こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不妊症についてのページができました!

2010-05-17 | 不妊症
不妊症とホルモン、アロマやチャクラ、経絡、体からのメッセージ等をまとめたページ
がやっと出来上がりました!!

ちゃんとまとまりのある文章になっているか不安ですが、ご興味のある方は是非どうぞ。

コチラです。


さて、そしてまたおめでたいニュースがありました。
はい、また友人が妊娠しました。

おめでとうございます!!

詳しい関係をいうと、今回は旦那の友人の恋人なのですが、もう4年位交流もあり、もちろん彼女とも何回もお会いしています。

お付き合いしてからたしかもう10年位になるはずですが、最近やっと結婚する事を決めたらしいと聞いてました。
結婚を決意した途端の妊娠だったようです。
こちらの赤ちゃんももう待ちきれなかったご様子ですね。

最近は少子化で、生まれて来たくても生まれてくる事ができない魂が増えているんでしょうかね?
チャンスと見れば、すぐにやって来るっていう感じがします。
私の周りに限ってかもしれませんが・・・。
コメント

オラクルカードが・・・

2010-05-12 | 不妊症
西洋医学的な治療以外での不妊症へのアプローチ法としてどんなのがあるのかと検索してみました。

まず多かったのが鍼灸です。
その次が漢方薬、で、その次が整体。
そしてごく少数ですがアロマセラピー、そしてさらに少数になりヒーリング・・・といった感じでした。
その他にもサプリメントやハーブティ、パワーストーン、神社へのお参りなどもありました。

やはり、アロマセラピーやヒーリングはまだまだ少数派のようです。
そうですよねぇ、アロマセラピーやヒーリングはまだまだ医療として認められてないわけで・・・。
歴史もまだまだ浅いし・・・。

実績も無いに等しい状況なのかとも思います。


海外ではどうなのでしょうか?

興味や疑問が次々と浮かびます。

なんでこんなに不妊症に興味があるのだろうか?
と、自分でも不思議なのです。

オラクルカード(女神のカード)をひいてみたら
「MATHER MARY](聖母マリア)
のカードでした。

キーワードは「奇跡がやってくる」

メッセージは
「信じる力は、これからあなたが進む道を照らしてくれます。
自分自身に、そして他人に対しても希望を失わないように。あなたの魂の中に信じる力の炎を燃やし続けましょう。
暗く望みを持たない人の為に光なって下さい。他の人を元気づけることによって、あなた自身だけでなく、
世界中の全てのものに力を与える事ができるのです。」

カードの意味は「神からの導きに気づいて従う、スピリチュアルな癒しに関わる。」
その他、こんなことも・・・
子供を育てている人、教師、ヒーラーを見守ります。
もしも、あなたが子供の助けになりたいと思うならば、天から与えられた仕事を下さいとお願いしましょう。

う~ん、デキスギ・・・。

この尽きる事のない興味は、導きなのかしら・・・?

初めてハイヤーセルフに会ったときに、仕事を優先していくべきなのか、結婚とかそっちも視野にいれたほうがいいのか質問した時に
「まずは、家族を創る事、全てはそれからだ」って言われました。
結婚にも子供にも興味のなかったその当時は、
「自分の家族を創る事っていわれてもな~。それによって何かが変わるのだろうか?」って正直ピンときませんでした。
でも、結婚して子供もできて、新しい家族を持ち、確かに考え方や言葉にできない様々な部分が変わりました。

新しい家族を創った私の第2章が始まるのでしょうか?

認めるのが怖いのです。

コメント

チャクラと不妊症の関係を考える

2010-05-06 | 不妊症
今、不妊症について学んだ事をまとめる作業をしています。
不妊症とアロマセラピー、
不妊症と経絡、
不妊症とチャクラ、
不妊症と体からのメッセージ
ストレスやホルモンとの関係などなど・・・。

簡潔に解りやすくまとめたいのですが、なんかズルズルと長くなっちゃっいそうで、でも短くすると説明が足らなくて解りずらいかな~、なんて思ったりでなかなか進みません。

早くupできるように頑張ります!


話はかわりますが、先日来店されたお客様が興味深いお話をしてくれました。
こんな内容です。
その方は大手の主に女性をターゲットにしているメーカーの会社勤めの方で、その会社はたくさんの派遣社員を雇っているそうです。
そしてその派遣社員がそのお客様(以後Aさんとします)の部署に配属されてAさんの部下として一緒に仕事をすると、
殆どの派遣社員が妊娠して辞めてしまうのだそうです。
独身の人が来ても、彼氏ができて結婚して妊娠するそうです。
その噂は会社では有名な話しになっているようで、子供が欲しい方はAさんの部署に行きたくて仕方がないそうです。

