築地 まぐろ屋 3代目

築地市場場内のまぐろ屋さんです
 ◆本日の仕入れ
 ◆築地ならではのお得な情報
ご提供しております。

少なくてごめんなさい。。

2016-04-30 14:12:21 | Weblog
ネット限定注文

世間様はゴールデンウィーク真っ最中!?
市場は休み明けの休み前!!
荷のほうはさすがにゴールデンウィークらしく?
本数はそれなりに揃っておりました。

内容は今日は近海の天然本マグロも太平洋岸の大きいものばかりですが
紀州那智勝浦に房州勝浦、伊豆下田と三陸塩釜などなど・・
全体的には脂の薄い赤めのマグロが多いですね〜
で、その近海物より多かったのがニュージーランド産の天然インドマグロ!
本数的には100本以上ありましたかね〜
とにかく数だけはありました!
ですが・・・身のしっかりした鮮度の良い脂があって色の綺麗なところというのは
その全体の1割にも満たず、それ以外でも「ここは目をつぶって・・」と
妥協できる魚も3割程度。。
本当に色だけの赤身のインドか、それ以外!?が半分くらい占めてましたかね〜??
なのでセリも極端(汗)

出るもの(良いもの)には高値、出ないもの(値が付かない)物は全く。。
そんな感じでしたね〜
そんな中から面白い、化ける魚を探してくるのが私たちマグロ屋の仕事なんですが、
今日のインドは鮮度がイマイチの物が多かったので、それも難しかったですね〜

他にも養殖本マグロはメキシコ産が中心でしたがそこそこ多めにあり
メバチ、キハダ類も幾らかあったように見えました。


全体的には連休中ですが、相場はものすごくは高くなっている感じが無く、
例年のゴールデンウィーク中の「盛り上がり?」というのはあまり感じられない
そんなセリ場でしたね。
まぁ月曜日も営業していますから、いってみれば祭日明けの普通の土曜日?的な感覚。
なんでしょうかね??


で、でですが・・・
昨日予告しておりました紀州那智勝浦の天然本マグロ「セール」
本日の営業中に思いのほか捌けてしまい数量があまり確保できませんでした!
本当に申し訳ございません!!



こちらがその紀州那智勝浦の本マグロです。
とりあえず中トロ、赤身と500グラムを15個ずつご用意できそうですので、
数が少なく大変申し訳ないのですが販売させていただきたく思っております。

お値段の方ですが・・・

紀州那智勝浦天然本マグロ(156.4キロ)
中トロ500グラム  2400円(税込)
赤身500グラム  1700円(税込)

にて宜しくお願い致します。
昨日もちょっと触れておりますが、この紀州のマグロ
色が幾らかぼやけております。味は紛れもなく近海の天然本マグロです!!
その点をご理解していただいた上で、どうかよろしくお願いいたします。

あとですね・・数量が15個ずつと少ないため、赤身、中トロとおひとりさま
おひとつまでとさせていただくことをご了承くださいませ。
赤身、中トロ1つずつ!でしたらOKです(^^;)
少なくて、本当にごめんなさい


また旋網の近海本マグロが「ドーン」と揚がりましたら、
その際にはかならずリベンジ?させていただきますので、どうかご理解の程を〜〜

それと発送は3日からは3連休となってしまいますので、
5月2日限定でお願い致します。

販売はシステムの準備が整い次第ということになりますが、
連休中の都合上、夜になってしまうかと思われます。
かさねてご理解の程、よろしくお願い致します。

月曜日、旋網の近海物なんかあると良いんですけどね〜〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も近海〜(^^)

2016-04-28 13:27:22 | Weblog
今日も引き続き塩釜の旋網本マグロ、ありましたよ〜
今日は塩釜だけでなく、房州勝浦も旋網と延縄できておりました。
塩釜の旋網も房総沖で獲れているようですし、あの辺は今、魚影が濃いんですね。

そんな感じで天然本マグロは太平洋岸がほとんど。
昨日2本あった日本海定置網は今日は私は見かけませんでした。
他にはニュージーランド産の天然インドマグロも20本弱?ほどありましたが
脂があるものはその半数・・・いや、3分の1??
しかし近海の天然本マグロはもっと脂ものが少ないので、天然物の脂があるものは
やっぱり相場がたかかったですね。
今日の状況としては、しっかり値のつくもの以外は値が出にくい、付きにくい感じでした。
連休前なんですが・・・やっぱり売れ口悪いんですね〜
売れているときは多少色がボケているような魚でもけっこう売れちゃうもんなんですけどね。
競りが終わって、セリ残った魚を売りさばくのにセリ人も必死な感じでした(T0T)


