こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私の過去世

2010-04-23 | 体験談
今回は前回のブログで出てきた自分に厳しく、信用に値する人間だ。と自分を真っ直ぐに信じて生きてきたのに、その過信でみんなにとてつもない迷惑をかけてしまう結果を作ってしまい、みんなにさぞ恨まれているだろうと未だに気にしている私の過去世との話し会いの模様を書いていきたいと思います。

ヒプノセラピーを受けようと思っている方への参考になるかと思ったので。。。


なかなかまとまった時間が取れないので、細切れぎみになってしまいましたがこんな感じでした。


まずはどうしたいのか、どうしたかったのか聞いてみました。
そうしたら、「みんなにあやまりたい。手をついて土下座をしたい。私のせいでたくさんの人たちが亡くなってしまった。たくさんの人を犠牲にしてしまった。」
と言うので、その時に亡くなった人たちの魂を呼んであげました。

そうすると私の過去世は泣きながら手をついて謝りました。
謝られた人達はみんな口ぐちに「恨んだりしていない」「仕方がない事だった」「あの時はあれが最善だった」
と許しの言葉を口にしてくれ、過去世さんはとても喜び安堵しています。
でも、まだウジウジと言っています。
「でも、みなさんの命を奪ってしまった事には変わりはない。それは許される事ではないのだ」
私は思いました。
みんなは許すと言ってくれているのになぜ、そんなことを思うのだろうか?

そうして浮かんできた映像はこんな感じでした。

幼い頃、母のように慕っていた年の離れたお姉さんがいて、このお姉さんは病気で亡くなるのですが、幼かった過去世の弟には死ぬところを見せたくないと言って、私の過去世はお姉さんとちゃんとお別れができないまま、ただ、「大好きな人の命を突然奪われた、悲しい」という感情だけでお姉さんの死を受け入れなければいけかった・・・。

そうなんです、私の過去世さんは、この経験をちゃんと受け入れる事ができていなかったので、人の死に対して過剰に反応してしまうところがあったのです。

なので今度はお姉さんの魂を呼びだします。
そしてお姉さんに会い、お姉さんが死ぬ時に会えなかった訳を話し、詫びて、お互いの気持ちを伝えあい、抱き合いました。

そうして、やっとスッキリとした顔をしているので、私もその長年の後悔から解放されたときのスッキリとした感情を味わいたいと
思って、体に入れてもらいました。

こんな感じでした。
じわぁ~っと喜びが細胞に溶け込むような感じで嬉しくて涙がにじみ、自然に顔がニヤけてくる。


そして伝わってきた気持ちは

あなたが気づいてくれたから私は自由になる事ができた。
あなたが気づいてくれたから私はここに来れた。
ず~っとどこか暗い穴の中にいた感じだった。だけどあなたに呼ばれた。
自分を信用したことで、とても悔しくて悲しい思いをした事がある私を探しにきてくれた。
ありがとう。


と、こんな感じです。
どうですか?

妄想にしてはリアルですよね。
でも私の潜在意識はこの物語を紡ぎだしました。
私はこの物語りから色々な事が解りました。

過去世だろうが、妄想だろうがいいのです。

潜在意識からのメッセージをいかにキャッチするかがカギとなってくるのがヒプノセラピーです。
そしてそのキャッチしたメッセージをどう活用するかは自分次第なんですよね。
キャッチしても、自分で何も行動を起こさなければ(今回の事でいうと自分を信用して何かに挑戦してみるなど)
何もなかったと同じ事です。

過去世を見ればなんでもすべて解決するというわけではありません。

結局は今現在のあなた次第です。


この見た映像(というかほとんど感じていた感じでしたが・・・)は自分の見るもの感じる事、全てを信じると決めてみました。
自己催眠はどうしても疑ってしまうので。。。

みなさんも催眠に入られる時には、妄想だろうが、なんだろうが見たもの感じたものを信じると決心して挑んでみて下さいね。
きっともっとたくさんの気づきを得られると思いますよ。

