築地 まぐろ屋 3代目

築地市場場内のまぐろ屋さんです
 ◆本日の仕入れ
 ◆築地ならではのお得な情報
ご提供しております。

そろそろ始めてます・・・

2015-09-04 17:40:58 | Weblog
更新遅くなってしまい大変申し訳ございません。
今日は豊洲の市場に移転する際の店舗のモデルルームの視察や
冷蔵庫、解体機、ストッカーなどの設備をどうすうるか?
狭くなる店舗にどう配置するか??などの対策をいろいろと練っておりました。
もうぼちぼち準備・・・ハジメテマス(^^;)
話がちょっと飛びます?が、店舗が狭くなると言うとよく
「あれ?豊洲の市場って広くなるんじゃないの?」
と聞かれます。
そうです、当初「広くなる、キレイな市場にみなさんで移転しましょう」
と言っていた市場を管轄する東京都ですが、いざ移転が決まり建物ができると
『店が狭い!!』
しかし役人さんはそんなことはお構いなーし!
決まったものは決まった!あとは何とかやってくださーい!!
みたいな空気。そこを突っ込まない組合上層部。。
ま〜私たち下っ端は従うしかないんですがね。。
あと、従うといえば現在、築地の場内を回ってる「冷蔵庫や?」さんはたったの1社。
もともとはもう1,2社いたのですが、廃業してしまったり、他の理由で辞めてしまったり。
もう独占状態の「いいなり」です。移転に際し、もちろん
ダンべ・ストッカーなどを新しく購入する店舗がほとんど。
現在の築地場内の店舗数で移転する店舗が7割だと考えても
その数、そこで動く金額というのはとてつもないものがあります。
場内は意外と『斡旋業者が一手で引き受けている』と思われがち(らしい)ですが、
これは私、東京都に確認済みですが場内での冷蔵庫や設備品に関し、販売は
「自由競争」とのことですので、マグロ用のダンべなどを作れる、取り扱えるという
業者の方がいらっしゃいましたら、現状「1社独占の言い値状態」ですから、ぜひ
中に入ってきて『競争』を生んでもらいたいものです。
かなりの『ビジネスチャンス』だと思うのですが・・・
(もちろんその後のメンテナンスや搬入等、ございますが^^;;)


と、話がマグロとは全く関係ない方向へいってしまいましたが、
今日のセリ場も状況にさほどの変化はございませんでしたが、
大西洋のボストンとカナダ産が昨日より多く出ておりました!
今日の数になってやっと相場の方が「通常?」と思えるものも何本か・・・?
私も2本、仕入れることができました(^^)



そのうちの1本!
腹の厚みが気に入って買いました(^^)
脂もあって、なにより「おいしそう〜〜」
(切り口が段になってしまっているのは私のミスです。。反省)
もう1本も魚良く、「大西洋」の時季を実感させていただけましたが、
もう1つ、大西洋を思い切り実感させてくれたことが・・・

それは『モリ傷〜』
デッカイモリが2本ともロープごと中にばっちり入ってました〜(泣)
あの『デッカイモリ』も大西洋の風物詩ではありますが・・・


そして相変わらず高すぎる養殖本マグロ!!
この養殖人気、養殖物の高値はいったいいつまで続くんでしょうね〜??



現状、当店の生本マグロの在庫は大間産と
大西洋ボストン・カナダ産の天然物のみ。
せっかく近海、大西洋を「2大天然本マグロ」を在庫してございますので
明日と月曜日発送分のみとなりますが、ネットよりご注文の
『本マグロ 赤身』と『本マグロ 中トロ』のみ
ご注文の際に『大間希望』「大西洋希望」と書いていただけましたら
そのように発送させていただく試みをやらせていただこうかと思っております。
あくまで「試験的」ですが、よろしくお願いいたします。
(ちなみに1キロや500グラム、300グラムの中で両方を混ぜてほしい!
というご要望はいたしかねますので、そこはどうかご容赦くださいませ)

ご希望の無い場合と大トロはそのどちらかをお出しさせていただきます!!


移転・・・大変そうだなぁ〜(大泣)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これでもまだ・・・

2015-09-03 09:42:16 | Weblog
今日も状況に変わりはなく、本数的には多くはないものの
津軽海峡の近海物と北大西洋のボストン・カナダ産がありました。
相場がですね〜これも変わらず津軽海峡の上物だけは高値!
残りは浜値での?相対のような取引となり(すでに競りじゃないですね)
天然の脂が欲しい仲買さんが大西洋のセリに大集合(T0T)

昨日、ちょっと触れましたが売れ口の悪い、お得意様も
『売れてない』と嘆いている現状で、マグロのセリ場だけは
「景気良いんじゃ??」と思わせてくれます(^^;;)

