茨城県ベテラン大会 ダブルス 負けボールだけ増えて、、、



茨城県ベテラン大会のダブルスは初出場。普段は団体戦ばかりなので、ダブルスのトーナメント自体10数年ぶり。
おなじクラスのOさんと出ました。

相手のペアはミスが少なく、強い球はありませんが、得意のロブもかなり拾われて、もつれる展開。
5-7からトリプルマッチポイントをしのいで、8-7まで行ったのですが、タイブレークに持ち込まれ、負けました。

昨日強い気持ちで!、攻めと書いたばかりですが、全く攻められず。決め球をつないでばかり、チャンスボールも叩けない、、、、いやはやどうもないません。 

普段だと打てる球が打てない、、、相手の動きを気にしずぎてしっかり打てていない。
普段の練習で試合したら、勝てる相手と思いますが、実践になるとこれですね。相手に合わせてしまい、ミスするのを恐れて、打つ時にいろいろバイアスがかかって本来のプレーができなかったです。
ジュースが多かったのですが、きめのポイントで、ミスったり、つないでしまったり、全く乗り切れない試合でした。
一方、僕のこのだめだめプレーでもタイブレまでいったのは、ペアのOさんの目張りと強さでした。 

これでベテランは3回連続一回戦負け~ 敗者が持ち帰る負けボール ばかり増えていきます。はーーーっ。
特に同年代に負けるのは言い訳できなくてつらいな~

早めにしっかり構えて、ためをもって、打ち込めむ。相手を見て、足を動かす。
ラケットのどっかに書いておこうか。それとも手に勝つ!とか打ち込め親父とか書いておこうかな。

今までのつないで相手のミスを誘うのと、カウンターにたよるテニスも悪くはないのですが、もっと楽に勝つためには、自分がせめて、形を作って勝つことを加えていくとよいと思いました。

とにかく、いまはビールビールっと。 

Good newsがありました。昨日開催のベテラン シングルスの2日目でわがチームのMさんが見事初優勝~ 準々決勝から8-3,8-1,8-2の快勝。すごい。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

茨城県ベテラン大会 シングルス



先週は、茨城県ベテラン大会 シングルスの試合でした。

またもや、一回線負け~

それも前回に続き、同じ相手に負けました。左利きのボレーがうまく、ストロークのミスの少ない方で、一番苦手なタイプです。1-4から5-4リードまでまくったのですが、それから4ゲーム連取されました。その間にも、なんどか僕のゲームポイントがあったのですが、すべて取られてしまい万事窮す。


色々皆さんに意見を聞くと、ポイントでの攻めの気持ちが足りないとのことでした。
ギアを入れ替える場面が必要です。確かに相手の選手は、5-4からネットに積極的に出て攻めてきました。それに対して僕の方はパスをしっかり打たなかったり、短い球をつないでしまったりと真逆でした。
ボレーにでるとか、少し強めの球をうつなどしないといけないですね。

相手の方のフォアのストロークは緩かったので、ボレーに出るのはいい作戦だったのですが、シングルスのボレーでコースに打って決めるのがとにかく苦手です。ダブルスのボレーは基本的に打った相手に打ち返せばいいだけなので、まったく違いますね。発想としては、ダブルスと同じように相手に打ち返すというのもありかもしれませんが、シングルスの試合形式の練習を増やして、積極的にボレーを打って 観なければなりません。

ストロークは概ね悪くなかったのですが、しっかり厚い当たりで打てず、こするようになりボールの威力がでませんでした。リラックスして、軸を動かさず打てると簡単にいつも打っている球が打てるはずなのですが、試合ではどうもうまくいきません。これも練習の時に意識しないといけないです。

5回 ベテランに出ていて、一回戦負け、三回戦負け、三回戦負け、一回戦負け、一回戦負けの成績で、よくよく考えると一回戦負けはすべて同じ方でした。相手の方はシード選手ではないので、勝ってもおかしくないのですが。相手の方が左利きという点を考慮してもそろそろ勝たないと。

今週ははじめて、ベテランのダブルスに出るので、気持ちのところ、作戦を変えていくという戦略的なところを意識してやりたいです。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

テニス週末練習



本日もいつものごとく週末のテニス錬でした。朝夕はまだ寒いですが、練習した午前中は半袖半パンでもいいくらいの陽気で、いよいよ本格的テニスシーズンがきそうなところです。陽気がいいと、もろもろ動きが良くなるのは、おじさんにとってはなによりです。

今日はいつもと違って、新しくできたDチームの練習でした。といっても5人しか集まらないかったのですが。若者は家庭の瀬に沈没でなかなか自由が利かないのはしょうがないです。結局動きやすおじさんが中心になります。ぼくのようなおじさんは、みながそうかどうかわかりませんが、体力の衰えを自覚していて、練習しなければ現状維持できないし、なおかつある程度テニスを思うようにできる残り期間も限られているという自覚もあるかもしれせん。

