こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2007-11-29 | ひとりごと
みなさんは、夜寝ている時に見る夢を覚えていますか?

私はここ5年位、ほとんど夢を覚えていられなくなっています。
寝る時に『今日こそはしっかりと覚えておくぞー!!』と思いながら寝るのですが、起きるとすっかり忘れてしまいます。
ただの老化現象なのか、必要ないから忘れてしまっているのか...?

こんな私ですが、20代の頃までは良く夢を覚えている人でした。
オールカラーで鮮明に見えます。
その夢の中で何度か、『あっ!これは夢だ。』と自覚できた事が何度かあり、小学生位の時に夢の中で夢って自覚できたらなんでも自由ではないかと思い、毎日寝る前に『今から見る事はすべて夢だ。』と強く思いながら寝る様にしてみました。
そうすると、1週間後に本当に夢だという自覚を持ちながら夢に入っていく事ができたのです。
そこはアスレチックのあるとても広い遊園地でした。
今迄行った事のある場所をすべてミックスしたような遊園地です。
これはラッキー、とばかりに遊びまくりです。
自分がいつ、目覚めてしまうのかが解らないので『1つでもたくさんのアトラクションで遊ばなくては』と、とてもせわしなかったのを覚えています。
一緒に夢に登場した友達にも『これは私の夢なんだからね、早くしないと乗れなくなっちゃうよ』
とか言って、『何言ってんの?』と不思議な顔で見られてました。
とにかくその遊園地は広いので、次のアトラクションまで行くのに遠いいのです。
夢なんだから、ワープとか出来ないのか?と思いつつ走って移動です。
今ならどこまで思い通りになるのか?などの実験をたくさんするかと思いますが、さすがに小学生、そんな事よりも遊ぶ事に夢中です。

私は絶叫系のアトラクションが大好きなので階段を昇って搭乗口まで行くのですか、順番待ちをしている時に、ふと、その高い場所から下を見て、『これは夢なのだから、もしかしてここから飛び下りても大丈夫なのではないか?いや、飛べちゃったりして...』などと考え、飛んでみようかと思いましたが、夢だけどやっぱり恐いのです。夢って解っているのだけど、恐くて飛べませんでした。
そうして楽しく遊んで夢から覚めてしまいました。

この時の『高い所から飛び下りようとしたけど恐かった』時の記憶は鮮明に覚えていて、起きてる時と全く変わらない恐怖心がありました。
人間の脳ってすごいですね。

スピリチュアルな世界では、夜寝ている時は私達の魂が体を離れて、自由に違う次元に行ったりしていると言われる事が良くあります。
魂の世界には時間も空間もあまり関係ないそうです。
過去と未来と現在は同時進行していて、いくつものたくさんの種類の『今』が存在している。

全く夢を覚えていられなくなったのがかなりくやしい。

コメント

人生はおもしろい

2007-11-25 | ひとりごと
私がアロマセラピーやヒーリングに興味を持った理由はHPで綴ってますが、その基になった整体師になったきっかけのお話です。

その頃、18才から22才位までの私は、おしゃれと恋愛にしか興味のない女の子でした。
もちろん趣味はありません。自慢できる特技もありません。専業主婦になることだけを夢見てたなんの特徴もないフリーターでした。
こんな自分ですから、もちろん自分に自信があるわけもなく、私という人間の価値を支えていたのは恋人でした。
だから私は恋人ができると友達と遊ばなくなり、恋人にばかりベッタリとひっつき、ケンカして悲しいときだけ友達に電話をする、という女の子でした。
だけど悲しい事に男を見る目がなかったのです。
女にだらしないか、金にだらしないか、その両方か...。
そんな男にばかり振り回され、ある日『なんで私は男にこんなに振り回されなきゃならないの?』
と疑問に思い、自分を深く分析したのです。
そしたら自分に自信がないのが原因だと気がつきました。
だったら自分に自信を付けるようにに何かを始めようって思いました。
彼氏の事しか考える事がないから、べったりと依存して、挙げ句に邪魔にされたり浮気までされる。ならば、もっと他に考える事が、興味のある事ができればいいのではないかな...と。
専門学校の本を買ってきて自分は何をしたいのか何ができるのかと調べました。
そこで目に飛び込んできたのが整体師だったのです。
今思うと、なぜ整体師?という感じですが、これが運命ってやつでしょうか。
こんな感じで私は整体師としてデビューする事になりました。

でも、もし私がとても優しい、安定した職業についている恋人とばかり付き合っていたら、楽しくやりがいのある仕事(アロママ)を手に入れる事は、ありえなかった人生です。
ダメ男とばかり付き合って、裏切られ、ろくでもない体験をたくさんして、そんな事ばかりを繰り返す自分に心底あきれ、嫌気がさし、悩み、深く自分と向き合ったからこそ今のやりがいのある仕事を見つけた楽しい人生があるんだと思っています。

