こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こんなこと思ってます

2009-03-30 | ひとりごと
さて、早いものでもうすぐ4月ですね。
妊娠生活9か月に突入しました。
順調に肥えて、体が重いです。赤ちゃんじゃなくて私が育ちすぎてます。

だって、食べることしか楽しい事ないんだもん!!
おしゃれもあまりできないし、夜遊びだってできないし、趣味の温泉も難しいし、旅行だって行けないし、トリートメントだって行きづらいし。。。。
ってやれない事だらけでーす。
30過ぎまで自由に気ままに過ごしてきてすっかり我儘に、そしてずうずうしくなった妊婦は手におえません。

つくづく思いました。
得たものの大きさに比例して失ったものも大きいのねーって。
赤ちゃんを授かってそりゃ嬉しいですよ、楽しみだし。
早く一緒に過ごしたいって思ってます。
だけど、この先しばらく一人の時間とかゆっくり取れないのかと思うとちょっと不安にもなります。
赤ちゃんとそしてパートナーとともに過ごす楽しさと、一人の楽しさは同時にはもちろん味わう事はできません。
どっちの人生も楽しめればいいんだけど、そうはいきません。
どっちの人生がいいのか?考えても仕方がない事ですが、赤ちゃんができるまではよく考えてました。

*一生独身で楽しく、気ままに自由にやりたい事だけをして過ごす。
*子供を産み、育て、仕事とはまた違うやりがいや幸せを感じ、家族とともに協力をしあいながら過ごす。

最初の独身のほうがものすごくラクそうに感じてしまう。。。
結婚もして、子供も産んで、仕事してって人がほとんどの現代、皆さんホント尊敬します。
子供のために、家族のために、自分のために、誰かのために。。。
たくさんの「愛」がそこにはあるんですよね。
結婚をする、子供を産むっていうのは新しい「愛」を経験するって事なんだなーっておもいました。


そんな事をウダウダと考えている私ですがいつまでアロママの営業を続けようかと未だに迷ってます。
アロママは出産後も、もちろん続けます。
その間のサロンの維持費の事を考えると、もう頭が痛いですが、しかたがありません。
なので、なるべくギリギリまで営業して、なるべく早めに復活を!と計画中です。
ですが、産後の事については生まれてみなくちゃ解らない事だらけなので、これもまたいつ復活できるのかはっきりと決められない状況。。。
遅くても8月にはって思ってます。早ければ7月中にも。。。とも思ってます。

4月は19日(日)迄営業予定です。
今、決めました。





コメント

私の体験した未来視

2009-03-23 | 体験談
私がヒプノセラピーを勉強するきっかけとなった、生まれて初めてのヒプノ体験をご紹介しますね。

その頃の私はスピリチュアルな世界が新鮮で楽しくて、わくわくして、とにかく好奇心が旺盛になっていて、あれもこれも学びたいっっ!
って感じで色んな事に手を出していました。

で、不安になったのです。
こんなに色々興味が移っちゃって大丈夫なのか?
ちゃんと自分のために、アロママのためになるの?
ただ、お金と時間を無駄にしているだけじゃないの?
って。。。。

そんなときにインターネットで例によってヒーリング、スピリチュアル系を検索していたら、ヒプノセラピーと出会ったのです。
そこにはなんと未来が見える未来視があるというではありませんか!
おおっ、これは好都合。
ヒプノセラピーなら自分で体験できるし、以前から興味のあった分野で好都合です。

そして私がみた未来は。。。
結婚して子供がいる様子の(旦那も子供も見えませんでしたが、なぜか子供はもう保育園か何かに預けていて旦那は仕事にいっているから家にはいないってわかるんす)私が、ベランダで忙しそうに洗濯物を干していました。
とても急いでいる感じで怖くて声をかけずらかったのですが、勇気を出して声をかけてみます。
そして色々質問をしてみました。
Q「今のこの状態でいいのか?それとももっとちゃんと落ち着いて勉強したい事を選んだほうがいいのか?」
A「いいんじゃないの。どれを勉強してもそれなりだから。」
と、いいとも悪いともとれない返事でした。

Q「いつ結婚したの?」
A「う~ん、いつっていうのかな~。籍を入れた日なのか、式を挙げたひ日なのか・・・なし崩し的な感じでね~」
私(あー、これは出来ちゃった婚だ)って思いました。

と、まあ、細かいところをはしょるとこんな感じでした。

結果どうなったかというと、結局勉強したいままにヒーリングを学び、色々な講習会にいったりして興味がわくままに行動して、ヒプノセラピーも学び、アロママのメニューに新しいコースが出来たりして、それなりになりました。
そして私生活でも、出来ちゃった婚して、もう少しで赤ちゃんが生まれます。

当たってるっちゃあ、当たってましたね。
結局、ヒプノセラピーの未来視はチャネリングやリーディング、アカシックレコードへのアクセスと言われているものとほとんどかわりありません。
セラピストの誘導によってリラックスした状態に意識を持っていってもらい、普段アクセスできない意識にアクセスするのです。

自分で視る占いみたいで楽しいですよ。












コメント

子宮を見た

2009-03-21 | ひとりごと
妊娠前は「趣味は瞑想です。」
と言える位瞑想してましたが、妊娠してからっていうもの瞑想すると寝てしまい、短時間の瞑想をちょこっとする位で、ほとんどできなくなってしまいました。
妊婦ってなんでこんなに眠れるのでしょうかね~。

そんな瞑想がほとんどできなくなってしまった私ですが、妊娠初期に意味不明な出血をした時に、あまりにも不安で、瞑想して自分の奥深くまで入っていって、子宮に行き、赤ちゃんと対話をしてきた事があります。(と、勝手に思ってるだけですけどね。。。)

こんな感じでした。

扉を開けるとそこは子宮。
子宮の中は暗く湿気があり蒸し暑く、全体的にくろーい感じなのです。
最初に見たときは、やばいっ!!子宮が汚いから出血してたのか?!
きゃー!!ごめんなさーい!!
ってパニックになりかけました。

それくらい綺麗という表現からはかけ離れた感じの子宮内部だったのです。

そうして、一見すると汚く見える子宮を眺めつつ涙目になっていると、
「違うよ、良く見て。」
姿はありませんが赤ちゃからのメッセージがやってきました。
「これは汚れじゃないよ。子宮がぼくを作る準備をしているんだよ。黒く見えるのは血管だよ。汚れてるから黒いんじゃないよ」
私は聞きました。
「あなたはどこにいるの?」
姿なき赤ちゃんは言いました。
「まだママには見えないよ」(妊娠6週目頃なので納得)

「とにかく、心配しないで。大丈夫だから。ちょっと張り切りすぎて血を集めすぎただけだよ。」

そうして赤ちゃんになだめられて、無事子宮を後にしました。
でもまあ、なだめられたところで出血すれば心配しますけどね~。。。

不思議なのは対話した赤ちゃんは「僕」といっていて男の子ぽかったからてっきりお腹の子も男の子かと思っていたのですが、どうやらお腹の子は女の子のようです。

まあ、まずまず元気でやってます。




コメント