夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

四国 松山 道後温泉の旅 3

2017年03月15日 | 温泉
道後温泉本館で温泉に入り

宿に帰ってのんびりとして、6時半夕食。
ご馳走が並びます。大きなホテルの食事は
どこも同じようなものです。

先ずはお兄さんの80歳(傘寿)を祝う。
飲んで食べていたら、舞台に「餅搗き」の
用意がされていた。
「傘寿を迎えた方に祝い餅を搗いて
 いただきます」とホテルの係員。
一人搗き、二人搗きで、お義兄さんの
ところに番が回ってきた。
「他に搗いてくれる方いませんか」で
父ちゃんも餅を搗く。
  
ついでに4男が搗き、
「3人のご兄弟に搗いていただきました」と
係員さんが言ったので
「もう一人いるんだけど」と言ったら
「どうぞ、どうぞ、搗いてください」
  
兄弟4人が餅を搗きました。
傘寿の祝い餅はきな粉餅として食卓に
出されました。
私たち9人のテーブルは、話が弾んで
他のお客さんはみなさん引き上げたのに
我々は最後まで残ってしまい、まかない
給仕の女性に
「遅くまで残ってしまい、申し訳
 ありません」と言ったら
「ゆっくりしていていいですよ。今
 フルーツお持ちしますね」と優しい。
お腹いっぱいになり、部屋に戻って
兄弟妹のおしゃべりは続きました。
明日は「しまなみ海道」を通って帰ります。
つづく
ジャンル:
温泉
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネットゲーム依存症は怖い病... | トップ | 雨の卒業式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

温泉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL