築地 まぐろ屋 3代目

築地市場場内のまぐろ屋さんです
 ◆本日の仕入れ
 ◆築地ならではのお得な情報
ご提供しております。

今日の塩釜(^^;;)

2015-08-01 10:20:50 | Weblog

特にシリーズ化したわけではございませんが(^^;;)
今日の塩釜旋網本マグロ


今日のは82.6キロと大きさ的にはちょうどよいサイズ!
魚、良く出ておりますよ〜♪
今日の塩釜は身質が旋網らしからぬ!?身の良さ!!
旋網なんですが、あまり旋網の様な水っぽさは無い感じですね〜
これはあくまで私の予想ですが、この魚はこの日の漁の中でも
かなり早く水揚げされ処理がなされたんじゃないでしょうかね?
よく旋網に見られる「処理が遅く血抜きがしきれていない感じ」は
あまりなかったですね。
旋網でも処理さえきちんとしていれば魚は良いままなんでしょうが・・・
なにせ大獲り!処理にも差が出てしまうものなんでしょうね。。

今日はほかに南半球の天然インド、結構あったんじゃないでしょうか??
「あったんじゃないでしょうか!?」というのは・・・
私、今日はまったくインドを下付けしておりません(^^;;)
先日少し書かせていただきましたが、天然インド、ちょっと魚落ちてますからね〜
大西洋もあり、塩釜も良く出ているのもあり、私はインドは暫くお休みです(^^;;)

大西洋のボストンは今日は6〜7本位。
現地に出張で行っていたセリ人の話だと魚はけっこう揚がっているらしいですが、
円が安いのと現地でそこそこ値が出ているのとで日本に送ってきている本数は
水揚げ量からして少ないようですね。
海外ではマグロは日本以上に『高いもの』と思われているようですし・・・

メバチは相変わらず高いですね〜
今日は最近の中ではちょこっと数ありましたが、相場は変わらず硬いままのようで・・・


週明けは何がありますかね〜??

とにかく暑すぎます!市場の中〜(><)
コメント

ヤケ無し!の135キロ、塩釜旋網天然本マグロ!!

2015-07-31 11:10:23 | Weblog
今日は全体的には数はさほど多くはありませんでしたが、
津軽海峡の釣りと塩釜の旋網の近海天然本マグロが中心(^^)
輸入物は大西洋ボストンに今シーズンで初めてだと思いますが
カナダ産の延縄のマグロも1本だけ見かけました。大西洋は全部で3本。。
南半球の天然インドも数は少ないですがちょろっとありましたね。

塩釜の旋網マグロも数は昨日よりかなり減りましたが、相場はさほど変わらず
品物的には悪くはなかったのでお買い得??(^^)
昨日の塩釜にひどいヤケが無かったとの情報により、今日は思い切って
135キロのでっかめで勝負!!



とりあえずヤケ無くてよかった〜〜(大汗)
品物的にも脂は若干薄いとおっしゃられる方もおりましたが
今の時期を考えれば十分!!
水っ気が多いのは旋網ですのでどうにもならず、仕方ありませんが
魚体が大きいだけに腹は十分迫力のある魚でした!!
味は「さすが旋網」と言えるほどですよ(^^)

ほかに今一つ『パッとした』魚が無い今!
この旋網が良く出てくれたのは助かりました(^0^)

今回の旋網に関しましては下手すると釣りよりヤケ、少ないかもです!(^^;;)


とまぁ。本マグロに関しましては今日は相場は落ち着いておりましたが、
メバチの相場は相変わらずですね〜

本当に一般の方には信じられないかもしれませんが、
近海の天然本マグロよりメバチの方が高い!!なんてことがあるんですよ〜(汗)


大西洋もいよいよカナダ産が出始めてきましたね!!
まだちょっと時期が早いですが、これからでしょうね(^^)


明日も塩釜、あるのかな〜???

コメント

シーズン初の海峡マグロ!!