コメント

私の体験した未来視

2009-03-23 | 体験談
私がヒプノセラピーを勉強するきっかけとなった、生まれて初めてのヒプノ体験をご紹介しますね。

その頃の私はスピリチュアルな世界が新鮮で楽しくて、わくわくして、とにかく好奇心が旺盛になっていて、あれもこれも学びたいっっ!
って感じで色んな事に手を出していました。

で、不安になったのです。
こんなに色々興味が移っちゃって大丈夫なのか?
ちゃんと自分のために、アロママのためになるの?
ただ、お金と時間を無駄にしているだけじゃないの?
って。。。。

そんなときにインターネットで例によってヒーリング、スピリチュアル系を検索していたら、ヒプノセラピーと出会ったのです。
そこにはなんと未来が見える未来視があるというではありませんか!
おおっ、これは好都合。
ヒプノセラピーなら自分で体験できるし、以前から興味のあった分野で好都合です。

そして私がみた未来は。。。
結婚して子供がいる様子の(旦那も子供も見えませんでしたが、なぜか子供はもう保育園か何かに預けていて旦那は仕事にいっているから家にはいないってわかるんす)私が、ベランダで忙しそうに洗濯物を干していました。
とても急いでいる感じで怖くて声をかけずらかったのですが、勇気を出して声をかけてみます。
そして色々質問をしてみました。
Q「今のこの状態でいいのか?それとももっとちゃんと落ち着いて勉強したい事を選んだほうがいいのか?」
A「いいんじゃないの。どれを勉強してもそれなりだから。」
と、いいとも悪いともとれない返事でした。

Q「いつ結婚したの?」
A「う~ん、いつっていうのかな~。籍を入れた日なのか、式を挙げたひ日なのか・・・なし崩し的な感じでね~」
私(あー、これは出来ちゃった婚だ)って思いました。

と、まあ、細かいところをはしょるとこんな感じでした。

結果どうなったかというと、結局勉強したいままにヒーリングを学び、色々な講習会にいったりして興味がわくままに行動して、ヒプノセラピーも学び、アロママのメニューに新しいコースが出来たりして、それなりになりました。
そして私生活でも、出来ちゃった婚して、もう少しで赤ちゃんが生まれます。

当たってるっちゃあ、当たってましたね。
結局、ヒプノセラピーの未来視はチャネリングやリーディング、アカシックレコードへのアクセスと言われているものとほとんどかわりありません。
セラピストの誘導によってリラックスした状態に意識を持っていってもらい、普段アクセスできない意識にアクセスするのです。

自分で視る占いみたいで楽しいですよ。












コメント

ヒプノセラピーの体験談9

2008-08-09 | 体験談
ヒプノセラピーを受けて頂いたお客様から体験談を頂きました。
「見た内容も載せちゃってかまわないですよ~」との事でしたので、少しだけ内容もご紹介しますね。

<1つ目の過去世>
古代に実在したと言われているアトランティス大陸で生活していたK.T様。
過去世での名前はドリス。
幼なじみである夫と、今生でも友達の女性と仲良く3人で船に乗ったり崖の上にあるお城のような建物で話をしたり本を読んだり、楽しそうに過ごしていました。
その後、女友達はお嫁に行ってしまい、少し寂しい気持ちで海を眺めていると、夫が優しく励ましてくれてます。

<2つ目の過去世>
エジプトのような感じのところで生活している、浅黒い肌をした17歳の少女だったK.T様。
トロッコがあるほら穴で壁に壁画を描いています。(誰かからの命令で仕事としてやっている)
最初は大勢の人たちと壁画を描いていましたが、みんな止めてしまい今は自分一人で描いている様子です。

<ハイヤーセルフから頂いたメッセージ>
今現在、近くにいる周りの人を愛しなさい。
美術や自然に触れるなどして、感動する事。
色々な事を見たり、聞いたり、体験する事が大切。
頭や心を良く使う事。良く考えたり感じたりする事。
etc....

