こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

模様替えしました!

2007-07-26 | アロママ
何年ぶりかでサロンの模様替えをしました。

ベットの位置を変えて、ソファの向きや角度を変えてみました。
写真じゃ良くわからないとは思いますが...。

まだ慣れていないので、動きづらくて辛いです。

なぜか、入り口の引き戸の横の壁に何度も激突します。
入り口は同じなのに、なぜ...?!

模様替え後に来店されたお客様に『なんか広く感じる』と言っていただけたので、ホットしました。

しばらく慣れるまで、不自然な行動をするかと思いますが、やさしく見守って下さい
コメント

名前のワーク

2007-07-25 | ひとりごと
昨日は名前についてのワークショップに行ってきました。

私達の名前にはたくさんの役割や使命がかくされています。
なんて書くと姓名判断?って思われるかもしれませんが、違うんです。
漢字ではなく、ひらがなの音、響きからから自分の名前と向き合います。

日本には昔は字はなかったそうです。すべて口伝で伝えられていたそうです。
そこに中国からの漢字が入ってきて、無理矢理日本語を当てはめてつくり、それではやはり不十分という事で作られたのがひらがな。
だから漢字で考えるより読んだ時の響きで考えたほうが、より古来日本の精神に近い考え方で名前と向き合えるんです。

ワークの中で、過去、日本人の感性や精神性は素晴らしいものだった。
なのに、その素晴らしい精神に恐れを感じた外国にまんまと骨抜きにされてしまった日本。
という話しを聞き、なんだか日本人としてちょっと悔しくなりました。
まんまと骨抜きにされ、『日本人って言いたい事も言えない、弱くて情けない人ばかり』
だと思って暮らしていたのは、何を隠そう、私です。
つい最近迄そう思ってました。

『弱い』から言いたい事言えないのではなく、精神が強いからこそ優しく、包みこんで母のような気持ちで受け入れる。無理を言ってくる人達の気持ちさえ汲んで、受け入れる器があるのだと思います。
ここ2~3年はだいぶ日本好きになっていた私ですが、このワークに参加してさらに日本人で良かったと思いました。

自分の名前の役割や使命もちゃんと聞いてきました。
活かされている部分もあるけど、まだまだです。
でも知ってしまった以上、活かしきれるように努力します。
自分の名に恥じないように、これからもみなさんの心と体の浄化のお手伝いに精を出したいと思いますので、これからもよろしくお願いします!!
コメント

休日のできごと

2007-07-21 | ひとりごと
先日のお休みは近所の温泉に行ってきました。
このご近所には、結構温泉が湧いてます。
温泉が大好きな私はどこを掘っても温泉が出ると言われている日本に生まれてとても幸せです。

露天風呂につかり、暑くなってきたらゴロンとできるスペースで横になり、また温泉につかって...。
う~ん、幸せぇぇ~。
あまり長く湯舟につかれない私にとって、露天風呂とごろ寝スペースは嬉しい限りです。

と、そこでゴロンとなっていると隣から中年のお姉様方達の会話が耳に入りました。
『ほんとさー、体の疲れよりストレスのほうがキツイわよねー』
『そうそう、体の疲れはなんとかしようがあるけど、ストレスって嫌よねー』
なんて会話が聞こえてきました。
うんうん、その通りよねー、と全くその方達とは関係ないのですが、思いっきり心の中であいずちをうっちゃいました。

そう考えると温泉(特に露天風呂)って体の疲れも取ってくれるし、ちょっとした旅気分に浸らせてくれてストレス発散にもなるし一石二鳥で素晴らしい場所なんですよね。

自転車で行ける範囲にあってとても嬉しいです

そして心と体のお洗濯の後は、行ってきました、マンモグラフィーです。
7月から川口市の婦人科検診が始りました。
自営業の私は30才からは毎年お世話になってます。
ところが、川口市は乳癌検診は触診のみなんです。
マンモグラフィーは、40才以上の方で申し込みをして抽選に当たった方のみです。
お医者さまや色々な方から『30代でしこりがあったらもうかなり進行してるよ』なんて恐ろしい事を聞かされていた私は「じゃあ、触診なんてやったって見つかったら手後れかもしれないじゃーん」といつも思ってました。
ところが、なんと今年はなぜか乳腺が異常に張っていて触診検査でひっかかったのです
そして「紹介状を書くから大きい病院で再検査を受けて下さい。」と言われ念願のマンモグラフィーを受ける事になりました。

