こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出産で何が変わったのか?2

2010-01-23 | こころとからだ
今日は出産で変わった事パート2です。

出産して変わった事の二つ目、それは
冷え性が治った!
ということ。

以前はものすごい冷え性で、寒い寒いっていつも言っていました。
寝る時も靴下を履いて、腹巻きも手放せません。
それが今年は靴下も腹巻もそんなに必要を感じないんです。
毛布もまだ出してません。布団一枚であったかです。
みんなが寒い寒いって言ってても、天気予報で寒波が関東地方に!!
って言っていても、そんな寒いですか??
って感じなんです。
劇的に体質が変わりました。

よく出産すると体質が変わるって言いますよね。
生理痛がなくなったとかも良く聞きます。

でもこれって心と身体の関係を考えると不思議でもなんでもないんですよね。
ようするに、出産によって心が変わりそして体も変わったという事だと思んです。

冷え性の体が訴えていること、それは「熱くなる事をおそれない、自分を信頼する、出来事を大げさに考えるのはやめる」等です。
自分が魅力的になりすぎる事や他人に利用されることを恐れている人がなりやすいそうです。
熱くなるのを恐れてしまう・・・だから熱くなれません。


私は「自分の事は自分でやるべきだ」という思い込みがとても強い人間でした。
今だって、まだまだこのエゴの声は、手放す事ができてないと思います。
だから、他人に利用されるなんて私のエゴが許しません。
一所懸命(熱くなって)頑張ってやっていた事が、ただ単に他人に利用されていただけだった。。。なんて考えただけでも嫌でした。
別に利用されているわけでもないのに、出来事を大げさにとらえて勝手に利用されてる、って思ってた事もあるでしょう。
そしてまた、自分の事はなるべく自分でしなければ、と他人に頼み事を(他人を利用)するのもとても苦手でした。


でも、子供を産んで、少しこの気持ちが和らいだのです。
産んでというか妊娠してからですが、人の優しさや思いやり、ありがたさ・・・うまく言えませんが、
「みんな、なんていい人達なのかしら」
と思う事ばかりなのです。
とにかくまあ、みなさんにお願いする事ばかりなこの一年半。
アロママの事だけでも、私や娘の体調が悪くって予約日の変更をお願いしたり、予約をお断りしてしまったりと、もうみなさんにご迷惑をかけっぱなしで。。。

何かをする、どこかに行くにも子供を預けなくちゃいけなかったり、連れていくにも大騒動でなかなか自由がきかないので、自分ひとりではもう不可能な事ばかりな日常なんです。
利用する、されるじゃなく、協力であったり、援助であったり、助け合いでみんなで支えあってるんだね・・・って。
自分ひとりじゃ何もできないんだなって、いい大人が今更しみじみと思ってしまったのです。

私は前回のブログでも書きましたが、恵まれた人生を送ってきました。
人に頼み事をしなくても好きなところに行く、好きな事ができる五体満足で丈夫な体に生まれ、影からしっかりと支えてくれた両親や友達にも恵まれていたのでなんでも自分ひとりで出来る、やっているって思い違いをしてたんだと思います。
恵まれすぎてると見えない事が多いんですよね。ありがたいけど。。。



(あー、はやくこの思い込みから自由になりたい!!
自分と向き合うと自分の嫌な部分が見えてばかりでキツイです・・・が、しっかりと意識して向き合わないと無意識に反応(行動)してた事を、まずはちゃんと意識してあげないと癒しは始まらない。
でも、まだまだこの思い込みを必要としている自分がいるのかなーって思います。)

この体質の変化はこのまま維持できると嬉しいのですが。。。
う~ん、どうでしょう??
コメント

出産で何が変わったのか?

2010-01-08 | ひとりごと
子供を産んで何が変わったか?

