小言コウベイN

日々感じた風刺等について書いています。

老婆心

2018-07-15 20:11:04 | 日記

   30.07.16    老  婆  心  NO.1950

 「危ないと叱るより子の手を引こう」・・・という交通標語が論議と

なったことがありました。 危ないところに子供を行かせないように、

叱るのではなく物理的に行かないようにするのが親心と言うものだ・

・・という説。  一方、そんなことをしていたらいつまでたっても、

子供は危険を知り、自分を守という能力が育たない・・という説が対

立しました。

私なら「危ないと」叱って子の手を引いて、そして「あぶないやないか

!」と怒鳴る!

危険は出来るだけ避けなければなりませんが、危険というものが存在す

ることは常に自覚させなければならないと思うのです。

自分自身が高齢者になると、子や孫にそういうことを言うよりも自分自

身が気を付けなければならなくなって来ました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドジョウ

2018-07-14 19:21:29 | 日記

      30.07.15     ド ジ ョ ウ    NO.1950

  今日「柳の下でドジョウがとれた」からと言って、明日も必ずそこ

にドジョウがいるとか限りません。 いや、むしろいないと考えた方

が正解でしょう。 とらぬ狸の皮算用と言う言葉も聞きます。 

商売が旨く行くかどうかわからないのに、儲けの計算をするのもこの

類です。 現金とはまさに「現金」であって、現にそこに「金」があ

ることを要します。

その現金ですが、紙幣をご覧ください。 これが現金とは書いていま

せん。 「日本銀行券」と書いてあります。  つまりは、お金に交

換できる「交券」なのです。  じゃあお金とは何んぞや! と申し

ますとそれは、日本国が発行する500~1円の硬貨なのです。

日本国と書いています。  日本銀行券が時の政権の政策によって、

お金ではなくなるようなことになっても(昭和22年にありました)

硬貨なら大丈夫でしょう。 (大丈夫だった?) 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30.07月の川柳

2018-07-13 18:39:02 | 日記

  30.07.14  30.07月の川柳     NO.1949

 

買う方が 安いが傘骨 修しおり       昭和の根性

落とすほか 無くす壊すが 増えてきた  この先どうなる

雨嵐 地震もないよ あの世には      ・・・と思う

やれるのは あと何年か ボランテイア 休止サークル相次ぐ 

家を出の すぐ引き返す 日に何度        忘れ物

細野さん なんでそんなに 金がいる       5000万 

たち飲みで 水分補給 なまビール      たまらん!

列島に 絶える日はなし 人殺し      毎日のように

ふと思う 何しに来たのか この部屋に    またもどる

面倒が 老化防止に 役に立ち        手抜き厳禁

被災地は 夏暖房で 冬冷房          お気の毒

薬代 食糧代には 変えれぬか   いいもの食べれるのに

病巣は 地球のほかに 我にあり 地震・病気・災害ETC

難と 思えば水筒 倒してた          夢うつつ

性別欄 書くのが困る 人が増え      心と体不一致

職業欄 病院通い と書こうかな       おもな仕事

雨の中 バイク運転 ああ怖い        特にご婦人

まず生きる そやから先は 考える         地震

妻といりゃ 川柳のねた 切れない      それでいいのかも



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウオシュレット

2018-07-12 17:26:41 | 日記

 30.07.13    ウオシュレット NO.1949

 腔門洗浄器「ウヲシュレット」を発明した人に、ノーベル賞を授与

すべきではないでしょうか?

人間が排泄するものの中で一番汚い糞便を洗浄する共に「痔疾」予防

に貢献すること大なるものがあります。

西洋では女性器洗浄装置「ビデ」があるのに、なぜ腔門洗浄器がない

のか不思議ですが、あの豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」には船内

に10基以上のエレベーターがあり・プールがあり・イヴェントホール

があり・2800人の乗船が可能で世界の海を航行出来るのに「オウシ

ュレット」がない。 あの豪華客船「クイーンエリザベス号」にもウヲ

シュレットはありません。

ウオシュレットになれた日本人がそれらの豪華客船に乗船する場合、ハ

ンデーな腔門洗浄ツールを買って乗船するのです。

おしりの洗浄に関して日本は世界一先進国だと言えるでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

震災関係詐欺

2018-07-11 19:17:44 | 日記

30.07.12                                                NO.1948 

  震災関連サギ」にご注意を!