噂には聞いていましたが、とても痛いです。
全部で4枚の写真を撮るのですが、その度に挟む角度と右と左で変えるので4回痛いんです。
ですが、大変だったのは私ではなく、先生だったようです。
私のお世辞にも大きいとはいえない乳を挟むのは至難の技だったようで、先生は大変苦労されてました
そして2枚は撮り直し、計6回はさまれました

結果はやはり乳癌の疑いはないとの事で、とても安心しました。

癌も早期発見ならそんな恐いものでもないらしいですし、みんさんも婦人科検診は必ず受けましょうね。
コメント

体からのメッセージ

2007-07-16 | こころとからだ
春にキネシオロジー関係のセミナーを受けにいってきました。

キネシオロジーとはキネシス(運動、動き)というギリシャ語の語源とロゴス(学問)という接尾語がついた合成語です。
その名のとおり、体の動き、運動と体の構造や心や経絡との関係を学問して系統だてたセラピーなんです。

腕と脚の14の筋肉の動きを調べて、動きの悪い筋肉を調べ、体のバランスを整えたりするだけでなく、エネルギーのブロックのある経絡を探していき、体からのメッセージも聞く事ができます。

東洋医学の経絡は感情と深い関係があります。
例えば肺系の経絡なら『悲しみや後悔』胃系なら『同情や心配』です。
このような感情に心が支配されたとき、経絡へのブロックが発生します。
または、逆に内臓の調子が悪い事から関係する経絡へのエネルギーの流れが阻害され、
そのような考え方をするようになったのかもしれません。
そしてどちらが先かは解りませんが、なんらかの事情により経絡へのブロックが発生すると、その経絡に関係する筋肉が弱くなります。
なので、キネシオロジーでは筋力テストをして弱くなる筋肉を探していき、その筋肉に力が入らなくなった原因はなんなのか?リンパや神経などの体からきているのか?はたまた恐れや心配などの心からきているものなのか?という感じでセラピーをしていきます。
そしてさらに経絡だけでなく東洋医学の思想的な中核となっている陰陽五行説まで使っていき自分自身への気付きを促します。

このセミナーに参加してから自分の体への気付きがとても多くなりました。
私はちょこちょこ体のあちこちが痛くなる事が多かったからです。
セミナーで筋力テストしてもらったらあちこちのバランスが崩れてました。
こんな体では疲れやすくて当然です。
そしてその後、自分でもやってみるようになると私の体の痛みの原因は心が大半を占めていることもわかりました。
どこかが痛むとキネシオロジーで調べ、体からメッセージをもらいます。
例えば、心配症の私は胃経がよくやられます。メッセージは『もやがかかっていて進歩を邪魔していませんか?』や『もはや必要がないもので、捨てたほうがいいものや徐々に減らした方がいいものはありませんか』です。
また、よく不安にもなります。そんな時は腎経です。メッセージは『目標実現にともなう恐怖がありませんか?』や『心配しずぎていませんか?』です。

その通りでございます~~、と、その都度あっけにとられていました。
こんなにも私の体は解っているのに、なんで私自身が気付いてあげられないんだろう?
私が気付いてあげないから、私の体は痛みを発して訴えていたのに、それを全部「年のせい」にしたり、「ただの疲れ」だと思っていました。

このキネシオロジーのおかげで、自分としっかり向き合うことができるようになり、最近になり自分の事がやっと解ってきました。というか『こんな人間だ』ってちゃんと受け入れたという感じでしょうか...。
だから無理をしなくなりました。
自分のペースでゆっくりでもいいから少しづつ前に進めればいい。