その
大西洋の高値の要因としては近海物に脂が無いこと、天然インドマグロが
時期的に終わってしまったこと、に加え養殖本マグロが極端に少ないこと
というのがありますね。
今日もそうでしたが、とにかく養殖本マグロ!国産、メキシコ産問わず
仲買の間で取り合いになってます!
ちょっと前までは対して見向きもされていなかった養殖マグロですが
今や天然物の相場にも影響を持たせるほどの大人気ぶり!!
スーパーや大手量販では欠かせない魚になっておりますからね。

そんな時代ですので・・・
昨日仕入れた大間産のマグロでも



これで「脂薄いね〜」と言われてしまうんです。。
でも本来、夏の時季で近海の天然本マグロとこれでも
十分良い方だとは思うのですが(^^;;)
何より、本来の『本マグロの味』という部分ではこのような
近海の天然本マグロの味にかなうものはないと個人的には思うのですが、
「味」だけでは評価されなくなってしまっているんですよね〜

逆に見た目がキレイで、脂があれば「イイマグロ」と評価されます。
ちょっと悲しい?寂しいですね。。。

まぁ決して「養殖が悪い」と言っているわけではなく、
今の時代に養殖が果たしてくれている役割の大きさは間違いないのですが、
それで「本来」の、本物のマグロの味が評価されなくなってしまっているのが・・・
残念でなりません。。

まっ・・「時代」に取り残されそうなマグロ屋の戯言なのかもしれませんが(泣)

明日も養殖マグロの激しい争奪戦!は避けられそうにありませんね。
大西洋も高そうだなぁ〜(T0T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モリ傷〜(><)

2015-09-02 09:31:22 | Weblog
今日はお暇な水曜日(泣)
案の定、市場の中はガラガラです。。
おまけに雨、降ってるし・・・

お盆休みが明けてからというものの、お得意様のほとんどが
『売れないね〜』
とのお言葉。
さらに今月に控えているシルバーウィーク!?なるもののせい?
で外食は控えているのか?どうなのか??
まぁ以前から『連休があると都内の外食は売れない』という
状況はあるのですが、9月に変な連休を政治家の先生方が作ってくれたおかげで
かなり消費の動向というのは以前よりは変わってきていると実感いたします。

これで、今朝ニュースでみましたが
『景気は緩やかに回復??』
緩やかにでも回復している実感は全く感じられませんが・・・


そんな外食が売れていない状況ですが、品物の少なさもあってか!?
マグロは相変わらず安くないですね〜
大間だけはセリ残りますが、今日も10本以上あった大西洋のボストン・カナダは
セリ残るどころか、荷主さんが売りたいと思っている値段くらいは
楽に出ており、とっても!?スムーズなセリ(^^;;)
これが値が出ないと『スミマセン、○○円以上じゃないと売れません』と
せりが止まってしまうのですが、ここ最近の大西洋は止まることなく
『あっ!』という間にセリが終わります(><;)

売れ口は悪いのですが、天然で脂というと他に何もない現状。
天然の脂というか、養殖物が全くない今『脂』というと大西洋以外ありませんからね。
『売れてないのに魚が高い!』
ホント、つらいところです。。


メバチは本数はそこそこ出ておりますが、こちらも本マグロに
赤めに安いところが無いため赤身のしっかりしたところは高めですね〜
やはり近海で浜値が高く、品物がたいしたことないものはセリ残っておりますが。。


そんなところで、今日はセリ残りの大間を1本もらってきたのみ(^^;)
魚の質は悪くはないですけど、脂は腹だけですかね〜
ただ、味は近海の津軽海峡らしい『本物』のマグロの味がいたします(^^)
程よい酸味と鉄分!近海の天然本マグロ!!って感じですよ♪

対するは酸味より甘味の大西洋本マグロ
いちおう「同じ」本マグロ(クロマグロ)の名称ですが、
近海などの太平洋とボストン・カナダにアイスランドや地中海までの大西洋とでは
腹の形が違いますので厳密には違うマグロなんですよね。
なので大西洋マグロには近海のような酸味と鉄分の味はありませんが、
今のボストン・カナダ産はとにかく脂が甘い!!
さらに赤身にも脂が差しておりますので、近海とはまた違った旨みのある
独特の赤身の味♪個人的には好きですね(^^)

その大西洋カナダ産ですが、昨日も書かせていただきました通り
昨日の特上カナダ産の腹側にはモリ傷が・・・





魚が良いだけにもったいないですね(><)
まぁ大西洋のマグロを扱う上で、モリ傷はある程度は目をつぶらなければ
いけないところではありますが、あまり木園大きいもの、ヒドイモノは
簡便してもらいたいですね〜
『捕る側』は必死なのはわかりますが・・・

明日もボストン・カナダの大西洋が10本位でそれ以外は
「な〜んもない」
そうです。
景気の回復にはまだ期待はできませんが、
せめてお天気だけでも回復してもらいたいものですね(^^;;)

ってか、今日何しに来たんだろ〜〜〜(涙)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりスバらしい〜♪特上大西洋!

