ライプツィヒの夏

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を見る

2009-07-28 22:46:13 | 映画


あんまり私と「ハリー・ポッター」というのはイメージがあわないとお考えの読者の方もいるかもしれませんが、私はこのシリーズは、それなりには見ています。ただし原作は読んでいません。



まったくどうでもいい話ですが、私が以前とある女性に

McCreary「中田英寿は、趣味が読書だっていうのに、好きな本はという質問に『ハリー・ポッター』と答えたらしい」

という話をしてゲラゲラ笑ったところ、その女性は

女性「何がおかしいんですか?」

と本気で聞いてきて、ああ、この人本なんてほんとに読まない人なんだなとつまらんことを考えたことがあります。読書好きを自称するんだったら、好きな本が「ハリー・ポッター」では困りますよね。

そんな過去の想い出はどうでもいいんですが、本日大学院のレポートも大体終わった(ほんとはまだ一つ残っているんですけど)ので、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を見に行くことにしました。



当然字幕で見る(私、英語でも字幕がないと映画なんか見られまへーん)つもりだったのですが、間違って吹き替えで見ることになってしまいました。

たいして客の入っていない映画館で見ました。

で、作品の感想ですが・・・・。

うーん、ぜんぜんストーリーがつかめないぞ。



個々のシーンは、

「CGがすごい」
「俳優の演技がうまい」
「アラン・リックマンは好きだ」
「エマ・ワトソンは悪くない」

とかいろいろ感想があるのですが、どうも根本的に話の流れがわかりません。

私は別にこの映画の熱心なファンというわけではないのですが(1作目もオランダから帰るKLMで見たくらいですので)、一応最後まで見るつもりではあるのですが、やっぱりDVDで最初からおさらいしないとだめなんですかね。

allcinemaにあるストーリー紹介によると

>闇の帝王ヴォルデモートがマグル(人間)と魔法使い双方の世界で支配力を強め、その脅威はハリーたちのホグワーツ魔法学校にも及んでいた。校内を警戒し始めるハリー。最終決戦が迫っていることを知っているダンブルドア校長は、そんなハリーに来たるべき戦いにむけての準備を施していく。また、ヴォルデモートの防御を解く手掛かりにと、重要な情報を持つ元同僚の旧友ホラス・スラグホーンを魔法薬学教授として学校に迎え入れるのだった。一方、ギクシャクした関係が続くロンとハーマイオニーらホグワーツの生徒たちには春が訪れ、学校中で恋の騒ぎを繰り広げる。そんな中、決戦の準備を進めるハリーはヴォルデモートの意外な過去を知ることになるのだが…。

というストーリーだそうで、言われてみれば確かにそんな話なのですが、登場人物の関係とかがさっぱりわからないし、どうもねえ。

すいません、じつにつまらんレビューになってしまいました。やっぱりこのような映画は、私に合わないのかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香港・マカオ紀行 2009年夏... | トップ | サガン -悲しみよ こんに... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いるか缶)
2009-07-29 01:04:18
私は地味にハリーポッターシリーズ大好きなのですが、確かに好きな本・映画では言わないかもしれません。しかし、あの映画を見ると欧米のエンターテイメントの凄さに圧倒されてしまいますね。
>いるか缶さん (Bill McCreary)
2009-07-29 20:01:11
欧米の映画のエンターテイメントってのはやはりすごいと思います。なかなか日本は太刀打ちできません。

言語の問題、民族の問題、金の問題いろいろですが…。

それにしても中田のエピソードが事実かどうかは知らないのですが、ベストセラーってのは本をふだん読まない人が買うからベストセラーなので、普段本を読んでいる人は、ベストセラーにあんまり興味はありませんよね。
ほんとうに (anupam)
2009-07-29 22:47:36
このシリーズの映画化作品は
ストーリーそのものが理解できません

第1作目を見て、あまりのわからなさに自分の知能を疑ったほどです
>anupamさん (Bill McCreary)
2009-07-30 02:07:19
「ハリー・ポッター」って、映画もいちばんストーリーがわかりやすくないといけないと思うんですよね。

でも、ストーリーがわかりにくい。変な話です。

記事に出てくる女性に
「ストーリーがさっぱりわからない」
という話をしたら、
「最初から見ていればわかる」
ということでした。その時はそうかなと思ったのですけど、そうでもないんですかね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL