築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

金曜日は!?尻尾ばかり~

2017-06-23 08:09:13 | Weblog
週末の金曜日は料亭さん、お寿司屋さんなどのお得意様のご注文を
比較的多くいただきます。
居酒屋さんに比べるとやはり客単価の高い食事・・・
とうぜんお持ちになられる部位というのもいいところが多くなります。
『腹上』『腹中』『背の真ん中』
お寿司屋さんでしたらトロを多く含む部位だったり、料理屋さんなら背の真ん中、
筋が緩く赤身も中トロも取れる部位ですね。
最近では大トロよりも中トロ、赤身が売れるようで(大トロは売れないらしいです。。)
お寿司屋さんでも背の真ん中を好まれる傾向、ありますね。
とうぜんそういった部位は尻尾や背の上といった筋の強い部分を外して、所謂
『良い部分』
だけをご提供いたしますのでもちろん単価も高くなります。
たとえでいえば背の真ん中と尻尾では倍~それ以上。。
品物はもちろん同じものですので味は変わらないんですが、やはり
「それなり」の客単価のお店はそいうい部位をちゃんと仕入れている!
という事ですね(^^)
でその分、尻尾はお安くご提供できるという・・・ことになります(^^)
なんで真ん中というのはどうしても高くなってしまうんですよね~

ということで一通りお得意様がお見えになった後のダンべ・・・こんなです(^^;;)



ただご家庭のオカズにするのであればこういった部位で十分だと個人的には思います。

筋っぽいところはスプーンでひっかいてネギトロに♪
「筋をまともに切ろうとするからいけないんだよ!!」
とあるお寿司屋さんが言われておりました(^^;;)
「イイマグロ=高い」
そんな意識・常識を覆せますよ(^^)


で、今日のセリ場の方ですが、相変わらず境港の旋網本マグロがあります!
オーストラリア産の天然インドマグロも数は減りましたがあります!!
境港はかなりヤケもあるみたいです(汗)
そして大物のセリ場には出ませんが、北海道のメジがたーくさんあるみたいです!!!
おかげでマグロ屋さん、大打撃(爆)

まーメジがあるとこういった尻尾の安い部分ってのが・・・売れません(泣)
居酒屋さん系はみんなメジいっちゃいますからねーーー。。。


なんかオカズで一個買って帰るかなぁ~
インドと本マ、どっちにしよ~(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

養殖代わり!!

2017-06-22 08:27:40 | Weblog
休み前の火曜日に
「今月はもうやらないみたいですよ」
と聞いていた日本海の境港旋網漁、さっそく今日、出ておりました!!
まぁ予想通り、思った通りんなんですが・・・・

セリ場全体で100本くらいですかね~
相変わらずヤケは多いみたいです。
境港の旋網が始まってからはすっかり日本海の定置網の本マグロは減ってしまいましたね。。
旋網で捕るよりも定置網の方が品物は良いんですけどね~~

今、定置網で入っているのは青森や北海道など北日本。
今日は噴火湾の定置網もありました。
火曜日に仕入れた青森県深浦産の定置網もそうですが、北の定置網本マグロは
脂あって品物良いですね(^^)
深浦の定置は背しか切ってませんが、なかなかでした!

 あとはこちらも「相変わらず??」のオーストラリア産の天然インド!!
最近はニュージーランド産ではなくオーストラリア産が中心(というかほとんど)
時期的にオーストなのかな??
品物はいろいろ・・・
脂が薄くて色の綺麗なものから、脂ガッツリのあぶくすインドまで!!


とこれだけ天然の本マグロ、インドマグロがある中で、今の時代
『養殖本マグロ』
の需要は確たる地位を築き、「養殖は養殖」で必要・・・なんですが、
毎年なんですが、この時期・・・養殖本マグロが少ないんです。。
で、当然のように競り合っての取り合い(泣)
競り合えばもちろん高くなります。。

そうなってしまうと、どうにも『バカ高い養殖本マグロ』を買う気にはならず・・・・


代わりに天然インドの脂ガッツリのところを仕入れてみました!!




