Already 三丁目は夕日

徒然なるままの些細なブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どーいつろーどーどーいつちんぎん

2016-04-04 22:52:18 | 日記
先日の新聞かテレビで「同一労働同一賃金」にむけて、識者を交えて検討に入ったとかの話があった。個人的には「何を今更」の感が。欧米では当たり前みたいだが、なぜ日本は今頃になって、取り組もうとしているのか、よく解らない。労働組合の正社員既得権維持のためなのか、経営側のもっと深い意図なのか、長い間、ILOの勧告に耳を貸していなかったのにな。
産業別の労働組合でなく、企業労働組合の色合いが強すぎる日本は、結局「労使対等」ではなく「御用聞き」的機能にしかなっていないのでは。
確かに導入すれば、劇的に変わって行くであろう。良い方に転がるのか、悪い方に転がるのか解らないが。
どうせだったら、労働者派遣法制定時に労働組合側が細かく調査して整理すれば良かったのではと。今のように不安定な非正規雇用者増加を防ぐことが出来て、少しは初婚年齢の低下、出生率向上も出来たのかも知れない。
まぁ、どうなるか解らないが自分の子供世代に不利益を背負わせるような制度にはさせたくないものである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 偶然が積み重なって現在とい... | トップ | オマエは一流ではない、子供... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事