夢をかなえるキャッシュフロー表

キャッシュフロー表はあなたの人生を変えることが出来ます。あなたの人生をさらに豊かにします。

アメリカでも、結婚率が急減している。

 | FP

「結婚のために来る人もいれば、結婚を避けるために来る人もいる。ラスベガスに対して悲観的になる必要はない」とグッドマン氏は語る。さて、皆さんはこの言葉から、何を連想されるだろうか。まず、グッドマン氏である。彼は1999年から2011年までラスベガス市長を務めた方である。だから、ラスベガスの産業について、大変関心がある。私たちにとって、ラスベガスの主要産業と言えば、カジノを思い出すのだが、実は、ラスベガスの重要産業の一つに結婚産業がある。結婚式をラスベガスで行うために、多くのアメリカ人がこの街に来る。その数は年間訪問者数の4%を占めるという。特に、14年にネバダ州で同性婚が合法化されて以来、そのための増加は顕著だ。だが、もう一度、グッドマン氏の言葉を振り返ってほしい。アメリカでも、結婚しない人たちが増えているのだ。格差が拡大し、結婚は金持ちしかできないと揶揄され始めているのである。ピュー・リサーチ・センターによると、18歳以上のアメリカ人のうちの既婚者が占める割合は2014年に50%程度にまで低下している。1960年には72%であったというのにである。しかも、学歴が比較的低い層ほど落ち込みが激しい。だが、グッドマン氏は軽くいなすのである。「独身者が増えれば、それだけ、カジノに来てもらえるということだ。」(2017.07.25)

Y-FP Office Japan

 Y-FP Office Japanのホームページ上で、「家計のキャッシュフロー表、自分で作成」コーナーを設けましたので、ご活用ください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すべての人がこの1000万円を負担できるとは限らない。

 | FP

まことしやかにささやかれている都市伝説に、“老朽マンションの建て替えはタダ”というものがある。この伝説を生んだマンションは多摩ニュータウンの諏訪2丁目住宅で、建て替えによって640戸が1249戸へ倍増した。新規分譲分の売却益によって、ほとんどの住民は持ち出しがゼロで済んだのである。この事例が老朽化に悩むマンション住民たちの間を駆け巡ったのは、誰もが、老朽化と、その修繕費に悩んでいるからである。だが、現実的には、諏訪2丁目住宅のようなケースはまれである。まず、容積率にゆとりのあるマンションでなければならない。そうでなければ、640戸が1249戸になるなど言うことはない。さらに言えば、バブル期以降、マンション建設業者は、特に民間業者であれば、容積率いっぱいに、建物を建てる。もうけを抑えようなどという業者はいないのである。近郊地のマンションの中には、容積率に余裕のあるものもあるが、このような地のマンションは売れずに、価格崩壊が起こりかねない。そして、50年も歳月が経てば、状況は変わる。例えば、日照権などが適用されて、逆に、容積率を下げなければならないケースさえあるのである。そういった事情で、老朽マンションの建て替えには、1戸あたり、平均1000万円の追加費用がかかるのだそうだ。50年前に、自分でマンションを購入した人なら、間違いなく高齢者だ。すべての人がこの1000万円を負担できるとは限らない。私だったら、喜んでマンションを手放すのだが、多くの人は悲嘆にくれるに違いない。(2017.07.24)

Y-FP Office Japan

 Y-FP Office Japanのホームページ上で、「家計のキャッシュフロー表、自分で作成」コーナーを設けましたので、ご活用ください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早晩、固定電話保有率は50%を切る。