2015-09-01 09:58:25 | Weblog
今日は卸しましたよ(^^)
昨日お伝えいたしました特上の大西洋カナダ産、天然本マグロ!
さすがに物がイイですね〜♪



鮮度も脂も色も!申し分ありません(^^)もちろん味も
大西洋お決まりのモリ傷が腹側に1発(><)ありましたが
まぁ〜それは大西洋を扱う上では仕方ないことですかね(汗)

私は必ず、仕入れた品物は口にして味を見るようにしていますが
(でないとお客様に説明できませんからね^^;)
このカナダのマグロは脂が甘いっ!!
脂はありますが脂っこさが無く、また後味は意外にさっぱり!?
といいますか、いい意味で味が口に残りません。
本当に『イイ魚』ですよ〜(^0^)



で、今日のセリ場ですが
今日も本マグロは津軽海峡の近海物と大西洋のアイスランド延縄、
ボストン・カナダの釣りがほとんど。
(というか、それ以外無かったかもしれません)
メバチは多くはないですが、近海で三陸(塩釜・気仙沼など)に千葉銚子。
輸入はオーストラリア産がありました。
赤身系、安価な本マグロ、天然インドが今、ありませんので
メバチも買い手が集中し安くはないですね〜
もちろん言うまでもなく大西洋の天然本マグロ、そして
すっかり品薄になったメキシコ養殖本マグロはめっちゃくちゃ高いです(泣)
相変わらず残っているのは脂の薄い津軽海峡の本マグロのみ・・・

日本一有名な産地の近海本マグロが現状、築地のセリ場では一番人気がありません。。


そんな状況はお得意様にもご説明するのですが、今日もお得意さんの口から
『大間だからってね、品物も良くないのに値段は出せないよ〜』
とか
「名前ばかりで今の魚はちっとも良くねぇよ!」
というお言葉が聞こえました。
とは言うものの、やはり魚が良くなってくれることは皆さん心待ちにしています!
結局のところ、まだ『時季が早い!!』てことなんですよね〜(T0T)


養殖は品薄で高い、近海は脂が無く浜が高い。。(しかもヤケあり)
天然インドはゼロ・・・

どう考えても大西洋が高くなるわけですよね〜
あしたも10本以上、あるみたいです(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏も終わり??

2015-08-31 08:40:16 | Weblog
考えてみればまだ8月なのですが、気候はすっかり秋!
ですが、近海の天然本マグロはまだまだってとこでしょうか?
まぁ気温は下がっても、水温はすぐには下がりませんからね。
でもその中でも良いものだけには相変わらずの高値もでております。
値段の出るものと全く買い手のつかないものとがはっきりしちゃっていますね。

そんな近海物をよそに、平均してどれも値が付く、買い手が付くのが
大西洋の天然本マグロ!!
今日はアイスランド産もあり、ボストン、カナダ産と合わせて
20本以上はでておりました!が、やっぱり高い!?
いや、安くない!という言い方のほうがあってるかな??
決して買えない程ではないものの、買ってる値段は当店が出せる値段の目一杯!!
これも判断が難しいところで、品物的に中間のところを競り合ってしまうと
上物とさほど変わらない値段になってしまうことがあり、それならば
思い切って出せる限度の目一杯の値段で上物を買ってしまうか・・・!?
品物はまちがいなく上物のほうがいいですからね。
ただセリは基本的には良さそうなものから順に並びますので
中間のところが買えないから
『じゃ〜』
といって上物を買うというパターンはできません。。

最初の方のセリで思い切っといて結果
『買っといて正解!!』
となるか、中間のところがそのまま安くなるかはその日の相場次第!!
その「読み」が肝なんですよね〜
ホント、難しい所です。。。

そういう判断もこの商売の醍醐味ではあるのですが、
今日もなんとか、『目一杯』の値段で素晴らしい〜カナダのマグロ!
仕入れております(^^)
他にボストンも1本♪



こっちのボストンは若干お値段は安いです。
(あくまで今日仕入れたカナダ産に比べてですが・・・)
そのカナダ産は明日!卸して切ってみます。
物は間違いないと思うのですが〜(^^;;)


本マグロ以外、メバチは数が少なく天然インドもさほど多くはありませんね〜
で、台風以来とにかく高い養殖マグロ全般!
ホント信じられないかもしれませんが、今は値のつかない大間より
メキシコ産の養殖本マグロの方がはるかに高いですし、需要もあります。
「味のいいマグロ」より「目に見える脂!!」なんですよね〜
それが現実・・・(><)

とにかく赤身、うす脂系の安価なマグロが全然ありません!!
上物は上物であるのはうれしいのですが、うす脂の中間ドコロというのが
じつは一番需要が高かったりして・・・
そこの品物がホント、無いですね〜
困った。。。