2015-07-30 12:34:47 | Weblog
モ−レツに暑い今夏!
夏らしく!?三陸塩釜産の旋網天然本マグロ、
数も多く出ましたよ〜(^^)
品物も先月までの塩釜や境港の旋網と比べても脂は十分ありますね〜♪
ただヤケも多かったりして・・・(汗)

まぁこの暑さですからね〜
ある程度は覚悟しておりますが(^^;;)
でも焼けているのは旋網だけではないようで!
今シーズン初入荷いたしました津軽海峡、青森県竜飛岬岬の
天然本マグロも・・・若干焼けてました〜(T0T)
しかし物はなかなか!!



まだ水っぽさもあり、最盛期の品物にはほど遠いですが、
「夏の」近海天然本マグロとしては十分ですね(^^)

北大西洋のボストン産産本マグロは今日はたったの2本だけ〜
そのうちの本を競り合いましたが、今日は竜飛に塩釜をすでに
競り落としていたこともあり途中で諦めました(><)

最近ずーっと出ていた南半球の天然インドは今日はちょい少なめ。
最近、個人的な感想で天然インドはイマイチ・・・と感じていた私。。
今日は全くインド、見ませんでしたが値段だけ聞いてると
『高っ!!』

現状、大西洋はちょっと時期が早く、天然インドは終わりに近づき
近海はまさに『夏マグロ!』状態。

色の変わりがちょっと早くなってきた落ち気味の天然インドか?
まだ本来にはほど遠い脂のボストンか??
味だけはいい近海本マグロか????

悩むところなんですよね〜

ちなみに国産養殖は今日、津軽海峡のちょっとしたものより
全然高値が付いてましたよ〜(^^;;)

でも今日の塩釜(写真なくてすみません!)も
海峡の釣りもまぁこれだけ出ていれば・・・十分合格ラインです(^^)

明日も塩釜はあるのかなぁ〜??
ボストンは無さそうです。。
コメント

ビュリホー!なボストン(^^)

2015-07-28 10:40:58 | Weblog
昨日のボストンフィーバー(って言えるほどは多くはなかったですが)から一転!
今日は大西洋のボストン産は釣りがたったの3本〜
しかし、昨日みなさん買い置きしてお腹一杯なのかな??
値段は思ったより高くもなく、欲しかった私!
3本のうちの1本をまんまと(笑)ゲット〜〜

数が多い日の翌日、まれにこういうことがあるんですよね〜
でももし相場が高かったら数が少ないと致命的!!
なかなか狙ってはできません(^^;;)
そのたまたまの1本・・・



キレイな大西洋の天然本マグロです(^^)
腹は十分に大トロで寿司屋さんですが、
こういう魚は料理屋さんに向いてますよね〜
俗にいう『本命系』のマグロ!!
ビュリホーなアメリカ産のマグロです♪

他には相変わらずのオースト・ニュージーの天然インドが幾らかあった程度。
今、インドはホント高いですね〜(良いものに限り!ですが)
あとは養殖物も大人気!!
国産養殖は数もありませんが、とにかく高い!!
つられてメキシコ産も相場は高いまんま(T0T)
だからといっていきなり売値を上げられない現状。。
今、養殖物が一番つまんないかも・・・です(大泣)

あっ、もっとつまんないの!あった!!
メバチだ・・・(大汗)
少なすぎます。。
もともとは一番多いはずのメバチさん!何処へ???

明日は市場、水曜休市日となっております。
毎度、大変ご迷惑をおかけしておりますが、どうかご理解ご協力の程
よろしくお願い申し上げます。

休み明けには三陸塩釜の旋網があるとか??ほんとかな!?
でもこの時期ですから、脂は無いでしょうね〜〜〜(><)
コメント

あつ〜(><)

2015-07-27 13:23:00 | Weblog
猛暑の週末でしたが、今日も暑い!!
老朽化している築地場内の建物も風通しの悪さは天下一品(ToT)
人間にも魚にもよくありませんね。。

しかしセリ場は数年前から低温セリ場になり、この時期の
生のマグロにとってはホント、品質的に大きな影響だったと思います。


その生マグロの低温セリ場には今日は北大西洋のボストン産天然本マグロが
いつもより多めに、ありましたね〜
オーストラリアとニュージーランド産の天然インドも結構ありました(^^)
近海物の天然本マグロは津軽海峡物ばかりですが、やっぱり夏のマグロ。。
脂が抜けて薄い、もしくは無いんですよね〜(><)
そんな感じですから、ちょっと見えるものはもう値段の出方がすごいですが、
魚が値段についてきているかというとどうでしょうね〜??
魚の見方、価値観は人それぞれですが、私は個人的には
『魚の割には高すぎる!!』
というのが正直な感想。。
まぁ〜扱っている方々が納得しているのであれば問題はないんでしょうが
あまり品物と値段に開きが出てくると、
『ブランド』
だけが一人歩きしかねませんからね。。(大汗)