本マグロとインドマグロの違いはありますが、脂はイイですよ~
赤身も十分♪
こういう脂の強いインドって・・・ウマいんですよね~(^0^)

しかし、養殖の代わりに天然を買う時代になったんですね~
もともとは『天然物がない時の代わりに養殖』が出来たんだと思いますが・・・(^^;;)
今やしっかりとした地位を築いてしまいました!?ね(汗)


今、赤身がとっても人気がありますが、それもあくまで
『脂のあるマグロの赤身』
要するに養殖の天パネだったりします。
本当の「赤いマグロの赤身」ではないんですよね~
その辺が・・・・難しい~(><)


しかしまぁ、時代の流れとお上(政治家)の決定には逆らえませんので~~(大汗)

豊洲、大丈夫なんですかね~??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現場の声!

2017-06-20 08:56:49 | Weblog
今日はちょっと品物から離れて、「話題?」の豊洲移転問題のお話を。
週末辺りからマスコミの報道では
「豊洲への移転は確定」
と書かれており、その内容もいかにも私たち業者が
『移転の決定を早くしてほしい』
とあたかも早期の移転を望んでいるかのような報道がなされておりますが、
じっさい現場の声はいまだに圧倒的に移転は反対の方が多く、その是非も
特には別段、急いでほしいとも思ってはおりません。
じっくり考えて、豊洲へ行った際の土壌の問題だけでなく、マーケットとしての利便性、
魚市場としての機能をきちんと果たせるのか?
私たちの仕事は出勤時にはだいたい電車のバスも走ってはおりません。
そういった通勤の問題、店舗の狭さ等、私たちが反対している理由は土壌問題よりも
むしろそっちの方が大きいのではないか?と思います。
現場の声を聴かずに勝手に建物を作ってしまった行政。
市場内は閉鎖型で冷房も利いているから氷売り場は1つで足りる!なんてど素人の考え。。
真冬だって魚には氷が必要なんです。
そんなこともわからないような人が作った市場なんです。
はじめは『一店舗3メートル』と約束していたものが出来上がったら
「一店舗1.5メートル」に。。
これって普通、『詐欺』ですよね??
店は狭くなる、使い勝手は悪く交通の便も悪い。
移転延期になる前の「何か月後に移転」という時期にすら家賃が決まっていない。。。

普通、家賃のわからないマンション、借りませんよね。幾らいわれるかわからないですもんね。
そういうことがまかり通るんですよね。政治が絡むと。
そしてそれを助長するマスコミの報道。
「現場はそんなこと言っていない」のに、記事にして
『業者は望んでいるのに移転を判断できない都知事』を悪者にして
世論を「早く移転させろ」という方向に持って行こうとする・・・

今の世の中、インターネットが発達し、情報がどこからでも弾ける時代。
ですがやっぱり大手の記事に書いてあると信じてしまうものですものね。。

今まで生きてきて、あまりこういった「世の中の関心」を集める出来事に絡んだことはありませんが
今回の市場の移転問題でそういった事も目のあたりにし、
あまりマスコミ報道もすべてを信じるのは危険なんだ・・・と実感いたしました。

もう一度言います!
(一部の賛成派を除いて)仲買の業者の人たちは移転の是非の判断を

『早急に』

とは思っておりません!
少なくとも私の周りにはそういっている方はおりませんし、
親戚である現理事長もそう言っているんです。

都知事も政治家・・・
選挙が近くなれば世論に逆らうことは命取りになりかねませんからね。。
そのタイミングで「世論を移転へ持っていてしまおう」というのが見え見えで・・・
ちょっと書いてみました。。
北朝鮮だったら消されてるだろうなぁ~~(怖)

で、セリ場の方ですが、今日は「本物??」の塩釜産旋網が大きいところばかり
幾らかありました!ですが~脂無し、あればヤケ!!といった感じでした。
色だけ見れば焼けておりませんし、値も安く味は美味しいので面白いと思うのですが・・・
あとはオーストラリア産の天然インドですね。
これも昨日よりは少なめ。
ですが皆さん在庫も持っているのでしょう!!セリ場の雰囲気も
「安かったら買うか・・・」
という空気でした~(笑)




今日の塩釜旋網本マグロです
まぁ・・・まぁまぁ!?ですかね(^^)
値を考えれば十分なんですが!!