<体験談>
ずっとやりたかった、前世退行。なんだか今も不思議な気持ちです。
初めはなかなか見れないと聞いたことがあり、もしも見れなくても、こうして行動にうつせたことが大きな一歩だと思いアロママさんのお家へ向かいました。
が、アロママさんの素敵な安定した声に導かれ、なんと!2つも過去世をみれました。ビックリです。
結構簡単に映像が浮かび…空想なのかと疑いましたが、まさか、アトランティスなんて言葉が出てくるなんて思いませんでした。
アトランティスて何?みたいな、空想でも思いつかない所でしたので。

また、ハイアーセルフ様に逢えて感動しました~。
胸につかえていた悩みが和らいだと思います。
ありがとうございます。

でも私がいるのは今。前世は前世なのですね。やはり体験は今実行にうつさなければいけません。
生かしていくように努力します。

アロママ様との出逢いに本当に感謝です。嬉しいです。
お世話になりました。そしてこれからも宜しくお願い致します。
ありがとうございました!


川口市 K.T様

初めてで見えるか不安とおっしゃっていたK.T様でしたが、二つの過去世とハイヤーセルフにもしっかりと会い、イメージもかなりちゃんと見えていたようです。
ヒプノセラピーをやりたいと思いつつ2年間もタイミングを見計らっていたとの事、きっと今回のタイミングがK.T様にとってベストであったのでしょうね。
ハイヤーセルフからたくさんのメッセージを頂いたK.T様。
たくさんの経験をして今をしっかりと楽しんで下さいね。

素敵な体験談をありがとうございました。
コメント

ヒプノセラピーの体験談8

2008-04-13 | 体験談
お客様からヒプノセラピーの体験談を頂きました。


~過去世退行セッション~

催眠体験自体が初めてでしたので、
楽しみにしていたとは言え、やはり緊張や不安があったのだなぁと
後からよくわかりました。
催眠の誘導部分で、なんとなく「ふわ~と入っていきそう」になると、
急に体のあちこちを突き動かすような何とも言えない感覚がムズムズと起こり、
「ギャー!!」と大声を上げて泣き叫び暴れたいのを必死でこらえて、
それを涙に変えて 外に排出したような気がします。
相当強いエネルギーだったのでしょうか、だからあれほどの涙となったのかなぁ、と。

泣き出す直前に一瞬見えた、白い着物(襦袢のような)の女性の姿は
もしかしたら、前世の私自身だったのかもしれません。
アロママさんの、「過去世の自分を知ってもらえることが嬉しかったのかも」というお言葉で、
もしかしたら出てきてくれたのかなぁと、後から思えました。

幸せな場面の結婚は、25歳といいましたが、
後から思い返すと、少し違う気がします。
「25」という数字が出てくる前に、「17」がチラリと見えた気がしたのですが、
その時に「それは違う」と、即座に自分で否定してしまったようなのです。
理性が邪魔をした、ということでしょうか・・・?
すみません、年齢は自分でもよくわかりません。

この時の結婚相手だった人は、
ハイヤーセルフの時に質問した、「忘れられない人」でした。
彼が隣にいてくれて、本当に嬉しかったのです。
過去世で私たちは出会い、結ばれていたことが、とても嬉しかった。
でも、過去世で私の死という結末でうまくいかなかったように、
今生でもうまくいかなかったのは、私の魂の記憶がそうさせたのではないか、と
思えます。このまま2人一緒にいたら不幸せな結末を迎える、という不安。
幸せになる事への不安、恐怖。
だから、というわけではないのかもしれませんが、
今生で私は、彼との関係を自ら断ち切りました。

(これはひょっとしたらとんちんかんな想像かもしれませんが、
 もし彼とそのまま繋がっていたら、前世と同じような道が待ち受けていたかもしれません。
 ハイヤーセルフで、彼が運命の人ではない(と首を振られた)という答えは、
 そういうことなのかもしれません)