ただ今日は天然インドマグロも品物に似つかぬ高値が出まくっていたような印象が・・
今は天然物の本マグロに脂が薄いのもありますが、ちょっと脂が見えていようものなら〜
ボストンのマグロより高値で競り落とされておりましたね。

それを考えると大西洋は幾らか買いやすかったのかなぁ〜??
今日は釣りと旋網、両方がきていましたが、釣りの方はかなりしっかり
値段付いていましたね〜
網の方はヤケのオンパレード!!

身も水っぽくて柔らかいのですが、脂は釣りや延縄よりは
しっかり見えやすいんですよね(^0^)
ただ色変わりの早さも旋網の特徴!!

その点、釣りは色持ち良いですね〜
しかも身の質もイイです。
本音を言えば旋網でなくて釣りで捕ってほしいんですけどね〜
手間なのはわかりますが・・・(><)
もともとの魚はイイだけに・・・もったいない。。




その1本釣りの大西洋天然本マグロ!ボストン産!!
先日もお伝えしましたとうり、まだ「最盛期」にはちょっと早いですが、
十分!イイ魚です(^0^)


もう少ししたらカナダ産も出てくるかな??
コメント

まだ早いなぁ〜(><)

2015-07-25 09:40:31 | Weblog
今日も台風の影響で小物類は何も無いそうで
白身の魚が恐ろしく高いとか・・・

マグロも近海物はもちろん幾らもなく、かろうじて
津軽海峡のマグロが数本あった程度。
頼みの輸入物が、「頼み!!」だったんですが
大西洋ボストン・オーストラリアの天然インドとあるにはありましたが
とにかく本数が少なく、相場もふだん売れないような色の良くないインドまで
今日はそこそこの値段でセリ落とされている状況。。
同じように養殖の本マグロもとにかく今日は高い!!!
比較的需要が増える週末に台風が重なり、小物類もないことから
「いつでもある〜」
と思われがちな(^^;)マグロに需要が集中するんですよね〜

有難いことですが、マグロも同じように無い・・・(><)

そんな状況ですが、今日はなんとかボストン産の大西洋天然マグロ、仕入れました(^^)
今日の相場からして「上手いこと」買えたなぁ〜と喜んでおりましたが
お店に戻り卸してみると・・・



魚的には綺麗な魚で鮮度もよし!!
ですが、『脂、薄いなぁ〜』
先日の境港なんかの近海のマグロよりは脂、ありますが、
まだまだ本物のボストンの脂ではないですね〜(ToT)
1か月は早いかなぁ〜。。

休み明けにも大西洋のボストン、現地では結構数揚がっているようですが
日本にどれくらい送ってくるかな??
まだ早い今の時期にあまり捕りすぎると、一番よくなる最盛期前に
漁獲枠がいっぱいになっちゃうよ〜〜(汗)

ここのところ壊滅的に数が無かった各地のメバチマグロですが(輸入も含)
今日は数はさほどではないですが三陸気仙沼の旋網のメバチ、ちょっとありました!
1本仕入れましたが卸すのは休み明け〜

脂があって身が柔らかい旋網。
ヤケてなければ良さそうです♪


コメント

職人!