明日は市場、水曜休市日となっております。
毎度、大変ご迷惑をおかけいたしておりますが、どうかご理解ご協力の程、
よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐渡島本マとニュージーインド!

2017-06-19 09:13:44 | Weblog
今日もマグロがイッパイ!!
少ない?無い??のはメバチとキハダ、それに養殖本マグロくらい。
天然の本マグロにインドマグロ!!
世間では『最高級』とされる2種のマグロが一番多い状況となっております(^^;)
とくに旋網マグロは塩釜と境港という、太平洋岸と日本海側の2大産地より!!
魚体は塩釜産は大きい物もありますが、平均50~60キロ台が中心としたサイズ。
旋網はこれくらいのサイズの方がヤケのリスクが少なくなりますから、かえっていいですね(^^)
天然のインドは今日はニュージーではなくオーストラリア中心。。
個人的にはオーストよりもニュージーの方が物が良く感じますが、まぁそれも物によりますが(笑)

他には日本海の定置網もあったと思いますが、旋網漁が増えてくると、日本海などの定置網は
一気に減ってきてしまいますよね。
旋網と定置網・・・同じ『網』で捕る漁ですが、やはり個人的見解になりますが、
旋網よりも定置網の方が物!というか、手当てが良く感じます。。。
まっ、それも物によりますが・・・・・



ということで(笑)



佐渡島定置網の天然本マグロと





ニュージーランド産の天然インドマグロ!
この時期になると毎年書いているような気がいたしますが、インドマグロを
『インド』と認識せず「本マグロ」だと思って食べるとたいてい
「インドって美味しくない」
という答えが返ってきます(^^;;)
そう・・・インドには本マグロの旨みである「酸味」が非常に少ない魚なんですよね。
ただそれと引き換えに、とても甘みの強いマグロなので

「本マグロというンドマグロは違う」
という認識の下、『インドマグロ』として私は食べるようにしています(^^)

『インドはインドの旨み』
を理解して食べると、本マグロとはまた違った美味しさでマグロを楽しめると思います(^^)


明日は「若干減る」と聞きましたが・・・・その『若干』がどれくらいなのか・・・
それは不明です(><;;)

といっても、これだけ出ていますから止め物も当然あるかと(^^;;)思いまーす!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旋網が『山!?海??』

2017-06-17 08:57:25 | Weblog
今日、いったい何本の境港の旋網マグロが築地のセリ場にあったんでしょうかね~??
少なく見積もっても250本以上・・・いや300本はあったかな??
その他に塩釜の旋網も20本近くあり、ニュージーランドの天然インドまで・・・

マグロが『山』のようにありましたが、セリ場に並ぶその様はまるでマグロの
『海』!!

いや~さすがに・・・・すべての品物を見るのは無理でしたね~
多すぎ?捕りすぎです(><)
もちろん市場に持ってくる前に量販が必要な量は抑えているでしょうし、
地方市場にも回っていると思われますし、京都の伊根などの養殖にする分もありますし・・・
それらを含めるといったい何トン揚げたのか(^^;;)

もし仮に、韓国船や境港で旋網漁を3年間お休みしたら日本海のマグロは相当増えるでしょうね~
まぁ実際のところは難しいのかもしれませんが、無くなって、気が付いてからでは遅い??
そうならないこと、願ってます・・・(><)


ということで天然物のマグロ類、メバチやキハダといったところ以外は
相場は安くなってます。
ただ旋網漁のマグロは持ちが悪いので・・・・その辺は「多くても・・」ですね。。

今の旋網マグロなら養殖物の方が色持ちはいいですね!
「天然よりも養殖のほうが色持ちが良くて値も高い」
なんて10年前は誰が思ったでしょうかね~
そもそも
「天然が無い時の為」
のマグロだったのが、今では
『養殖の代わり』
に天然で勘弁してもらう・・・そんなこともあるくらいですからね(^^;;)

時代は変わりました(汗)




今日も本数の少ない養殖物の本マグロ・・・
今、「一番高い」マグロになってます(;;)

私も「養殖の在庫」だけが心許ないで~す(^^;;)



明けに出るかなぁ~???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐渡島~♪

2017-06-16 09:00:23 | Weblog
今日もセリ場は日本海の天然本マグロばかり(^^;;)
特にメバチとキハダは見かけません(^^;;)
今日は養殖本マグロも数本しか無かったですね~