当時は私の人生計画を狂わせた男達を恨んでいましたが、今では感謝です。

現実を作っているのは私達自身です。
その現実から様々な事を学び、気付きを得て私達の人生が日々作られていくのです。

今、何かに悩んでいる方もたくさんいるかと思いますが、その悩む日々が自分を変えるチャンスになったり、将来役に立つ体験として生きるかもしれませんよ。
私の今までの経験でいうと、新しい方向へ向かっていくときの前は結構辛い体験をして、[かなり悩み、落ち込む]でした。

恋愛から様々な事を学んで、体の痛みからたくさんのことを学んで、そして、たくさんの観念(思い込み)を作って、またその観念からの開放を望み、また悩み、また克服して、また新しい経験をして、学んで。。。。って、きりがないですね。

やっぱり人生っておもしろい。





コメント

体を流れるエネルギー

2007-11-20 | からだ
新しくスタートしたリンパボディケアコースのお話です。
このコースは老廃物がリンパ節周辺に詰まりリンパの流れが悪くなっている方を対象として作りました。
以前はこのコースがアロマセラピーのコースとごっちゃになっていた感じなのですが、そうすると、私の中で『このコースはリラクゼーションさせる為のコースなのだから、あまりリンパの詰まりに集中して、気持ちの良さを感じていただけなかったら嫌だしな~』という感じで、老廃物にアプローチしたくても、時間の関係やトリートメントの流れなどの関係で、あまり集中してできませんでした。

しかし、今回は『リンパをケア』ということで、心おきなく詰まった老廃物やセルライト(詰まったリンパ節の周辺にはセルライトがすごくついてる場合が多いんです。)に効果的なアプローチをしていくことができるようになったのです。

そして、アロマトリートメントコースとの決定的な違いは、経絡と関係する14の筋肉の筋力テストをする事により、流れの悪くなっている経絡が解る、ということなのです。
流れの悪い経絡と関係のある筋肉をテストすると、その筋肉には力が入りずらくなります。無理をすれば力を入れる事はできますが、無理をせず、普通の状態で自分がこうしたいと思ってもできないのです。
その筋肉に神経リンパポイントの反射区や脊髄反射ポイント、神経血管ポイントなどを使い、エネルギーを流し、その弱くなっていた筋肉にあったエネルギーブロックをはずしてリンパとエネルギーの両方の流れを整えていきます。
そうすると最初は力が入らなかった筋肉にしっかりと力が入るようになるのです。
受けて頂いたお客様も『なんで、さっき入らなかったのに今度はこんなにしっかり力が入るんだろう??』という感じで不思議な気持ちで受けられている方が多いようです。
そうして、体のバランスとエネルギーバランスをしっかりとってからアロマのオイルを使い、今度は体の各所にあるリンパ節に向かってしっかりとアプローチしていきます。
膝の後ろや鼠径リンパ節、腋下リンパ節と体にはたくさんのリンパ節がありますが、そのリンパ節の詰まりを少しづつほぐしていきます。
これがまた痛いんですけどね...。

体のエネルギーラインの経絡とリンパの流れが整うせいか、『痛かったけど、すごいスッキリ!』
と言われて帰られるお客様も多いです。

その他にも潜在意識で精油を選んだり、経絡の流れをわざと逆流させてちゃんと力が抜けるかみて、正常にエネルギーが流れているかチェックしたり、体に水分は足りてるかなどを見ていきます。どれもお客様自身で体験して頂くかたちとなっています。
私がお客様をリーディングして水の不足や経絡の流れを見るのではなく、お客様の体を使って、潜在意識からyes/noをもらいます。
慣れるまでこのテストは難しいですが、感覚さえ解ってしまえば簡単です。
自分の体の感覚ではっきりと力が抜けたり、入ったりするので、納得しやすいのではないでしょうか?

エネルギーを目で見る事ができない私が、『なんとかならないのか?』と一生懸命悩んでいたら、この療法に出会いました。
『見る』事のできないみなさん、是非お勧めです。
コメント

大丈夫です。

2007-11-18 | ひとりごと
このブログを読まれている、長い付き合いのアロママのお客様。
私は別に変な宗教に入ったわけでも、心を病んでしまったのでもありませんよ。

なんでこんな言い訳を綴っているか...。
それは、私自身がチャクラがどうの、エネルギーがどうの、魂が天使が神がどうのという事を言っている人を可哀想な病んでいる人だと思っていたから。

『人生がうまく行かないからって、こんなもののせいにしちゃって、弱い人達ね。』
『自分の弱さを見えないもののせいにするなんて、よっぽど病んでるね。』
『そんな在るかないか、解らないものを扱って仕事にするなんて、インチキに決まっている。』

