夫婦で楽しむナチュラル スロー ライフ

日々の生活、男の料理、庭仕事、気になった事など気ままに綴っています。

乾燥してあった筍を食べる

2017年09月07日 | 男の料理
春先にあちこちから筍をたくさん貰った。
「筍食べて〜」と持ってきてくれるので
喜んで頂く。が、毎日筍ばかり食べていると
少々飽きるので茹でた筍を切って干してみました。
カラカラに乾燥させてビニール袋に保存。

茶色く乾燥した筍
「食べてみるか」と父ちゃん。
先日から水戻しして筍を食べてみると、味に
変化がない。
「これいけるかも』と一口大に切って、醤油
みりんで煮込んでみたら、こりこりとした
歯触りで美味しい。
「干し椎茸も入れてみるか」と父ちゃん。
「もう少し砂糖を入れて。茅乃舎の出汁袋を
 解いて中身を入れてみるといいかも」
ということで、私がパソコン講習会に
言っている間に、父ちゃん調理。出来上がり↓

お味は如何に?以外と美味しい珍味(酒の肴)に
なりました。これ(乾燥筍)は使えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子が作ったチーズケーキとカフェラテ

2017年08月13日 | 男の料理
「toru(息子)がこんなケーキを作ってくれた」と
嫁さんのmarikoさんがスマホで写した写真を
見せてくれた。
「お〜、美味しそう」と言ったら
 
「チーズケーキでブルーベリーソースも
 手作り。カフェラテも作ってくれる」と
marikoさん嬉しそう。
エスプレッソマシーンをmarikoさんの友達から
プレゼントされて、休みの日にはこのように
作ってくれるそうな。
「こんな事(ケーキ作り)するのは、
 誰に似たんだろ」
「そりゃ、父ちゃんの後ろ姿を見ている
 からでしょう」
当たりです。
息子も嫁さんを喜ばせる良い事するじゃない。
と思いました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

柚子胡椒を作る

2016年12月27日 | 男の料理
あちこちから柚子をたくさん頂く。柚子は色々な
料理の調味料になります。
今日は柚子胡椒を作りました。
材料は柚子、唐辛子、塩、麹
 
柚子と唐辛子はブレンダーで細かく砕き、塩を入れ

あとは麹菌を入れて混ぜるだけ。
まだ完成はしていませんが柚子のいい匂いがします。
今は便利な世の中になり、「柚子胡椒の作り方」
ネットで検索、父ちゃんが作りました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牛筋肉シチューをカレーにして食べる

2016年11月12日 | 男の料理
先日、パソコン講習会から帰ってみたら
美味しい牛筋肉のシチューが出来上がっていた。
牛筋肉は安くてコラーゲンたっぷり、長時間煮ると
柔らかくなり美味しい。

シチューはたくさん作ったので、今朝の朝食にも出して
「夜はカレーにでもするか」と父ちゃん。
ダンスレッスンから帰ったらシチューがカレーに
変身していました。

シチューからカレーにするのはカレー粉と
ウスターソースをを少しと
茅乃舎の出汁を一袋入れた」と父ちゃん。
ルーを使わずに美味しいカレーができました。
ごっつあんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマトカレーを食べる

2016年08月23日 | 男の料理
父ちゃんが残り物野菜をを使ってトマトカレーを
作りました。冷蔵庫の中にナス、ズッキーニ、
玉ねぎ、野菜を刻み、豚バラ肉を炒め、野菜を
入れて炒め、その中にトマトを刻んで入れ
固形スープの素を少し、野菜が柔らかくなるまで
煮込み、仕上げにカレー粉で味付け。
夏野菜のトマトカレーが出来上がり。

市販のカレールーは使っていません。
残り野菜があるときはカレーにすると美味しい。

こちらは梨を使って生ハム巻き。

メロンに生ハムは定番ですが、梨に生ハムも
なかなかいけます。お試しください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水ナスとトマトのサラダ

2015年08月07日 | 男の料理
水ナスは生で食べると美味しい。サッと塩で揉んでも
美味しいですが、水ナスとトマトを使って父ちゃんが
美味しいサラダを作りました。