本マグロ以外ではニュージーランドの天然インドが20本くらい(かな?)
とにかく境港の旋網と佐渡島定置が多くありました。
その他は石川県やその他日本海側の定置網が数本と、ニュージーランドの本マグロ、
そして今日は今シーズン初となるボストン産の大西洋本マグロも2本、出てきましたが
ボストン産はさすがにまだまだ時期が早すぎですね。。
脂も無く、品物的にもまだまだ・・・
まぁ大西洋はもっと暑くなってから。。本当に良くなってくるのはお盆過ぎてからですからね。
漁獲枠のこともありますので、今はまだあまり捕らないでほしいものです。

で、やっぱり今時期なのは佐渡島の定置網本マグロ!



定置網なんでどうしても下身は柔らかいものが多く、身の質も水っぽいものが多くなりますが、
脂は乗っていて、焼けてさえいなければ品物は良いですね(^^)

もちろん「味がイイ」が特徴の定置網・・・美味しいのは間違いないところです♪

境港の旋網も仕入れて卸しましたが、昨日の情報で大きい魚体は焼けていると聞いていたので
敢えて魚体も大きい物を避け50~60キロ台を狙ったのですが・・・
狙い通り!?ヤケは無く脂もそこそこ、ですがとにかく身が柔らかく水っぽい(^^;;)
まぁその辺は大捕りの旋網漁の宿命ですが、早く使ってしまえば
「良い魚」でしたよ(^0^)
ただ色持ちはそもそもがしない魚なので、『早使い』が必須です(汗)
この色持ちしない旋網のマグロを大量に獲ってしまうということには
資源を保護するという観点で心が痛みますがね~(><)

明日もまだ続くのかな~??


ニュージーランドの天然インドも良いですよ~~~(^0^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとした懸念(><)

2017-06-15 08:50:42 | Weblog
今日は日本海側の本マグロが『山!』
海の物ですが(^^;;)まさに山のように本数ありました。
定置網は佐渡島定置に石川県能登、島根県辺りもありましたかね~!
後は境港の旋網!!
もう卸各社にあふれんばかりの本数。。
「これだけ本数あれば・・・」
の私の想った通り!メジも、箱物で現地の浜で卸身にしたマグロまで・・・

お得意に魚屋さん・・・
『こんだけマグロあったって、マグロだけ食べてるわけじゃないからね~』

・・・・おしゃる通りです。。。
もう本当に供給多可!
市場の需要量を完全にオーバー!!

「冷凍しちゃえば??」
よく言われますが、ただでさえ水分の多い本マグロ、さらにプラスして
ただでさえ水っぽい旋網漁のマグロ・・・
冷凍は利きません。解かしたらすぐ変色してしまうでしょうね~
水分多すぎて。。
しかもヤケの多い旋網、定置網ですから、数が捕れれば捕れるほど
手当も遅れますからヤケも多いでしょうね~

しかも今の日本海の本マグロ、産卵期の為卵、持ってます。。
その卵を抱えた本マグロを網で大量に捕ってしまう上に、品物は冬のマグロのようにはいかず、
またヤケも多く、身は水っぽく・・・
そして需要以上に捕れてしまっていることでセリ場では買い手がつかず
最終的には切り身用やらのような値段で投げ売りされてしまうという・・・・
この状況、毎年本当に器具するとともに、
『このマグロの卵を産卵させて、冬の津軽海峡に北上するくらいまで
捕るのを持ってもらえないものかと・・・

網が動かない定置網ならまだしも、船でおっかけて根こそぎいってしまう旋網漁は・・・・

「世界に先駆けて一番の消費国!日本が先頭に立って・・・」
なんて言っておりますが、いっていることとやっていることは逆!!
日本海側のメジマグロの漁獲枠はとうに上限に達しているはずですが、これだけ
マグロが入っているのですし、現に日本海のメジも箱物屋さんで売っておりますから・・ね~


ということで今日は山のように近海の本マグロがある中、あえて天然のインドマグロです(^^)