見えない、感じないものを『在る』と言われても信じる事ができませんでした。

私はお化けの話しはテレビで見たり、本で読んだりするのは好きでした。
死んだら魂になるのも信じていたし、輪廻転生も信じていました。
でも私には霊感は全くありません。お化けの話しは霊感のある、限られた人にだけ在る特別な体験として信じていました。

そんな『特別な人』ではない私に、生きている体に流れているエネルギーは、見る事もさわる事もできず、感じることすらできませんでした。

それが、レイキと出会い、様々なエネルギーを体験し、たくさんの不思議な現象を目の当たりにして、だんだんとエネルギーを感じる事ができるようになってきました。
植物に手の平を向けエネルギーを感じているとやさしく力強いエネルギーを感じたり、浄化をするのを忘れて放ってあったベルを浄化しようとレイキをあてたら、急に胃が痛くなって体が重くというか固く感じたり、そのベルの音が浄化前と浄化後で確実に違かったり、浄化用のセージを初めて買って部屋を浄化してたら、私が浄化されて、急にお腹が下ったり...、と『目に見えないナニカは確実に存在する。』と言う事を鈍い私に少しづつ、体験として分かりやすく納得させるための現象が日々巻き起こっています。

オーラなどのエネルギーを見える様になるのが、理想なんだけど、ほとんどの人が私と同じように目で見る事ができない方達がお客様なので、まあ、とりあえずはいいのかな、と思ってます。
本来見えないものを『見る』ではなく『体感』して頂くという形でお客様にアプローチしていければと思ってます。
私にとって見える事が必要ならその内見えるようになるでしょう。

リンパボディケアのコースが実はそのエネルギーの流れとちょっと関係あるんです。
次回はこの事をテーマに綴っていきたいと思いますね。


コメント

天使からのメッセージ

2007-11-11 | ひとりごと
いや~、なんだかこっぱずかしいタイトルを付けてしましましたが、嬉しいのでやっちゃいます。
なんの事かというと、なんでもゾロ目の数字は天使からのメッセージらしいのです。
アロママのどこにゾロ目が?
うふふ~ん、なんと電話番号なんです。
444 これです。
アロママの電話番号には444があるのです。
最初は4が3つもあるなんて縁起が悪いな~と思ってたのですが、これがまたなんともいい数字だったんです。
意味はこうです。
『今、天使があなたを囲んでいて、その愛と助力があることを保障しています。
  天使の助けがそばにあるので心配しないこと。』
おおっ~~~、ではアロママは天使が助けてくれているっていうこと?!
30も半ば近くなってまさか天使で「うひゃうひゃ」言う事になるとは思ってもみませんでしたが、嬉しいものは嬉しいのです。
私は今まで、天使はおろか妖精、幽霊など不思議な存在に遭遇した事はありません。(ちなみに金縛りすらない)
『見る』という事ができないので信じてはいましたが、関係ない世界でした。
そして鈍さ100%で目に見える現実のみを大事にしてきた人です。
その鈍さ100%の私がなぜかヒーリングの世界にハマり、目に見えない世界を自分の感覚だけを頼りに信じる事を少しずつ学んできました。
『なんか、この場所好き。落ち着く。』
『空気が柔らかい気がする』
『なんかスッキリする』
こんな、なにげなく思った事でもそれは立派に何かを感じとっているのだと思います。
最初の頃はこんな感覚、普通にある事だしな~と思ってましたが、普通でいいのだと気がつきました。
何も特別な事じゃない。
あらゆる場所や物に、神や天使がいるのかなって思えるようになってきました。
神様が見えたとか声を聞いたとか天使を見たとか、そりゃ、見えたら嬉しいし分かりやすいけど、もし、見えた神様や天使が『どうよ?この場所?かなり落ち着くでしょ?』とか言ってきたら嫌だと思うし...。

と、話しが脱線しましたが、newアロママは、『なんか気持ちがいい空間な気がする』のです。
先日、来店されたお客様で、とても霊感というか、そういった力が強い方が来店されたのですが、そのお客様も『なんか、この場所いいですよね』と言って頂けて、嬉しいのです。
私の感覚も捨てたもんじゃないわね。
コメント

引越し完了です!!

2007-11-01 | アロママ
ブログもご無沙汰なアロママでしたが、無事、移転完了しました
引越し前日迄、通常通り営業して、次の日には荷物の運び出し。。。という無理矢理なプランでしたが、運んで入れてしまえばこっちのモノとなんとかなりました。
しかし、物が多い
旧アロママはとても広かったのでお客様の目に見えないスペースがたくさんありました。
それをいいことに物を置きまくりのほっときまくりで、ゴミが山のように出ました
私って捨てられない女なのね...。
何度か捨てられるものは捨てて整理してたはずなのに、このザマです。
新アロママはもうお客様の目に見えないスペースはほとんどありません。
なので、捨てるしかもうどうにもならないかったので一気に整理ができました。

あ~、さっぱりです

サロンの写真もホームページにupしたのでどんな感じなのか、良かったどうぞ。
コメント