水ナス、トマトは一口大に乱切り、それにバジルの微塵切り
玉ねぎのみじん切りを入れ塩胡椒オリーブオイルを入れ
混ぜ合わせます。冷蔵庫で冷やして食べると美味しい。
簡単水ナスとトマトサラダの出来上がりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茄子の肉味噌炒め

2014年10月11日 | 男の料理
「茄子とバラ肉があるから肉味噌炒めでも作るか」と父ちゃん。
「うん、美味しそうね」と私。
残っていた豚バラ肉をフライパンで炒め、取り出し、その油で
薄切りにした茄子とキノコ類を炒め、肉を戻し、水少々で溶いた
味噌を入れ味醂、砂糖で味付け。甘辛い茄子の肉味噌炒めが
出来上がり。カレーの用にご飯と一緒に食べると美味しい。

茄子と肉と味噌は相性がいい。味噌は兄から貰った田舎味噌(かなり黒っぽい)
美味しゅうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イクラの醤油漬けを作る

2014年09月12日 | 男の料理
筋子が出回りはじめました。未だ少々高いですが買って来て

イクラの醤油漬けを作りました。流水で魚卵をほぐします。

塩水で軽く洗ったら水を切ります。

プラスティック容器にあけて添付されている「醤油漬けのたれ」を入れ

「たれ」がついていない場合は、醤油、味醂で味付けます。
冷蔵庫で一晩置いたら出来上がり。

あたたかいご飯にかけたらご飯が進みます。
出来上がったイクラの醤油漬け、数日間持ちますが
早めに食べた方が美味しいです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トマトソースを作る

2014年08月06日 | 男の料理
畑でたくさん採れたミニトマトでトマトソースを作りました。
トマト1、2kgにタマネギ大2個、ニンニク1個(1片ではない)
トマトは湯剥きして

タマネギ、ニンニクはフードプロセッサーに軽くかけ

オリーブオイルで良く炒める。

トマトを入れ約30分煮込む。
 
瓶に詰めて出来上がり。

大小5瓶のトマトソースが出来上がりました。

「今回はタマネギが多かったかな。次はマッシュルームでも入れてみるか」と
父ちゃん。タマネギは多く入れても美味しい。マッシュルーム入りも美味しいかも。
野菜の味だけでかなり美味しいトマトペーストができます。
塩、コショウは入れてません。使う時に味をつけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サラダにショウガを入れて食べる

2014年07月21日 | 男の料理
毎日食べているサラダには定番のレタス、キュウリ、トマト、タマネギと
あるもの野菜を入れて食べますが、父ちゃんが甘酢ショウガを千切りにして
入れてみました。これが以外とさっぱりして美味しい。

我家では市販のドレッシングは使っていない。ドレッシングはオリーブオイルと
酢、それに塩コショウでサラダに直接かけてまぜあわせます。

市販のドレッシングは砂糖分や旨み調味料が入っていてカロリーも高い。
それより野菜本来の味を無くしてしまうのが市販のドレッシングです。

これでもか、という程旨味エキス(化学調味料)が入っているのを
見ると使う気がしなくなる。

確かにサラダはおいしく感じるでしょうがなんだかドレッシングを
食べさせられているようです。これ↑をみて我家は数年前から市販の
ドレッシングを使うのを止めました。あまりにも添加物が多い。
オリーブオイル、酢、塩コショウで充分美味しいドレッシングが出来ます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牡蠣のオリーブオイル漬けを作る

2014年06月01日 | 男の料理
朝方、兄から「牡蠣食うか?」と連絡有り、貰いに行きました。
昨日、潮時が良かったのか船を出して採りに行ってきたとの事。
採りに行った場所はここです。さっぱ舟を持っている兄は
「こえぇ(千葉県弁で「疲れる」の意)こえぇ」と云いながら、
思いついたらすぐに行動を起こす人です。
ホンビノスガイとアサリも貰ってきました。アサリはお隣にお裾分け。

ホンビノスガイはチャウダーにしました。

いつもカキフライだけでは面白くないので今回は牡蠣を醤油で煮てから
オリーブオイル漬けにしました。
 
しばらくオイル漬けにしてどんな味になるか楽しみです。
今回もごっつぁんでした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

茹で塩豚とピザを食べる

2014年02月17日 | 男の料理
車のタイヤの取り替えにコストコへ行く。イオンモールに入る車が多い。

コストコのタイヤ館でタイヤの取り替えに1時間程かかるのでその間に買い物。

「今晩はピザでも食べるか」でコストコのホールピザを買う。1500円なり。

コストコを囲むようにイオンモールがあります。

昨日TVで特番が組まれて放送された影響か休み明けなのに車が多い。
TVではタレントが店内を歩き回って「うわ~、すご~い!」なんて
云ってましたが、年寄りにはあまり用のないお店ばかりです。

さて昨日から父ちゃんが作った茹で塩豚、美味しく出来上がりました。

ジャガイモ、人参、白菜、茸等ある物野菜を入れて豚肉ブロックを
ゆでます。味は野菜の香りをだす為に塩コショウでシンプルに。
今日の晩ご飯。コストコで買ってきたピザと茹で豚、白菜の漬け物で

ごちそうさまでした。
コストコのホールピザは巨大(直径40cmくらい)です、私は
8分の1カットでお腹いっぱい。ホールピザの半分はお隣へ
プレゼント。柊ちゃん大ちゃん喜びました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貰い物で晩ご飯

2014年01月30日 | 男の料理
先日兄のところから貰ってきた江戸のなが蕪(品川蕪)品川蕪は細長い蕪です。
       
厚揚げと炊いてみました。葉っぱも全部使います。甘みがあって美味しい。


「朝鮮漬け(キムチ)も持っていくか?』に頂ける物は何でも貰う私です。
お店に売っている朝鮮漬けではないのでそんなに真っ赤ではない。
「かれぇ(辛い)から良く洗って食え」とたくさんくれた。
 
良く醗酵していて美味しい。白菜の浅漬けもおいしいですが、醗酵している
白菜もおいしい。
「たくさん漬けても二人じゃ食いきんねぇ」と兄。その他白菜漬けもくれました。
昔は白菜を保存食品として漬けました。食べごろを過ぎると醗酵して酸っぱく
なります。母はそれを細かく刻んでごま油で炒め醤油かつお節を入れて美味しい
一品にして食べさせてくれました。白菜漬けを最後迄食べきる智慧です。

こちら↓は伯母さんの家から採ってきた蕗。細かったので茹でてアクを抜き
油で炒めて麺つゆで味付け。

まだ繊維質が多かったけど春の香りがしました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オレンジマーマレードでスペアリブを炊く

2013年12月26日 | 男の料理
今日はキーウイジャムを作りました。瓶詰めして鍋に残ったジャムは
洗わないでマーマレードと醤油、酒を入れスペアリブを炊いてみました。
スペアリブは表面を炒めて鍋に入れます。煮込む事1時間。美味しい
スペアリブのマーマレード煮が出来上がり。

スペアリブの残り汁をご飯にかけて食べるのもこれ又美味しい。

我家ではジャム類は殆ど自家製。食べきれずに年数が経ってしまう
ジャムもありますが、それらもちゃんと食べます。今回マーマレード煮に
使ったマーマレードは去年作ったもの1年以上経っています。
年数の経ったマーマレードは熟成されて以外と美味しい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

硬くなったフランスパンはスープに入れて食べる

2013年12月16日 | 男の料理
フランスパンを買うと一度に食べきれず残ってしまい放って置かれたまま
硬くなってしまいます。そうなると雀の餌かカラスが持っていくかです。
これはモッタイナイと父ちゃんが朝のスープにフランスパンの塊を
入れてみました。パンはスープを吸って柔らかくなり美味しく食べられます。
バターを一片入れてると味が濃くなります。

サラダもたっぷりで

これだけでお腹一杯になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加