話が変わりますが、夏も終わりですね〜
秋はマグロも含め、魚は美味しくなりますが、なんか寂しさを感じるのは・・・
私だけ??(^^;;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2匹目のドジョウ!はおらず・・・(ToT)

2015-08-29 09:26:06 | Weblog
昨日のようなすばらしいボストン産の大西洋天然本マグロを仕入れるべく
2匹目のドジョウを探しにセリ場へ!!
セリ場に入っての第一印象は・・・
『魚、少なっ!』

メバチは銚子〜三陸の近海物が中心に多少数も出ておりましたが、
天然本マグロは10本足らずの大西洋と津軽海峡の近海物が同じくらいですかね。
ただ平均すべての魚が物が良かった大西洋に比べ、
津軽海峡は良いものにはしっかり高値が付きますが、
脂が薄かったり、モノ的に「イマイチ」っぽい魚には全く買い手が付かないような
そんな状態が続いております。
その他、オーストラリア産の天然インドも幾らか出ておりましたが、
こちらも脂があるものはビックリするほどの高値!!
とても太刀打ちできません(ToT)

で、大西洋ですが・・・
残念ながら今日のセリ場には2匹目のドジョウはおらず、
何とか必死に食らいつくもあとちょっとのところで買えず〜(泣)
まぁ〜欲しかったは欲しかったのですが、心の片隅では
『休み明けでもいいかなぁ〜』と(^^;)
正直、明けの相場も分かりませんし、今日よりもさらに高くなる可能性もあるわけで
そこは「賭け」になっちゃうのですが・・・




ということで今日は在庫が少なく赤めの天然インドに脂の気仙沼バチ、
メキシコ産の養殖本マグロに昨日の最高級大西洋ボストン!!

こうしてみるとボストンのデカさ、脂、質の良さが際立ってますね(^^;;)
となりのメキシコ養殖と比較しても全く引けを取ってません!!
この脂で天然ですからね(^^)
大西洋、本領発揮です♪


と、とにかくなんでも高い本日!ですが、特に取り合いになっているのが
メキシコ産の養殖本マグロとオーストラリア産の養殖のインド。
養殖物はたびたびこのような事態になりますが、今年は回数が・・・多い!!

今の時代、マグロ業界も養殖物無しには成り立ちませんね。。


休み明け、私の『賭け』がどう出ますか・・・乞うご期待!?です(^^;;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さらに本物!

2015-08-28 11:07:45 | Weblog
今日もボストン・カナダの大西洋天然本マグロだけは10本ちょっとくらいですが
出ておりましたが、津軽海峡などの近海物の天然本マグロは昨日とは違い
ほとんどありませんでしたね。
私、魚は全然見ていませんでしたが、わずかに数本あった魚も
値段は全然出ていないところを見ると品物も良くないんでしょうね。
今日の様な本数の少ない日に値が出ないくらいですから・・・

となると天然物が欲しい方はやっぱり大西洋のマグロにいきますよね〜
今日も大人気(^^;;)
「こりゃ買えないかなぁ〜」
と半ば諦めておりましたが、セリ番の後の方が高くなってしまう
いわゆる「尻っぱね」する前の176キロ!奇跡的!?に
仕入れることができました(^^)
まぁ単価自体は正直決して安くはなく、セリ落ちたときは
『やべ〜高いの買っちゃったなぁ〜』
と思ったのですが、その後の相場の跳ね上がり方を目のあたりにし
「結果・・・よかった??」

周りの仲買さんも
「今日、これ一番うまいこと買えたよね〜」
と言っていただき、なんだか喜んでいいんだか何なんだか(^^;;)

「失敗した?」と思っていたのが結果『ヨカッタ!!』
せりはこれだから・・・オモシロい(^^)





昨日以上の『ザ・大西洋』的な脂!
しかも脂臭さが無く、脂が甘いんですよね〜♪
これからが本当の時期になってきますが、これから本数が増えてくると
相場も今よりは下がりますので、サンマと同じく
『秋の味覚!!』
としておススメです!!

赤身も脂が差しててうまいっすよ〜〜〜(^0^)

メバチも三陸の「東沖」のメバチが脂、のってきてますよ〜
気候も徐々に秋になっておりますが、マグロの方も徐々に
『秋』
になってきてます♪

「味覚の秋!」
到来ですかね(^0^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ本物!?(^^)

2015-08-27 10:58:20 | Weblog
先週からの台風の影響で小物類は随分と少ないみたいですが、
マグロはそれなりに本数は出ております!が、相場が高いんですよね〜(T0T)
今日も近海は津軽海峡大間、大西洋のボストン・カナダ産の天然本マグロに
オーストラリア産の天然インド!三陸のメバチと本数的にはそこそこありましたが、
脂のある大西洋の天然本マグロは大人気!!
逆に脂の薄出のインドや脂が薄く、ヤケのリスクの大きい大間のマグロは
セリ残っておりましたね。
大間なんかは浜がもうちょっと値段下げれば買い手はいるのですが、
その辺の折り合いを付けるのにセリ人の四苦八苦していますね(^^;)
そしてそのような魚は私たち仲買もおっつけられて売るのに四苦八苦・・・