例年、ゴールデンウィーク時期はメバチの相場が非常に高くなるんですが、
今年はメバチもさほど高くはなりませんからね〜

この日に合わせて、満を持した荷主さんも
『今日はバチもやられ(損)ているんじゃないかなぁ〜』
セリ人、談です(><;)


とまあ、景気の悪さ全開の東京、築地の市場。。
入っている品物は悪くないんですけどね〜〜




これは昨日の塩釜産の旋網本マグロのカマの部分です。
他に今日は156キロとデッカイ紀州和歌山の那智勝浦産の延縄本マグロも仕入れております。
こちらは脂はあるのですが・・・色がちょっとボケ気味かな?といった感じ(T0T)
味は間違いなく近海天然本マグロ!!といった感じで酸味が程よく美味しい魚でした!!
延縄は数日置いた方が美味しくなるので、週明けの月曜日に
ゴールデンウィークにお出かけにならない方のために??
『近海天然本マグロセール!!』
をやらせていただこうかと思っております。
まだ予告ですが・・・乞うご期待!!です(^^)


とりあえずこの前半3連休(土曜日は築地営業してますが^^;)のお天気は
概ねよさそうですね!
今のところの情報では祭日明けの土曜日はニュージーランドインドが
多いような話は聞いてますよ〜(^^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩釜の旋網!

2016-04-27 11:03:29 | Weblog
今日は水曜日ですが、ゴールデンウィーク前という事でやってます。
が、売れ口の方はいつもの水曜日・・・
水曜日は休市日も多いので外国人ツアーも入っていないようで
さらに中には人が少ないです。ホント、まばら・・・(大泣)
景気も良くないんですよね。。マグロのような比較的値の張る
「食」
はダイレクトにそれを感じます。。
マグロもですね・・・以前より高くなったもの、安くなったものとありますが、
やっぱり近海の天然本マグロというのは圧倒的に高いものになってしまいましたよね〜
テレビの影響なのか、養殖が出てきたことによる付加価値なのか??
昔から安いものではありませんでしたが、今のような値段ではありませんでしたね。


で、今日の状況ですが・・・(^^;)
今日は久しぶりに塩釜の旋網本マグロが30〜40本くらい、ありましたよ〜
久しぶりのまとまった数での近海本マグロ!
ですが漁場はどうらや三陸沖ではなくて房州沖だとか!?
房州・・・先日より延縄を数本仕入れましたが〜・・・基本赤めなんですよね〜
赤身は間違いなく良いんですけどね。
でやっぱり今日の塩釜旋網も脂の薄い赤めのマグロばかり。
中には数本だけ、脂ののった良いものがありましたが、さっき聞いた話では
脂のあるものはヤケている魚も多いとか・・
今日、おそらく旋網史上最高値を付けたもっともよいであろう1本も
どうやら大焼け、丸焼けで全く使い物にならなかったと聞きました。
セリ値ではおそらく大衆の国産車1台買えるくらいでしたけどね〜
まぁそんな状況ではかなり値段は調整しているとは思いますが(秘)

もちろん私も1本、仕入れてみましたよ(^^)



うちのは焼けてません!脂は薄かったですが・・・(汗)
ですが、腹の厚みが良く、明日あたり熟成して脂が上がってきそうな(出てきそうな)
雰囲気のあるマグロでした。色は抜群ですね〜味も美味しいです!
なにせ旋網ですから(笑)

今日は旋網以外にも紀州や沖縄、あと久しぶりに日本海の舞鶴定置も2本だけですが
きておりましたね。
値段は紀州の物が一番出ていましたね。

養殖にメバチ、キハダ類はさほど多くはなかったように思いました。
養殖物は明日、一気に出てきそうですね。


明日はニュージーランド天然インドが20本くらい?あるそうですが
何本並ぶかは魚の内容と地方市場の相場との兼ね合いでしょうね〜


いよいよ連休前!(とはいっても築地は土曜日、やってますが)
少しは盛り上がるかな???