そして、妊娠した人にはみなさん共通点があったそうなんです、それは。。。

<仕事が上手くいってその人が認められた途端、妊娠した。>

何かプロジェクトが進むなかで、その人のお陰で
「上手くいったわ~、ありがとう、あなたのお陰よ。」
となった途端にみなさん妊娠して辞めていかれたそうなんです。

不思議な話しですよね~。
でも妊娠と深い関わりのあるセイクラルチャクラの働きを考えたらなんとなく納得でした。

おへその下5センチくらいのところにあるオレンジ色をしたセイクラルチャクラは、
自分の外へ目を向けて、世界と自分、人との関係を形作っていくスタート地点です。
創造性が最初に生まれる場所であり、生殖器官や体液の流れを司る事からリンパ線や腎臓や膀胱、尿管にも影響を与えています。
そしてまた、私達の女性性と男性性のバランスを培ってる場所でもあります。

派遣社員というと、正規社員と違ってあまり重要な仕事は任されないというイメージがありますが、
Aさんの会社は、社員さん並みに活躍してくれる派遣さんがいるのですね。

主に女性をターゲットとする仕事をして、しっかりとした成果を出す。

これって、創造性をしっかりと刺激して、男性性と女性性の働きを上手く活用しているって事ですよね。
そして自分と社会との繋がりを実感できる瞬間でもあります。

また、周りから認められる事で、自分自身に自信がつき、自分で自分を認められるようになると、
性欲や種の保存と関わりのあるルートチャクラも活性化してきます。

その結果、妊娠しやすい心と体になっていて気がつけば妊娠していた・・・。

こんな感じなのかな~って思ったら妙に納得してしまいました。


そういえば私は妊娠した時、妙に温泉に行っていた事を思い出しました。
わたしにはあまり種の保存や性欲といった本能的な欲求が足りてなかったので、
無意識にルートチャクラを整えにいっていたのかもしれませんね。

コメント

不妊症を考える4

2010-04-11 | 不妊症
今回は妊娠に関係する経絡を調べてみました。


そして出てきた経絡は二つ。
両親から受け継いだ先天の精を宿すといわれ、生殖能力と関係の深い腎経と
妊娠には大量の血液が必要な事から血と関係のある肝経です。

あとは経絡ではないのですが、東洋医学的に
血の流れが上手くいかずに起こる瘀血(おけつ)と
体内に溜まった余分な水分が病理的な物質に変化したものである痰湿(たんしつ)
が関係するとの事でした。

腎系と肝系といえば、五行でいうと水と木。
不安や恐れの感情と関係があり、大腰筋や腸骨筋という筋肉と関係がある水と
怒りやイライラの感情と関係があり、大胸筋や菱形筋と関係がある木。

そして、水の要素を持つ精油がゼラニウム、ジュニパー、ジンジャー・・・
木の要素を持つ精油がカモミール、オレンジ・・・。

ということは、まとめてみると
不妊症の方は体内に余分な水分が溜まっているのでむくみやすく、血液もドロドロで血行も悪い状態であり、
腰回りのインナーマッスルと呼ばれる筋肉や胸や肩甲骨の間の筋肉が固く緊張していて凝っているか、筋力が弱くなっているなどの不調が出ている可能性が高い。
そして何かに対して不安や恐れを感じる事やイライラして怒りを感じる事が多い。

のだろうか??

ああ、アンケートでも取りたい。。。

でもこの症状の人って多い気がします。
でもみんながみんな不妊症ってわけではないですよね。

やはり、不妊症って色々な事が重なって起きている現象なんでしょうね。
体の内側(内臓)と外側(筋肉)と心と魂と・・・。
全ては連動しているから当然といえば当然なのかな。。。

あっっ!!
また考えすぎて混乱してきた。
この頭で考えなきゃ気が済まない癖ってどうにかならないかね~。

今日はこのへんで。
コメント

不妊症を考える3

2010-04-09 | 不妊症
ここのところ不妊症について勉強中なのですが、原因不明以外にも不妊症の原因っていっぱいあるんですね。
子宮が原因のもあれば、卵管、卵巣、子宮頸管が原因というのもあって、この中からの組み合わせで不妊症になっている方もいるとの事。
妊娠って色々な器官が一緒に協力して動いて初めて可能となるとても大変な事・・・奇跡的な出来事なんですよね。

私は妊娠前、冷え性で食生活もメチャクチャ、生活も規則正しくありませんでした。
だけどラッキーな事に妊娠する事ができました。
(ストレスは瞑想も良くしていたので少ないほうでしたが・・・)