「そんなもん、買わなきゃいいのに〜」
と買っている私ですら思っておりますが(汗)そこはセリ人とのつながりと
『今度なにかで必ずお返しいたします!!』
の言葉でついつい・・・(^^;;)

まぁおっつけのすべてが外れるという事もなく、時に当たりもあるので
そこらへん、期待しちゃうんですけどね(´∀`)


と、おっつけの話はさておき、今日はなんとか天然の脂!
大西洋の本マグロを買いたく気合いを入れてセリ場へ!
並んでいる魚、平均みんなよくなってきましたね〜♪
そろそろ時季も良くなってきた頃でしょうか??
となると当然セリでも激しい争奪戦になるわけですが、今日は何とか1本だけ!
しかも私が下付けしていた最後の番号で買うことができました!!
(いや〜よかった^^;)



そして魚も抜群に良かったです♪

この脂、赤身に差している脂の感じはまさしく『大西洋マグロ!!』
いよいよ本領も発揮!!といったところでしょうか!?

ただ・・・良い魚は売れるのも早い(^^;;)
非常にありがたいことなんですが・・・
僅かに在庫しておりますが、明日も欲しい!!買えるといいなぁ〜


というか買えるように・・・ガンバリマス(^^;)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋のマグロ〜♪

2015-08-25 09:53:34 | Weblog
九州に甚大な被害をもたらせた15号の影響は
小物類と国産養殖マグロにはかなり出てしまっておりますが
三陸中心の今の天然物と輸入物にはそれほど大きい影響は無いようで
(今のところですが・・・)
今日も津軽海峡は大間産を中心に竜飛岬や噴火湾定置網も1本づつ?あり
またメバチも塩釜や気仙沼など幾らかは出ておりました。
ただ、全体的な本数としては極めて少なく、輸入物も大西洋は
カナダ産のジャンボが2本。オーストラリア産の天然インドも僅かと
内容的には乏しいの一言!!

天然物の脂が欲しく、たった2本のカナダ産を競り合うも
あと(単価で)100円というところでセリ落とせず、
近海の大間には脂は期待できず・・・
ということで思い切って三陸の脂バチ!に狙いをシフト!!



昨日までは本マグロよりはるかに高い値段の物もあった三陸の脂バチ!
今日は昨日より幾分落ち着きを取り戻し・・・
なんとか買うことができました(^^)
産地は気仙沼の延縄漁!
これからの時季、塩釜で多く水揚げされると思われる、
いわゆる『東沖』系統の魚でしょうね(^^)
昨年もけっこう数出ていたと記憶しておりますが、この「東沖」のメバチは
これから秋の季節にしかない特有の脂の乗り!!
春先の和歌山や九州のメバチとは全く違った、本マグロ以上に脂ののった魚です♪

魚体も大きめが中心で、脂がある分身が柔らかめだったりもしますが、
身質はしっとりとしていて脂が多い割に味はいい意味の「さっぱり}
まさしく、秋ならではの『秋の味覚!!』です(^^)

「戻りカツオ」ならぬ『戻りメバチ!?』かな??(^^;)


と、脂ものが欲しく三陸のメバチを仕入れましたが、
例によってセリ残っている日本で?いや世界!?で最も有名な
『津軽海峡、大間産』
の天然本マグロ。
いちおうセリ場でセリ人に声はかけておいたのですが
店に戻って携帯にTEL!

『お願いだから付き合いで買ってくれ〜〜〜』
と泣きつかれ、しかも「どうしても○○円で売らなければならない」
という言葉!
そっちから「買ってくれ!」とお願いしてきているのに
『そりゃーねーだろ〜』
というやり取りの末(まぁいつものことですが・・・^^;)
1本仕入れておきました!
とはいえ、実はちょいと目星をつけていた魚でして(秘)



しっかり下付けはしてありました(^^;;)
魚はヨカッタですよ!さかなは・・・

しかし、とにかくヤケの多い今の大間!
「水っぽくないもの!!」
という事を念頭に入念に魚をみましたが・・・
それでもちょっと、背側はヤケているんですよね〜

やはり今の時期は
「ヤケの無い大間と身割れしていないメキシコ」
を探すのは困難極まりないようです(大泣)


明日は市場は水曜休市日となっておりますが
(毎度ご迷惑をおかけいたしております。すみません!!)
木曜日の休み明け!大西洋は物さえあれば築地に持ってくるでしょうね〜
こんだけ高けりゃ・・・


近海物はまったく読めませんが、太平洋側は落ち着いてきていそうですね!!

