Already 三丁目は夕日

徒然なるままの些細なブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コーヒーに失礼だ

2012-01-26 10:40:45 | 日記
自分の職場にはコーヒーメーカーがあり、豆が切れそうなころにお姉さんが持ってきてくれる。コーヒーメーカーはレンタルで、豆 代ともに給料日に1000円づつ徴収される。自分はコーヒー飲んでいないが徴収される。1000円の使い道はコーヒー以外にもあるのだ から仕方がない。自分は決してコーヒーが嫌いなわけではないが、飲みたい時に飲めれば良いわけで、何も作り置きしていて、苦く てスッパくなったコーヒーなんて飲む気は毛頭ない。むしろ、終業間際に余ったコーヒーを捨てることこそ、コーヒー豆を作った農 園の方々に失礼だと思う。まぁ、小さい時から「食物は粗末にするな!」と躾られたせいもあるけれど。飲みたい時には、自販機に でも行ってテメェの金で買って飲めばいいだけの話。それを1000円ポッチで収めようとする考えがおかしい。「お客様用に作ってお く」とか、わが社は部外者の立ち入りも厳しくなり、職場の方へは入ってこられない。打ち合わせコーナーにはお客様用の無料のコ ーヒーがあるのに。わざわざ作ったりして捨てるなんてなぁ。 個人的なコーヒーの好みは、プレスコーヒー、エスプレッソみたいにペーパードリップをしないコーヒーが好きなんで、職場のコー ヒーメーカーで作るコーヒーは口には合わない。缶コーヒーもあまり好きではないが、今時の缶コーヒーは結構うまくなってきてい るような気がするが、「毎日、一本飲まなければ、一日が始まらない!」という人もいるが。そういう人は、気のせいかもしれない が喫煙者、若しくは禁煙している人に多いような気がする。 本音は、嫌な奴、嫌な仕事のなかで飲むコーヒーなんて、どんなスペシャリティコーヒーでも旨くなくなるような気がするなのだけ れど。ああっゆったりした気分のなかで旨いコーヒーが飲みたい!
コメント

体調管理は大事

2012-01-22 17:08:39 | 日記
3ヶ月間の月曜日~金曜日まで通しの出張生活が終わってから、ようやく、体調が戻りつつある。しかし、新年早々の10日に一泊 二日の人間ドックがあったりして、気持ち的に、仕事に打ち込める状態にもなってきた。人間ドックは会社の 福利厚生で個人で選択 出来るので、このところ毎年受診している。不思議なことに人間ドックが終わると必ず体調を崩す。案の定、今回も何か急性の中耳 炎にかかったようだ。耳の中に水が入ったような不快感が続いている。耳鼻科に通院してから1週間たった。少しづつ良くなってき ている。一昨日で2回目だが、行く度に鼻から口の通過をヤラれる。これがまた辛い。医者は「貴方は右の方が鼻腔から口までが狭 いですね。ちょっと苦しいけれど我慢しなければなりません」だと。自分的には右も左も痛さは変わらないのだが。鼻から空気の通 気をやるとかなりすっきりする。しかし、家に帰れば、また不快感が襲ってくる。一昨日は聴力検査もやられた。ここは金取りの医 者なのか?と思いながら受検。検査結果は、年齢の割には良い方とのこと。不思議なことに、右の聴力が左の聴力の倍だったこと。 医者曰く、「普通、左右の差は多少ありますが、倍くらい違うということは珍しいですね。左が半分といっても、通常の範囲ですか ら大丈夫です。」と。2週間分の薬をもらったから、来週は通院しなくてもいいだろう。早く通常な感覚に戻りたい。今日はかなり 良くなってきている気がする。 そして、人間ドックの結果といえば、いつもどおりの結果だったがショックだったは、「胃ヘルニア」と言われたこと。それが原因 で「逆流性食道炎」になり易いとのこと。加齢とともに体は劣化していく。人間ドックで劣化具合を確かめるのも必要なのかなと。 学歴も無く、目立った資格も持っていない一労働者なんで、体だけが資本なんで「体調管理」だけはしっかりやらなければなぁ、と 思いながら、昨日の深酒を反省した自分なのであった。
コメント