2015-07-24 09:28:10 | Weblog
何やら週末に向け、西日本と九州地方は台風がきになりますが、
その影響はすでに海の産物には出てしまっており、今日はマグロだけでなく
小物類も非常に入荷が少なく、相場もものすごく高くなってしまっていたようです。
マグロは台風の影響?というよりは単純に漁が少ないだけ??
近海物は津軽海峡のマグロ等、出ておりますが脂あるものは少ないですね。
境港の旋網は3本のみ!脂、全くなし!!
三陸大船渡のちっこい定置網も出ておりましたが・・・
やはり脂は薄いです。

やっぱり天然の脂ものとなるとボストンか天然インドということになりますが、
ボストンは良いのが3本、ダメなの2本。天然インドは〜
全体で約50本以上はあったと思いますが・・・
実際に使えそうな尻尾の魚は1割程度!!(ToT)
今年のインドは昨年と比べると平均、魚が落ちますね〜
もちろん中には良いものもあるのですが、その絶対的な本数が少ない。。
おそらくニュージーランド・オーストラリアの海域の水温が高いんでしょうね。

そうなると最終的に脂が欲しい人は養殖に走るわけで、今日の養殖物の相場・・
すごかったです(;;)
でももっと高いのはメバチ〜
もう壊滅的に!?・・・高いです。。

というわけでウナギの日ですがマグロがめちゃ高〜
ですが、高いのはマグロだけではないようです(><)


話は変わりますが、だいぶ前にテレビで
『数か月で寿司職人になれる!今、スシアカデミー(学校)が大人気』
という内容の番組を拝見いたしました。
「数か月でスシ『職人』??」

『職人』って・・・どうなんでしょう
番組を見ながら物凄い違和感を感じてしまいました。

そりゃ教えられれば数か月でお寿司は握れるようになるかもしれませんね。
でも、それだけで『職人』なんでしょうか?
テレビ的に表現を面白くしているだけなのかもしれませんが、
それであたかも1人前になったかのような印象を与える構成。。

数か月でスシは握れても、数か月では魚は覚えられないどころか、
1年で月によって何が旬でどこの産地が時季なのか?も知らないまま
『スシ職人??』
あくまで私はマグロのことしか知りませんが、マグロにも1年のうちで
あらゆる産地で時季があり、その都度美味しくなるもの、脂が抜ける時期
また脂がのってくる時季、近海の天然物が無くなる時期とあります。
以前では、私などはまだ「小僧」の時代ですが、マグロを買いに来ていただいた際でも
こちら仲買人とお得意様の職人さんとの真剣勝負!!
やはり知識と経験でお得意様を納得させないと
「なんだオメー、そんなことも知らねーのか!」
とお叱りを受けたりも・・・
ですが、そのような経験がまた仲買人も育てるというような、そんな流れがありました。
もちろん今でもそのような『本物の職人さん』たくさんいらっしゃいますが、
同時にマグロのことをほとんど知らない『職人』さんも(^^;;)

たとえば、一括仕入れの魚を本部より送られてくるシャリで握る・・・
批判しているつもりはないんですが(ゴメンナサイ!!)これ、職人ですかね〜??

個人的にはスシ職人は「アーティスト」だと思います(料理人も!!)
自分が選んだ魚で、その時季、時季の旬のものを使って自分の作品を提供する。
もちろん海の状態であったりなかったり・・・
その時の代用、応用もまた職人の腕の見せ所??

「いつ行っても同じ味が提供できる」というのはすごいことだとは思いますが、
それが良しとされている今の時代・・・ちょっと面白くないと感じるのは私だけでしょうか(汗)


ちなみに昔はこのような表面が色ボケしてしまっている魚でも(泣)



中は使えると分かっていて
「値段で持ってってやるよ〜」
なんて粋な職人さんも多かったんですけどね〜

で、中はこんな感じです



これがいわゆる『熟成』というやつです。
今はなかなかこういうの、売りにくくなってしまいましたね〜
(ちなみに魚はボストンの天然本マグロです)

と、ここまで書いておいてですが(汗)
散々自分勝手、好き勝手書かせていただきスミマセン。
独り言だと思ってご容赦クダサイ(><;)

明日は輸入物頼り!でしょうね〜。。。
コメント

対照的(^^;)

2015-07-23 09:21:27 | Weblog
今日は久しぶりに日本海の境港旋網の天然本マグロ、ありました!!
ですが脂は薄いですね〜
魚体の大きさ的には50〜100以上のもありましたが、
全体的に脂が抜けてきちゃった感じですかね??