 | FP

固定電話の保有率だが、私たちの世代では、家の中に、当たり前のようにあるのであるが、2005年に調べてみたら、その保有率は91%になっていたそうだ。さらに、最新の調査では71%にまで下がっているそうである。特に、20代、30代の家庭では、その傾向は顕著だ。20代では、なんと11%までになっているし、30代では49%と50%を切っている。10年もたてば、この20代は30代に、30代は40代になるし、彼らが40代になったら、慌てて、固定電話を持つなどということは考えられないので、全体でも、50%を切る時代は、間もなくである。私たちが固定電話を持っている理由は、惰性である。なくても済むのである。もちろん、私達だって、携帯やスマフオを持っている。電話はもっぱら、それらを使う。家の固定電話を使うというケースは相手も、固定電話に慣れ親しんできた世代同士というものだが、その数は、年々激減している。逆に、かかってくる電話と言えば、大半がセールスになった。中には、役に立つものもあるだろうが、そのために、電話に出ることはしない。昔は、固定電話を持っていることは、住宅ローンなどを借りる際の必須条件だった。なぜなら、固定電話は居住宅が定まっていることを示したからだ。だが、このように、携帯電話が主流の社会では、銀行などの審査基準も変わる。私ときたら、もう、固定電話はいらない。携帯電話との2重投資だ。と叫びながらも、ずるずると持ち続けている。惰性である。あえて、解約するほどの痛手もないからである。区役所などの書類に電話番号欄を空白にする理由を説明するのが面倒臭いからである。(2017.07.23)

Y-FP Office Japan

 Y-FP Office Japanのホームページ上で、「家計のキャッシュフロー表、自分で作成」コーナーを設けましたので、ご活用ください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あのほんわかした季節はどこに行った。

 | FP

とにかく暑い。日本全国で、何人もの人が熱中症で、病院に運ばれている。この時期、日本全国が、均一的に暑いので、時には、沖縄よりも、北海道の方が暑かったりする。ところで、北海道にいたことがる人間として、思い出すのは、北海道のわが家には、クーラーが無かった。もちろん、わが家だけではない。多くの家庭で、クーラーがついていないのである。逆に、驚くことは、夏でも、夕張などでは、暖房をつけている。夏なので、暖房をつけるほどに、寒くはない。風を入れるために、障子などは開けはなされている。それでも、暖房をつけている。寒くはないけれど、暖房が欠かせないのである。さて、この夏である。私のいた時にも、暑い夏はあった。もちろん、クーラーのない暑い夏なのだが、「暑い。暑い。」と大騒ぎをしているうちに、あっという間に、元のすがすがしい気候になっていたことを思い出す。暑いと言っても、たかが、数日のことなのである。一方、寒さは長い。それが、夏に暖房をたき、クーラーを買わない理由だ。しかし、今、私の住む東京は暑い。暑さも長いし、湿気もある。梅雨が明けて、本格的な夏が来る前の、ほんの一時のすがすがしく、ほんわかと温かい季節が、私は最も好きな季節なのだが、今年はない。(2017.07.22)

Y-FP Office Japan

 Y-FP Office Japanのホームページ上で、「家計のキャッシュフロー表、自分で作成」コーナーを設けましたので、ご活用ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国でも、スーパーなどの実店舗営業が大量閉店に追い込まれている。

 | FP

中国や韓国の社会は日本の後追いと言われている。しかも、その経済テンポは速いので、日本が50年かけて進んできた道を一気に、10年くらいで駆け抜ける。だが、その速さは弊害でもある。日本がシャッター街が生まれてきた背景には、近郊に大型のスーパーなどが進出してきたためだ。そして、小売りの王者であったデパートも、店内をテナントに貸し与え、不動産業に埋没していくのも、同じころであったと思われる。しかし、昨今、そのスーパーもコンビニがネット通販に押され始めている。さて、中国である。中国ではネット通販の攻勢の前に、実店舗を運営する小売業界が閉店や倒産に追い込まれているというのである。中国では、現在、小売りとスーパーがそろって、苦境の中に入っていると言えるのである。ロッテマートは別の事情かもしれないが、ウォルマートは13店舗、華潤万家は12店舗、永輝は11店舗、百佳超市は8店舗、カラフールは5店舗、ト蜂蓮華は4店舗、またイトーヨーカドーも、大潤発(台湾系)も不採算店舗の閉店を開始している。また有名なスポーツチェーン「361°」は2016年上半期だけでは355店を閉め、子供服の「LaChapelleKids」は52店舗を、くつの「千百度」は32店、肌着の「都市麗人」は238店舗を減少させている。もはや閉店の流れは止められないようだ。その裏で、ネット通販のシェアは16%にまで上昇している。伸び率は脅威の32%だ。(2017.07.21)