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時代の変化、需要の変化・・

2016-04-26 08:27:50 | Weblog
世の中ぼちぼち、「ゴールデンウィーク」感が出はじめてきておりますが
今日の築地の生マグロセリ場・・・

『ホントに連休前?』

と疑いたくなるような品物の少なさ。
養殖物もぜんぜん数が無く、天然本マグロはもちろん僅か。
ニュージーインド産の天然インドに限ってはゼロ!という状況。
それでも沖縄産のでっかい天然本マグロなどはセリでは売り切れず
セリ残っているんですから・・・やっぱり売れ口は良くないんですよね〜
「ものすごく」高いことを覚悟していた養殖本マグロも
思ったよりは高くなく、なんとなくすんなりと買えてしまった感じ。
まぁ初ヤリから高めには入りましたが・・・失敗だったかな??

とまぁ本マグロはそんな感じでしたが、メバチの状況はもっと可哀想でしたね。
けっして数が多いとは言えない近海物のメバチですが・・・
かなりの数がセリ残っておりました。
例年、ゴールデンウィークやお盆、お正月の連休前は色持ちの良いメバチは
一気に需要が増えて、相場もぐっと上がってくるのですがやっぱり今は
ここら辺の値段帯・・・近海メバチや冷凍インドといったところは
メキシコ養殖の本マグロと被ってしまいますので、かなり影響しているみたいですね。
以前はスーパーや量販店といえばメバチや冷インドが多かったのですが、
今は『生』で「本マグロ」という名前と、養殖の見た目と脂!そして品物と
値段の安定でそこら辺の需要が養殖本マグロにかなり流れているようですね〜
「獲れるか獲れないかわからない天然メバチ」
『冷凍が生寄り劣っていると思われている現状』
そして「本マグロ」というメディアが作り上げたブランド。
により入荷が計算できて相場も安定(相対ですと値段は一定)、さらに
生本マグロとうたえるブランド力!!

今のこの業界、養殖本マグロの存在というのは今までのマグロの流通を
大きく買えてしまう程の影響力を持つまでになりましたね(^^;;)

ですが、ここ(築地場内)で商売をしていますと意外と一般のお客様程
養殖本マグロの嫌われる方が多いんですよね〜(汗)
個人的には別に養殖マグロを否定することはないんですが、
もうすでに相当な量が流通していますし(大手量販はほぼ養殖物)ほとんどの方が
どこかですでに口にしているとは思うのですが・・・

とまぁ長々と書いてしまいましたが、要するにそんな状況になりつつある今ですが
メバチの水揚げしている浜の入札では
『連休前=メバチが高くなる=浜値が高くなる』
となりますが、以前のように需要(注文)が少なくなったメバチ、
「高いならいらない」となる仲買。。
その結果、今日のような状況が生まれてしまう・・・
それが言いたかったんです(><)


こう書くと批判しているみたいなんであまりここには触れたくはないんですが(大汗)
サーモンのような以前では刺身では誰も!?口にしなかったような魚が今は
非常に人気がある!という現状・・・私のお伝えしてい事が分かる方には
わかっていただけるかなぁ〜と。。。
(やっぱり批判になっちゃってますかね!?(泣))

脂は美味しいんです!今は(爆)




私は養殖マグロも天然も、メバチもキハダもマカジキもインドマグロも!
それぞれの旨みがあって大好きです!!
ただやっぱりその中でも好みってやつがありますからね(^^)
でもマグロって好みで味が選べるくらい種類によって味が違うんです。
そこがまたマグロの面白いところですよね〜

ところで・・・本当に連休前!?なんでしょうか。。。
場内、静かすぎ(大泣)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頼りのメキ!

2016-04-25 09:32:59 | Weblog
今週末よりゴールデンウィーク〜♪
とはいっても築地の営業日はカレンダー通りです(汗)悪しからず・・・
ですがなんといっても黄金週間!!
相場には影響するんですよね(涙)

それでも数があればまだどうにかもなるんですが、天然物は
インドも本マグロも全然数が無く、供給不足といった感じ。
とはいっても、天然物に関しましては100%自然の物。
需要に合わせて供給できるものでもないのでまぁ仕方はないですね。
そんな少ない本マグロ、インドマグロを尻目に、メバチは今日は多かったですね〜
数があったのはオーストラリア産でしたが、ニュージーランドインドと同様、
これからが冬となる南半球はここから品物良くなってきますからね(^^)
オーストラリア産のメバチ、1本仕入れましたが色も脂もあってよかったですよ♪

ですがやっぱり必要な本マグロ!
こうなると頼り所は養殖物になってしまいますが、国産養殖は相変わらずの品薄。
となるとやっぱりメキシコ産!!となります。

しかしここのところのメキシコ産、やけに身割れと当たり外れが大きく
なかなか「当たり」の魚を見つけるのが難しくなっている状況。
とうぜん、尻尾で「安全」っぽい魚はセリでそれなりになっちゃいますしね。
そんな魚買ってもやられるときはヤラレマス(大泣)
そんな中でも、少しでも「おもしろい」魚を見つけてセリ落とし、
少しでも安くお客様にご提供するのが仲買人の真骨頂!!

