あみの3ブログ

ラーメン食べ歩きとお城歩き、その他感動したことを写真で綴る雑記帳
更新は不定期です

231杯目 ビストロ陶房久平窯@七尾市能登島 土鍋煮込みラーメン 6月27日

2015-07-02 05:06:26 | 石川県(能登地方)のラーメン
お友達に教えてもらったステキなお店で土鍋のラーメンを頂きました。場所は石川県の能登島、ビストロ陶房 久平窯(きゅうへいがま)。初老のご夫妻が営む土鍋を中心にした創作陶器の工房です。
その工房で土鍋料理や珈琲、スイーツも味わえるという事で密かな人気を集めていると言うのです。今回は土鍋料理のラーメンを頂くことにしました。
能登島水族館の少し手前、


小高い丘に建つ大きな窓と煙突が特徴の重厚な建屋。店舗とも工房ともとれる外観です。


目の前には桜の古木越しに七尾湾が見晴らせ、春には最高のロケーションです。


高い天井と大きな開放的な窓


製作した陶器が展示されている空間はアトリエのようでもあります。


ご夫婦の仕事場、厨房と工房



頂いたのは土鍋煮込みラーメン・チャーシュー 800円 
出汁は鶏ガラと椎茸・昆布・根菜類から摂った和風なもの。これに甘辛く醤油で煮込んだチャーシューの煮汁を加えた醤油味の無化調ラーメンです。


麺は乾麺を使った緩いものでスープと麺が一体になったような優しいラーメン。トッピングの豚チャーシューは陶器の窯で一旦焼いたものを更に甘辛く煮込んだもので、小ぶりながらトロトロの仕上がりでした。こちらの奥様の人柄が滲み出すような滋味溢れる優しい味わいでした。


連れは冷やしラーメン(夏季限定) 800円


ブルーの深皿に真っ赤な ナスタチューム という食用花(食べたらわさびのような味でした)をあしらった何とも色鮮やかな一皿。自家栽培の夏野菜と自家製の燻製鶏肉のトッピング。ゴマ油、オイスターソース、醤油、酢などの合わせタレをかけて食べる冷製中華。麺は乾麺を使っていますが、これまた優しい味わいの仕上がりでした。


カフェメニューもありまして、エスプレッソを頂きました。


都会から移住し第二の人生を好きなことに費やしてゆったり過ごす時間。なんてステキな人生なんでしょう。かく在りたいと思った次第です。


食べログ情報は→こちら

地図


コメント   この記事についてブログを書く
« 230杯目 初訪こだわりの無化... | トップ | 232杯目 タイ料理 cafe遊帆... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

石川県(能登地方)のラーメン」カテゴリの最新記事