すでに何度も書かせていただいておりますが、まぁ夏の本マグロですので・・・
ご勘弁を(^^;;)
やはり水温が上がる夏場はどうしても近海物は仕方ないですね。。
ただ、味は良いんですよ=♪
特に赤身!本物の近海本マグロの味がいたします(^0^)


今、脂となると天然インドかインドがダメな方は養殖ってことになりますかね??
今日はひっさしぶりに国産の養殖が少しですが出ておりましたが、
国産養殖もメキシコ産同様、海域の水温が高くなっておりますので
品物的には明らかに冬の魚よりは落ちてます。
どうしても身が柔らかく割れ気味になってしまいますね。。(特に背側は!!)
ただ、腹は魅力ありますね♪


そんな2つの対照的な本マグロの同じ部位!



左が境港の旋網本マグロ!天然です
右はメキシコ産の養殖本マグロ!
どうです〜?どっちが美味しそうに見えます〜??
正直、右側の養殖ですよね〜(^^;;)
見栄えでいったら今の天然本マグロでは養殖には太刀打ちできません!!

そしてセリ値も養殖の方が高かったりして・・・・


ち・な・み・に!ですが!!
今日はなんとあの津軽海峡の天然本マグロと久々登場の国産養殖本マグロ!
値段的にはほぼ一緒でした〜!!!
ここら辺には世間様とセリ場の値段のギャップの大きさ、感じます。
でもテレビ的には津軽海峡の本マと養殖本マが同じ値段なんてやっちゃったら
面白くなくなっちゃうんでしょうね〜〜〜(;;)

あくまでも・・・
本物の『津軽海峡マグロ!』は冬場の水のつめた〜い時期のマグロですので!
あしからず・・・(^^;)
夏場は津軽海峡といっても脂は薄いですよ〜
味はありますけどね(笑)


今日は他には大西洋ボストン産が4〜5本。
天然インドは数出ている割には良い魚が、少ない!!!

メバチは壊滅的な本数です。。


明日はボストンはあるそうですよ(^^)
コメント

やっぱりインド(^^;;)

2015-07-22 08:44:21 | Weblog
連休明けとはいえ今日はひま〜な水曜日。。
セリ場の入荷量も少ないです。。

本マグロは近海物が津軽海峡物が約10本弱。
大西洋ボストンも約10本位??
日本海の定置網が僅か1本ほどあったようですが、
ヤケの危険が大きいですね〜(><)

メバチも相変わらずの少なさ。
今年はホント、バチ・・・どこいっちゃったんでしょうかね!?

ということで今日もやっぱりインドばかり。
ただ数的にはさほど多くもなかったですね〜
水曜日は休市の日も多く、基本はあまり数持ってきませんね。
(持っていても(^^;))

ということなんですが、今日はそのインド!
やたらと高かったですね〜
まぁ確かに他に何もないといえば無いんですが、
それにしても普段あまり賑わうことのない水曜日・・・
正直びっくりでした(@_@)


そう思うと、当店で仕入れた昨日のインド!!



上手く買えたなぁ〜♪(自画自賛(汗))

本マグロが今一つぱっとしない中!ダンべの中で
やたらと目立ってます(^^;;)


先ほどお見えになっていただいた、上物師のお店で今、大間のマグロを
お使いになっている老舗のお寿司屋さんも
『今の津軽海峡は値段ばっか高くて物が全然良くないよ』
とおっしゃられておりました。
まー夏のマグロですからね。。
その祖寿司屋も含め、わかられている方は納得の上!?のようです。


気温、水温変われば魚も変わる!
昔はごく普通に認識されていたことなんですが、
今は
『いつ行っても同じ味、同じ値段』
が良しとされる時代。。

厳密にいえば養殖だって夏場と冬場、魚は違いますからね。
ただ養殖物は脂が薄くなるということはないですね。
なにせ・・・与えられてますから・・・(^^;;)
逆に身が緩く、やわらかくなってしまい、冬場の様な
『身の締り』がなくなり脂っこくなってしまいます。

やっぱり冷たい水のところにいる魚は物も良いですね!!


明日は本マグロ、あんのかなぁ〜〜〜???
コメント

連休明けはインドの日??