15号の九州の被害が気になります・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激!沈・・・

2015-08-24 09:29:20 | Weblog
日本に近づく2つの台風!
その影響でしょうね〜!?
今日はセリ場に並ぶ本数は比較的多かった割には相場の方が
めっちゃくちゃ高かったです。。
その証拠に、普段から仲良くさせていただいている大西洋の荷主さんが
いつもお店に寄ってくれるのですが、今日は
『上手く行きました〜♪』
とニコニコで帰っていきました。。。
荷主さんがそんなに喜ぶという事は、仲買にとっては正直
あまり喜ばしい状況ではないわけで・・・(汗)
もちろん共存共栄!していくのが一番で、必要不可欠なのですが、
まぁセリというのは違う見方をすれば、ギャンブル性の高い
博打的要素も含んでますんで、今日の様な日は荷主さんにとっては
『賭けに勝った!!』
みたいな喜びがあるのもまた事実(^^;)
もちろん私たち仲買がそういう気持ちになることもありますからね!
あるいみ持ちつ持たれつですが・・・
 


ということで、今日は津軽海峡も比較的本数があり、
大西洋はボストン・カナダ産に加えアイスランド産も!
メバチは近海は僅かでしたが、オーストラリア産は
ここ最近では多めにありましたね〜
おなじくオーストラリア産は天然インドもそこそこ。
ですが、とにかく相場が高すぎ!!
近海物は間違いなく明日からは切れてしまうでしょう(T0T)
さらに今週はメジマグロを含めた小物類も近海物はほぼ見込みなし??
となるとマグロを買っておかないと!!ということに・・なりますよね〜??

その結果!今日の相場につながっているのではないか??と思っております。
で私、大西洋を買いたくなんとか粘るもあと1歩というところで値段が乗せられず
あえなくあぶれ決定(ToT)

心のどこかには
「土曜日仕入れたボストンがまどちょっとあるから・・・」
という気持ちがあったのは間違いないですが(><)


で、結果ダンべの中はこんな感じで(^^;;)



脂ものがなかなか・・・
ちなみに養殖物はメキシコ産の本マグロとオーストラリアのインドと
仕入れてございます(^^)
今、ヤケてないメキシコ探すのが大変!!なんですが、きょうのメキは
ヤケてなく、イイ魚でしたよ〜♪

現状で、「やわらかい脂!」を求めるならば
セリ場で最高値の大西洋を買うか、国産、メキシコの養殖マグロしかないでしょうね〜
もちろん、最高値の天然大西洋は『ウン万円』のキロ単価でしょうが(^^;)

涼しくなったとはいえ、まだ8月・・
天然物の脂はもちろん秋〜冬のものとは違います!!
産地にこだわるのか?脂にこだわるのか?値段!?にこだわるのももちろんありですよね(^^)
品物に拘っていただくのはいいことだと思います。
ただ拘られるのであれば、きちんとした知識と許容の必要かなぁ〜と。。
無い時期に存在しないものをお出しするということは・・・流石にできませんからね〜(涙)
(生意気いってすみません!)
一年中、同じレベルで同じ値の魚があれば、それが一番良いんでしょうが、
時季、時期で魚が変わるのもまたマグロの醍醐味であると私は思っております。
厳密にいえば、養殖物だって水温で魚が変わりますからね!

そういう意味でも、今の『時季が移り変わる』夏から秋のこの季節。。
悩みが多いです(大泣)


明日からは近海物もほとんどないでしょうね〜
明日どころか、今週やばいかもしれません(><)!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぎりぎりで買えた〜(^^)大西洋本マグロ!

2015-08-22 10:55:22 | Weblog
私昨日、『明日も少ないだろうなぁ〜』と書きましたが
今日は思っていたより近海の津軽海峡物、出てきましたね。
ただですね〜ここ2本ほど津軽海峡の天然本マグロの背側のヤケで
やえられている私としては、腹側は欲しいもののどうにもビビってしまい(^^;)
なかなか手を出す気にはなれません。。
もうちょっと、確実に「ヤケがない」状況になってくれれば
ぜひ、仕入れたいところなんですが、まだちょっと早いですよね〜

相場も今日は昨日までの品薄状態をうけて平均高めだったのではないかと思います。

まぁ〜相場が高いのは本マグロだけでなくメバチやインドも同じ。
今日、8本だけ出ていた北大西洋のボストン・カナダ産のジャンボを買いたく
必死になっておりましたが、7本目まではどうにも付いていける相場ではなく
『いや〜どうしようかなぁ〜』と。。。

脳裏に「近海メバチでしのぐか??」という思いもありましたが、とりあえず
最後の8本目!!
自分の下付けより気持ち高めの値段から入りダメだったら「しゃーねぇーかぁ」
といういわば半分あきらめの境地(^^;;)
『!!』
初ヤリで落ちちゃった・・・♪
まぁ決して安く買えたわけではありませんが、
今日の相場の中ではたぶんうまい事落ちた方だと・・・(^^)
タイミング?間??これが競りなんですよね〜



魚は抜群(^^)
背の方は赤身はキレイでちょっと薄脂!?かもしれませんが
腹側のトロは十分な迫力!!
このトロは魅力!あります(^0^)

ちなみに「代用」を考えた近海メバチ・・・
めちゃ高でどうにもなりませんでした(^^;;)
ボストン買えて、良かった〜〜〜


休み明けまでは近海物、ありますかね〜
台風の影響は小物類には出てしまいそうですが。。

輸入はあるのかな〜??