私はとてもせっかちなのですぐに結果を出したがります。そして勝手に焦って、不安になり心配しているのです。
自分の中にあった、いらない観念『早く上手に結果を出さなければならない』
これとお別れしないかぎり、私はまた心と体から訴えられるでしょう。
『早く』と『上手』を一緒にできるほど、私は器用じゃないから。
『上手に結果』ばかりを出せるほど完璧な人ではないから。

さようならします。

私はこの観念のせいで、たくさんの人を傷付けてきたかもしれない。
この観念を人にも押し付けていたように思う。

さようならします。

自分へと今迄被害にあったみなさんへ。
ごめんなさい。そして、ありがとう。


現在、このセミナーから学んだ事を基に、新コースを作っています。
アロマのトリートメントはなく、レイキヒ-リングとメッセージについてのシェアリングが主になります。
現在友達に協力してもらいながら改良中です。
もう少ししたらモニターさんを募集しますね!
コメント

体の力を抜こう!

2007-07-11 | からだ
前回の続きで、今日は体の力を抜く練習方法でいってみたいと思います。

まず、自分は体に力が入っているのかいないのか?それもよく解らないという方がいます。
私が『体に力が入ってますよ、抜いて下さいね。』というと
『えっ、入ってますか?』と驚かれる方が多いです。そして一生懸命抜こうと頑張ってくれるのですが、それでも抜けない方がいます。
力が抜けてる状態が解らないというのです。
かなりの重症ですよ。
そういう方は、まず息を思いっきり吸って、力が入っているのかいないのか、確かめたい筋肉を思いっきり収縮させて下さい。要するに力をあえて入れてみて下さい。
例えば、肩の状態を調べたいのなら、息を思いっきり吸いながら肩をすくませる様に上に引き上げてみて下さい。そして息を数秒間止めて下さい。そして肩の力を抜きながら思いっきり息を吐いてみて下さい。どうですか?さっきの肩の状態と比べて違いが解るでしょうか?
それでも良く解らないという方はその力の抜けた状態からまた肩を上に引き上げてみて下さい。
どうでしょうか?さっきよりも肩が動く範囲が大きくなっていませんか?
最初から力が入って持ち上がっている状態よりも力が抜け通常の状態から引き上げるほうが当然肩が上へ移動出来る距離が広がります。
いかがでしょうか?解りました?

では、ここから全身の力を抜く練習です。
イスに座るか、横になって下さい。
そして深呼吸を数回繰り替えします。
横になっている方は首をしっかり枕に支えてもらえるように枕の位置を調節して下さいね。
そして、どこからでもかまわないのですが、体の部分を意識しながら一ケ所づつ力を抜いていきます。例えばこうです。
「腕の力が抜けーる、腕の力がどんどん抜けてくるー」と心の中で唱えながら腕に意識を向けます。しっかりと意識できたら今度は場所を変えて
「脚の力が抜けーる、脚の力がどんどん抜けてくるー」「首の力が抜け-る、顔の筋肉の力が抜けてくる~」(結構お顔に力が入っている事って多いです。目の周りや眉間に意識を集中してみて下さい)
という具合にこんな感じで背中、肩甲骨、腰、お腹、お尻、とすべての体の部分に意識を集中して1つ1つしっかりと力を抜いていきます。
わかりずらいという方はもっと細かく感じていってもいいかましれません。
脚は足首、ふくらはぎ、ひざ、太もも。
顔は目の奥、口、あご、おでこ。
という具合に全身を一周したら、「体中の力が抜けて、とてもリラックスして落ち着いた気分だ。とても落ち着いている、落ち着いている。。。。」
と全身に意識を向けて唱えます。

力がちゃんと抜けているか解らなくなったら、先程のあえて力を入れてみて確かめてみるのもいいかもしれません。
最初は良く解らなくても大丈夫です。何度か練習するうちに解ってくると思います。また、意識的に力を抜こうと思わないで大丈夫です。体の部分をさりげなく意識してなんとなくそんな感じがする。ってな感じでOKです