うまく自分を出せず疎外感を感じてしまう事について、
過去世での体験との関連が 非常に腑に落ちて納得できたので、
それだけでもだいぶスッキリしました。
きっと私の中の深~いところに眠っているかもしれない怒り・恨み・恐怖が解けたら
人を素直に信じることが出来て、ありのままの自分で人と付き合えるようになるのかなぁ・・・?
今生でも、鋭く冷たい視線の女性がとても苦手です。コワイです…(>_<)
これらを克服するには、ちょっとしんどい試練です。


~ハイヤーセルフセッション~

「教えてくれない場合もあるが、それは今が知る時ではないから」
ということの意味が、よくわかりました。
ハイヤーセルフの男の子は、「人生の目的は?」の質問には
しぐさも表情も示さなかった。
「まだそれを知る時ではない」ということなんですね。
納得しています。

声にせず言葉にせず、しぐさや表情で伝えてくれたハイヤーセルフさんに、
心から感謝しています。とても嬉しかったんです。
「感じなさいという意味でしょうか.....?」とアロママさんも言ってくださったように、そういうメッセージなのだと私も受け取りました。
私なら感覚で感じとることが出来るだろう、と信じてくださっているからかなぁ?、
と思うと、ちょっと嬉しいです。
自分の感じ方に自身がなかったのですが、ハイヤーセルフさんのお陰で
少し自信が持てそうです。心強く感じます。

ハイヤーセルフの時も泣きましたが、あの涙は明らかに過去世の時とは違います。
強烈な過去世の後、雲の上で仁王像をバックに私にメッセージを送る男の子とのやりとりはとても安らかで穏やかで安心感がありました。
安らぎがもたらした涙、と言いましょうか…?
ハイヤーセルフセッションで終わることが出来て、本当に良かったです。

男の子が示したしぐさの真意は、まだ掴みかねてる段階ですが、
これから先、パッとひらめいて気付く “その時” を待ちながら
日々気持ちを落ち着かせて過ごせたら、と思います。
(あれから、最期の場面を思い出して泣く、という行為には 幸い至っておりません。
 お陰様ですm(_ _)m)


 最初に泣き出した時の アロママさんの咳のこと、よく覚えています。
 頭の片隅で、「あ~、咳き込ませてしまったなぁ…」と感じていました。
 咳… 喉のチャクラ… コミュニケーションの引っかかり…、
 これらは関係がありますでしょうか?
 その後のご体調は大丈夫でしょうか?


泣いて催眠に入りにくかった私を導いてセラピーを無事に遂行していただき、
心から感謝しております、アロママ様、どうもありがとうございました。
いつか再びセラピーを受けにお伺いする機会がありましたら、
その時はまたよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。


草加市 H.S様



催眠誘導中に泣き出されて、中止になるかと危ぶまれた今回のセッションでしたが、無事に終える事ができました。

過去世の自分の最期を知り、今生との関係が解ってスッキリした様子で安心しました。
コミュニケーションをうまくとれない自分を許せるようになれば、また周りの見え方も変わってくると思います。

催眠中に感じた自分の年齢が、理性が邪魔してちゃんと解らなかったと綴ったH.S様。
催眠中に感じた事はすべて真実なので、きっと最初に思った通り結婚した年は「17歳」なのでしょう。
現在だと「17歳」という年齢で結婚は早い気がしますが、H.S様の見た過去世の時代でしたら、なんらおかしい事はありません。
催眠中は潜在意識が優位な状態になっていますが、顕在意識がなくなっているわけではありません。だからこそ、普段の自分の感覚で過去世を見たり感じたりすることができるのです。
そんな私たちが普段使っている意識の顕在意識が邪魔をしてしまい、
「そんな事、私が勝手に思っているだけ」
と否定してしまい、自分の感じた事見た事を信じる事ができない時があります。
H.S様の言うとおり、まさに理性が邪魔をするんです。
無きゃないでこまりますが、なかなか厄介な顕在意識様なのですね。