先の地震によって、屋根瓦が損傷して雨漏りしている家屋が、高槻

市内で6000戸以上にのぼっていると推定されています。

ところが、市内には4軒しか瓦屋さんがありませんから修理を

「お願い」しても、いつやってもらえるのか判らない分かい状態です。

 それなのに「頼みもしないのに」屋根の瓦の修理や葺替えをしてあ

げましょうという「業者?」がやってきて、とりあえず順番を確保する

ためにと言って「契約着手金」をとります。

こんな業者?にお金を払っても仕事などしてくれるわけがありません。

明らかに「詐欺」ですが、そういう被害を警察に届けても、取り上げて

もらえないでしょう。

人を殺したとか・麻薬を密売した等の「刑事事件」ではなく、お金を払

ったが仕事をしてくれないという「債務不履行」でしかありません。

つまり、警察が関与しない「民事」なのです。

見ず知らずの「業者?」にお金を払っても、仕事をしてくれないばかり

か、払ったお金は絶対に戻って来ません。  ご注意ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

職人さん3

2018-07-10 20:32:07 | 日記

   30.07. 11    職 人 さ ん3  NO.1947

 医学の発達はすばらしものがあります。 内臓の手術だって手術を

サポートするAI「ダビンチ」は、神の手と言われるほどの名医にと

って代わろうとしています。

自動車生産工場では、汚い・危険・きつい仕事はほとんどロボット

が請け負っています。 近代化学は火星の砂だって採取してくるほど

に発達しました。

民生分野でも介護ロボットの開発が進んでいると与聞きます。

なのに、建設・土木分野での(特に高所作業)作業を代替する、ロ

ボット化が進んでいるとは思えません。

国政は、カジノを作るよりも・万博を誘致するよりも・オリンピッ

クをやるよりも、国民の生活を守るべき、建設・土木などの職人さ

んを養成することの方が焦眉の急を要しているのではありませんか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

