手焼きせんべい処相模原風林堂のおせんべい日記

神奈川県相模原市の手焼きせんべい屋風林堂店主が、おせんべい作りとその周辺について日々のよしなごと書いて参ります。

バレンタインデー向け商品準備中

2011年11月30日 | おせんべい日記

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

予報に反し、うっすらと朝日が差し込んでいます。穏やかな一日になりそうです。

今日は、堅焼き醤油せんべい、粒米入りおにぎり、砂糖まぶしにする小粒煎餅、カレーを2種焼きました。午後は航空会社のロゴマークを配した「ぷりんたぶるせんべい」を多めに作ります。

今年の春に始めた新製品、「チョコでハートなおせんべい」。ハート型の醤油味おせんべいに、白黒のチョコレートをコーティングした個性的な商品です。写真のようにひとつひとつ丁寧にチョココーティングしていきます。

来年2月のバレンタインデーに向けて、ネットショップを運営する企業よりオファーがあり、納品する契約が決まりつつあります。もちろん風林堂のECサイトでも、積極的に販売したいと思っております。

例年一月下旬から二月いっぱい、お煎餅屋は比較的暇な時期で、皆様より一月くらい遅いお正月休みを頂く時期ですが、来春からバレンタインデーに参入ということになりそうなので、今までと違うパターンの新年になりそうです。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

「チョコでハートなおせんべい」ご用命はこちら

手焼き煎餅(有)風林堂製菓
〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝536-24
TEL 042-777-4501
FAX 042-777-4502

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節のご挨拶

2011年11月29日 | おせんべい日記

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

今日も日差しが無く、肌寒い朝です。今日は、小さい海苔巻き、短冊形の海苔、大判のザラメ、小さな角黒胡麻他を焼きました。

あと二日で11月も終わり、間もなく師走ですね。一年の締めくくりの時期は、何かと気ぜわしくなりますが、季節のご挨拶御歳暮の準備もその一つでしょう。

風林堂の店頭にも、こんなのぼり旗が立ち、お客様のご来店をお待ちしています。(風の向きで裏返しになっていてスミマセン)

11月の最終週になると、「御歳暮」の熨斗をというご用命が急に増えて参ります。例年ご愛顧いただいているお客様、今年初めてご来店いただくお客様、すべてn皆様に喜んでいただけるよう、毎日しっかりお煎餅造りをいたします。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ 

ギフトのご用命はこちらへどうぞ
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

手焼き煎餅(有)風林堂製菓
〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝536-24
TEL 042-777-4501
FAX 042-777-4502

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おせんべいにメッセージやトレードマークを印刷「ぷりんたぶるせんべい」先週のご注文

2011年11月28日 | ぷりんたぶるせんべい

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

今週はすっきりしない一週間になりそうな予報ですね。日差しがないと寒さが堪えそうな11月の最終週です。

おせんべいにメッセージ・イラスト・ロゴ・トレードマーク・名入れ等オリジナルのおせんべいが作れる「ぷりんたぶるせんべい」、写真は、この週末に手掛けたご注文です。

舞台公演をされるお友達への差し入れとしてメッセージ入り、同じく、お友達の開店祝にと送られる屋号と家紋を配したデザインです。

どちらも心のこもった贈り物ですね。贈られた方も喜ばれることと思います。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

手焼き煎餅(有)風林堂製菓
〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝536-24
TEL 042-777-4501
FAX 042-777-4502

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地元のギフトセット

2011年11月26日 | おせんべい日記

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

晴天が続きますね。本格的な冷え込みの前に、ひととき過ごしやすいここ数日です。

風林堂のある相模原市は、首都圏にあっても比較的発展の歴史が浅いところです。明治以降に開拓され、主な産業は繭や生糸の生産だったようです。所謂桑畑が多いところですね。

昭和以降、当時の軍施設が次々建設され、脚光を浴びるようになり、それに合わせ人口も急増し発展しました。敗戦後は米軍の基地の町となり現在も市内各所に関連施設が点在します。昭和29年市制が布かれ旧相模原市が出来上がった訳です。

同じ県内にあっても、例えば800年以上前の古都鎌倉や小田原などの東海道沿線、あるいは明治と共に開けた横浜などに比べると圧倒的に歴史が浅く、住んでいる人々もつい最近移り住んだ人々が多い地域です。

そんな場所に店を開いて8年目、あたらしい相模原市にあっても更に新参の風林堂も、地元の方々に愛されたいと願い、色々な商品造りに取り組んでいます。

写真は、お煎餅に文字やイラストを印刷できる技術を生かした商品、「相模原草紙」です。先述のように、歴史的な遺産や観光名勝など、所謂「売り」の少ない相模原にあって、比較的メジャーな素材をあしらっています。富士山を担いで「さがみっぱら」までやってきたという大男「でいらぼっち」、室町時代の話と伝えられる「照手姫」ふたつの伝説を、地元にお住まいの漫画家に描いていただき、ギフトのパッケージに仕上げました。

発売以来数年が経過し、おかげさまで多くのお客様にご愛顧いただける商品に育って参りました。これからも、若い相模原に根付くような商品開発を続けて参りたいと思っています。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ 相模原草紙はこちら
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

手焼き煎餅(有)風林堂製菓
〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝536-24
TEL 042-777-4501
FAX 042-777-4502

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷え込んできました

2011年11月23日 | おせんべい日記

おはようございます。手焼きせんべい風林堂 酒井浩です。

勤労感謝の日の朝、からりと晴れて冷え込みが一段と進んだようですね。今日は祝日なので、工場従業員さんたちはお休みですが、月末納品のトレードマーク入りおせんべい印刷に対応するため、丸せんべいの焼きのみ致しました。密封して保存、明後日味付けをして製品に仕上げます。

今朝の気温は10℃を切ったようですが、おせんべい屋の工場は暖かです。朝6時の仕事始めよりおよそ一時間前に、電熱線入り焼き機がタイマーで起動します。余熱で温められた工場内は、外気より数度以上は高く、焼はじめると更に暖かくなりますから、この時期でも作業は半袖で行えます。

暖房不要のエコ(?)な工場で、これからおいしくなる暖かいお茶のお供に、おししいおせんべいを作って参ります。


手焼きせんべい風林堂のオフィシャルホームページ
●店長酒井浩の私的興味事を中心に書いているブログ相模原徒然
「ぷりんたぶるせんべい」へのご注文お問い合わせ先

手焼き煎餅(有)風林堂製菓
〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝536-24
TEL 042-777-4501
FAX 042-777-4502

コメント
この記事をはてなブックマークに追加