カープ ドラゴンズ戦 ナゴヤドーム遠征



土日連戦にて、ナゴヤドームでの広島ー中日戦を広島県人3名で観戦。
最下位&お得意さまの中日だから、まあ楽勝~という気楽な気分で乗り込んだのであるが、なんと2連敗😢
畳みかける攻撃と堅実な守備のカープらしいところがなく、球場半分を真っ赤に染めたカープファンの重い足取りの行列に加わり帰ってきました。しかし、アウエィでこれだけ赤い集団がいるのも、すごいですな。みなさん色んなところから来てはるんでしょうな。
お互いお疲れ様です。



初日の夜は、「じゃけん」というお好み焼き屋、2日目は。山本山という味噌煮込みうどんで、名古屋グルメを堪能しました。しかし、名古屋はとにかく鶏料理がうまい。せせりの鉄板焼き、名古屋コーチンの焼き鳥はなかなか忘れられない味になりました。味噌煮込みうどんのスープがこれまた想像と違って繊細な味で、四国のとはちがう食感のうどんと、具に選んだささみと相まって三ツ星のテイストでした。

https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23035482/

http://yamamotoyahonten.co.jp/

デーゲーム2戦でしたので、陽の高いうちから低いところまで、ビールをぐびぐびやって5月ながら正月のような濃い2日間でした。
まだ名古屋名物食べてないもんもあるし、今回のリベンジに再度遠征を誓う面々でした。
今度はもっと大集団!?で敵軍にプレッシャーをかけたいもんです。あと、経費の関係でこんどは鈍行電車かチャリかな??

もちろん、カープの面々には、交流戦も近いし、そろそろ本気モードで頼みます。(わざわざ名古屋遠征した広島県人の心意気くみとってや)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ブログ10周年記念~



なんと今月でブログ創設以来、10周年を迎えます。なにか今までのイベントをまとめて面白いスライドショーかフォトギャラリーを作ろう!と思いましたが、過去のブログを見ても特にこれといったインパクトのあるイベントもなく、、、、、
自転車日記として初めて、全盛期は1年で8000キロ走ったなどという、まあ暇人的な時期もありましたが、テニスを再開してからは、自転車が少なくなって、テニスの試合でさえねーなーという記事がメジャーになっております。読者の方も、一日に最大500人以上の絶好調時期もありましたが、今や数十人が関の山。でも、自転車の記事をいまだ、アップロードしているというのはよくやってるなーと自画自賛しているところであります。大阪時代のお友達ブロガーは多くの方が、ブログ開店休業になっています。




そういうこともありがらも、なんのかんの大して面白くもない記事で10年続いたという事は、まずまずかなと。



後の10年に向かっては、自転車ブログという基本に立ち返って、面白い記事を作っていきないなーなぞとおもっております。
とはいえ、基本は自分の運動の記録、日記なんですけど。

特にこれからは、宿代けちって、のんびり走るキャンプツーリングをやりたいなあーなぞと目論んでおります。
今年の目標はクロモリのツーリングバイクを中古でいいので、安価に手にれられないかな~と。日夜ネットで検索中ですが、なかなかないいですよね、、、、、、

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

KUOTA DOMANE メンテ



午後から3時間弱テニスの練習。ばてた、、、、、はじめはOさんとMさんと3名だったのだが、Mさんは明日、関東オープンとの事で1時間弱で帰宅。あとはOさんと2名になり、なんやらかんやら気になるところを集中的に練習したが、なかなかさぼるところがないので、腕やら背中やらが筋肉痛である。

Garmin watchでテニスの分も活動量をカウントしている。今週はもろもろ運動を含めて、中高強度の運動を709分、11時間したことになる。(ホンマかいな?) 最高記録は 5月1日の週で 1309分。21時間(ホンマかいな?)
自転車でのツーリングや通勤の分も入っているし、高強度の運動は実際の時間の2倍にカウントされるので、11時間もテニスをしていたわけではないので、念のため。 

KUOTAのシフトレバーのカバーがぼろぼろになっていたので、取り寄せてもらって新品に変えてもらった。すでに購入から8年以上たっているのに、カバーの在庫があるなんてシマノ大したものである。(実際あきらめてたんですが)部品代としては、1000円ほどだが、このカバーがないととてもシフトレバーは握れないという意外に重要なアイテムだ。

 ついでに、DOMANEにつけているホイールのオーバーホールもしてもらった。 ベアリングのグリースがなくなっており、泥が結構入っていたとの事。ホイールは購入してか3年ほどたっているので致し方ないだろう。

 これで2台とも快適に走れるようになることだろう。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雨の土曜日