2015-07-21 09:15:02 | Weblog
猛暑の連休明け!今日は天然インドばかりです(^^;)
天然本マグロは津軽海峡などの近海物はわずかと
北大西洋のボストン産が10本位ですかね??
さすがに津軽海峡の良いものは高値、出てます(^^;)
なにせ他に無いですからね。。特上物は・・・

他にメバチもキハダもほとんどあるとは言えず、
今日のセリ場はほとんどがニュージーランドとオーストラリアの天然インドのみ
しかしそのインドも数はありましたが、品物が昨年ほど良いものばかりではなく
まぁ半分〜3分の1くらいは品物的に「NO GOOD!」(ToT)
今年は私もすでに2本・・ヤラレてしまいましたが、失敗すると色が悪く
ちょっと使い物にはならないですね〜
そういうものは切り身行きです・・・(大泣)

なので今年は天然インドを下付けする際にはいつにも増して慎重に〜(><)

で、今日は良いもの買えましたよ!



今日も「絶対に尻っぱね!」すると読み、ちょっと値段頑張っても
品物良いものを買っちゃおう!!という作戦が大成功♪
案の定、尻っぱねしてしまい、番号の後ろの方の魚がやたらと高かったように思います。
全体的には連休明けということで相場は高めでしたけど・・・

近海物の旋網本マグロは無く、メバチも非常に数が少ない中、
天然インドがお好きな方は良いのですが、なにせ好き嫌いのはっきりしてしまうインド。。

上手くハマる方にとっては良い連休明け??かも・・です(^^;;)

逆にインドNGの方にお出しする魚で困ってます(><)
明日はバチも本マグロも買わないとなぁ〜〜〜(汗)



インド、品物良いんですけどね〜
コメント

外国物!ばかり〜

2015-07-18 08:08:34 | Weblog
今日も台風11号の影響『大』ということで
セリ場の国産は津軽海峡の大間産の釣りが2.3本?のみ・・・
ほかは本マグロは北大西洋のボストン産、釣りと旋網。
多少多かったのはオーストラリア産の天然インド!
今日はニュージーランドは見かけませんでしたね〜

あとわずかなオーストラリアのメバチ。
メバチ・・・本当に少ないです。。
しかも魚ビミョー(><)

でも値段、出てます!バチ・・・高いです!!

しかし今日は当然小物類も少ないので輸入物があるマグロは
こういう日は値段、出るんですよね〜
特に今日は値段と品物の中間所がインドくらいしかないので
どうしてもインドに買い手が集中!!
こういう日はだいたいセリ番の後ろの方が値段が高くなる
(というか最後の方まで値段が下がらない)
「尻っぱね」という状態になります(;;)
今日はまさに「尻っぱね!DAY!!」
平均高かったですが、セリの最後の方まで値段、出てましたね〜

休み明けにはマグロも小物類も出てくると思いますが、
今回の台風!見事に連休前を狙ったかのようなドンピシャぶりですね。。

今日は高いのもしょうがないかなぁ〜???
ちなみにそんな相場の高い日ですが、養殖物は一切ありませんでした。

『需要<残ったら』

残した時の不安度!の勝ちのようです・・・




ダンべの中も南半球のインドと大西洋のボストン本マグロのみ・・・
ここは外国???(><;;)



コメント

ボストンの旋網!!

2015-07-17 12:50:51 | Weblog
今日はやはり近海のものは台風の影響もあり数は少なめ。
津軽海峡の大間・三厩の釣りが数本に日本海の境港旋網が30本位でしょうか?
小物類はさらに少なかったようで、
さすがに今日、明日は致し方ない!といったところでしょうか??

しかしマグロに限ってはこういう時は輸入物!!となります(^^)
幸い、今日もニュージーランドの天然インドに北大西洋のボストン産天然本マグロ!
出ておりました!!
インドは比較的数ありましたかね〜??
大西洋は旋網!
旋網というと「根こそぎ捕っちまう悪名高き!?日本近海で行われる漁」
というイメージも無くはない??ですが(^^;;)
実はアメリカ東海岸のボストンでも行われております。
ただ〜・・・ただでさえ、釣りの魚でさえ柔らかい大西洋の本マグロ!
近海ですら柔くなってしまう旋網漁で捕ってしまうと・・・・
もう言うまでもないですね。
とにかくやわらかい〜下身なんてブクブク〜(><)
しかもヤケ、多い〜〜〜
ということで相場的には安いです。
ただ、そういう欠点、多いですが。。。
ただそのような欠点もヤケ以外は特に味に影響するものでもないですし、
ヤケもボストンのヤケってよっぽどひどくない限りさほどバサバサになったりしないので
思ったよりも十分に美味しくいただけます(^^)
もちろんご商売をやられているお得意様には
「お店で出すにはちょっと・・・」
となりますのであまりおススメはしませんが、ただオカズでたべるんであれば
そんな理由から激安にて販売・・・しております(^^;)