始まりから終わりまで涙、涙の浄化セッションを体験されたH.S様。
素敵な体験談をありがとうございました。







コメント

ヒプノセラピーの体験談7

2008-04-05 | 体験談
お客様より体験談を頂きました。



ヒプノセラピーを受けるのは今回で2回目です。
以前は過去世退行セッションでした。
今回はハイヤーセルフと未来視の施術を受けました。
受けようと思ったきっかけは、わたしを取巻く環境すべてが不安で仕方なく、とにかくその不安を取り除いて欲しいという理由からでした。
今考えると、藁をも掴むといった心境だったと思います。

実際に施術が始まり、わたしが不安に思っていることをハイヤーセルフ様に聞いてみると、「大丈夫」と微笑み頷くだけ・・・
でも「そっか、大丈夫なのか」と納得出来てしまうんです、理屈抜きに。
この安心感は、施術してもらってから数日経過している今も続いています。
これは言葉で伝えるのは大変難しいと思います、体験されることを心からオススメします。
そして未来視、これもとても幸せな気持ちになれる、貴重な体験でした。
体験したから分かるのですが、ここで見る映像はきっと自分の理想なのではないかなと思います。
しかも自分と対面するなんて・・・とても不思議でくすぐったいような気持ちでした。
最後にはメッセージをくれるんですが、幸せな自分からのメッセージなので、自然と納得できるんですよね。
「今の苦しみはとても必要なことだよ」と厳しい面もあります。
「間違っていないから安心して。不安に思う必要はないから」と優しく包んでもくれます。
とてつもない安堵感でした。
そしてまたハイヤーセルフ様の元へ戻り、最後にメッセージを頂くのですが、「笑いなさい」と一言。
その言葉を頂いた途端、ハイヤーセルフ様はわたしの胸から入り、体を駆け巡りました。
体中隅々にいきわたる様に・・・これがまたとても気持ちがいいんです。
最後にはハイヤーセルフ様と一体化し、今でも存在を思うとお腹の辺りがぽかぽかとしてくるんです。
今回のセラピーでは、全ては自分次第、全ての答えは自分の中にあるということを、わたしなりに学びました。
たとえセラピーで幸せな未来を見たからといって、これで100%自分が幸せになるわけではないんです。
自分次第で不幸せにも幸せにもなれるんだということを、改めて体感することが出来ました。
これはわたしに取っての財産なのではないかと思います。
大げさに聞こえるかもしれませんが、体験して頂ければきっと分かってもらえると思います。
こんな貴重な体験をさせてくれた、アロママさんには感謝・感謝です。
本当にありがとうございました。


埼玉県 K.H様


セッションを受ける前のカウンセリングでは「不安を感じて明るい未来を想像できない」とおっしゃっていたので、「本当に幸せになれた未来」を見に行く事にしました。
そしてそこにはとても幸せそうな未来のK.H様がいました。

今回のセッションで
「自分次第で不幸せにも幸せにもなれる」
と、とても素晴らしい気づきを得たK.H様。

ブラボーです。この事に気づけばもう怖い事などありません。
何かが起きた時にそのことを自分がどうとらえるかが大切なんですよね。
状況や他人、過去を変える事はできません。
変えられるのは自分の反応の仕方だけ、自分次第なんですから。

最後はハイヤーセルフと一体となり、「とても気持ちよかった」と、とても嬉しそうに話してくれたK.H様、素敵な体験談をありがとうございました。

コメント

ヒプノセラピーの体験談6

2008-03-28 | 体験談
ヒプノセラピーの体験談を頂きました。




人とコミュニケーションをとるのがが苦手なのと、今後の仕事をどうしていくか悩んでいたので何かヒントがもらえないかとヒプノセラピーを体験してみました。

こういったセッションは初めてでドキドキワクワクしつつも、もしも何も感じたり見えなかったりどうしようと不安もありましたが、アロママさんのカウセリングで不安は次第に取れていきました。

