小言コウベイN

日々感じた風刺等について書いています。

野風僧

2013-02-27 20:19:53 | 日記
野 風 僧                  女  房
おまえが20になったら           お前も 古稀になったんだから
酒場で二人で 飲みたいものだ        酒場へ たまにゃ飲みにゆこうよ
ぶっかき氷に 焼酎入れて          ぶっかき氷に ウイスキー割って
つまみは イカかエイのひれ         つまみは チーズかチョコレート
お前が20になったら            お前も 古稀になったんだから
思いで話で 飲みたいものだ         思いで話で のみたいものだ
したたか飲んで だみ声あげて        したたか飲んで だみ声あげて
お前の20を祝うのさ            お前の 古稀を祝うのさ
いいか男は 生意気くらいがちょうどいい   いいか女は 派手すぎくらいが丁度いい
いいか男は 大きな夢を持て         いいか女も 大きな夢を持て 
野風僧 野風僧 男は夢をもて        静子 わが女房 女も夢を持て

お前が20になったら            お前は 古稀になったんだから 
女の話で のみたいものだ          孫の話は もういいよ
惚れて振られた 昔のことを         お前がもてた 昔のことを
思い出しては 苦笑い            言っても おれは怒らない
お前が20になったら            お前も 古稀になったんだから
男の遊びで 飲みたいものだ         もっと自由に 楽しめよ
はしごはしごで 明日を忘れ         俺のことなんか忘れ 家に帰るのわすれても
お前の20を祝うのさ            お前の 古稀はめでたいよ
いいか 男は・・・は以下同じ。       いいか女は・・・は以下同じ

お前が20になったら            お前が古稀になったんだから     
旅に出るのも いいじゃないか        旅にでるのも いいじゃないか
旅立つ朝は 冷酒干して           旅立つ朝は 君にチューして
お前の門出を 祝うのさ           お前の 門出を祝うのさ
いいか男は・・・は以下同じ         いいか女は・・・は以下同じ
コメント

テレスコ

2013-02-27 20:16:28 | 日記
テ  レ  ス  コ
昔、ある藩主の領地で今までに見たことのない珍しい魚が獲れた。

そこで藩主は「この魚の名を知ってるものは名乗りでよ」「褒美をもって取らせ

る」とのお触れを出した。

すると、ある男が名乗り出て「そりゃテレスコだべ」と言って、まんまとご褒

美を頂いた。

でも、藩主は腑に落ちない。 そこで、その魚を乾燥させて魚拓を取って、再

び「この魚の名を知ってるものは名乗り出よ」「褒美を持ってとらせる」という

お触れを出した。

すると、その時も前の男が名乗り出て「そりゃステレンキョーだんべ」という

もんだから、藩主は激怒。  「お上をたばかる愚か者!」と召し捕えて、打

ち首の沙汰となった。

大勢の群衆が見守る中、打首される前に藩主は男に言った。

「何かこの世に言い残すことはないか?」 。    男は答えた。

そうさな「わたしの孫末代までお伝えくだされ、イカを干したものを決してス

ルメなんて言うもんじゃない」「そんなこと言ったら首が飛ぶって!」って。

藩主はその言葉を聞いてカッカッカと大笑いをして、男を解き放した。

古典落語「テレスコ」の要旨です。

ところで、我が国の財政法では赤字国債を発行できないことになっているが

、毎年まいねん実質赤字国債を発行して、国と地方の国債発行残高がついに

1000兆円に達するまでになった。

まさに破産寸前となっているが、赤字国債じゃない「建設国債」だ!と言い張

っている。

人も通わぬ山奥に無駄なダム・熊しか通らない高速道路・釣堀にしかならな

い港湾など、バンバン建設するから赤字になっているのに、赤字国債じゃない

「建設国債」だと言い募っている。

これって、どこか「テレスコ」の話と似てませんか?

太っ腹な藩主みたいに、そうかそうか「建設国債」か、とカッカッカと笑って

済せますか?

