関係をいうと、今回は旦那の友人の恋人なのですが、もう4年位交流もあり、もちろん彼女とも何回もお会いしています。

お付き合いしてからたしかもう10年位になるはずですが、最近やっと結婚する事を決めたらしいと聞いてました。
結婚を決意した途端の妊娠だったようです。
こちらの赤ちゃんももう待ちきれなかったご様子ですね。

最近は少子化で、生まれて来たくても生まれてくる事ができない魂が増えているんでしょうかね?
チャンスと見れば、すぐにやって来るっていう感じがします。
私の周りに限ってかもしれませんが・・・。
コメント

オラクルカードが・・・

2010-05-12 | 不妊症
西洋医学的な治療以外での不妊症へのアプローチ法としてどんなのがあるのかと検索してみました。

まず多かったのが鍼灸です。
その次が漢方薬、で、その次が整体。
そしてごく少数ですがアロマセラピー、そしてさらに少数になりヒーリング・・・といった感じでした。
その他にもサプリメントやハーブティ、パワーストーン、神社へのお参りなどもありました。

やはり、アロマセラピーやヒーリングはまだまだ少数派のようです。
そうですよねぇ、アロマセラピーやヒーリングはまだまだ医療として認められてないわけで・・・。
歴史もまだまだ浅いし・・・。

実績も無いに等しい状況なのかとも思います。


海外ではどうなのでしょうか?

興味や疑問が次々と浮かびます。

なんでこんなに不妊症に興味があるのだろうか?
と、自分でも不思議なのです。

オラクルカード(女神のカード)をひいてみたら
「MATHER MARY](聖母マリア)
のカードでした。

キーワードは「奇跡がやってくる」

メッセージは
「信じる力は、これからあなたが進む道を照らしてくれます。
自分自身に、そして他人に対しても希望を失わないように。あなたの魂の中に信じる力の炎を燃やし続けましょう。
暗く望みを持たない人の為に光なって下さい。他の人を元気づけることによって、あなた自身だけでなく、
世界中の全てのものに力を与える事ができるのです。」

カードの意味は「神からの導きに気づいて従う、スピリチュアルな癒しに関わる。」
その他、こんなことも・・・
子供を育てている人、教師、ヒーラーを見守ります。
もしも、あなたが子供の助けになりたいと思うならば、天から与えられた仕事を下さいとお願いしましょう。

う~ん、デキスギ・・・。

この尽きる事のない興味は、導きなのかしら・・・?

初めてハイヤーセルフに会ったときに、仕事を優先していくべきなのか、結婚とかそっちも視野にいれたほうがいいのか質問した時に
「まずは、家族を創る事、全てはそれからだ」って言われました。
結婚にも子供にも興味のなかったその当時は、
「自分の家族を創る事っていわれてもな~。それによって何かが変わるのだろうか?」って正直ピンときませんでした。
でも、結婚して子供もできて、新しい家族を持ち、確かに考え方や言葉にできない様々な部分が変わりました。

新しい家族を創った私の第2章が始まるのでしょうか?

認めるのが怖いのです。

コメント

チャクラと不妊症の関係を考える

2010-05-06 | 不妊症
今、不妊症について学んだ事をまとめる作業をしています。
不妊症とアロマセラピー、
不妊症と経絡、
不妊症とチャクラ、
不妊症と体からのメッセージ
ストレスやホルモンとの関係などなど・・・。

簡潔に解りやすくまとめたいのですが、なんかズルズルと長くなっちゃっいそうで、でも短くすると説明が足らなくて解りずらいかな~、なんて思ったりでなかなか進みません。

早くupできるように頑張ります!


話はかわりますが、先日来店されたお客様が興味深いお話をしてくれました。
こんな内容です。
その方は大手の主に女性をターゲットにしているメーカーの会社勤めの方で、その会社はたくさんの派遣社員を雇っているそうです。
そしてその派遣社員がそのお客様(以後Aさんとします)の部署に配属されてAさんの部下として一緒に仕事をすると、
殆どの派遣社員が妊娠して辞めてしまうのだそうです。
独身の人が来ても、彼氏ができて結婚して妊娠するそうです。
その噂は会社では有名な話しになっているようで、子供が欲しい方はAさんの部署に行きたくて仕方がないそうです。

そして、妊娠した人にはみなさん共通点があったそうなんです、それは。。。

<仕事が上手くいってその人が認められた途端、妊娠した。>

何かプロジェクトが進むなかで、その人のお陰で
「上手くいったわ~、ありがとう、あなたのお陰よ。」
となった途端にみなさん妊娠して辞めていかれたそうなんです。

不思議な話しですよね~。
でも妊娠と深い関わりのあるセイクラルチャクラの働きを考えたらなんとなく納得でした。

おへその下5センチくらいのところにあるオレンジ色をしたセイクラルチャクラは、
自分の外へ目を向けて、世界と自分、人との関係を形作っていくスタート地点です。
創造性が最初に生まれる場所であり、生殖器官や体液の流れを司る事からリンパ線や腎臓や膀胱、尿管にも影響を与えています。
そしてまた、私達の女性性と男性性のバランスを培ってる場所でもあります。

派遣社員というと、正規社員と違ってあまり重要な仕事は任されないというイメージがありますが、
Aさんの会社は、社員さん並みに活躍してくれる派遣さんがいるのですね。

主に女性をターゲットとする仕事をして、しっかりとした成果を出す。

これって、創造性をしっかりと刺激して、男性性と女性性の働きを上手く活用しているって事ですよね。
そして自分と社会との繋がりを実感できる瞬間でもあります。

また、周りから認められる事で、自分自身に自信がつき、自分で自分を認められるようになると、
性欲や種の保存と関わりのあるルートチャクラも活性化してきます。

その結果、妊娠しやすい心と体になっていて気がつけば妊娠していた・・・。

こんな感じなのかな~って思ったら妙に納得してしまいました。


そういえば私は妊娠した時、妙に温泉に行っていた事を思い出しました。
わたしにはあまり種の保存や性欲といった本能的な欲求が足りてなかったので、
無意識にルートチャクラを整えにいっていたのかもしれませんね。

コメント