最初の過去世退行では、なんとなく見えるのか感じるのか自分のイメージなのか分からない感覚でした。
でも、石畳の地面や壁のひんやりとした空気。好きな場所。自分だけの一人の感覚は感じられていたと思います。
その後のハイヤーセルフに来ていただいてから急展開でした。
アロママさんに私の悩みなどについて誘導してもらっているのですが、チラチラと今までにまったく出ていなかったバイオリンが見える(感じる?)のです。
それを言ったら、そちらのほうに誘導していただきました。
そちらをつき詰めていくと「音楽に生きる」というメッセージと、そちらのほうに進んでいけば今の悩みも心配ないということでした。
メッセージを頂いた時は涙が自然と出てきて、魂に直接メッセージが届いたようでした。

終わった後は、体がとても暑かったです。
今思い出しても、あの体験はなんともいえない不思議な感じでした。

最初の目的とは違ってしまいましたが、今自分の進むべき方向を教えていただけました。
どうもありがとうございました。


熊谷市 Y.M様

ありがとうございました。


今回のセッションは進んでいくうちに、どんどんと違う展開になっていきました。
ハイヤーセルフが現れ、何故かバイオリンがちらちらと見える。。。。

そこからが、Y.M様の潜在意識の本領発揮と言う感じで、たくさんのメッセージを頂けました。
催眠中は色々なものが見えたり感じたりしますが、そのことを疑い、私に言ってくれないと私は見ることが出来ないので、上手く誘導する事ができません。

Y.M様のように、一見関係ない事かと思われる事がとても大事なメッセージである場合もあります。
催眠で見たイメージに正解、不正解はありませんので、セッション中はどんどん私に教えて下さいね。
(お時間の関係もあり、時間が取れなくて先に進まなければならない状況の時もあります。そんな時は何回かセッションを受けるのをお勧めいたします。)

音楽関係での今後は全く考えていなかったというY.M様。
ハイヤーセルフからの意外なアドバイスを頂けてとても嬉しそうでした。
とても素敵なセッションでした、ありがとうございました。

コメント

ヒプノセラピーの体験談5

2008-03-23 | 体験談
ヒプノセラピーの体験談を頂きました。

過去世退行


あれから...
あの日は本当にだるくて眠くて家に帰ってからもずっと眠って
いました。
そしてトイレが近い、近い。
早歩きで帰ったくらいです(笑)、不思議ですね~

それ以降も春だからなのか、このせいなのかよくわからないん
ですが現在までカラダのだるさが抜けなくて、怠惰な毎日を過
ごしています。
まぁ、これは単純に季節の変わり目だからでしょう!

セッション内容を改めて拝見して、セッションを受ける前にも
お話したとおり「たいした悩みがない」のが露見していますね
(苦笑)。
自分でも実は答えらしい答えはまだ出てきていないんですが(
自覚はなし)、たぶん今のままでいいんでしょうね、私。

靴を探して、でもそれが見つかって亡くなった父と海を眺めて
いる...見つかったってことがポイントなのかなと。
夢でもよく靴を探していますが、アロママさんのおっしゃってく
ださったように無理に探す必要ないのかもしれない、というか
、見つかっているのに気がついてなかったのかもしれませんね


魂の状態もまぶしくて明るくて穏やか...きっと私、今のま
ま、これでいいんでしょう。
自分でもここ数年で大きな山は越えたような気もしますし!

って、すっごい自分にいいように解釈しまくってますがー(苦
笑)
この気持ちが大事ですよね。
あまり優等生になりすぎないように少しゆる~くいきたいと思
います。

また、今度は違う何かでお世話になります!
これからもよろしくお願いしますねー


蕨市 M.A様

ありがとうございました。


過去世退行をしたのですが、なぜか過去世と幼い頃のM.A様と現在のM.A様が入り混じった不思議なセッションになりました。
しかしながら、潜在意識から浮かび上がってきたイメージに無意味な事はありません。
亡くなったお父様が出てきたのも、きっとなにかしらのメッセージがあったのでしょう。
「今のままの自分で良いのだ」と素敵な気づきを得られたようですし、しっかりと自分自身からのメッセージを受け取られているようで安心しました。