コメント

つぶやき

2013-02-27 20:12:36 | 日記
つ ぶ や き
*マレーシアのマハティールは昭和57年に(日本を見習え!)と提唱した。

終身雇用で労働者の身分は保証され、労働者は愛社精神で応えるなど下から支

える素晴らしい制度だと。

でも、今は一変して業績主義、人材の育成はしないしコンプライアンスさえも

無視する。 労働者は消耗品と化して他人を蹴落とさないと自分が蹴落とされ

るという、過酷なレースにさらされストレスのかたまりみたいになっている。

かつての素晴らしい価値観を捨て、得体の知れないグローバルスタンダードな

んかに傾倒するからである。

平成25年マハティールはふたたび唱える。 日本を見よ! 日本みたいにな

るな!・・・と。

*日本の敗戦時の国債残高は、現在の値で520兆円ほど。
 
これを処理しないと国はつぶれるということで実施されたのが「緊急金融措

置令」で「円と預金」を封鎖して、最高税率90%の財産税ほかの税金をか

けて、国民の財産を奪い取った。 それでも半分しか返せなかった。

その借金が今や当時2倍の1000兆円。 それでも安倍ちゃんはせっせと

国債を印刷し、白川ちゃんにお札の印刷を迫っている。

この先どうなるのか「温故知新」といますが、お金持ちの皆さんにとっては

ちょっとコワイ話ではありませんか?
コメント

鏡餅

2013-02-27 20:02:56 | 日記
鏡      餅
お正月 落語の師匠のところに弟子たちがやってきて、一通りの挨拶をしたあとひとり

の弟子が師匠に質問した。

弟 子「師匠 鏡餅ってどうしてカビが生えちゃうんでしょうかね?」

師 匠 「バカだなおめえ そんなことが解かんなのかい!?」

弟 子 「ええ解ないんです」

師 匠 「早く食わねえからだよ!」・・・という話です。

ところで、アルジェリアで日揮の日本人社員がゲリラに殺害された。

もちろんゲリラの行為は許せないが、日揮の社長がゲリラに「なんで日本人が殺されなき

ゃならなんだ!?」と言いたら、彼らは「こんなとこに来るからいけないんだ!」という

かもしれません。

アルジェリア人にとって日本人は「侵略者・資源どろぼー」に写っているのかもしれませ

ん。  早速日本の政府は「日本人が海外進出するに際して、身辺警護のために自衛隊法

を改正して海外で自衛できる手段を講じるようにしなければならない!と言い出した。

こんなのを、マッチポンプとか火事場どろぼーというんじゃないんですか?

かつて、人道支援のために海外で活動していた若者が現地のゲリラに拘束された時には「そ

んなとこえ行くのが悪いのだ!」「自己責任だ!」「救出費用を負担させよ!」などとマス

コミを利用して世論操作までしておきながら、言うことがご都合主義で一貫性がない。

こういうのを「2枚舌」とも言う。 世界中の良識人に聞いてみるがいい。

「人道支援ためのボランテイア活動と現地人に資源どろぼーと思われるような活動の、ど

っちの方が人間の行いとして立派なのか!?って。

「日本人ってそんなことがわかんないの!?・・・といわれるかも。

コメント

2月の川柳

2013-02-27 19:47:12 | 日記
       2 月 の 川 柳
「家族・夫婦・古稀」
仲良しに なるほかに道なし 老夫婦
2合飯 炊いて二人で 二日あり
コキコキと 首鳴らしおり 古稀の妻
古稀来れば 喜寿遠からじ 古女房
めでたきは 孫子に囲まれ 古稀の宴
上げてよし もらってうれしい 古稀の花
坪庭の 梅一輪を  妻と観る
妻を立て 嫁を立てれば  平和来る
もういくつ 寝るとあの世に 行くのかな
誕生日 来るな来るなと 祈る歳
幸せは 妻と寄り添う 小旅行
妻は古稀 自分はセキの 春はきぬ      アレルギー性喘息でんねん

「政治・経済」
敵やった アメリカ今は 敵・味方?
プラザより 下がり続けた ドル上がる 
国債で 孫の財産 奪う罪
ソーリーと 言うべき時には 言え総理
円安が 1円刻みの おらが春
恥ずかしい 下手な英語の 安倍総理
侵略は 船で来るより 怖い塵
酸素屋が そのうち要るで 北京には
紙切れが お札になるのは 手品だけ
東風吹けば 飛来するなり 2.5
2.5 これはやっぱり 事件やで
ぜに増やす そんな魔法は ないわいな
損しても 得を取れないのが 世の定め
儲けよう はやる心が 損招く
改革と 言ってつぎつぎ ぶち壊し
はじけても またふくらます バブルかな
国債と 人のフンドシ どう違う
火の中の 栗と思えよ 島ふたつ
舌先の 三寸だけで 碌をはむ
「信」なくて なんの己が 総理かな
アレルギー 政治・経済・ TTP
声を出せ こんな日本に 誰がした

その他
そこまでは 生きたくないで 115  木村 次郎衛門さん115歳 
人に目を 見せぬあやしさ 色メガネ  嫌いなタレント「たもり」
グイグイと 飲める安酒 名は焼酎   ほどほどにしとかんと あかん
これだけは すぐやめなはれ 喫煙や
吸うたびに 命が短く なるんやで
出る杭と 打たれて生きて 悔いはなし
出る杭が 出ないでいると 腐り杭
悩むのは 鼻炎・煤煙・肺炎や
平和とは 人たて我を捨て 譲こと
ひとの和は おれがおれが と言わぬこと
しゃべるより 聞く方倍に すればいい
根性が あるよでないのが  浪速っこ
冷めやすく 熱しやすいは 人のさが
熊が出る 猪が出る  人里に
ウソやった 貧乏人の 子だくさん
週刊誌 みてきたような ウソを書き
預金残 増やす手品は ないんかい
泥なかで 育ちて美味き ハス根かな
お願いだ 出て行かないで 諭吉さん
いい天気 やだな花粉が 飛んでくる
尊厳死 安楽死とは ちと違う
60で 赤いちゃんちゃんこ 早すぎる
死んでから では遅すぎる 栄誉賞      大鵬の国民栄誉賞
なればなる ならねばならぬ 認知症     考えてもしょーがない
覚えとき 倒れる前の  杖でっせ
コメント