この方法は自己暗示といって、自分で自分に暗示をかけていく方法です。
なので、リラックスして楽しんでやってみて下さいね。
コメント

体の力が抜けない

2007-07-10 | からだ
これまでたくさんの方たちの施術を経験してきましたが、良く感じることがあります。
それは何かというと「体の力が抜けない人が多い」です。

トリートメントをしていると力が入っているか抜けているかはすぐにわかります。
アロママでは最初うつ伏せの状態で脚から始めていくのですが、私が少しでも脚を持ち上げたりするとお客様自ら力を入れ、自分の筋力を使って脚を持ち上げようとしてしまうのです。
アロママのトリートメントでは、お客様の体重を使って心地ち良い圧をかけながら間接や筋肉を伸ばしていく技法もあるのですが、力の抜けないお客様はこの時に決まって力を入れて自らの筋力で脚や頭を浮かしてしまうのです。
そういう方はとても回りに気を使われるタイプの方が多いです。
「私がしっかりとやらないと」
「私はちゃんとしていないといけない」
あとは、「人に思い通りされるのが嫌」という思いが強い場合もあるかもしれません。」
「私の脚や、頭は重いだろうから私がしっかりと支えなければ」
と私に気を使っていらっしゃるお客様もいるでしょう。
と、様々な理由で力が抜けなくなっている方がたくさんいるのです。

恐らく、こういった方達は普段の生活の中でもやたらと力が入っている事が多いと思います。
*テレビや本を見ている時
 別にテレビや本を見るのに力はいりません。だけどその肩には力が入っていませんか?肩を持ち上げて力を入れてませんか?
*美容院でシャンプーをされてる時
 美容師さんに頭を支えられているとき、自分で頭を持ち上げていませんか?そして首が辛くなってませんか?

普段の何気ない生活の中で必要のない筋力を使っていませんか?
このように常に無意識に体に力をいれたまま生活をしている人はけっこう多いのではないでしょうか?
これでは当然筋肉は疲れて、張ってしまいます。
ただでさえ良く使う腕や手、それを動かすために必要な肩や肩甲骨の筋肉達を必要ではない時にまで使っているのですから、疲れて当然といえば当然です。

そんな方達もトリートメントでだんだんリラックスしてきて意識が飛んでいってしまうとちゃんと力が抜け、脱力します。(でも意識が戻るとまた力が入っちゃうんですよねー。)
要するに力が抜けづらい人というのは、意識のある間は常に必要のない筋肉まで使って生活しているかもしれないのです。

ちょっと自分の体に意識を向けてみて下さい。
今パソコンの画面に向かっている方、その肩に、お尻に、脚に力は入っていませんか?

次回は力を抜く練習方法にしたいと思ってます。
コメント

ダイエット ~自分との戦い~

2007-07-05 | こころとからだ
ここんところ、ビリー旋風でダイエットを頑張られるお客様が増えました。
アロママには痩身目的で通われている方も多数いらっしゃいます。
あまり変化のない方からばっちり綺麗に痩せられた方、もうあきらめて気持ちいいから通っているのよ、と嬉しいような悲しいような事を言って頂けるお客様まで様々です。

アロママはエステではなくリラクゼーションサロンなのですが、私がはじめて就職したサロンが、リンパマッサージをウリにしていたサロンだったせいもあり、その影響を受けてかリンパの流れとリンパ節をかなり意識した施術内容になっています。
なので英国式の優しい感じのトリートメントとはかなり違います。
まず、英国式はリンパ節は優しくって感じですが、アロママでは痩身目的の方にはしっかりと攻めていきます。
最初は詰まっているのでもちろん痛いのですが、流れてくると嘘の様に痛みが引くのでお客様が自分の体にビックリしています。
また最初の頃はリンパの詰まりとセルライトで、あちこち痛い箇所があったのに、通ううちに痛い所がなくなりなんだかものたりなそうな方もいます。