潜在意識は私たちに受け取る準備が出来ていない事を与える事はしません。
全く準備が出来ていないと、催眠に入る段階で邪魔をしてきます。
例えば、催眠誘導中にトイレに何回も行きたくなってしまって催眠状態にどうしてもなれないという事もあります。
仮に催眠に入れたとしても、見えていたイメージがそこで固まってしまう事もあります。(これは私の体験です。先を見ようとすると画面が氷ついたようになってしまい、「見ない方が良いですか?」と聞くと「見ない方が良い」と過去世の自分に言われてしまいました。)
また、なにを質問しても無言だったり、はっきりとハイヤーセルフに「教えない」と言われる場合もあります。

凄すぎです!潜在意識って!!







コメント

ヒプノセラピーの体験談4

2008-03-21 | 体験談
ヒプノセラピーの体験談を頂きました。


ハイヤーセルフ&未来視

アロママさんには、9月に引越しをしてきてから月に1回、自分へのご褒美ということで、
アロマテラピーを施術していただいております。アロママさんはまだ数回のおつきあいですが、施術も人柄も私の中で信頼できる方だと思っていました。今回ヒプノセラピーを受けるのもアロママさんなら大丈夫かもと思えたからです。
9月に引越しをしたのは離婚したからです。それまでの数年間自分でもよく持ちこたえられたなぁと思う過酷な環境でした。これからの自分の行くべき方向性がよくわからなかったのでハイヤーセルフと未来視セッションをおねがいしました。
まずは、催眠に入るための作業です。その日は、前日の寝不足で寝てしまったらどうしようかと思っていましたが、まぶたが重くなって目をつぶっても自分の意識ははっきりしていました。はじめは見えるという感覚がよく分からなくて、あとからアロママさんに「眉間にしわが寄っていましたよ」といわれるほど目を凝らしていましたが、見えるというより浮かんでくるという感覚をつかんで納得できました。
はじめに見えている環境についての質問があり、私は洞窟のような場所にいるような感じということを説明し、ハイヤーセルフの登場を待ちました。私のハイヤーセルフは人間でも、実在する動物でもなく、不思議な生き物(ぬいぐるみ?)でした。でも目の前に現れたときにとても安心できる存在でした。事前にアロママさんとどんな質問をするかを打ち合わせておいたので、それについて質問をしてもらい、答えを聞いたら自分の言葉で伝えることをしました。言われるというか頭に浮かんでくるような感覚で、自分の意識は別にあるので「え?それはないだろう」ってことも言われて、言うのが若干恥ずかしい感じもありました。
それから、未来への自分の姿を見せてもらい、少しだけ話をすることができました。とても穏やかな表情をしていたので、安心しました。
そして、今一番自分の気持ちを占めている不安感、についてはハイヤーセルフも未来の自分も「大丈夫大丈夫」といってもらえて、ホッとしました。少しだけ未来への光が見えたような気がしました。最後に安心したのが自然と涙が出てきました。一週間以上経った今でもそのことを思い出すと涙が出てきます。

セッションを終えて、前夫に対するわだかまりというか、そういうものが小さくなったような気がします。少しずつ過去のことと捉えられるようになりました。新しい一歩を踏み出せそうな気がします。何にも変わってないけど、自分の気持ちが切り替えられました。時々、自分のハイヤーセルフの姿を思い出しながら、ホッとしたり安心できています。本当にありがとうございました。



川口市 R.K様

ありがとうございました。

とても可愛い温かさの伝わってくるハイヤーセルフがいらっしゃってくれました。
この方のように、ハイヤーセルフは様々な形をとって私たちの前に姿を現してくれます。
光そのものであったり、人の姿をしていたりと本当に様々です。
ハイヤーセルフがどのようなお姿をしていても、安心感や総てを包み込んでくれるような愛を感じることでしょう。