変わったっていったら変わったし、変わったってほどでもないのかなー?
ってな感じでまだ自分でもあまりよくわからないのですが、その中でも変わったこと・・・。

それは、スピリチュアルに対して、変な気負いというか、肩の力が抜けたというか、なんというかうまく言えませんが、なんかまた少し楽になったんです。

以前は、自分があまりに癒し系ではない、スピリチュアルな事を生業とするのにふさわしくない、という思いがとても強くず~っと申し訳ないような気持ちがしていました。

私の知っている(セッションを受けたサロンの方やネットとかで見かけた人達など)スピリチュアル系の方達はみなさん、特殊な力を持っていたり壮絶な生い立ちを持っていたり、菜食主義者だったり、テレビは見ませんとかだったり。。。
と、かなり私とはかけ離れている方達ばかりです。
私は平凡な家に生まれ、父も母も元気で仲が良く、離婚もなく、幼児虐待もなく、病気もなく、健康で幸せで友達にも恵まれ、いじめもなく、
金縛りもなく、幽霊を見たこともなく、肉も大好き、テレビも大好き、で、ここまで生きてきました。
そりゃあ、悩みはその都度ありましたが、総体的にみて
「なんてラッキーな人生なんだろう。幸せでごめんなさい」
ていう位、幸せな人でした。

なのに、スピリチュアルな事を仕事にするなら、この幸せがいけない事のような、なんだか不利というか、後ろめたいというか・・・
変な感じだったんです。

私がスピリチュアル系に興味を持つ前に感じていた変な思い込み・・・。
不幸な人がすがるもの→不思議な世界(スピリチュアル)
でした。
この思いが、どうにもこうにも強かったのでしょうね~。
スピリチュアルな事を知った後もこの考え方の呪縛から逃れられないでいました。
どうしてもスピリチュアルを特別な事としてしまう自分がいました。

スピリチュアルを辞書で引くと、霊的な、精神的な、と書かれています。
別に特殊な能力、超常現象とはどこにもかかれていません。
なのにどうしてもここにこだわってしまう。
何度もそうじゃないんだって納得するんだけど、またこの考え方に帰ってきてしまうんです。


それが、妊娠して出産した今、
幸せな人が実践している事→スピリチュアル
になりました。


私にとってスピリチュアルは不思議な現象ではなく、楽しく生きる為の知恵になりました。
そこいらじゅうにあるエネルギーを活用する知恵。
自分に、人に優しくなれる知恵。

自分を信じる事の大切さ。
難しくしているのは自分自身である事。



解ってます。解ってるんだけどねぇ。
きっとまた、同じような事で悩むんだろうなー。。。

まだまだだわー。
コメント

明けましておめでとうございます!!

2010-01-02 | アロママ
2010年が始まりましたね!
みなさんはどんなスタートを切ったのでしょうか?

私はカワイイ娘の服をゲットする為にバーゲンへ行ってきました。
もちろん自分のも買いましたけど・・・。


私にとって去年の一年はまさに変化の年でした。
何もかもがどんどん変わっていきました。
生活から考え方まで、日々新しい発見があり、なんだか落ち着きません。
子供ってどんどん成長するんで、慣れたと思ったらもう違う事がまた始まったりで、
あわわわわっ・・・って言ってる間に月日がどんどんたっちゃうんですねぇ。

そしてまた、子供ができると考えられないような年末年始を送ることになるのですね。

今までの年越しは、朝まで町をウロウロして、帰ってきて夕方まで寝る。
それが今回は、眠い目をこすりながら、家でゆく年くる年を見て寝る。
でした。
そのせいか、全然お正月って気がしません。

まあ、何はともあれ健康な体でまた、新しい一年を送れるってことで感謝です。

みなさんのおかげでアロママを続けることができてます。
みなさんのおかげで、今年もまたアロママの種を蒔くことができました。
自分の蒔いた種である、アロママはどんな花を咲かせてくれるのでしょうか。。。
楽しみです。

みなさんはどんな種を蒔きましたか?























コメント