手焼きせんべい処相模原風林堂のおせんべい日記

神奈川県相模原市の手焼きせんべい屋風林堂店主が、おせんべい作りとその周辺について日々のよしなごと書いて参ります。

連休前

2012年04月27日 | おせんべい日記

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

昨日の雨が残って、やや湿っぽい朝です。明日から大型連休、晴れが期待されますね。

今朝は、はやぶさせんべいのご注文に応える印刷用の醤油、砂糖、抹茶、ギフト用短冊形のりと醤油、やはりギフトに小粒の海苔巻きなどを焼きました。

土曜日がお休みの方は、今日のお勤めや授業を終えたら連休になりますね。小売り店舗である風林堂は、もちろん連休はありません。それに加え、来週の木曜日は連休後半初日ということで、需要が見込まれますから休日返上の営業を予定しています。

ただ、工場は従業員さん達も居る関係で、カレンダー通りのお休みを頂きますから、今日と来週の連休谷間の稼働日に、ある程度の在庫をする必要がありますね。

お休みを利用してお出かけされる方々に、ご利用いただけると有り難い商売のお煎餅屋です。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

 手焼き煎餅(有)風林堂製菓
〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝536-24
TEL 042-777-4501
FAX 042-777-4502

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新兵器

2012年04月26日 | ぷりんたぶるせんべい

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

今週は記事の更新が滞ったので、お休みの今日も載せることにしました。
今朝は冷たく強めの雨が降っています。お煎餅屋の仕事には不向きな天候ですので、お休みで助かった恰好ですね。

写真は、先週導入した新しいフードプリンターです。今までの「ぷりんたぶるせんべい」に新しいサービスを追加でできるようになります。

メリットとしては

●これまでは黒一色のみの印刷しかできませんでしたが、これからはフルカラー印刷が可能になります。
●製版が必要ありませんから、初期固定費が激減し、小ロットでの製作が可能になります。
●非常に短期間での製作が可能になります。店頭でお待ちいただく間にお作りできるかもしれません。

ざっとこんなところでしょうか?

逆にデメリットもあります

●可食インクを使いますが、フルカラーに対応したため、色素の種類が増えたこと。
●水性インクを塗布するため、乾き物のおせんべいにはやや扱いが面倒。
●高画質印刷を行おうとすると、かなりの時間が掛かり、大量生産には向かないこと。

などがあげられます。

今までの静電気を使った印刷方法と併用することで、両者の長所短所を補いながら、新たな需要喚起につなげたいと思っているところです。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

 手焼き煎餅(有)風林堂製菓
〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝536-24
TEL 042-777-4501
FAX 042-777-4502

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春のおせんべい

2012年04月23日 | おせんべい日記

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

予報通り雨の朝です。4月下旬にさしかかっても冷たい日が多い今年の春ですね。

今朝は、「ぷりんたぶるせんべい」に使う丸醤油と角醤油、黒胡椒、おにぎりせんべい、砂糖掛け用の小粒丸、芝ざくら煎餅を作る花型などを焼きました。

その芝桜ですが、地元の方に伺うと、やはり今年は花の咲き具合がいつもの年より遅れているというお話です。例年だと、そろそろ盛りを過ぎて、今月末の連休頃には枯れかかるようですが、今年はまだ満開が続いているとのこと。イベントとして集客するには有り難いことですが、植物の育成特に農産物についてはやや懸念が持たれるところでもありますね。

写真は昨年撮った、相模川河畔の芝桜です。風林堂で作っている芝桜せんべいも週末にはこの会場で即売されているそうです。会場にいらっしゃった方の目に留まればうれしいですね。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

柴ざくらせんべいについてはこちらから

 手焼き煎餅(有)風林堂製菓
〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝536-24
TEL 042-777-4501
FAX 042-777-4502

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘辛砂糖掛けせんべい

2012年04月18日 | おせんべい日記

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

爽やかな朝です。これから梅雨入りまでの間は、一番気持ちの良い季節ですね。外に出るのが楽しみになります。

今朝は、大判の海苔煎餅をたくさん、同じく大判醤油丸、薄焼きあばれ、おにぎりせんべいなどを焼きました。

写真は昨夜蜜を塗って、一夜中弱火で乾かして仕上げた、砂糖掛け煎餅です。お醤油タレを付けた後に砂糖を塗るのは珍しいので、風林堂の人気商品のひとつとなっています。

夜7時過ぎに仕事を終えた後、練炭に着火し、弱火で7-8時間ほど置くと、かりっと固まった砂糖になり、歯ごたえの良い製品になります。シンプルですがおいしい甘辛煎餅いかがでしょうか?


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

 手焼き煎餅(有)風林堂製菓
〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝536-24
TEL 042-777-4501
FAX 042-777-4502

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の仕事

2012年04月17日 | おせんべい日記

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

新年度が始まって早半月以上が過ぎました。新しい環境に変わられた方々はもうお慣れになったでしょうか? 今週は受注が重なり、製造現場は忙しい毎日です。

今日は、カレーせんべいを二種たくさん、大判・中版・ハート型の黒ごま、七味、梅ザラメ、ギフト用の醤油丸などを焼きました。 全体的な量は、通常より二割増しくらいです。

カレーせんべいは、小袋入りのものと、それらをパッケージしてギフト仕様にした「カレーの街よこすかカレーせんべい」という商品名で、横須賀市内の特約販売店で、取り扱っていただいております。その他に、風林堂の店頭売りとして、写真のようなものもございます。

光を通さないアルミ蒸着の袋は、油を使った商品にも安心なので重宝なのですが、中が見えないのが玉にきず。スナック菓子などは、パッケージにきれいな写真を印刷して、食欲をそそるような演出をしていらっしゃいますが、零細企業にはそこまではできません。店頭には一部を見えるようにしたサンプルを置いて、お客様の目に留まる工夫をします。

それでも。味を覚えて下さったお客様の指名買いも多くなってきましたので、中身が見えずとも、地道な努力が実を結んでまいったようです。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

 手焼き煎餅(有)風林堂製菓
〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝536-24
TEL 042-777-4501
FAX 042-777-4502

コメント
この記事をはてなブックマークに追加