「気持ち」が変われば、「行い」が変わります。
過去に縛られる事なく、今の自分を大切にして新しい1歩を踏み出すきっかけとなったのならとても嬉しいです。


素敵な体験談をありがとうございました。






コメント

ヒプノセラピーの体験談3

2008-03-15 | 体験談
ヒプノセラピーを受けて頂いたお客様より、感想を頂きました。


*ハイヤーセルフ&未来視

先日はありがとうございました。

最初はどんな未来が見えるのかドキドキでしたが、アロママさんの落ち着いた口調に安心感を覚え、とてもリラックスしてセッションを受ける事が出来ました。
とても印象に残っているのは、ハイヤーセルフの光がとても眩しかったこと、3年後の自分がとても生き生きしていた事、そして、3年後の自分と握手したときの、未来の自分の手から「とにかく頑張れば大丈夫だから」というような、なんと言えばいいのかな?気持ちがとても伝わってきた事です。
私の場合、今のまま突き進むべきか、別の道を選ぶべきかという、かなり具体的な内容だったので、ハイヤーセルフや未来の自分からのアドバイスもかなり具体的にもらえました。
特に、未来の自分がピーチクパーチク一生懸命アドバイスしてくれました・・。
 今回セッションを受けて、踏ん切りがつきました。結局は自分次第なんだな、と。
今でも、セッションで見た内容は鮮明に覚えています。この何とも言えない感覚を大切に、3年後の自分を目指していきたいと思います。
本当にありがとうございました。
今度はアロマで伺いたいと思います。(いつになることやら・・)

それでは、ありがとうございました。


戸田市 S.N様


ありがとうございました。
S.N様の真っすぐな気持ちが伝わってくる素敵なセッションでした。
これかもハイヤーセルフや未来の自分からの応援を思い出して、目標に向かって真っすぐに突き進んで行って下さいね!



ハイヤーセルフは私たちをはいつも見守り、導いてくれる存在です。
また、たくさんの叡智を持った、もう一人の自分、高次の自分自身でもあります。

問題に対して、真剣に悩み、考えている私達をハイヤーセルフはいつでも温かい目で見守ってくれています。




コメント

ヒプノセラピーの体験談2

2008-03-02 | 体験談
ヒプノセラピーを受けて頂いたお客様から体験談を頂きました。

過去世退行をされました。熊谷市のN.K様です。



以前から、ヒプノセラピーに興味があり、中でも、前世を見たいという思いは心の中にずっとあり、
タイミングがくるのを待っていたのですが、何気なくみかけた素敵なホームページ。
心惹かれてみてみると、なんとヒプノセラピーをやっているではありませんか!!
これは、受けなければ!と思い立ちすぐさま予約を入れました。

軽い催眠状態におちいり、AROMAMAさんの質問に答えながら、過去生誰であったか、どういう人生を送ったかみていきます。

今回見た過去生は、男性として、アジア?で過ごし妻・子供二人に恵まれ、看取られながら40代で病死しました。
多分、妻である人は、いまの彼であると思います。

いくつか感じた映像すべて楽しいものでした。貴重な体験をさせてもらいました。

あまり、明確な映像では浮かんできませんでしたが、人によっては流れる映画のように見えるそう。
うらやましい!!問題や悩み・質問を思い浮かべてみてもらったのではないので、少し映像にする力がよわいのかもということなので、次回はしっかりと見出したい答えをさがしに伺いたいと思います。

またよろしくお願いいたします。




ありがとうございました。

最初のカウンセリングで、特にこれといって大きな悩みや問題などはないということでしたので、今のN.K様に最も関係のある過去世を見にいきました。
その過去世は、楽しそうで幸せそうな場面ばかりで、とても和やかな雰囲気でした。
最初からきれいに、映像として見れる方もいらっしゃいますが、N.K様のように、催眠中の「見える」という感覚が、慣れていないとなかなか解りずらい方もいらっしゃいます。見えるというか、見えるのを感じるといか・・・、説明しずらいのですが、やはり普通に「見る」事とはちょっと違う感覚なのです。ですが何度か受けるとだんだんと上手に「見る」ことが出来るようになる方が多いようですので安心して下さいね。





コメント