ヤケ・・もったいないですが、旋網で捕っている以上仕方ないですかね〜(ToT)


魚はこんな感じで



結構いい感じで出てますよ(^^)
この2本は別々の魚なのですが、どっちも似たような感じで出てますね!
ちなみにこういう下寄りの部分はヤケてないんですよね〜
だいたいヤケているのは真ん中部分!!
一番価値があるのですが、一番氷が届かない、
一番冷えるのに時間がかかる部分だったりします(大泣)


明日も輸入が中心のようですね。
オーストラリアの天然インドが多いようです!!
コメント

そびえ立つ!ボストン!!

2015-07-16 12:46:30 | Weblog
今週に入りいきなりセリ場の主役が近海旋網と南半球の天然インドから
北大西洋のボストン産に切り替わった感がありますが、
今日も出てます!北大西洋のボストン産天然本マグロ(^^)
と、その前に今日1本だけありましたブランド物!大間産
今日の魚は物が良かったようで、結構な高値!出てましたよ〜
2件の仲買さんで競り合っておりましたが、
落札値は最初に付いた値段の倍以上!!
たとえば150万円の物が1分足らずの競りで300万に(^^;;)

まぁそれは極端な例ですが、それがマグロの競り・・・だったりします(汗)
150万で勝っても、300万で買っても、品物が良くなるわけではないんですがね〜

そんなかけ離れた世界の話はさて置き(^^;;)大西洋のボストン産!
時季はこれからとなりますので「まだちょっと早いかなぁ〜」感はありますが
今日も出ていた日本海境港の旋網天然本マグロなんかよりはぜ〜ぜん脂、のってます(^^)
そして今日の魚は通称『ジャンボ』の名に恥じぬ無頭の146キロの大きさ!!
ダンべの中ではひときわ目立ち、真ん中にそびえたっておりました(^^;;)



いや〜久しぶりのこのサイズの魚。。体に堪えます(><)
とにかく何をするにもデカい、重い!!
あと1っか月もすれば頭も体も慣れるのですが、出始めは毎年
『うわっ!でかっ!!』
と感じますね(;;)

ちなみにそのそびえ立っていたボストンの背の真ん中がコイツです



まだ本来の大西洋マグロの脂ではありませんが、色もキレイで味も美味しく十分です♪
ボストンが本領発揮し始めるのは来月に入ってからですかね〜

ちょうど今は近海旋網は脂が抜けきってしまい、大西洋はまだ時季が早く
天然本マグロにとってはまさに「ローテーションの谷間」ともいえますね(^^;)
6人目の先発投手(野球ネタ、スミマセン!!)出てこないかな〜!?

相変わらずメバチの少なさは「異常」ともいえる状況。
こちらはエースも戦線離脱か・・・??(><;)

明日はどうですかね〜
近海物、太平洋岸は厳しいかな??
輸入物も飛行機・・・大丈夫ですかね〜!?


コメント

やっぱり水曜日・・・

2015-07-15 07:47:35 | Weblog
今週末は連休を控えているということで水曜日は営業。
ですがやっぱり・・・たまの水曜日に営業してもお客様、見えないんですよね〜
さらに市場のお休みに合わせて水曜日を定休にされているお得意様、多数!!
お客様が休んでいては商売には〜なりませんよね〜(大泣)

セリ場もぱっと見さほど少ないようには見えませんでしたが、そのほとんどが
日本海の鳥取県境港の旋網天然本マグロ。
さすがにもう、すっかり脂が抜けてしまいましたね〜
場内の仲買さんであまり手を出している方はいなかったかな?
ほとんどが量販に流れるものと思われますが、この魚
あと2〜3か月捕らないで待ってくれれば津軽海峡までいって
脂も乗りはじめて良い魚になるんですけどね〜