脂もあります!色もあります!!味も・・・ウマいです(^^)
近海の天然マグロが多いおかげで?相場も下がっている天然インド!
今日は敢えて!そこにいってみました。
色持ち良いですからね!ニュージーランド産の天然インドは(笑)


今日のような現状をマグロの仲買として喜ぶべきか、悲しむべきか・・・・
私はマグロが大好きなので、いずれクジランのように
「食べられなくなってしまう」ようにはなってほしくはないんです。。。

資源保護という観点では、アメリカをはじめとする大西洋の方が
「進んでいる」ということは認めざるを得ない。。ですね

「漁師さんの生活」
も理解はいたしますが、一度に大量に「捕りすぎ」は避けられないものなのでしょうかね。
一度に大量に持ちの悪いマグロを持ってこられても、売り切れる量には限度がありますし、
旋網は冷凍は効かないし・・・・


贅沢かもしれませんが、
『多すぎても困る』
なかなかうまくいかないものですよね。。。

ちょっと懸念をもってみました!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

中落ち、イッパイ(^^)

2017-06-13 09:21:05 | Weblog
昨日、「今年やっと佐渡島定置が数入ったなぁ~」と思っていましたら、
さっそくもう、境港の旋網マグロが大漁できておりました。
境港が旋網漁始めると、佐渡島の定置網にはすっかりマグロが入らなくなる!という・・・

で、肝心の品物ですが、全体的に脂は見せているものの腹は薄く魚体は50~60キロ台。
大きさとしてはあまり大きい方ではないので、色持ち、心配ですよね。。
引き換えに大きさが無い分、ヤケのリスクは減ってくると思いますが、
魚自体に力は無いですよね~
で相場は思っているほど安くなく・・・・だったんで、「それならば!」と
これまた幾らか多めにあったニュージーランド産天然インド、狙いました(^^)
これが大正解~~♪

昨日まで天然インドを買っていた量販に収めている仲買さんは軒並み旋網に流れてくれたおかげで
今日はニュージーランド産の天然インドの相場が下がりました(^^)
色持ちでいったら断然持ちがいいのはインドマグロ!
休市前ならなおさらです(^0^)

脂もまだまだのってますし、なかなかの良い仕入れができた!!と思ってます(笑)

その他には日本海の定置網、石川県や富山県氷見など・・・
佐渡島は1本だけ~でした(泣)

っていうか!?日本海側のメジマグロの漁獲枠、いっぱいになっているはずなんですが
今日も旋網漁のメジが出てるんですよね~
定置網に「入ってしまう」のはある程度仕方ないとしても、旋網で
「入ってしまう???」
旋網漁は資源保護のためにはあまり多くても喜べないのが私の心境ですが・・・
とくに日本海側のマグロ、今産卵期ですからね~

マグロの卵って加工品で荷受けさんは販売してますが、その卵が稚魚になって
成魚になった方が何十倍、いや、百倍以上の値段の価値のあるものになるのになぁ~
と思っているのは私だけではないはず!?と思います(^^;;)


メバチ、キハダが非常に少ない最中、こういう「色の良い」インドマグロは
バチの代わりにもなりますね(^^)





中落ちですが・・・・(笑)

明日の水曜日は休市日となっております!
毎度大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程
宜しくお願い致します!!

明けには定置網、欲しいところですが・・・あるかな??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨年と同じく・・・

2017-06-12 08:02:07 | Weblog
季節の移り変わりがやたらと早く感じてしまう最近。。
年のせいなんでしょうかね~
毎年この時期になると
「もう1年も半分過ぎたかぁ~」
と思いますが、その頻度が・・・・早いっ(大汗)

先ほどちょうど「1年前のブログ」なんてのをちょっと見ましたが、
1年前の題名が『ほぼインドや』でした(^^;;)
でなぜそれに触れたかと言いますと、今日もニュージーランド産の天然インド、
まとめて数出てきましたよ~(オーストラリア産も少々)
そこに日本海の定置網が重なるケースが多いのですが、まさに今日、そのタイミングで
佐渡島定置網の天然本マグロも60本近くあり、他にも石川県やそのあたりの定置網が!
無い時は本当にどこにもないんですが、ある時ってのはいろいろなところから
数がまとまるものなんですよね~
でもそういう時はたいていメジやカツオなんかも多かったりして・・・(^^;;)

品物的には脂だったらインドの方が平均、あるかなぁ~と思います。が!
日本海の定置網マグロは味が美味い!!赤身なんかは
『ニッポンのマグロの味!!』
って感じがいたします(^^)

まぁ~インドマグロも味はオイシイですし、個人的には好きなマグロですが、
何度も書いてしまいますが、インドというマグロは万人向けではないんですよね~
どうしてもスキ、キライ、使う方、使わない方で分かれてしまうので、
商売的なことも考慮すると、若干「売りずらい魚」ではありますが・・・・


でも品物はこの品質!!