ということで、なんとか見つけました(^^;;)
かなりのギャンブルしましたが・・・





メキシコ産養殖本マグロ、91キロ。
幸い、ヤケも無く脂良し、身質よし、のイイ魚でした♪

ここにきて天然インドが切れてしまっているのが非常に痛いですね〜
今日は赤めのところを1本仕入れましたが、脂ものは本マグロ同様
非常に相場、高いですね。

明日もどうやら、あまり数はない模様です。。
連休前、大丈夫かなぁ〜???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいしそーな、キハダ(^^)

2016-04-23 09:18:19 | Weblog
今日は土曜日〜
養殖物が出ない(少ない)土曜日〜
時期的にも輸入物が少ない今、近海が時化てしまえば
セリ場はが〜らがら(泣)

天然物の本マグロは変わらず太平洋岸の大きめが数本。
紀州と銚子が中心。
値段も高いですよ!少ないから・・・

ニュージーランド産の天然インドは15本くらい出ておりましたが
如何せん物が微妙〜!サイズも小さ目ばかりで微妙〜!!
身が柔らかくて微妙〜!!!なのに意外と高くて微妙〜〜〜(泣)

ということで、セリには参戦してましたが残念ながらあぶれちゃいました。。

メバチもキハダも少なかったのですが、メバチよりキハダの方が
品物が良く、脂もあったので「どうせなら」と中でも良いものをゲット〜



宮崎県日向産の上キハダ(^^)
まさに全身脂〜ですよ!
いかにも「春のキハダ」といった感じの魚♪
季節ものですので、こういったキハダもいつまでですかね〜?
それよりも九州が大変な時に、こうして宮崎のキハダを届けていただけることに感謝です!
こうして少しでも九州の魚を買って、経済的にも九州が元気になってくれれば
いいなぁ〜と思います(^^)
たいしたお役には立てませんが・・・

ゴールデンウイーク前になってやっと、気候的にも春らしくなってきた気がいたします。
ニュージーランドインドもこれからでしょうね〜
ただ気になるのは日本海の定置網マグロが全く入ってきませんね〜
これはちょっと心配です。
ただ例年より時期が遅れているだけだとは思うのですが・・・

月曜日からはゴールデンウイーク前の影響も相場に出てくるでしょうね〜
頼みの綱はニュージーインドかな〜!?(><)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼーしゅー(^^)

2016-04-22 08:47:39 | Weblog
残念ながら今日も全体的に数が少なめ〜です。。
ニュージーランド産の天然インドマグロも切れてしまいましたね〜
今日は多々の3本だけでした。
近海の天然本マグロも5社で10本も無い程度。
メバチにキハダといったところも少なかったですね〜

こうなると結局養殖しかなくなります。。
ということで今日はメキシコ養殖、いつもより相場が高め。
まーこれしかないですからね。。

でもわたくしはこんなこともあろうかと!?(たまたまですが^^;)
とっておきの(千葉)房州勝浦産の延縄の本マグロをもっておりまして〜



今日は助かりました(^^)
今年は数本、この房州の延縄の本マグロ仕入れておりますが
縄のマグロは本当に色持ちがすばらしいです!
逆に熟成させての食べ時が難しいかもしれませんね。

魚はどれもそうですが、「新鮮すぎ」は味がありません!
私たちの言う「縮れ」言ってみれば死後硬直ですが、その状態では
味も素っ気もしません。
活〆、いけ物は目の前で〆て出したりしますが、あれはその
「縮れの食感」
を楽しむものですので、あれはあれで身が縮れていないとダメなんですよね。
なんでマグロの場合、「新鮮」は美味しくなく、その食べ時を見極めるのが
『食』を売ってお金をいただくプロの仕事かな!?なんて思います。
(生意気言ってスミマセンm(−−)m)

そういう意味でも職人の腕の見せがいのある?延縄マグロ!
また日持ちいたしますので毎日少しずつ食べてみて、その味の変化を感じていただくのも
面白いかと思います。
本当に毎日味が変わっていくその様、オモシロいですよ(^^)


昨日の強風からして明日も近海は厳しいでしょうね〜
キハダはあるとかなんとか??聞いておりますが・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニュージーインドの柵〜!

