小言コウベイN

日々感じた風刺等について書いています。

11月の川柳

2014-11-30 09:06:32 | 日記

26.11.30              11 月 の 川 柳      NO.620

 散る新党  残る新党も 散る新党       逝くのなら ピンピンコロリが よろしいな

近頃は 犯罪の表に 女あり    後妻業事件    小政党 分裂するなよ 自滅する

この選挙 維新が消える だけじゃダメ

 戯れに マシックマネして 失敗し 友に笑われ 我も笑う  (戯れに 母を背負いて そのあまり 軽きに泣きて三歩歩まずの替歌)

今城の 公民館の集会所 我大笑いして 友と語らう  (東海の 小島の磯の白砂に 我泣きぬれて 蟹とたわむる)の替え歌)

車の名 何度聞いても 覚えない                 よう似てる  アベノミクスと バイアグラ

あの人は 人騒がせが したいだけ    橋下 徹      何をした 何を残した 君たちは             橋下・松井 

もうよせよ 大根役者の 猿芝居       〃         かき混ぜて お茶を濁して さよならか?          〃

知事市長 賞味期限が 切れとるで               知事市長 踏み台にして 高望み

メガネかけ 目薬を差す あほらしさ               体重は 減るのに体 重くなり

アベノミクスと 桜の花は 千に一つの 実りなし        国作り 貧者の層を 造ってる

非正規じゃ 子供は産めぬ 世話やけぬ            消費税 上げたら医療費 只にせよ

子を産んで その子が生きれる 社会なん?          三つの矢 実は三枚の 舌でした

景気曇天 なれど株たかし                     始めから 三本の矢は 折れていた。

またかいな 産めよ増やせよ 国のため             光号に 乗ってるみたいに 年は行く

どう生かす 内弁慶の 安倍外交                 勲章は 要らんで言うても こんけれど

同性婚 考えられん へどが出る                 刺青は 前科の印しと 違ったの?     タットウって流行ってる

雷神は 取ってどうする ヘソなんか               内閣も 小渕もいまは 崖っぷち

ストレッチ いややけどする 生きるため             倒れると 骨折はする ケガもする          気を付けて

少子化と 言うけど仕事 あるんかい!             喘息じゃ あるまい ゼーゼー(税・税)言うなかれ 

アベミクス 真逆のことを やっており

 

           

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太った豚

2014-11-29 08:55:42 | 日記

26.11.29                 太 っ た 豚      NO.619

 かつて東大の総長だった大河内一男は、卒業生を前にして君たちは「太った豚になるよりも やせたソクラテスになれ」と訓示した。

当時の卒業生が果たして総長の言う通りに、痩せたソクラテスのなったのかどうかは解らないが、知識人にはそういう一面の良識があったのではないかと

思う。  ところで自民党です。 献金が42%も増えてウハウハの状態、まさに太った豚そのもの。  おだてりゃ豚でも木に登るというから、財界にさんざん

おだてられた豚は、危ない木に登るかもしれない勢いです。

豚が木に登って落下しても自業自得ですが、木の下にいる私たちにとって、木の上から豚が降ってくるというのはかなり危険。

豚の木のぼりは止めさせなくてはいけません。

また「豚は肥やしてから殺せ」という俚諺もあります。 もう十分に肥え太った「豚」じゃなかった「安倍自民」、もうそろそろ人様の為に一命をささげてはいか

が?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切口

2014-11-28 08:28:34 | 日記

26.11.28                 切  り  口      NO.618

 ものごとを切り裂く手並み。  手練の武士が切り捨てた死体は切り口口から判断して、その武士の力量が判断できるし、魚をさばく料理人の手腕は、捌か

れた魚の切り口を見れば、その料理人の腕前を評価できるものです。  ニュース解説(評論)などでも正鵠を得た判断をするのも、鋭い切り口などと評され

ます。   筑紫哲也(故人)・佐高 信・田原 総一郎・手嶋 龍一などがそれに当たるでしょう。 有能者の切り口には無駄がない。

その点、大衆的には人気があったのでしょうが、口が災いして降板させられた「みの もんた」などはそういう意味からいって三流でしたし、芸能人?の「タモ

リ」や芸能人に限りなく近い政治家?の「橋下 徹」がなぜ人気があるのか理解に苦しむところです。

ところで、最近の政治家の切り口の鈍磨さにはいささかいや気がします。かつての、楢崎弥之助や正森成二みたいな、切り口の鋭い政治家はなぜ出て来な

いのでしょうか?

角界では大横綱「大鵬」に並ぶ巨人(白鵬)が出てきたというのに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドンマイ

2014-11-27 09:31:22 | 日記

26.11.27                 ド  ン  マ  イ      NO.617

球技が致命的に下手で大嫌いでしたが、隣家に年上の従弟が居てその人が大の野球好き。  いやでいやで仕方がなかったがキャッチボールの相手をさ

せられてよく失敗した。  そのとき彼は「ドンマイ・ドンマイ」と言っていた。  当時はその意味が解らなかったが、ドウー・ノット・マインド・・・つまり気にするな

という意味だと知ったのは、彼とのお付き合いをしなくても良い年代になってからです。

まあ えっか!  気にするな! という寛容性。 それがどうしたナンボのもんじゃ・・・という!鈍感力。   スローライフという名のユックリズム。

最近はそういう気質が賞賛されていますが、日本の政治を行う者に対しては、そんな悠長なことは言っておれません。

社会保障の問題・貧富の格差の問題・税制の抜本的見直し・少子高齢化社会の問題・秘密保護法や憲法を解釈変更で枉げようとなどとする企み・尖閣や・ 

魚釣島の問題もある。

国民は安倍政権に対して「ドンマイ ドンマイ」なんて言っていられない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一票の格差

2014-11-26 09:04:31 | 日記

26.11.26               一 票 の 格 差     NO.616

 ソロモンの王は言った「パンは半分に切ってもパンだけど、人間を半分に切ったら人間でなくなる(つまり死体になるということ)」。

ところで、今回の選挙もまた、半分に切られた「人間達」が投票所に行く。

言ってみれば怨念に満ちた幽霊が投票するようなもの。

その幽霊に選ばれたゾンビ議員が国会を占拠して人の社会を壟断するのです。

参議院に至ってはほとんどバラバラ事件ではないですか?

国の御用機関である「最高裁判所」ですら、今の選挙制度は「違憲」だと言っているのに、ゾンビ達は独特の妖術を駆使して人心を惑わせて中枢神経を麻

痺させて国を乗っ取り・支配下に置いている。  衆議院は「ゾンビ院」参議院は「妖怪院」じゃないですか?  このままだといずれすべての国民もゾンビや」

妖怪にされてしまう。

いや、もう既にされてしまっているのかも?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加