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緊急事態!?で冷凍インド(^^;)

2015-08-21 09:15:25 | Weblog
昨日は『仕方なく』インドでしたが、今日はいよいよ緊急事態!
販売する品物が無くなってまいりました(><;)
天然の本マグロは近海物も輸入物も少なくて高い!!
津軽海峡に三陸・東沖当たりの近海の本マグロが数本と
北大西洋のボストン・カナダ産が4本!
台風の接近による影響に輸入物も少なさ、明日も少なそうな雰囲気もあり
今日は皆さん、買いに出てましたね〜

一番数はあったのはオーストラリア産の天然インドですが、
数はあっても使えそうな魚は非常に少ない。。
私が見た35本位の天然インドのうち、下付けしたのはたったの2本。。
あとは、あくまで私の見解ですが尻尾は見た感じまっ黒で
とても使える魚には・・・見えませんでしたね。
それでも今日あたりはけっこう値が付いて売れてしまっていましたね〜
あの魚、中はちゃんと出ているのかなぁ???
もし中がちゃんと出ているようでしたら、私の下付け不足、
勉強不足という事になりますね(^^;;)
中には当たりもあるとは思いますが・・・

現状、リスクは冒せなくなってきましたね〜
昔はそういう魚を専門で値段で持って行ってくれる魚屋さんがいたもんですが
昔ながらの魚屋さんというのは当店でもこの10年近くでほとんどが
お辞めになられてしまいましたね。
魚屋さんだけでなく、昔ながらのお肉屋さん、八百屋さん、
すっかり減ってしまいましたよね〜
魚屋さんもそうでしたが、肉も野菜も、目が利く方がいらっしゃったんでしょうね。
そのお様な方がご商売をお辞めになられてしまうのは
本当にもったいないことだと思います。

昔ながらの
『これ、見た目ちょっと悪いけど味はウマいから食ってみてよ〜』
みたいなやりとりはスーパーや量販にはないですからね〜

ここ数日でも結構触れておりますが
『とにかく見た目!』
どうりで養殖物が人気になるわけです(^^;;)


という事でですね〜生のマグロが本当に少なくなってます!
メバチで代用しようと思ったのですが、その脂バチも高すぎて手が出ず・・・

なので緊急で冷凍のインドマグロを解凍いたしました(汗)




品物は脂もあって色も良く、味もイイですよ!
もちろん天然物です(^^)
インドマグロは比較的水っ気の少ないマグロですので
冷凍しても味が落ちませんね!落ちないどころか、人によっては
「インドは冷凍の方が美味い!!」
とおっしゃられる方も。
生の相場が高くて品物がたいしたことない!というときには
(相場が高い時はだいたいそうですが・・・(><;))
冷凍インドというのも一つの手ではないかと個人的には思います!!


明日も多くなる感じが全くありません。。
どーしましょ(><)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕方なく、インド〜

2015-08-20 09:17:43 | Weblog
すっかり秋めいた空模様の本日。
台風も2つ、きてますね(T0T)
なので近海物は時化て無くなっちゃうでしょうね〜
すでに!?台風の影響かどうかはわかりませんが、津軽海峡の
大間、三厩、竜飛などは数も極端に少なくなっています。
そして遠く離れた大西洋のボストン・カナダ産の天然本マグロ。
こちらは時化てはいないようですが、今年は現地で結構良い値段で
売れてしまうらしく、日本に送られてくる数も少なくなってますね。
ちょうど天然の脂ものが無くなってしまうこの時期に大西洋の本マグロが
来ないというのは正直イタイ・・・
価格競争に勝てない今の日本経済の現状、物語ってますね。
世界で最も消費している国なんですけどね(><)

まぁこれには理由があり、その一端を言えば
『マグロは超高級品』
と世界に思わせてしまった日本の情報発信に問題ありですかね?
それが「ごく一部」のマグロではなく
『マグロすべてが高いもの』
と思われているような、そんな気がいたします。

