毎日、1000件程度のアクセス、4000件以上の閲覧がある情報発信ブログ。花や野菜作り、市民運動、行政訴訟など
てらまち・ねっと



 岐阜や愛知では、今、ナンジャモンジャ(ひとつばたご)が満開。
 今年は、桜の花見ができなかったので、昨日3日の昼、花を観に行ってきました。 
   ・・・気温32度??

 まるで雪がシャワーのように降ってくる、そんな感じです。
 曇りの日より、青空の陽の中で見ると、雪山の壮観を想い出すかのよう。
 是非、写真をクリック、拡大してご覧あれ。

 例年は5月10日から中旬ごろですが、今年は早い開花。
 岐阜市内はぴったり満開でした。

 ナンジャモンジャ◆モクセイ科で正式名はヒトツバタゴ。国内では長崎県や岐阜県だけに自生する珍しい樹木で「何ともえたいの知れない」という意味でナンジャモンジャ・・・

人気ブログランキング→→←←ワン・クリック10点
ここのところ9位、10位あたり


岐阜大学前


(どの写真もクリックすると拡大。写真右下あたりのクリックでさらに拡大)


    

雪の正体は


    


この場所では初めてゆっくり見た
メモリアルセンター



  

    



    

 ここのところ、新聞各紙一面にも出ています。
ヒトツバタゴ:見ごろ迎える--岐阜の金神社 /岐阜
ヒトツバタゴ:新緑に白一点--名古屋城

真夏日:岐阜・下呂で32.2度、名古屋は30.5度
 東海地方は3日、高気圧に覆われて晴天となり、名古屋市や岐阜市で今年初めて30度を超える真夏日となった。岐阜県下呂市は32.2度を記録し、高知市の32.3度に続いて全国2番目に暑かった。岐阜、名古屋両地方気象台によると、下呂市では78年の観測開始以来、5月として最も高い気温。名古屋市は30.5度で、5月3日に真夏日になったのは過去20年で最も早かった。【中村宰和】

毎日新聞 2008年5月4日 1時51分(最終更新 5月4日 2時11分)


コメント ( 8 ) | Trackback ( 2 )



« ◆誤解される夏... ◆内閣支持率2... »
 
コメント
 
 
 
なんじゃもんじゃの木 (むく)
2008-05-04 08:26:54
てらまちさんへ
ほんとうに雪のような花ですね。みごとです。
実際の花を見てみたいと思いますが、
てらまちさんのブログで満足します。
こんな人を「ずくなし」と諏訪ではいいますが、、、
 
 
 
花の場所、言葉の場所 (●てらまち)
2008-05-05 06:29:29
★むくさん、おはようございます。

>実際の花を見てみたい

⇒どこかに出かけたときに見つかるといいですね。

>こんな人を「ずくなし」と諏訪ではいいます

⇒へぇーー
 インターネットで調べてみました。
 信州の三大方言だって(笑)

・・・・・・・・・
「ずく」

「ずく」を出してがんばっている人を「あの人はずくがある」と誉めます。
「ずく」をださないことを「ずくをやむ」といいます。
「ずく」をやんで何もしない人を「ずくなし」といいます。
 
 
 
素晴らしい (アルママ)
2008-05-06 06:40:38
ホント雪のシャワーが降ってくる感じです。
気温が30℃を超えたなんて、ナンジャモンジャもびっくりしたでしょう。
早く開花させなくてはとあせったことでしょう。

岐阜県では自生地を守るためにも、たくさん植えてあるのですね。
岐阜の風土に合った植物なのですね。

 
 
 
暑さと花 (●てらまち)
2008-05-07 07:25:08
★アルママさん、おはようございます。

>ホント雪のシャワーが降ってくる感じです。

⇒素晴らしいですよね。

>気温が30℃を超えたなんて、ナンジャモンジャもびっくりしたでしょう。
早く開花させなくてはとあせったことでしょう。

⇒ここのところの暑さで、早く終わらないかと心配です(笑)

>岐阜県では自生地を守るためにも、たくさん植えてあるのですね。
岐阜の風土に合った植物なのですね。

⇒風土なのか、ある種「政策」「方針」なのか・・
 今では愛知県にも広がっていますしね。
 
 
 
ナンジャモンジャの木 (がちゃばば)
2008-05-07 15:04:50
5月3日は、そんなに暑かったのですか。情報不足でした。

すごい木ですね。遠目にはには雪が降ったみたいです。
一つひとつの花は、割と繊細な感じですが。

確かブログやり始めの頃にこの木を知り、「ナンジャモンジャ」と言う面白い名前を知りました。
 
 
 
花の集まり (●てらまち)
2008-05-08 06:34:05
★がちゃばばさん、おはようございます。

>5月3日は、そんなに暑かったのですか。情報不足でした。

⇒30度を超えていたとは、翌朝に知りました(笑)

>すごい木ですね。遠目にはには雪が降ったみたいです。
一つひとつの花は、割と繊細な感じですが。

⇒ええ、細かい花弁でもたくさん集まると雪のシャワーになるのだから、すごいですね。

>確かブログやり始めの頃にこの木を知り、「ナンジャモンジャ」と言う面白い名前を知りました。

⇒そうでしたね、もう1年なんですね。
 
 
 
 
いずこも、満開! (かんちゃん)
2008-05-10 12:15:47
桜も、牡丹も、藤の花も散って
GWも終わったところで
ナンジャモンジャの出番ですね。

萩近郊でも、いまが満開です。

いいですね~、ほんと。
雪のシャワーとは言いえて妙。

トラックバックありがとうございました。


 
 
 
ながめ (●てらまち)
2008-05-11 06:56:36
★かんちゃん、おはようございます。

>GWも終わったところで
ナンジャモンジャの出番ですね。
萩近郊でも、いまが満開です。

⇒インターネットで見ると、今年は、わりと各地で同じようなタイミングで咲いたようですね。

>いいですね~、ほんと。
雪のシャワーとは言いえて妙。

⇒ええ、このナンジャモンジャに独特の眺めですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
神代植物公園と深大寺 (J環境計画だより)
先日、姪が遊びに来たのを機に神代植物公園と深大寺へ出かけました。 神代植物公園ではボタンと藤の花などが真っ盛り。白い藤を珍しく感じました。 余談ですが、我が家の横の藤棚、こちらも見頃です。 公園での森林浴の後には深大寺そばで腹ごしらえ。 深大寺ではな...
 
 
 
土岐美濃焼まつり、なんじゃもんじゃの木 (野の花日記)
5月3日に岐阜県の土岐美濃焼卸センターで行われた土岐美濃焼まつりに行ってきました。 この辺は織部、志野、黄瀬戸など、茶道で人気のある焼物の産地です。 土岐美濃まつりは黄金週間に開催されることもあり、大変な混雑でした。
 
 
2015.5.19 11:25
旧カウンターから移行
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
宅配買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***