2016-04-21 09:37:04 | Weblog
今日は水曜休み明け〜
ということですが、全体的に数が少ないです。
近海の天然本マグロにニュージーランドインド、国産とメキシコ産、
スペインの養殖本マグロに近海と南方メバチ、近海のキハダと種類はありましたが、
数は少なかったですね。

絶対的な数が少ないんで相場が安くなることはありませんでしたが、
魚もさほど「たいしたことない」感じで、
ものすごい高値も出てませんでしたね。
まぁ売れ口が良くないというのも原因の一つとして大いに関係しておりますが・・

とまぁそんな感じなんですが、今日もニュージーランドのインドに
愛媛県の養殖本マグロ、あと小さめですが近海のメバチも仕入れました。

愛媛県の養殖マグロは安定の品の良さですが、ニュージーインドも良いですね(^^)




お得意様のご注文により柵取り(^^)
インドは赤身とトロ身がきれいに出ますからね〜

本当に「赤と白のコントラスト」がキレイなマグロです。
ニュージーインド産は味も良いですが、見た目も映えますね♪

ただインドというマグロは本当に好き嫌いがはっきりしてしまう魚。
いうなれば特有の「香り」があり、ダメな人はそれがNG!好きな人はそれがイイ!!
例えればパクチーやラム肉の好き嫌いに似てますかね??

本マグロに比べると酸味が無く赤身が強いんで、本マグロの
『酸味』
が好きな方はたいていインドは
「美味しくない」
とおっしゃられますね。
たいしてインドがお好みの方は
「インドの赤身は甘いよね〜」
とおっしゃられます。

「美味しくない」という人と「おいしい」という人。。
人の好みって本当に面白いというか、難しいというか・・・(汗)

ちなみに私個人的にはインドの甘みの強い赤身、大好きです!
(おまけに言うとパクチーとラム肉も好きですが・・・関係ない!?か^^;;)

まー本マグロは本マグロであの酸味がまた美味いんですけどね〜


近海物が品薄の今、南半球のマグロに助けられてます(^^;;)
明日もあるのかなー??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インドと本マ!のみ〜(^^)

2016-04-19 10:04:33 | Weblog
今日のセリ場は養殖物が減り随分とスッキリ!?
やはり養殖物が減ると普段、いかに養殖物が多いかがわかります(汗)
もう本当に、そういう時代なんですよね〜

「俺は養殖マグロなんか食わないぜ!」と言っている方でも
おそらくはどっかで口にしているのではないかと思います。
それくらい流通してますからね。実際のところ・・・


そんな本日ではありますが、昨日に続きニュージーインド産の天然インドマグロ!
今日もそこそこ出ておりました!!
他の物が少なかったので目立ってましたね〜
天然の本マグロは近海物とニュージーランド産が何本か?あったのかな??
近海は相変わらず紀州や銚子などの太平洋岸。
あと石垣島なんてのもありましたが、石垣はちょっと脂無さすぎ〜
しかもデカいし・・・
昔はこの時期、いわゆる「台湾マグロ」といわれる東シナ海の脂の薄い
でっかいマグロが随分築地にきてましたが、まぁその系統ですね。
石垣島はキハダなんか見ると脂がのっているのもあるんですが、
本マグロとなると脂は全くないですね。
同じような海域だとは思うんですけど・・・不思議ですね(^^;;)

そのキハダもメバチも今日は非常に少なく、やはり近海は
一昨日の強風の影響が大きく出ちゃっている感じですね。
小物類も少なかったみたいですし・・・

時期的にも九州の魚は小物なんかも時季なんでしょうが、
あの状況では・・・致し方ありませんよね。
それにしても今回の熊本地震といい、先の東日本、中越、阪神と
日本は本当に『地震の国』なんだと思い知らされますね。
被災された方、犠牲になられた方は本当にお気の毒だと思いますが、
1日も早く「以前の生活」を取り戻せるよう、心よりお祈りしております。
こういう時、遠く離れた私たちは本当に「無力だな〜」とつくづく思いますね。。




で本日のダンべ、いろいろ入ってます!
この中に写っているのは近海の天然本マグロで房州勝浦に塩釜の両延縄マグロ、
ニュージーランド天然インドに愛媛県宇和島養殖、メキシコの養殖!です(^^)

まー脂ががっつりのっているのは養殖だと思っていただいて・・・間違いないです(^^;)

メバチにキハダは全く在庫ゼロ(汗)
明けには仕入れないとなぁ〜

明日の水曜日は市場、水曜休市日にてお休みをいただいております。
毎度、大変なご迷惑をおかけいたしておりますが、どうかご理解ご協力の程
宜しくお願い致します。


早く九州が元気になれますよに・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チョット早いが!ニュージーインド!!