職人さん2

2018-07-09 20:56:25 | 日記

   30.07.10   職 人 さ ん2   NO.1946

  職人さんが足りなくなったのは、待遇が悪いためになり手が少なく

なったということです。 だいたい日本では体に汗して働く労働者の

待遇が悪すぎるのです。 汚い・きつい・危険の3Kというハンディ

もあります。

でもこういう職種は人間社会にとってなくてはならない重要な職種で

あることに疑いはありません。 政府はカジノを作ったり・万博や・

オリンピックをやるよりも、人間の社会にとって必要不可欠の存在

である職人さんの養成のために、もっとお金をかけるべきではないで

しょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

職人さん

2018-07-08 19:10:08 | 日記

  30.07. 09    職 人 さ ん   NO.1945

  阪神大震災のころは、不足していると言われながらも、何と

か復興に必要な建設・土木の作業員(職人さん)はいました。

でも、今回の地震と大雨による被害復旧に必要な職人さんは、

手の打

ちようがないほど絶望的なほどに少なくなっています。

地震によって屋根の瓦がずれたために生じる雨漏りの応急対策

として、屋根にブルーシートを張るしかありませんが、このブ

ルーシ-トを張る職人さんがいません。

高槻市に相談を寄せられた件数は6000件に達していますが、

市としても工務店のリストを手渡す程度の対処しかできません。

屋根にブルーシートを張るという一見単純に見える作業ですが、

実に危険を伴うものであり、経験者でないと命にかかわる事故

につながかねません。

高槻市内には屋根屋さんはたったの4軒しかありません。

仮に葺き替えを依頼してとしても、いつやってもらえるかは知

れたものではありません。

にも関わらす、今すぐにでも施工するなどと言って、着手金を

だまし取る「詐欺」が横行しています。 ご注意ください。

こういう火事場泥棒のような不逞の輩には十分に注意をする必

要があります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苦手

2018-07-07 19:32:39 | 日記

    30.07.08      苦    手      NO.1944 

   たしか?女優の岸恵子さんだったと思いますが、ある雑誌にこんな

ことを書いていました。

中学生のころ、ほかの科目はそれなりにいい成績だったのですが、数

学だけは全然できなかった。

あまりに悪さに先生に呼び出され「だいたい君は数学を馬鹿にしてい

る・なめてるんだ!」「学問を何だと思ってるんだ!」と鬼の面相で

ガンガン叱られて、泣きたいほどだった。

お説教が終わって帰り際、その先生はそっと私に近付いて、それまでと

違った優しい笑顔で囁きました。

「君ね 長い人生では、どうしてもいやなこと・嫌いなことってあるも

んなんだよ」「いやなこと・嫌いなことは、なにも無理してやらなくて

いいんだよ」と優しく肩をたたいてなぐさめてくれたのです。

それ以来その先生が大好きになり、数学も大好きになって、成績もぐん

ぐん上がり、数学が楽しくて楽しくて仕方ないほどになった・・という

お話でした。  いいお話ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身勝手3

2018-07-06 20:08:15 | 日記

  30.07.07      身 勝 手3  NO.1943

  その銀行がいま力を入れているのが相続対策(相続信託)です。

高齢者に遺言を書かせて、相続が発生した時には銀行が相続手続き

一切を代行して上げましょうというお節介です。

その手数料はとりあえず100万円です。 執行時には再度遺産額の

多寡によって手数料をいただきます。

その遺言書は銀行保管しますが、その保管量は年間5万円以上です・

・・というものです。

この制度を活用すると89歳まで生命保険に入れます。 1000万

円までの保険金は課税対象から除外されます(つまり税の対象になら

ない・・・節税)というのです。

銀行は政府から資金を投入されて救済されながら、政府の税収を減ら

すための姑息な手段を弄しているのです。節税した金額は自分たちに

きっちり入る。

そういうことも政府は知っていて知らぬ振りをしているのか、政治献

金をもらうため「撒き餌」なのか知らないが、みんな身勝手なとばか

りしてやっている。

お勧め図書 *「100万人を破たんさせた大銀行の犯罪」椎名 麻佐江著

 小寺図書館・中央図書館・中岡文庫に在庫があります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身勝手2

2018-07-05 19:30:56 | 日記

   30.07.06      身 勝 手2   NO.1942

  バブル期を振り返ると、銀行は中小事業者や個人にまでじゃぶじゃぶ

にお金を押し貸しし、バブルがはじけると一転して「貸し剥がし」に走

り、推定100万人も破たんさせ、自らも深手を負って政府資金を投入

してもらってなんとか救済されたことは記憶に新しい。

その後は「安全・安心」をうたい文句に、カジノギャンブルとさしたる

相違がない「投資信託」を売りまくり手数料を稼ぎましたが、「投信」

を買った多くの人は「元本割れ」はまだいい方で、投資した金額が半分

になったというような話を聞きます。

その投信が行き詰まると、今度は資産運用と相続対策の切り札として、

借金をして収益マンションを建てて、その収益で老後の資金安全・安泰

にしましょうというお話に転換しました。

これだって、話に乗った人の大半は期待通りの収益が上がらないばかり

か借入金返済に窮して、不動産を担保に取られたり裁判所の競売にかけ

られて、何もしなければそんな悲惨なことにならなかったであろう、窮

地に追い込まれているのです。

・・・続く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身勝手

2018-07-04 19:33:57 | 日記

 30.07.05      身  勝  手 NO.1941

  大企業と言う存在は、その生産活動や経済活動・サービスや役務を広

く国民に提供することにとって、国民生活を向上させより豊かにするこ

とを目的とすべきことは当然でしょう。

もちろん資本主義制度のもとでは、その企業で働く社員や・株主・下

請け企業などの利益を上げなければならないことも当然です。

ところが最近の大企業行動態様があやしくなっていませんか?