以前、塩釜の旋網の時も書かせていただきましたが、
いくら枠内だからといって、脂の抜けた腹がペラペラの水っぽいマグロは
築地場内のマグロ仲買人にしてみれば何本あってもホント、うれしくないんですよね〜
それならば敢えて捕らずに資源保護にまわしてもらいたい・・・
「境港の旋網の漁獲枠が2000トン」
はっきりいってそんなにいりません・・・
この時期は天然のインドも出てきます。
大西洋のボストン・カナダもはじまります。
その中で、「夏マグロ」の脂の抜けた境港の天然本マグロ。
いくら近海の天然本マグロでも品物が良くなければ仲買さんはなかなか手を出しません。
ならあえてこの初夏の時期は避け、天然インドが終わる夏の終わり・・
津軽海峡まで上っていく秋口まで捕らないでいてもらいたいのです。
が、なかなか現地の漁師さんの生活もあるでしょうから難しい面もあるのはわかりますがね〜


そんなわけで今日は私は脂の抜けた境港はパス!!
大西洋ボストン産(10本ほどありました)のちょっとやけっぽい
140キロ台のマグロは冷蔵庫へ〜(^^;)

あした卸してみます。
ヤケているのはもうわかっているので、あとはその程度。。
「軽傷」で済んでいれば・・・オモシロいです(^^)

なので今日は特にネタもなく・・・・
昨日卸した天然インド♪



この写真ですと脂が見えにくいので大トロのアップ!



天然インドは今日は幾らも出ておらず、明日もあまり無いとか。
現地(ニュージーランド・オーストラリア)時化ているみたいですね。。
「今週厳しいかも??」だそうです。
となると頼みは出始めの大西洋、ボストン産ということになりますか(^^;)

明日、早くもボストンの旋網があるそうです。
品物と値段・・・つり合うかなぁ〜???



コメント

初物!!

2015-07-14 09:55:48 | Weblog
当店では今年初となります北大西洋のボストン産!天然本マグロ
本日入荷いたしました!!
業界用語で「ジャンボ」と呼ばれるほど魚体の大きいマグロなのですが、
今日仕入れたのは頭無し(北大西洋はすべて無頭です)の86.6キロと
北米産の中ではかなり小さめ。。
とはいっても頭が付いていたら100キロは超えていると思いますので
国産で換算すれば「小さい」ってほどでもないですかね。
しかし「ジャンボ」と呼ぶにはちょっと物足りないかな??
ただ魚は小さくても物は良いマグロでしたよ〜♪



まだ時期的には全然早いので(最盛期は9〜11月)脂は本来の
『ボストン・カナダ』
にはほど遠いですが、鮮度も色も十分GOOD!!
脂もいまの近海の天然本マグロに比べれば全然ある方です。
近海はいわゆる「夏マグロ」といわれる脂の抜けた赤身系の魚ばかりですからね〜


天然のインドマグロも引き続き出てはおりますが、
今日はここ最近では若干少なめ!?ですかね。
大西洋、近海境港、南半球のインド含めて
セリ場全体的な数はさほど多いともいえない本数でしたね。


小物類はいよいよ今日あたりより台風の影響、出てきているようです。
マグロも養殖は国産物に影響出ております。
あと台風の影響ではないと思いますが、今年は本当にメバチがありませんね〜
今日もちっこいのが中心にごくわずか。。
養殖と同じく、メバチはメバチで需要があり、メバチお好きな方は
本マグロ、インドマグロは代用品にならないんですよね〜
世間的には
「本マグロ>インド>メバチ」
の図式だと思いますが、メバチが好みのかたにとってはこの図式は当てはまらないんですよね。

『本マグロはマグロの大様』
と言われておりますが、マグロの大様は人それぞれ違う!!
ってことですかね(^^;;)


そろそろ北大西洋も出てきはじめておりますが漁獲枠の厳しい大西洋・・・
「もうちょっと待って、もっと魚が良くなってから捕って〜」
が私をはじめマグロ仲買人の正直なところでしょうか??ねっ(^^;;)

週末の台風、影響は避けきれないでしょうね〜。。




コメント