そんな私ですが、妊娠中に筋腫がある事が判明。
7ヶ月位の時にお腹が痛い事があって、検診の時に先生に言ったら
エコーのモニターを見ながら、さらーっと
「ああ、小さいけど筋腫があるんだね」
って言われたんです。
(ホルモンの関係で筋腫が一時的に大きくなって痛みが出ることがあるそうです。)
今まであまり生理も重くなかったし、全く自覚症状がなかったので言われた時はビックリしました。
そして今回のお勉強で知ったのですが、筋腫のできる場所によっては不妊以外にも流産や早産を引き起こす可能性がある。
という事です。
私は娘を36周の少し早めでの出産になってしまいました。
もしかしたら筋腫が原因だったのでしょうか?
(でも検診の時には何も言われてませんでした。)
知らなかったから良かったものの、もし妊娠中から知っていたらとても不安だったと思います。
その不安がストレスを生むんですよね。
知らなくて良かったです。

知らないほうがいいことってたくさんあるな~。
でも知りたいし・・・。
知るたびに不安になっちゃったしして・・・。
私は知りたがりなので色々調べてしまうほうです。
そして混乱するのです。
あの本にはあー書いてあったけど、こっちにはこー書いてあるぅ。。。

あ~どっちを信じればいいの?

と、悩み、心配し、悶々としながらも時がたち、てそして結局は心配して損した。

みたいなのが多いです。

最近はもう一人の自分(潜在意識でもいいし、ハイヤーセルフでもいいし、神様でもなんでもいいんですが)に聞くようになったのでだいぶ楽になってきました。

結局はその得た情報から実際にとる行動を決めるのは、自分ですもんね。


コメント

不妊症を考える2

2010-04-07 | 不妊症
前回のブログで書いた「自分が信じている事が現実を創っている。」

だとしたら妊娠できない人は妊娠できない事を信じているのか?
と思ってしまいそうですが、実は違うと思うのです。

私の中のもう1人の私、潜在意識が信じてしまっているのかもしれません。
普段の意識できる私は顕在意識といって心の5~10%です。
残りのほとんどが意識できない心、もう1人のわたし、潜在意識です。

顕在意識の私は
「私は赤ちゃんが欲しい。」
と思っていても、潜在意識のわたしが
「妊娠すると○○になる」
と、もしここでマイナスな事を思っていたら、無意識のうちに妊娠しないことを選択してしまうのかもしれないのです。
それは、これまでの人生で持ってしまった思い込みかもしれないし、過去世からの持ち越しかもしれません。
または、妊娠する事とは全く関係のない所で恐れを感じているのかもしれません。

どんな思い込みにしろ、妊娠することがマイナスになると信じているのなら、妊娠することを選択しますか?
たぶんしないですよね。

もう一人のわたしがいったい何を考えているのか?
知っているのは自分自身です。
答えはやっぱり自分のなかにあります。


妊娠したら起こると思っているマイナスな事はありますか?
コメント

不妊症を考える

2010-04-06 | 不妊症
前回のブログの続きになりますが、妊娠を望んでいる方を対象とするなら避けては通れない話し・・・
そうです、不妊症です。

私や友達はラッキーな事に、みんな比較的簡単に妊娠しました。
だからやるべき事をやってればみんな妊娠するのがあたりまえだと思っていた幸せな人です。

そして、もともと結婚願望もあまりなかったので、テレビなどで不妊症の特集をやっているのを見たりした時は
なぜ辛くお金もかかる不妊治療をやってまで子供が欲しいんだろう?
子供のいない人生だってきっと楽しいのに、って正直思ってました。

でも子供を産んで、一緒に生活して思った事は・・・
こんなかわいいわが子を心から欲しいと思っているのに出来ないなんて、どんなに辛いことだろう・・・。
子供が欲しくない人は「子供がいなくて楽しい未来」を想像しているからこそ、いなくても楽しいのだ。
子供が欲しい人は「子供がいて楽しい未来」を想像するから、「子供がいなくて楽しい未来」を考える事が難しくなってしまう。
赤ちゃんを創らない選択をしている人達の願いを100%叶える事は可能なのに、
創る選択をしている人達の願いはどんなに頑張っても100%にはならない。


もう、想像するのが辛くなってきました・・・。



10組に1組の割合で不妊症がいると聞きました。
そして、原因が不明の不妊症が多いとも良く聞きます。
色々な検査をしても結局はこれといって原因が見当たらない、という人が多いそうですね。

そんな方たちのお手伝いができたら嬉しいのです。
何のお手伝いにもならないかもしれません。
不妊症で悩んだこともない私が、悩んでいる人に寄り添うことができるのか?
たくさんの疑問も浮かびました。
旦那には「(妊娠しない人に対して)嫌味だろ」って言われました。
だけど、やりたいって思った、この気持ちを大切にしたいと思います。

「私の周りはいつも妊娠出産ラッシュだ」
っていつまでも言っていたい。
「私とかかわった人に不妊症はいない」
って言い続けたい。

わたしは、信じている
私の信じている事がこの現実を創っている。

「私の周りに不妊症はいない」
   

今のとこ真実。
そしてこれからも。


コメント