波乱の海をぶじ目的地へ

現世は激しく変動しています。何があるか判りませんが、どうあろうと、そんな日々を貧しい言葉でなりと綴っていけたらと思います

行進

2012-05-09 10:23:30 | 掌編小説





[行進]



子持ちの女を羨ましく思った独身女が、ペンギンを飼うようになった。

給料の大半は、ペンギンの餌代と製氷代に消えている。

圧巻はペンギンを連れた朝の行進だ。まだ人通りも、車も少ない通り

を、二十羽近いペンギンを率いて歩いて行く。

現在卵をあたためている八羽のペンギンが、卵を孵し、その親子も行

列に加わるようになれば、相当大きな行進になる。

女がペンギンを連れて行進するときほど、喜色を露わにすることはない。

そしてこんな采配を振るうのだ。

「はい、みんな、ペンギンについて歩きなさい」

これを見た子供の親たちは大変だ。我が子が女にさらわれてしまうと、

真剣に悩みはじめるのだ。
                 おわり






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« さまよい猫 | トップ | 燕三題 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ねぇ (neko774no@yahoo.co.jp)
2012-05-23 16:20:02
こんにちは!ハロッo(~∇~*o)(o*~∇~)oハローッ ブログ見て初めてコメントしまっす!興味あるなって思って読んでました私のブログであなたのブログ紹介したいなって思ってるんですけどいいですか?あ願わくば相互リンクとかもいいですか?tag48]、一応アド載せておくのでもしオッケーなら連絡もらえないですか?♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀よろしく願いします~♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀
メール届くかなあ (並木 わたる)
2012-06-11 22:06:12
コメント遅れてしまいました。
nekoさんのブログはどうやったら拝見できるのでしょう。
メルアド書いて下さっているので、一応送ってみますが、以前同じyahooのメルアドの人で、送信しても届かなかったことがあるので、不安なんですね。でもこのままコピーして、送ってみますよ。

コメントを投稿

掌編小説」カテゴリの最新記事