こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

体からのメッセージ

2009-07-31 | こころとからだ
保育園に行くようになって1週間が過ぎた頃、娘は鼻かぜをひきました。
ひどくはないのですが、グズグズとお鼻がなっていたり、くしゃみをするとたまに鼻水が一緒に出てきたりしてました。
病院にもいきましたが、たいしたことないので様子をみましょう、とのことで何もせす、薬ももらわずに帰ってきました。

そんなこんなで様子をみて3週間、なかなか良くなりません。

そうして思った事は、これはもしかしたら娘の体から発せられるメッセージかも・・・でした。

鼻は命のもとでもある空気を、そしてプラーナとも呼ばれるエネルギーを体に取り入れる器官です。
その大切な鼻がつまって空気(エネルギー)をうまく吸えない・・・ということは生きる喜びを経験するためのエネルギーを拒絶しているって事。

なぜエネルギーを拒絶するのか・・・?

何か娘にとって鼻につく、鼻もちならない出来事があるから・・・。
その出来事では生きる喜びを経験できないから。


娘にとっての出来事・・・、そう、それは保育園。

ママと24時間一緒の安心できる生活から、突如知らない人だらけの空間へ。
最初は1時間や2時間のならし保育が、1週間が過ぎる頃には4時間になり、6時間になり、どんどん伸びていく時間。

娘にはきっと面白くなかったに違いない。
なぜってその状況が理解できないから。

なぜ、ママはいないの?
なぜ、オッパイじゃなくてミルクなの?

きっと私を愛してないから、私は愛されてないからママが一緒にいてくれないのね。だから知らない人に預けるのね。

こんな事を思っていたかもしれません。
娘になぜ保育園に預けるのか説明してませんから、理解できなくて当然なんです。

そして、そう気づいた昨夜、娘に話して聞かせました。
なぜ、あなたを預けたのか。

アロママはあなたと同じように、ママが産んだ娘同然なんだよ。
あなたと一緒に過ごす時間も大切だけど、アロママで過ごす時間も大切なの。
アロママを続ける事がママの喜びでもあるんだよ。
あなたと一緒にいられないのはママも寂しいけど、一緒にいないときもあなたの事を思ってるよ。
あなたは愛されてますよ。
ちゃんと説明しなくてごめんね。

などなど、たくさん話し、謝りました。
愛してるなんて100回位言ったかもしれません。

そうして今日の朝。
お鼻があまりグズついてません。
保育園から帰ってくると毎回、鼻のまわりがガビガビして鼻くそだらけだったのに今日は大丈夫でした。


ふぅ~、危うく傷ついたインナーチャイルドを創るところでした。

ちゃんと説明しなくてごめんね。
誤解させちゃうとこだったね。

愛してます。世界中で一番




コメント

ありがとうございます!!

2009-07-13 | アロママ
アロママの再開を発表してから数日。。。
皆様、ご予約ありがとうございます!!

思えば、去年の9月、世界中の経済が傾きはじめた頃に妊娠が発覚し、予約を制限せざるを得ない状況になりました。
妊娠期間中にどんどん悪くなる世界情勢。
だけどその時にはお客様を制限していた状況だったので、あまり不況というものを感じていませんでした。

そして、派遣切りやら、ボーナスカットやら企業の倒産など、100年に1度の大恐慌とまで言われているなか、出産で完全休業3ヶ月。。。


皆さん、もうアロママには来て頂けないかも。。。
3ヶ月もお休みしちゃったし、休んでいる間にアロママよりもっといいところを見つけちゃったよね。。。
しかも大不況だし。。。

なんて事を考えて実はとっても不安に思ってたんです。
再開を発表しても、誰の予約もこなかったりして。。。なんて、得意のマイナス思考。

でも実際は違ってました。

みなさん、本当にありがとうございます!!!

皆さんのおかげで、アロママをこれまで約8年間続けてくる事ができました。
そしてこれからも、皆さんのおかげでアロママを続けていく事ができそうです。


一生懸命頑張らせて頂きます!!
コメント

アロママ再開のお知らせ

2009-07-09 | お知らせ
なんとかならし保育も順調にこなし、アロママ再開がはっきりとしてきました。
再開日は16日木曜日からとなります。

そして前回にもお知らせしてあったとおり、一部営業形態がかわります。

*オープン時間の変更  11時→10時
*定休日の廃止  不定休となります。
*当日予約の受付中止
*リンパケアコース、アロマリーディングコースの廃止


以上です。


ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、これからもアロママをよろしくお願いします。



今日のならし保育は4時間です。
う~ん、気になります。
いたらいたで手が離れないので大変なのですが、やっぱり寂しいです。

コメント

やってて良かったヒーリング

2009-07-02 | ひとりごと

私の生後2ヵ月の娘は、産まれて3日後に新生児黄疸といって血液中のビリルビン値が高い状態になってしまいました。

余分な赤血球が破壊されて生じる物質がビリルビンなのですが、生後すぐは、ビリルビンを処理する肝臓の働きが
未熟なため、一時的にビルビリンの値が高くなります。その数値が正常範囲よりも高いと言われてしまったのです。

治療法は光線療法といって、紫外線を浴びるだけで痛いとかではないのですが、退院が延びる可能性が高いと言われてしまいました。
しかも、できるだけ長く光線を浴びていなくてはならないため、直接会うのは授乳の時だけになるとのこと。。。。

その産院は夜は新生児室に預けなくてはいけませんが、昼間はずっと一緒にいられます。
出産して3日間、べったりと寄り添い、骨抜き状態にされていた新米ママの私は、
一緒にいられなくなるショックと、ましてや一緒に退院できないという、見る事すらできない状態になるかもしれないという不安でガックリときていました。
でも娘が良くなるにはそうしなければなりません。

そして、黄疸の事を告げられると同時に娘は、光線療法のためその場で連れていかれてしまいました。

もう、ガラス越しにしか会う事はできなくなってしまったのです。

授乳の時間だけを楽しみに、これから24時間光線療法にはいります。

そして会えない時間に私がしたこと。
そう、それは、こんな時こそヒーリング!
遠隔ヒーリングなら病室にいても大丈夫!
もう、ひたすらビリルビンの数値が下がり一緒に退院できる事を信じて、エネルギーを愛する娘に送ります。
一緒に退院できた様子を想像し、その事がもうすでに叶ったかのようにお礼を言いまくり、ただひたすら娘を思います。

そうして24時間を過ごし、運命の再検査。
結果は・・・。

とりあえず、数値は下がり、これで明日リバウンドしてなければ一緒に退院していいですよ、との事でした。
まあ、まずは一安心です。また一緒にいられるようにもなりました。
これでまた数値が上がらなければ、明日一緒に帰れます。

さて、今度は私の腕の中で眠る娘に直接ヒーリングのエネルギーを送ります。
私も気持ち良くなって一緒に寝てしまいます。

そして運命の退院の日。
最初に黄疸の事を告げられた時には、
「まあ一日は赤ちゃんの退院が延びると思ってて下さいね」
と言われていたのですが、数値はあれから上がる事なく、無事、一緒に退院する事ができました。

あー、やってて良かったヒーリング。
困ったときのヒーリング。

存在するすべてにありがとう!
コメント