遠く南半球、ニュージーランドからきている割にこの鮮度です(^^)
色も脂も良いですよ!!


このほかに近海物も太平洋側は塩釜旋網、日本海は京都舞鶴定置と在庫しております(^^)

本当に「ある時はある!!」んですよね~魚って(^^;;)


この調子なら明日も大丈夫!!かな!?(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柵取ってます(^^;;)

2017-06-10 06:48:09 | Weblog
週末の土曜日(^^)
なんか「土曜日」って・・・良いですよね!気分的に(笑)
地域にもよりますが、最近は土曜日に授業がある小学校も多くなってきたみたいですね。
私が小学生のころは土曜日の学校、なんとなく好きでしたね~
あの「給食無しの午前中」で終わる雰囲気と、
『お昼ごはん食べたらどこどこで待ち合わせな!!』
なんていう友達との会話、今ではいい思い出です(^^)

仕事も昔は土曜日が一番忙しかったものですけどね~
魚も多かったですし、休み前で品物残したくないですので、河岸引きの最後には
「ダンべ一掃セール」
今のスーパーのタイムセールの先駆け??ですかね(^^;;)
そういうの専門に狙ってくる町の魚屋さんなんかいて、面白い時代でした(笑)

今は土曜日というと1週間で一番静かな日?(水曜日、除く^^;)
品物も少なく、買い出しの方も少ないですよね~

とそんな土曜日なんですが、今日は近海物は少なかったですね~
前置きが長いのはそのせいです(大汗)

旋網(止め物?)と延縄は2~3本、定置網は大船渡の小さめと西日本の日本海側、
こちらは大きめの魚が多かったですが、本数は10~20あるかないか??程度。
ただ輸入のニュージーランド産天然インドは比較的数ありましたね(^^)

ただ今日、格にして一番高かったのは養殖物じゃないですかね~??
ほぼ国産のみでしたが、欲しかったのに買えませんでした(泣)
あぶれちゃいました~~(T0T)


でそんな静かな土曜日は柵どり作業(^^;;)



ちょっと焼けちゃった塩釜産の旋網天然本マグロ(^^)
柵に取っちゃえば十分にイケるんですけどね!
味は間違いなく美味しいので、オカズで食べるには十分ですね。

今週末は暑くなりそうですね~
冷蔵庫の温度管理が難しい時期になってきました・・・(^^;;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二者択一(^^;;)

2017-06-09 09:15:53 | Weblog
今日は日本海の定置網は少なめ。
昨日はあまり定置網に入らなかったようですね~
たいして太平洋岸三陸塩釜の旋網本マグロはそこそこの数あり!
ただですね~、、やっぱり「ヤケ」多いみたいですね。。

『脂を見ればヤケ!ヤケを避ければ脂が無い』
という二者択一状態(T0T)
まれに脂があってヤケも無いものもあるみたいですが、それにあたるまでに
かなり「ヤケ」を喰らわなければならない??みたいで(^^;;)
近所の仲間のマグロ屋さんが朝市で
『買っても買ってもヤケだよ~(怒)連戦連敗!ジャイアンツと同じだ!!』
と怒ってました(汗)

幸い、私が選ぶのは大抵後者の方なので(爆)ヤケは今のところ1本だけ・・・・
ただその1本はえらくやられましたが(大泣)



ただこの脂でもギリギリ焼けてない感じ。。
これ以上脂のると危ない!って感じなんでしょうね。

今の塩釜の旋網、まさに「ロシアンルーレット」です(^^;;)
でも・・・・日本海の旋網が出てきたら、もっとヤケ、多いと思いますけどね(><;)
もともとが三陸の旋網よりも水っぽいので。。。