2016-04-18 10:06:22 | Weblog
昨日の強風、すごかったですね〜
関東より南の地域では結構な被害もでているようで・・・
地震に強風、自然というのは本当に人間に力ではかないませんね。
そんな災害をもたらす自然ではありますが、人間を生かしてくれるのもまた自然!
という事で、100%自然の恵みである天然のマグロ・・・

今日はちょっと時季には早いんですが、ニュージーランド産の天然インドが
そこそこまとまった数で出てきましたよ〜
本来であれば5月頃からなんで半月から1カ月早い感じがいたしますが、
品物的にはなかなか良かったですよ(^^)



この部位は腹側の下なんで、腹の真ん中あたりはもっと脂出てます!!
色めはいかにも「良いインド」っぽい、赤身がキレイで脂の白い、
いかにもお寿司屋さんが好みそうなインドですね(^^)

本マグロはギリシャはなく近海のみ。
今日は値段も「バカ高い!」というのはなく、まぁ
「浜値に沿って」
という感じ?でしょうかね。

メバチにキハダといったものはあまり変化はありませんでしたが、
数はまぁそこそこ。
ですが今日はニュージーランドインドの煽りをうけて相場は下げていたみたいですね。
赤身でしたら今日のニュージーランド、十分使えますし、値も合いますから。


いきなりニュージーインドが出てきたんで、感じ的には
春を飛び越して初夏!?みたいな感じ(^^;;)
毎年、このニュージーランドインドと佐渡島定置が時期的に被り
セリ場がマグロだらけ〜になるんですが、今年はまだ
日本海の定置網は全く出てくる気配はないですね。
まーとりあえず、あしたもこのニュージーランド産インドはあるみたいなんで
佐渡島が出てくるまでのつなぎとして・・・インド頼みですね(^^;)

近海物は、昨日の風が確実に影響するでしょうね〜。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メバチといえば・・・塩釜!?

2016-04-16 11:35:21 | Weblog
今日は全体的に数は少なめ。。
やっぱり養殖物が減ると、セリ場全体の数は少なくみえます。。

最近は天然物も近海、輸入と増えてはきてますが、やはりまだ養殖物が
一番本数は出てますからね。
もうセリ場は養殖本マグロ無しでは語れない!?そこまでの存在感を持ってますね。

近海の天然本マグロは高知県甲浦の定置網に紀州の勝浦、千葉銚子など
太平洋岸の各産地で数本ずつ。
あとはニュージーランド産天然インドが10〜20くらい(大雑把ですみません!)
キハダにメバチといったところも数が少なく、本当に「久しぶり?」に
寂しいセリ場でしたね〜

そんなメバチが少ない中で、今日は三陸塩釜産を仕入れ!



魚体は50キロとさほど大きくはないですが、脂はしっかりのってます(^^)
色も良いですよ〜♪
個人的な思い込みかもしれませんが、塩釜のバチは物が良く出るイメージありますね〜
私、まだ20年そこいらの経験しかありませんが、産地との相性ってもの間違いなくあります。
相性というのは産地だけでなく、荷主さんやセリ人にもありますけどね〜(^^;)

普段買わない卸会社で競り落とすと大抵は良くでなかったり・・・ありますね。
そういうこともありまして、私の中では『塩釜産』のメバチはもっとも良い産地♪


『バチといえば塩釜産!!』

なんですよね〜

やはり今年は太平洋岸にマグロの流れがいっているのでしょうかね?
そろそろ日本海の定置網が出てきても良い頃なんですけどね〜

最後になりましたが、今日も早朝、熊本県で大きな地震がありましたね。
熊本といえば天草の養殖マグロ!
私はあまり扱っておりませんが、それでも『産地』という親近感はあります。
被災された方々は『また来るのではないか??』と本当に不安でしょうし、
これからの復興も・・・
私個人ではなにもできませんが、被災された方々の心よりのお見舞いと
犠牲になられた方のご冥福をお祈りしております。


地震大国、ニッポン・・・怖いですね。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

THE・近海の腹!