Y-FP Office Japan

 Y-FP Office Japanのホームページ上で、「家計のキャッシュフロー表、自分で作成」コーナーを設けましたので、ご活用ください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二人でいられる時間は大切にしよう。

 | FP

2016年はDAIGOさんと北川景子さん、片岡愛之助さんと藤原紀香さん、妻夫木聡さんとマイコさん、上野樹里さんとロックバンド「トライセラトップス」の和田唱さん、優香さんと青木崇高さん、「V6」の長野博さんと白石美帆さんといった芸能人同士のカップルや、相武紗季さん、田中麗奈さん、鈴木亜美さんや、サッカー日本代表の長谷部誠選手、卓球の福原愛選手らスポーツ選手、「くりぃむしちゅー」の有田哲平さんらの結婚が相次いだのであるが、2017年は、その逆で、おしどり夫婦と呼ばれる人たちが、離婚や病気によって、伴侶を失っている。芸能界に詳しくないので、名前がすらすらと出てはこないのだが、先日は、大山のぶ代さんの旦那の砂川啓介が尿管がんで亡くなった。小林麻央さんが乳がんが転移して亡くなったのも7月のことだ。夫は市川海老蔵さんだ。船越英一郎、松居一代夫婦のごたごたは見ていて悲しくなる。なぜ、こんな話題にしたかと言えば、政界のおしどり夫婦…高市総務相が離婚というニュースが目に留まったからだ。確かに、人間は一人で生まれ、一人で死んでいくものだ。どんなに仲の良い夫婦と言えども、最後は一人なのだ。少なくとも、どちらかは一人になるのだ。だからこそ、二人でいられる時間だけは大切にしたいものだ。(2017.07.20)

Y-FP Office Japan

 Y-FP Office Japanのホームページ上で、「家計のキャッシュフロー表、自分で作成」コーナーを設けましたので、ご活用ください。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

自慢をするわけではないが、私も一字名である。

 | FP

最近は、顔を見ても、その人の年齢が分からなくなった。特に、女性はそうである。私のように、顔を自然のままにする人が少なくなったからである。従って、美魔女などという新語も生まれる。それに比べれば、名前というのは通常、いつまでも変わらないので、いつ頃に生まれた人かが想像できる。その変遷は驚くばかりである。私の姉たちは、すべて、名前に子がついている。だから、私の子供のころは、女性は、皆、名前に子がつくものだと思っていたが、その名前を付けた世代は、実は、そう思っていなかった。子をつけることが斬新だったのである。それ以前は、ひらがなの“こま”とかいう名前が主流で、私の読んだ川端康成の小説の主人公は、そのような名前だった。しかし、現在は違う。バレーボールの女子代表の名前は、岩坂名奈だし、古賀紗理奈だ。彼女らは年齢的に言えば、20歳前後だ。では、今年生まれた赤ちゃんの名前はどうか、2017年赤ちゃん名づけ上半期トレンドベスト100によれば、第1位は3年連続で「心桜」(こころ)ちゃんである。心桜と書いて、こころと読ませるところがすごい上に、1位なのである。右も左も「心桜」(こころ)ちゃんとなったら、どうしようかと悩むのである。可愛いいのに、読めないのである。で、そのほかの上位の名前は「紬」(つむぎ)ちゃん、「颯」(はやて)くん、「瑛」(あきら)くん、12位の「凰」(おう)くん、19位の「陽」(よう)くん、23位の「恵」(けい)くんなどだそうで、一字名が特徴だ。ちなみに、自慢をするわけではないが、私も一字名である。当時は、男と言えば、郎をつけた時代だったのだが。(2017.07.19)

Y-FP Office Japan

 Y-FP Office Japanのホームページ上で、「家計のキャッシュフロー表、自分で作成」コーナーを設けましたので、ご活用ください。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浪費を繰り返す娘を持つ親は泣く。クレジットカード発行基準。