あとはニュージーランド産の天然インドも多少ありました。
仲買さんの中では平均人気があるのは近海本マグロよりもニュージーインドですね。
脂があって何よりヤケのリスクが無いですので(^^;;)
(昨日書きましたように変色の恐怖はありますが(汗))


メジやらカツオやらも今日はあるみたいですので売れ口の方がイマイチなのですが・・・
今日は思ったより相場、高かったなぁ~~(T0T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の!舞鶴(^^)

2017-06-08 09:05:08 | Weblog
水曜休み明け(^^)
今日は近海の定置網、旋網の天然本マグロのほかにニュージーランド産の
天然インドマグロも多かったですね~
旋網は塩釜、気仙沼、銚子といったところ。
まっ漁場はほとんど同じ海域だと思います(^^)
定置網は太平洋岸大船渡、日本海側は京都の舞鶴が中心。
佐渡島もあったかな?1本くらい・・・(^^;;)

ただ本数多かった割には相場はけっこうしっかりしてましたね~
今日はメジは少なかったみたいですし、小物類もさほど多くなかったみたいなんで
その辺の影響もあるんでしょうかね~??

もちろん、数あるうちの「良さそう」の物しか下付けしておりませんので、
「どれでも」でしたら値の安いものもあるのですが・・・・

ただ、旋網のちょっと良さそうなもの見ると、舞鶴定置と値段がさほど変わらなくなるので
そうなると私個人的には双方ヤケのリスクはありますが、よりリスクの大きい
旋網よりも日本海定置網の方がリスクという点では少ないかなぁ~と思い・・・





今日も舞鶴、仕入れました!
おかげさまで?ヤケも無し!!
品物、イイですね~
もちろん味の良い定置網!いうまでもなくウマいです(^0^)

ヤケが無いという事でいえばニュージーのインドはヤケというのは無いのですが、
インドで怖いのは「変色」
しかももともとが赤身の濃いインドというマグロ・・・
変色喰らうと正直、切り身以外のは使えません。。
まぁその辺はヤケもあまり変わらないのですが(T0T)


まぁ当たりハズレもマグロの醍醐味ではあるのですが・・・・(;;)
外れひくとしばらくの間・・・凹めます(泣)


今日の舞鶴、焼けてなくてよかった~~~

東京も梅雨に入りましたが・・・梅雨時期といえば「定置網」
(という個人的な感想^^;;)

明日はどうですかね~??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三つ巴!

2017-06-06 07:25:24 | Weblog
いよいよ日本海の定置網シーズン!到来か?な??
という感じの本日。
昨日に引き続き京都舞鶴の定置網に今日は富山県氷見の定置網もありました!
その他に石川県の定置網も日本海側では数本。
太平洋側は大船渡の定置を数本見かけましたが、それくらいかな??
あとは沖縄や宮崎油津のおっきい延縄ですが、こちらは値段出てないか
セリ残っているか・・・物がイマイチなんでしょうね。。

で、やっぱり狙い目なのは日本海の定置網本マグロ!!
いちおう一通り、数社見て回って京都舞鶴よりは氷見の方が脂はあるかな??
といった感じでしたが、身の質は舞鶴の方が良さそう。
氷見は若干、身が緩めかなぁ~と思ったのですが、やっぱり脂は魅力。

実際、相場は氷見の方が高かったですね~
ということで今日は舞鶴の方が「買い」だったかな?と思います。
まっ、とりあえず舞鶴も氷見も仕入れてます(^^)


こちらは富山県氷見定置


そして京都舞鶴定置



おまけ?にニュージーランド産の天然インド




まー魚種は違いますが、ニュージーのインドが一番脂はあります。
がインドというマグロ、本マグロと違い脂が濃く出る魚なんですよね~
まだ前にも書きましたが、この魚は人によって好みがハッキリしてしまうマグロなので・・・
万人受けというわけではないんですよね。。
個人的には好きなんですが(笑)


ということで万人受け?する天t然の本マグロ!
マグロ業界?では旋網と同じく味が良いことで知られる定置網。
京都舞鶴と富山氷見・・・甲乙つけがたいですが、どっちも品物は良いですね(^^)
おいしそうなマグロです♪


