波乱の海をぶじ目的地へ

現世は激しく変動しています。何があるか判りませんが、どうあろうと、そんな日々を貧しい言葉でなりと綴っていけたらと思います

大都会

2018-09-03 09:41:36 | 散文


大都会

ビルのあはひに

噴水が



コメント

炎天

2018-05-21 21:40:27 | 散文


炎天に

白く燃え行く

帆が一つ



コメント

穀雨

2018-04-24 09:26:10 | 散文


見てをれば

穀雨弾きて

光りけり



コメント

花曇り

2018-03-31 07:54:06 | 散文


窓開けて

空を引裂く

花曇り



コメント

冬霧

2018-01-19 14:14:59 | 散文


冬霧や

人影二つ

寄りて立つ



コメント

初雀 2

2018-01-07 08:38:48 | 散文


初雀

なかに子雀

入り交じる




コメント

カマキリ

2017-10-10 13:16:07 | 散文


カマキリや

弾丸道路

南して


コメント

草の実2

2017-10-08 09:14:52 | 散文


ポケツトに

去年の草の実

五六粒



コメント

草の実2

2017-10-06 07:56:12 | 散文


草の実や

目を尖らせて

追ふ雀


コメント

唐辛子2

2017-10-05 10:01:52 | 散文



赤いほど

虫の避けゆく

唐辛子

コメント

石一つ

2017-06-06 15:50:13 | 散文


石一つ

置いて立ち去る

夏野かな

コメント

牛洗ふ

2017-06-06 15:48:26 | 散文


引き回し

牛洗ひたる

夏野かな

コメント

夏野2

2017-06-06 09:08:42 | 散文


人は生く

心に夏野

残しつつ

コメント

夏野

2017-06-06 09:07:26 | 散文


ひたすらに

夏野呼びをり

夢の中

コメント

靑嶺

2017-06-06 09:05:55 | 散文


終焉に

ありて人呼ぶ

薄靑嶺

コメント