はじめて練習する左利きの方と、シングルスを1セットやって、ずいぶんいい練習になりました。公式戦では左利きの人にはほぼ全敗状態です。バックハンドを狙って打つので、いつもと打つ方向が逆だからです。こちらのバックに打たれた球ははつないで、フォアで打てる球を、無理せずに中くらいの強さで深くバックにもっていって、相手のフォアがあいたところで、そちらに叩くか、コースは打ちやすいセンターで強い球を打つというのが、左対策には良いなと思いました。

いい勉強になりました。Dチームも急ごしらえのチームですが、盛り上がってくれればなと思います。

今日の練習後のラーメンは、ラーメンいっとくの、豚バラ焼き豚ラーメン。太麺で僕の好きなカテゴリーではありませんが、豚バラ焼き豚がこれでもかというくらい入っていて、腹持ち抜群でした。関東で受けるラーメンは太麺が多い気がしますが、ラーメンではなく、スープパスタと思えば、納得?できそうな気がしてきました。

明日は茨城県ベテラン大会です。一回戦はたぶん前に負けている方ですので、なかなかチャンスはありそうにないですが、肩をはじめ全身の力を抜いて、軸をブラさず、前に体重をかけ、スイングをゆったりとって威力のある球を打てえば、多少いい試合ができるのではと期待しています。 (いろいろ注文がありすぎ?)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小貝川周辺を流す



Graminデータ
https://connect.garmin.com/modern/activity/1592138512

昨日は、久々にDomaneを持ち出して、夕方ちょっと走った。陽気が良くて、日もだんだん長くなり、いよいよサイクリングシーズンも迫って来た。とはいえ、ちょっと走るいいコースがないんだな~。
せめて近場で高付加をかけて、短時間で走るところを見つけたいところではあるが、それも思いつかない。公園は歩いている人がいるので危ないし、坂もないし。

一番走りやすいのは、小貝川の土手かな。暇こいている長男と走るが、脚力が違うのであっという間にちぎれてしまう。 まだ、初心者でスピード押さえて、と言っているがなれてくるとかなり早くなりそうだ。まあ、初心者なので安全第一である。真っすぐ走る、交差点はしっかり、運転者の顔を確認する(見てない人も多いので)、そして路面には常に注意をはらう、下りは飛ばさない、というのが基本である。
そして、ヘルメット。これはまあ普通の人は嫌がる。宇宙人みたいでかっこが悪いというわけである。僕もそう思っていたが、今は、ヘルメットなしでは怖い。何度かこけてみるたり、車とひやっとする場面があるとわかる。 米国では、自転車では車種や老若男女にかかわらず、ヘルメットをかぶってない人を見つけるのは難しい。一方で、オートバイでヘルメットをかぶっている人をみつけるのも難しい。日本と正反対である。

昨日はさらに暇なので、Amazon primeでアメリカのTVドラマをみながら、適当に筋トレをしていたので、今日はいろいろ体が筋肉痛だ。おっさんなので、ちょっと運動が多いと2日くらいは、体がうまく動かない。トレーニング理論によると休み中に筋肉がつく、休むもの筋トレのうち、ということなので、今日はまったり過ごした。

来週から3月になる。花粉症のそろそろ本格化しそうなので、自転車は控え気味になるかもしれない。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

落語

本日もテニス朝練を3時間ほどかました。以上!というまったく変化のない土曜日です。まあ、それはそれでささやかに充実した週末ということになるのですが。その後はひなが、落語を聞いていました。

落語を聞いている、というとなんか一家言ありそうなかんじだが、僕の場合はそんなものはなく、ただ最近の芸人の漫才をきいているのと同じノリです。

三代目三遊亭金馬 - 居酒屋(音声のみ)

もともと7,8年前に海外に行く時に、落語でもWalkmanに いれといたら、気休めになるのではと、図書館でCDを適当に借りたのが、きっかけです。色々入れたけど、ほとんどが前振りの「まくら」の部分で寝てしまうという代物だったのですが、唯一最後まで聞けたのが、金馬の「居酒屋」ってやつで、これはすでに50回くらいは聞いているかもしれません。酒飲みだから面白いのかもしれませんが、なぜか面白いです。

 立川志の輔 親の顔

その後紆余曲折あり、最近気に入って聞いているのが、立川志の輔です。CDがなかなか手に入らにないのですが、You tubeに音源がごろごろ転がっています。それをWalkmanで録音しています。単純にPCかiPhoneのヘッドフォン出力端子と、Walkmanを専用ケーブルでつないで録音しているだけです。裏技(?というほどでもない)ですが、割といい音で取れます。今日は7作ほど取り込んで、すでに志の輔落語だけで、20作は越えています。

朝聞き流しながら出勤すると、割といいノリになって、良いスタートが切れる感じになります。最近の朝の楽しみですな。
ひと昔前の、古典落語ではないものも多いし、古典落語でも割と今風にアレンジしてあって聞きやすいです。またANAの機内放送用に、タイでやった落語の音源も結構あって、これもまた独特の味があって面白いです。

You tubeに音源まだまだ一杯あるので、飽きるまで取り込んで聞いてみようと思います。 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