天気予報がこれほど当たる週末はあるんかいな、というような一日中雨の土曜日です。
GWにリラックスしすぎて、リハビリが大変であった1週間であったので、インドアでごろごろ本を読んでおりました。
図書館で借りてきたJeffery Archerの「Best Kept Secret」で、連作の3作目になります。
連ドラ的なストーリーで色んな人物がからんできて、非常に面白いのですが、ちびちりちびり読むのがいい本です。3分の2ほど読みましたが、紙のペーパーバックなのでKindleのようにわからない単語を長押しすると英訳が出てくるというわけにいかず、かといっていちいち英単語を調べるのもめんどうなので、かなり流して読んでおりますが、あっと驚く展開で細部は省いても十分楽しめる本です。
[Archer, Jeffrey]のBest Kept Secret (The Clifton Chronicles series Book 3) (English Edition) 

AmazonのKindleでは600円くらいで販売しています。 Clifton clonicleというシリーズですでに7巻でているようです。図書館でかりるともちろんただなのでいいのですが、ペーパーバックの原書を英語でサクサク読もうとすると、やはり金かかってもキンドルがいいかなと思います。

実業団春2017 3戦目その2

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手賀沼 自転車 ツーリング



本日もバカいい天気でした。GWはここのところ毎年いい天気が続いている。もしかしたら1年を通して一番の自転車シーズンかもしれません。

近所で子供のサッカーの試合があったので、それを見物がてらのろのろと走り出しました。試合見物後、先日のひたちなかツーリングで北東からの風に悩まされてたので、今日は南へ向かう事にしました。
とりあえず高速の常磐道沿いにはしればおもろいところに着くでしょうと。しかし、守屋の手前で道は途切れ、東に向かい今度はつくばエクスプレス沿いに走りました。

途中ウエットスーツのような妙なものが干してある家があり、よく見ると相撲部屋でした。わりとダンス教室みたいな外観です。近くの牛久にも部屋があるし、常磐線沿いは意外と相撲がさかんです。

つくばエクスプレス沿いも利根川手前で途切れました。確かに川は橋がないと渡れません。常磐道もつくばエクスプレスも専用の橋で、自転車は通れないのです。瀬戸大橋は高速ですが、自転車・歩行車道を備えています。全国の橋は見習ってほしいもんです。結局南下し新大利根橋で柏市へ。

適当に走って、柴又か浅草へと思っていましたが、信号待ちに加え、強風が南東から吹いており、常に向かい風でうんざりして、目的地を手賀沼へ変更しました。手賀沼はトライアスロンが開催されているせいか、湖畔は非常に走りやすい自転車道が整備されており、たくさんのローディーがいました。しかし、ほんとにひどい強風で、置いた自転車がひっくりかえりそうになります。

手賀沼の南岸をぐるっと走って、帰途につきました。利根川は大利根橋で通過。手賀沼からの道はほんと適当です。なんでかというと、南東の追い風に吹かれるまま進めばつくばだからです。まさに風任せ~
帰りは手賀沼までの苦労を忘れるくらい、快適に飛ばせました。
この前昔買ったロードバイクの本を見てたら、強度は基本180-年齢の心拍と書いてありました。僕の場合130くらいですね。 Garmin watchの心拍計だと僕は普段110-120のZone 2(esay)で走っています。試しに130で走ってみましたが、心肺はOKですが、足がとてももちません。なまけているのか、はたまた無理しない走りなのか??
このあたりは、ケーデンスの計測器が壊れてケーデンスを図らなくなったのと、ケーデンスを上げると心拍数が上がりすぎるという記事を読んでから、速く回すペダリングから重めのギアでゆっくり回すペダリングになっているからかもしれません。ロード乗りはやはり高速ペダリングで悠然と走るのがかっこいいので、ケーデンスの計測器を投入してみようとおもいます。 

 
谷田部インターの道に出てきて、角フジ本店というところで、ラーメンを食べてエネルギー補給しました。(すぐそばのマック、吉牛もかなり魅力的でしたが、、、、) 炎天下走った後に、がっつり太麺、塩ききまくり、なんといっても刻みニンニク入りまくりのラーメンはいいですね。(普段食べに来るかと言われると微妙ですが、、、、)

強も多くのローディーとすれ違いましたが、挨拶する人は少なかったです。挨拶する人は年配の方が多いですね。皆さん同じようなバイクジャージ、ヘルメット、サングラスですが、年齢はなんとなくわかります。僕もすれ違う相手におっさんじゃーとわかるのでしょうね。 若く見える、年寄りに見えるというのは何が基準なのだろうな~などと考えさせられた一日でした。(わけのわからない本日の結論です)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