そんな感じの施術を受け、リンパの流れが整い、ダイエットへ向けて本気を出した方はみるみるうちに体のラインが変化していきます。
ブラ線に乗っていた背中の肉が取れ、腰回りの脂肪もスッキリ。ヒップも上がってジーパンがとてもよく似合います。
ホントに感心するくらい、ちゃんとセルフケアをされた方達にはとても素晴らしい結果が待っているんです。
どんな事をやっているのかというと、毎朝のストレッチや筋トレ、ダンベル体操、セルフマサージなど皆さん、色々工夫して頑張られているようです。
若い方のように、2~3日食べなきゃ2~3キロ落ちるような体ではないので、綺麗になられた皆さんは必ず運動を取り入れてます。
そして良く言われるのが、『体重はあまり変わってないのに痩せたって言われる』です。
それは体操や筋トレで筋肉が付き、今迄だらりとしていた体が引き締まったからです。

筋肉は色々な役目をしてくれます。
まず第1に脂肪を燃焼してくれます。
第2は弛んだ体を引き締めてくれます。
第3は基礎代謝が上がり痩せやすい体を作ってくれます。
第4は筋肉のポンプによってリンパの流れや血流が良くなります。

筋肉をしっかり付けるって体にとってとてもいいことばかりなんです。
見た目だけではなく、血行が良くなるので肩凝りなど筋肉の疲労にも効果的です。

しかしながら、なかなかダイエットを継続できなくて毎年少しづつ太り続けてしまい、戻すのに大変な思いをされている方がほとんどです。
年々基礎代謝は下がるのに、変わらない食事量と運動量では太って当たり前だからです。
なので、基礎代謝とのバランスを取るなら運動して筋肉を付けていくか、食事量を減らしていくかしなくてはなりません。
これがなかなか難しいんですけどね

ダイエットは自分との戦いです。
食べたがる自分、運動をめんどくさがる自分とどうやって折り合いをとっていくかが重要となってきます。
無理をしすぎてもストレスがたまったり、体調を崩したりで、結局はリバウンドして散々な結果に終わってしまうなんて事もあったりで、大変な事だらけです。

まずは、食べ過ぎている方はなぜ食べ過ぎてしまうのか、とことん自分と話し合いをしてみて下さい。
ホントは食べ物ではなくて、他のモノを手に入れたいのかもしれませんね。
だけど、それは手に入らないと思っているので、手短に手に入れる事ができる食べ物にいっているだけなのかもしれません。

また、太っている方が自分に都合が良いことがあるのかもしれません。
痩せたいって思っていても潜在意識のあなたが、『このままのほうが楽だし、太っているから○○出来ないって理由ができるもん』なんて事を考えていたらなかなかダイエットに本気になれません。

しっかりと自分と向き合い、なぜ痩せる必要があるのか、ホントに痩せる必要があるのか、なぜ食べ過ぎるのか、今、コレを食べなきゃいけない理由があるのか?
運動をするのが面倒と思う裏に何があるのか?
痩せたいはずなのになぜ、面倒なのか?
しっかりと話しあってみて下さいね。

そして話し合いの結果、しっかりとダイエットできるって思えたら、エステでもアロマセラピーサロンでもかまわないので、定期的に全身の施術を受けに通ってみて下さい。
全身を触られる事で、筋肉が張っているところやリンパの詰まっているケ所が解るようになってきます。
『前回はあまり脚は痛くなかったのに、今日は痛いな~、あっ、昨日は結構体を冷やしちゃったからなー』とか、自分の体にとても敏感になってきます。
エステに通ったからって痩せません。
サロンで、ボディラインを整えてもらい、自分が受けた感覚でボディチェックをして、体に対する気付きを持ち帰り、セラピストのアドバイスを考慮しつつ自分でさらに頑張る。この地道なくり返しを継続できた人のみに、ダイエット成功の喜びが与えられるのです。

これだけは言えます。
楽してダイエットなんて無理です

ダイエットをしてる皆さん!頑張りましょう
コメント