 | FP

ある人から、相談を受けたことがある。「娘がカードを使って、浪費を繰り返す。どうにか、出来ないものか。」まあ、この件では、私にはどうすることもできない。この娘さんと親しいわけでもなく、私が説教できる立場でもない。つまりは家庭内のことなのである。どうしても、説得に応じないのならば、カードを取り上げるしかないだろう。それに、そもそも、その娘さんが、本当に、浪費をしているかどうかも定かではないのである。だがと私は思うのである。カード会社はカードを発行する際には、厳正な審査をするはずである。この娘さんのように、ほとんどを親のすねかじりという人が、良くもまあ、カードの審査を通ったものだと思ったのである。ところが、聞いてみれば、カード会社にとって、この人たちほど、安心できる顧客はいないのだそうだ。カード会社は、カード発行に当たり、申込書と個人信用情報センターのカード履歴を組み合わせて審査をする。その過程で、その人に「安定収入があるか」「返済能力があるか」「夜逃げはしないか」の3点が最重要事項なのだそうだ。その点、この娘さんのように、両親と同居していて、持ち家に住んでいる独身の若者はカード発行の要件を最も満たしていることになる。つまり、カード会社と親とは利益が相反する関係になっているわけです。親に娘への愛情が深ければ、カード会社はほくそ笑むし、娘の不行跡が過度になれば、親が泣くのです。(2017.07.18)

Y-FP Office Japan

 Y-FP Office Japanのホームページ上で、「家計のキャッシュフロー表、自分で作成」コーナーを設けましたので、ご活用ください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私には、音が聞こえた

 | FP

7月16日午後9時20分ごろ、東武線浅草駅構内で「棒を持って騒いでいる男がいる」と近くの交番に通行人から届け出があり、警視庁浅草署員が駆け付けると、20代男性が右脇腹から血を流しながら、壁にもたれ掛かっており、同署は、その場にいた無職の男(64)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。同署によると、男は「(男性は)普通の人では聞こえないけど、私には聞こえる音を出すのでついカッとなって包丁で刺した」と話しているという。通常の感覚をお持ちの方なら、この男は明らかに、精神状態がおかしい。病にかかっているとしか思えない。しかし、音というのは、微妙だ。私に聞こえる音があなたには聞こえないかもしれない。こんなことはよくあることだ。注意力の問題もあるし、ある高い音は若者には聞こえても、老人には聞こえないこともある。フクロウの耳は雪の下にいるネズミの音さえキャッチする。同じ生物なので、フクロウと同じ性能の耳をもつ人間がいてもおかしくない。もしかしたら、この傷ついた男性のそばで、誰かが、特殊な目的で、ある種の機械音を発信していたのかもしれない。潜水艦のソナー音などは、増幅されて、何百キロと離れたところを航行する船の音まで、キャッチするそうである。たぶん、音楽に浸っている私には分からない音の世界が別にあるのかもしれないのである。たぶん、この男は警察署内で、わめき散らしているに違いない。「私には、音が聞こえたのだ。」と。(2017.07.17)

Y-FP Office Japan

 Y-FP Office Japanのホームページ上で、「家計のキャッシュフロー表、自分で作成」コーナーを設けましたので、ご活用ください。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

高級携帯電話会社「VERTU(ヴァーチュ)」、破たんする。

 | FP

携帯電話というのは、誰でも持っている必需品となっているので、きっと、人間は、差別化を図り、自分の携帯は他人のっものとは違うのだとアピールし始めるに違いないと思った。そもそも、携帯は自動車と同じで、幾種類も器種はあるのだが、それでも、まったく他人と違うものを持っているというわけではない。そこで、登場したのがストラップである。女子高校生を中心に、これでもかとばかりに、携帯電話にぶら下げている。可愛さをアピールしているのかもしれないが、見ているだけでうっとおしい。金持ちの中には、このような状況に耐えられずに、自分だけの携帯をと願う人も現れた。しかも、貴金属や宝石をちりばめたハンドメイドである。そもそも、携帯電話が、お金持ちしか手に入らないものであれば、このようなことは起きなかったのだが、携帯電話が、金持ちから貧乏人まで、若者から老人、すでに小学生までも手にしている現状では、私は携帯電話を持っていますよと自慢できなくなっているのである。そんなわけで、1台数十万~数百万円の高級携帯電話を展開する英「VERTU(ヴァーチュ)」が生まれ、けっこう、話題を集めたのだが、このほど、この会社は経営破たんをしたそうである。もしかしたら、携帯電話を持たない方が先進である時代に入っているのかもしれない。少なくとも、金持ちは先進が好きなのである。(2017.07.16)

Y-FP Office Japan

 Y-FP Office Japanのホームページ上で、「家計のキャッシュフロー表、自分で作成」コーナーを設けましたので、ご活用ください。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加