2016-04-15 11:20:30 | Weblog
今週に入り徐々に太平洋岸の近海天然本マグロが増えつつありますが、
今日も北は塩釜から南は沖縄まで!各地の天然本マグロがきておりました(^^)
その中でも紀州那智勝浦の大きいところが一番値が出ておりますね。
次が四国の定置網・・といった感じ。
定置はサイズも扱いやすく、脂もあるので買いたいところなんですが、
浜値もそこそこ高けりゃそれ以上にセリ値が高いといった感じ。
まーそれでも先週〜先月に比べればかなり買いやすくはなっている?のか
単に感覚がマヒしているのか・・・
ただ幾分本数が増えたことで相場は少しは下がってきましたね。

今まで「近海の天然本マグロ」というだけで高かったもんですが、
脂の無い、もしくは薄手の赤身系はだいぶ買いやすくなりました(^^)

で、今日の仕入れは定置が買えなかったので、延縄の中から一番脂のありそうな
三陸塩釜産の50キロちょっとの魚を♪



気が付いたら在庫がこの腹だけになっており、切ったところの写真を撮りたかったのですが
さすがにわざわざ切るわけにもいかず・・・
でも、やっぱりこうしてみても近海の天然本マは赤身の照りが違いますよね〜
もちろん身の質も良く、脂も房州よりはありました(^^;)
その分セリ値も高かったんですけどね〜(大汗)

これから近海定置がもっと数がまとまれば相場も下がってくるでしょうし、
もっと品物も良くなってくる!?かな???

近海の天然本マグロの他にはニュージーランド産の天然インドもありました!
正直、本マグロがあったんでほとんど品物見てませんが、物によっては良さそう・・・
ですが、魚全体的に柔らかく身割れが多いみたいですね〜
ニュージーランド産は夏場がシーズンですから、まだちょっと早いんじゃないでしょうかね。


メバチにキハダといったところは特に変化なく、多くも少なくも無い?感じです。
型が良く脂のあるものは高いのもかわりませんね・・・


明日も似たような感じになるのではないか?と思います。
それよりも・・・『売れ口悪い〜〜〜!!!』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イイ赤身!?(^^;;)

2016-04-14 11:18:03 | Weblog
4月も中旬となり、春らしい日本海の定置網本マグロは依然出てきませんが、
今年は太平洋岸で幾らか本マグロが多いように思います。
今日はその太平洋岸の定置網、高知県の甲浦と須崎、徳島県産と
さほど数はないですが、四国の定置がきていました。
あと定置網では和歌山県串本もありましたね〜
定置網は魚体はそれほど大きくなく60〜50キロ付近でしょうかね。
ですが脂は房州勝浦産の延縄のマグロよりも全然あり、品物は良さそうでした!
ただ、『良さそうでした!』となってしまうのが悲しいとこ!!
やっぱりちょっとでも脂の見えるものは値が出ますね〜
今日は太平洋岸の縄のマグロも大きいところ、そこそこありましたが
今までのように
「脂がな無くても近海の天然物という付加価値値が出る」
ということはなかったですね。

千葉房州の勝浦産のような鮮度が良くても脂の薄い・・というところには
今までのような値は付かなくなってましたね。
まぁそれも今日のように少しまとまった数で出ればそうなりますが、
これがちょっと時化たりでもして3〜四日切れてしまえばまたすぐに
もとに戻っちゃうんですけどね〜

ということで、定置網は残念ながらあぶれてしまい、結局セリ残った房州の縄!



さすがに鮮度は抜群です!!
赤身のさすが近海の天然物と言えるほど色はいいですよ!
ただやっぱり脂〜・・・正直もうちょっと欲しいところですが(汗)
でも『1、色!2、脂!!・・・』ですからね(^^)
延縄は色持ちもものすごく良いですし、値段も今までのようには高くはないので、
『面白い』といえば面白い!?かな???


メバチは今日はそれほど少なくはないですが、黄肌はあまり数、無かったですね。
休み前の感じですともっとあっても良さそうだったんですが・・・
キハダが強い中部に流れた感じです。。

近海の定置網ももっとまとまった数で揚がれば相場もかなり下がるのですが、
太平洋岸の魚ではそれもちょっと無理ですかね?