HD内蔵テレビに変わってから

2012-01-16 22:13:26 | 日記
地デジ対応で、仕方なくHD内蔵テレビに買い換えてから、半年たった。 最近、良く思うのは録り貯めしておいた番組の視聴のための時間が多くて、イマのニュースが 判らなくなってしまうこと。まぁ、カミさんと子供達がテレビを占領して、バンバン 予約録画 をして、その視聴に付き合わされる時間が多過ぎる。まぁ、ウチのテレビのHDは容量が少な いんで、見たら即消去を徹底させている。確かに、ビデオテープのように出し入れしたり、場 所をとったりしない分、楽になったせいもあるけれど。ビデオテープの時は、何が何だかわか らなくなってしまったりしていたものだった。 ブルーレイレコーダーを内蔵しているが、まだ一回もブルーレイには録画をしたことがない。 ブルーレイにしてまで保存する必要の番組がまだ見つかっていないし。ディスクの挿入口には レンタルDVDしか入れたことがない。あとは、一人で聴きたくなったときのJAZZのCD が入ったくらい。 自分でみたい録画番組を視聴しているときは、時間の無駄と感じないが他人が予約録画した番 組を見なければいけない時は時間の無駄だなぁと思う、わがままなオヤジであった。さてと、 また、見たくもない録画ドラマの視聴に付き合うとするか。
コメント

お父さん、今日カッコイイ!って初めて言われた。

2012-01-13 19:24:56 | 日記
今日から、子供たちは学校が始まった。昨日が冬休み最後の日だった。普段の長期休みは、バス時間ギリギリまで家にいて 子供達から「いってらっしゃーい」で通勤する。今日は不思議なことに出勤前のオレの姿を見て、娘が「お父さん、今日かっこい い」と言った。特に、目立ったスーツでもない。NHKの朝ドラ「カーネーション」に出てくる男性のスーツ姿はほとんど、スリー ピース姿。そう、たまたま、今日はスリーピースを着ただけだが、それを意識して言っていたのかもしれない。 ちなみに、このスーツは結婚したときの結納返しでセミオーダーで作ったものであり、記事はバーズアイ柄、パンツにはコインポケ ットとか、結構こだわりの仕上がりにしている。ただ、今日のネクタイ柄のセレクトは残念なので暗い画像にしておく。


結婚してから10数年経つが、まだ着ることが出来る。体型維持している自分を褒めてあげたい。ていうか、娘から褒められたことが カミさんから言われるより数倍嬉しい。あぁ、中学校に入れば、もうこんな言葉は二度とかけてくれないだろうな。朝から、気持ちの 良い冬休み最後の朝だった。
コメント

例外っていうものはあるものだな。

2012-01-08 22:51:26 | 日記
三連休の中日、やっと早朝からの雪よせから開放された。今日は一応、昨日一日で片付けることが出来なかった場所を寄せて、一段落。今日の午前中はこんな感じだったよな。





確か、秋に山間部で仕事をしている最中に「カマキリの卵」を発見したときは、芒の葉っぱだったような気がする。それを見て「今

年は少ないなぁ」と思っていたものだったが、例外というものはあるものだな。

両親は「カメムシが大発生する秋は大雪になる」とか言っていた。こっちの方が当たったような感じだな。

やっぱり、自然をじっと眺めていると、自然には叶わないのだなと。庭の山茶花も、昨年より蕾が小さいので、まだまだ降雪はある

のだなと、今日は溜息をついたが、狂い咲きしている真っ赤な花を咲かせていた。ただ、「八日目の蝉」みたいで、あまりにも寂し

過ぎた。こう考えると、何で自分たちで制御できない原子力みたいなモノを人間は作ってしまったんだろう。自然は厳しい。時には

優しい手を差しのべる。時には守ってくれる。やっぱり、自然と一緒に生きていくのが、それこそ安全なのではないのだろうか。

今日は月が顔を覗かせている。かなり、冷えるだろう。この冷えだって、暖かい春への一歩と思いながら、早朝からの雪寄せがない

ことを祈りつつ眠りにつくこととする。
コメント