そのボストン・カナダの大西洋マグロ。
今日はボストン2本にカナダが3本の計5本。
もう天然本マグロで使える脂というのは大西洋マグロのみですので
相場はものすごーく・・・ものすごい事になってました。
こうなっちゃうと、「昨日、買えるボストンあったなぁ〜」
と後悔しても後のまつり・・・
全く手が出ない(正確にいえば初ヤリだけは読まれました^^;)
大西洋の諦め、昨日に引き続き幾らか数のあったオーストラリア産の天然インドに。



まぁ品物は良かったです!
色もキレイですし、脂の白く上がってます!!
だけど・・・大西洋、欲しかったなぁ〜〜〜(涙)

と天然本マグロは今、ちょっと状況厳しいですが
メバチなんかも徐々に出てきており、今日はオーストラリア産の
脂ののった良いメバチ、仕入れております(^^)

明日も本マグロは変わりなく厳しい状況、続きそうですが
また・・・チャレンジですね(^^;;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまにはバチ〜♪

2015-08-19 08:38:39 | Weblog
普段、なかなかメバチの写真をUPすることは少ないのですが、
いちおう仕入れはしておりました(^^;)
というのも当店はもともと生も冷凍も本マグロ、インドマグロ中心ですので
どうしてもご紹介もそちらがメインになってしまいます!
が、今日はですね〜イマイチ「これは!」と思える品物が・・・(本音。。)
脂が薄くても味のいいマグロ!また脂ばっちりの養殖本マグロなどは
取り揃えておりますが、如何せんセリ場にも数が無いんですよね〜

しかし大間産などはホント、食べるとものすごく美味しいのですが
やっぱり見た目で脂も色もないと今の時代、味だけじゃ〜売れません!!
いや、むしろ味よりも見た目が良けりゃ〜・・・・
なんでいくら『大間産!』をアピールしても見た目が良くなきゃ。。
セリ残るのも分かります。
世間では間違いなく『大間ブランド』は存在するはずなのになんで〜??


と、話がだいぶそれましたが(^^;;)オーストラリア産のメバチマグロ!



色も脂もあります(^^)
見た目もイイ〜〜


昔・・といっても20年位前までは味がイイ魚は売れたんですけどね〜
いや、むしろ夏場の時期にいまの養殖の様な脂のマグロをお出しすれば
『夏場にあんな脂のあるマグロがあるわけねーだろー!!』
とお叱りを受けかねない・・・そんな時代でしたね。。


で今日の状況ですが、先に書かせていただきましたように
本マグロは数が少ないです。
津軽海峡の釣りと大西洋ボストンがホント、数本ですね。
代わりに今日はオーストラリア産の天然インドがあった分、昨日よりは
数はありましたかね??
ただインド、良いものはめっちゃくちゃ高いです。
私が入った(参加した)大卸会社のセリは一番の高値がインドマグロでした。
大間よりもボストンよりも高い天然インド・・・
世間一般の認識とはこの辺はかなりかけ離れているのでは!?と思います。

ま〜メバチがボストン産の天然本マグロと同じくらい〜高いなんて
それも信じられないでしょうけどね〜

まっ、結局は『魚種じゃない!!』ってことですね(^^)


あしたはイイ魚!買うぞ〜〜〜(><)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆明け2日目にして・・・(><)

2015-08-18 08:14:13 | Weblog
お盆休みが明けて2日目にして、すでにセリ場もガラガラ。
ダンべの中もガラガラ。場内もガラガラ・・・(ToT)
いきなりいつもの!いや、いつも以上の普段より売れ口の悪い
火曜日になってしまいました。
しかもセリ場に物が少ないので買う魚、買える魚が無い(T0T)
小物類のかなり無いようですが、マグロも本当に少ないですね。。

セリ場は今日も津軽海峡の大間などの釣りがホント、数本に
北大西洋のボストンが1本、カナダが4本。
津軽海峡のマグロは品物がちょっと目立つものだけには結構高値が付きますが、
脂の見えていない魚には全く値が出てませんね。
脂無くても味は十分美味しく、個人的には良いと思うのですが
今の時代、やっぱり脂が見えていないと売れないんですよね〜
どうりで養殖物が人気なわけです(^^;;)

で、天然の脂といえばやはり大西洋、ボストン・カナダ産!
今日は数もなく相場は高めでしたが、この先もっと時季になてきますし
数も増えてくると思います!!(増えてもらわないと困ります(^^;))


他に今日は普段あまり行かない卸会社に青森県の太平洋沖と表示された
でっかめの天然本マグロがありましたね〜
しかも延縄漁で(^^;)
漠然と『太平洋沖』と表示されてもやたらと広い範囲ですが、おそらくは
金華山のさらに沖!?東沖の方なのではないかと思います。
品物はあまり良さそうには見えませんでしたけど、1本は高値が出ていたみたいですね。

ということで今日はまったり〜な1日。。




ダンべの中もまったりしています(^^;;)


明日は『魔』の水曜日・・・
お盆休み明けの給料日前、想像すらしたくないです。。
ヒマつぶしグッズが必要かな??(涙)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加