ただ全体的にンマグロの相場は下がり気味になってきていますね。
相場が下がるのは良いんですけど、競り場いくと買い過ぎちゃうので・・・

それはそれで気を付けないと〜(大汗)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けがの功名!?

2016-04-12 11:03:38 | Weblog
ここ数日、毎日風が強いような気がいたしますが、
どうやら気のせいというわけでもなさそうで、その強い風の影響だと思いますが
今日も近海物は全体的に少ないですね。
今日は特にメバチとキハダ、少なかったように感じました。
本マグロも数は少ないものの、房州や紀州の(両)勝浦に三陸塩釜、
あとは九州宮崎の油津と数本ずつではありますが、昨日よりは若干!?多かったかな??
今日は狙った2本、房州と塩釜がともに浜値はなんとか買えそうな値段だったので
『これはチャンス!!』
と意気込みはしましたが、そんな希望もセリが始まっての初ヤリから打ち砕かれることに(泣)

房州は脂薄く、塩釜は色がボケていたにもかかわらず、やっぱり近海の天然本マグロ!
そうそう思い通りにはなってくれません。。

と近海はあぶれ、「こりゃ困った〜」としている所にセリ残りの地中海ギリシャの天然本マグロ。
「いくらで売ってくれるの〜」
と聞いたところ、そこそこ面白い値段!
品物もギリシャ産ということで注意深く見ましたが、上身は使えそう!!
他の仲買さんも嗅ぎ付けて見にきたので慌てて
『もらう〜〜』

という事で、近海は買えませんでしたが、それも『怪我の功名!?』



地中海の天然本マグロにしてはなかなかの魚♪
下身はまだ卸しておりませんが、まぁ柔らかいので身割れは覚悟!?してます・・・(><)
でも上身は使えたんで、よかったー(汗)

と地中海のギリシャ産、今年は養殖に回さず天然で持ってくるようですね。
まぁ養殖するより高く売れているわけですから・・・当たり前?でしょうね。
養殖する経費も掛からないわけですし。。

明日の水曜日は(場内)市場は休市日となっております。
毎度、大変ご迷惑をおかけいたしておりますが、どうかご理解ご協力の程
宜しくお願い致します。


今日少なかったキハダは休み明けには多いようです!
九州は時化、収まってきたのかな??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうラストかなぁ〜??

2016-04-11 11:09:00 | Weblog
暖かかった昨日から一転、ちょっと肌寒い今日の築地。
お花見も終わりでしょうね〜
今週末は海も時化ていたのでしょうね??
今日も近海の天然物は本マグロもメバチも少ないです。
本マグロに至ってはセリ場で5本か6本。。
卸5社あるうちの2社のみでした。
バチはそこまでではないですが、少ないことにはかわりません。
キハダも今日はあまり数はなかったですが、メバチが全然無いんで
キハダが「あるよう」に感じちゃいますね。
そんな状況でした。

で、近海の天然本マグロが無い煽りは輸入物の相場に反映(><)
今日も地中海のギリシャ産はけっこう出ておりましたが、反映していたのは
ギリシャ産ではなく、この時期にしては珍しく物が良かった
ニュージーランド産の天然インドマグロ!
本来の「時季」は南半球が冬になる夏場なのですが、今日のニュージーは
脂はあって良さそうでした!が、中にはやっぱり危なそうなものも・・・
そういう魚はギャンブルになるので「安く」が絶対条件なんですが、
今日はそういった類も高かったですね〜
競りには参加いたしましたが、全く歯が立たず・・・(涙)

なんでマグロ類は必要な養殖物のみさっと仕入れてマカジキのセリ場へ!
今日は良いものがあるとの情報で期待大!!

で、ありましたよ〜仕入れましたよ〜♪



87.4キロの銚子産!!
おそらくこのサイズでこれだけの魚は今シーズン、最後でしょうね〜
セリ人に『とにかく特上以外いらないと荷主さんに伝えてくれ!』
といってお願いしていたのですが、さすが私が最も信頼している銚子の荷主さん!
この方、とにかく目が効くのですが・・・さすがです!恐れ入りました(大汗)

ご愛嬌のヤマイがちょっと出ちゃいましたが、品物サイコーなマカジキでした〜
この時期にこんな特上が買えるとは正直思っておりませんでした。。
荷主さん、ありがとうございます(^^)


明日も天然の本マグロは少なそうですね〜
絶対数が本当に少ないです。
いつまでもこのままってことは無いと思いますが、今年は日本海の定置網が出てくるのは
遅いかもしれませんね〜〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加