本マグロが多いのでメバチはすっかり影が薄くなってますが、本数も少ないですね。
キハダも何本か見かけましたが、時期的にはそろそろかな?といった感じ。。

まー今は近海本マグロとニュージーのインドの時季ですね~


明日の水曜日は市場、休市日となっております。
毎度大変ご迷惑をおかけいたしておりますが、どうかご理解ご協力の程
宜しくお願い致します。

定置網が入りはじめると日本海も旋網始めますが、旋網はほどほどで・・・
オネガイシマスね(^^;;)
ヤケ多いし、身は水っぽくて色変り早いし、身割れは多いし・・・(汗)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステーキ用!?(笑)

2017-06-05 09:47:09 | Weblog
週末に風の強い日もあった影響で太平洋岸は多少の時化もあったのかな??
今日は大船渡の定置と青森県尻労の定置網が数本。。
ですが、日本海側は石川県産や島根県産の定置網が少しに、京都の舞鶴定置が
まとまって30本くらいでしょうか??セリ場に出ておりました。

ここにきてようやく日本海側も定置網が増え始めてきておりますね。
ただ、魚体の大きいところはやはり塩釜旋網と同じく
ヤケのリスクも付きまとっている状態のようで・・・(^^;;)

まーこの時期の網のマグロには、つきものといえば付き物なのですが。。
やられる側としてはたまったものではありませんね(><)


ただ、数はある程度まとまってあったのですが、セリが始まるとセリ前に聞いていた値段よりも
単価で500円くらい高め。。
『なんだよ~聞いた話と違うじゃん!!』
と思いつつ、私の下付けも若干の修正を加えながらセリを行いましたが、
結局1本も引っ掛からず・・・(泣)

ニュージーランド産の天然インドも少し出ていたのですが、インドは土曜日に仕入れており
買う必要なしで、欲しかった定置網の近海天然本マグロは買えずで大泣)

 
結局国産養殖とメキシコ養殖の本マグロに南方系のメバチを1本ずつ仕入れましたが、
メバチは脂が薄いですね~~(T0T)
こういうバチの腹側ですが、個人的には焼いた方が美味しいと思うんですよね~(^^)




バチのハラモ?は脂薄くても焼いても硬くはなりませんし、むしろ脂が薄めのほうが
脂っこくならずにおいしくいただけると思います(笑)

なかなかここだけの部位って出ないんですけどね(^^;;)


ということで、明日も舞鶴定置、あるようなので明日こそは仕入れまーす(^0^)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日はインド~(^^)

2017-06-03 08:14:05 | Weblog
時化なのか?単に漁が無いだけなのか??
今日は久しぶりに近海の天然本マグロは品薄。
定置が数本と昨日の止め物!?の塩釜旋網本マグロが10本ちょっと。。
昨日にはけっこう売れ残っていた旋網もこうなると1日で高くなってしまうという。。。

「生マグロの相場って・・・難しい(><)」

と近海の本マグロは少なかったのですが、ニュージーランド産の天然インドは
今日も入荷ありました!
数もそこそこ・・・30本くらい!?ありましたかね。
という事で・・・今日は天然インド、仕入れました(^^)





品物は色も良くなかなかいい魚でしたよ♪
ただインドマグロというのはたびたび書かせていただいておりますが、
人によって、かなり「好き、嫌い」の分かれてしまうマグロ。。
特に柵で販売することが多い魚屋さんは赤身の色がもともと濃いめということもあって
インドマグロは嫌う傾向にありますね。
逆に薄切りのお寿司屋さんは薄く切るとすばらしく赤身の色が冴えるので
好まれる方も多いですね。
あとは味かな??
天然の本マグロのような酸味はインドには無いため、酸味のあるマグロを好まれる方は
だいたいインドは「おいしくない」とおっしゃられますが、酸味よりも甘味を好まれる方は
身がネットリとして自然の甘みのあるインドマグロは好まれることが多いですね。
個人的にはインドは好きなマグロですが、お得意様によっては
『インドはウマくないよね~』
と言われると、それを否定するわけにもいかず・・・・(^^;;)

インド以外はメバチもキハダも養殖本マグロも非常に少ない状態でした。。

休み明けはどうでしょうかね~~??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加