自分の利益を上げるため「だけ」の偏狭な行動、つまり身勝手な行動

が過ぎるように思えます。

銀行を例にとればそういうことがよく解かります。

庶民の預金を集めてそれを企業に融資して企業活動を円滑にしたり、

新たな投資を促進することによって産業を育成することが主眼である

はずなのに、バブル期を経て怪しくなって来ました。

・・・続く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遺産

2018-07-03 20:09:55 | 日記

     30.07.04        遺   産    NO.1940

シニヤネットの勉強会では、いろんなことをお話させていた

だいています。  中でも「夫は大往生・妻は立往生」(相続紛争

を避ける方法)は好評をいただき市内各地の公民館で延べ8回講演

をさせていただきましたが、今顧みてひとつ言い漏らしていること

があると気が付きました。

それは「できる限り財産は残さない」ということです。

あの西郷隆盛も言ってます。「児孫に 美田を買わない」です。

(つまり子孫に財産を残さない)ということです。何の努力もしない

子孫に財産を残すと働かない怠け者胃になってろくに働かなくなる。

川柳に「親苦労 子供ども楽して 孫乞食」というのがあります。

宝くじで高額の賞金が当たって人の70%は沿いのご破たんした要る

という統計もあります。  頑張って使いましょう。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018-07-02 14:00:20 | 日記

  30.07.02         犬     NO.1939

  ある家庭で飼っていた愛犬が自宅の前で車にはねられて死にました。

そのご主人はかねてから「犬の肉は美味しい」と聞きていましたので、

その犬の死骸を料理して食べてしまいました・・・という話があって

としましょう。  「普通の日本人」ならば、不道徳な行為として強

い嫌悪観を覚えるハズでしょう。

でも、じゃあそれがなぜいけないのか? 誰に迷惑をかけたわけでも

ないし法的・道徳的にいけないというのならば、その根拠を示せ・・

と言われると反論に苦しむ。

ところで、同じ質問をアメリカの著名大学のエリートたちに問えば、

ほとんどの学生は「それは個人の自由」と答えるのだそうです。

理屈うんぬんは別にして、アメリカさんとは特に仲良くしてもらおう

としている日本人ですが、ちょっと物事を考える価値観は違うんだと

いうことを知っておいた方がいいのではないでしょうか?

「朝日ぎらい」 朝日新書  橘  玲 著  を参考にしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初心

2018-07-01 19:24:20 | 日記

    30.07.02     初  心  NO.1438

 「初心に還る」とよく言いますよね。 魚釣りでは「フナ釣りに始まり

鮒釣りに終わる」と聞きます。 海のギャング「クエ」釣りや、人を釣

り狂にすると言われる「チヌ」釣りも蟲惑(こわく)的ですし、お金持

ちにしかできない「カジキ」釣りも豪快でうらやましい限りですが、釣

り人の最終地点はやはり「へら鮒釣り」だと言われます。

ところでマジックです。 先般関西奇術連合会主催のレクチャーがあり

まして、そこで会長が言ってました。 ハトが飛び立ち・美人が一瞬に

して消えたり・切断した人間が突然歩きだしたりするマジック(イリュ

ージョン)もいいけれど、50年もマジックをやってるとそういうもの

には飽きてくる。  目の前にあるちょっとしたスプーンやナプキン

・ガラスコップなどを使ったマジックが一番面白いんだ!・・・と。

先般、聴覚障がいのあるプロマジシャンの講演でも、その人がプロにな

ろうと思ったきっかけは、1本のタバコが忽然と消えたり・また出てく

るマジックを見て感動したからだと言ってました。

私たちおおむねは年金生活者でもあ、そんなにお金を使って派手な

マジックグッズを買いそろえるには限界がありましょうから、行きつくとろまでは行ってませんが「初心」に還って、身の回りにあって簡単で・しかも不思議な現象を起こすマジックを発見して、みなさんに楽しん

でいただけるように勉強してゆきたいと思う次第です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加