築地 まぐろ屋 3代目

築地市場場内のまぐろ屋さんです
 ◆本日の仕入れ
 ◆築地ならではのお得な情報
ご提供しております。

桜もインドもまだ早い??

2015-03-28 11:12:12 | Weblog
今日も天然、養殖の本マグロに天然インド、
全体的には数は多くはないもののニュージーランド産の
天然インドのみ、幾らかはありましたね〜
ただ本数は昨日ほどではなく、品物も昨日のほうが
脂ののった物が多かったような・・・そんな気がいたします。
ですが養殖マグロは国産もメキシコ産も数がないものですから
相場はめーっちゃくちゃ高く、輸入の大西洋天然本マグロはゼロ!
もちろん!?近海の天然は値で付いていけずですので
必然的にニュージーインドに流れることに(^^;)



今朝見た街路樹の桜も2〜3分咲きでしたが、
今日のニュージーランドのインドもまだ4〜5分のり??ですかねー
色と見た目はとてもスバらしい〜♪ですが、
見た目以上に脂の味がさっぱり〜

ニュージーランドのインドの時期は例年だと6〜7月。
ですので東京の桜と一緒でまだちょっと・・・早いですかね〜!?

ただ身はねっとりしていて色もキレイ!
魚そのものは「さすが!」のニュージーランド産ですね(^^)

その他に今日は茨城波崎、宮城県塩釜のマカジキと
宮崎県油津のキハダマグロも仕入れております(^^)
マカジキもまだ脂乗ってますね〜♪品物良いです!
しかしそれ以上に宮崎のキハダ!!
本当に写真でupしたいくらい素晴らしいキハダでした(^^)
こっちは桜やニュージーインドと違い『時期』ですね〜


いよいよ桜も咲きつつ、来週には4月に突入!
年明けてもう3か月、終わっちゃったんですね〜

早すぎ・・・(^^;;)
コメント

目立ちたがり屋!

2015-03-27 11:00:40 | Weblog
今日朝(深夜?)出勤時に街路樹にわずかに咲いた桜を見て
いよいよ春の訪れを感じましたか、セリ場のほうは春を通り越して
一気に初夏!?を思わせるニュージーランド天然インドマグロの数!

例年であればまだ2日か月くらい早いニュージーインドですが、
まだ日本海の定置網の天然本マグロもなく、天然物の少ない今の時期に
まとまった数の天然のインドマグロは正直助かります。
今日はそのニュージーランドインドを除けば輸入の天然物は地中海の
ギリシャ産くらいで、近海の天然物もごく僅か。
大西洋の大きいところ(ジャンボ)はありませんでした。

そんな天然物が徐々に増え始めてきたこの時期ですが、
ダンべの中に天然物が増えれば増えるほど目立ってしまうのが
養殖本マグロの見栄えの良さ(^^;;)




どうしたって時期の大西洋ボストン・カナダ産でもない限り
今の天然物では脂は養殖にはかないませんが、今の養殖は脂だけでなく
赤身の冴え具合も天然物に引けを取らないものですから・・・(大汗)


もう・・・目立って目立って仕方ありません(;;)

ちなみに写真の養殖本マグロはメキシコ産の本マグロ!
もしこれが天然物の本マグロだったら
「非の打ち所がない!!」
マグロなんですがね〜(^;;)

しかし、これが人の手(+自然ですが・・)で作られていると思うと
本当に物凄いことなんだと・・・思います!!


明日もニュージーのインド、少しあるのかな??
コメント

大西洋横断!?

2015-03-26 13:12:05 | Weblog
今日も数的にはあまり多くはありませんでしたが、
天然本マグロは輸入物があったのでなんとか(^^;)

地中海のギリシャ産は業態の小さいものばかりですが、
大西洋のマグロは魚体も大きく魚に力があります!!
今日の大西洋は休み前のラスパラマスから一気に海を渡り
アメリカ東海岸のノースカロライナ産!
ヨーロッパ側から対岸のアメリカ大陸へ!!
大西洋を横断してまいりました(^^;)


で、やっぱりアメリカの方がエサが良いのでしょうか??
ノースカロライナさんんの方がラスパラマスよりは脂が出ております(^^)

1本、買えましたよ〜♪



でも良いのは脂よりも色と鮮度ですかねー(^^;;)
赤身の色と質感は素晴らしく、また遠くアメリカ東海岸からの
輸入物とは思えないほど良い鮮度です!
この辺はやはり空輸の時間の違いでしょうかね。
アメリカからの方が飛行機の便数も多いですし、
何よりマグロの扱いに慣れてますからね。

お花見のシーズンを目前に、このような色持ちの良い
天然本マグロは正直本当に助かります(^^;)


そして色持ちといえばマカジキとメバチ、キハダ。
マカジキは今日は5社中2社のみでしたが本数は10本ちょっと。
品物は良いもの、色のみ、脂のみといろいろでしたが、
今日は良い物ばかり3本!ゲットできました〜
内、銚子産の70キロ台の魚は物が特に良かったです♪
この時期としてはスバラシイ、真冬のようなマカジキでした(^^)

メバチは今日は近海物が最近としてはそこそこの数でまとまってありましたが、
最近のバチの少なさもあって相場の方がめっちゃ高!!
時期的にも色持ちの良いメバチの需要は増えきますので
暫くは高値で安定となってしまいますかね??
キハダも幾らかありました!が同じように高いですね(ToT)
まぁキハダはこれから時期ですので、数もこれからと言った所でしょうか??


明日は情報ではニュージーランドのインドマグロが多いとか!?
時期的にはまだ早いニュージーインドですが、品物はどうですかねー??


コメント

う〜ん・・・脂うすいなぁ〜

2015-03-24 11:02:04 | Weblog
東京の桜も開花宣言がされ、季節はすっかり春めいてきておりますが
セリ場のほうは一向に真冬のまま??
今日もひじょーに少なく、中心になっていたのは養殖物。。

近海の天然本マグロは昨日のニュースでやっていた(らしい)
380キロの那智勝浦産と他にも高知県に370キロくらいの
でかい本マグロ。それにもう1本!でかいのありましたかね?
と100キロサイズが同じく数本。
とても数があるとは言えませんが、そんな感じで出ておりました。
まぁ近海の天然本マグロも先々週までのような物凄い高値ではなくなりましたが、
相変わらず安くはないですね。というか今までが高すぎたので
今が相場が下がったような気がするだけでやっぱり
「4ケタ」
はいっちゃうんですけどね〜(><)
ってことはやっぱ高いのか?(^^;;)

さらには近海。輸入共にメバチも本当に数がなく、
黄肌も少なくて、品物も良くなくて。。。


でも今日は昨日買っておいた大西洋ラスパラマスの天然本マグロがありましたので
どこか心にも余裕〜♪

と思っていたのですが、実際卸して切ってみると思ったより脂が薄い〜(T0T)



まぁ赤身はキレイですし、なんといっても味が美味い!!
物としては十二分に使える魚だと思うのですが、しかしやっぱり思うのは

『もうちょっと脂があればなぁ〜(><)』

でも久しぶりに大西洋天然本マの赤身を食べると
やはり味は美味しいですね〜(^^)
赤身でしたら絶対おススメです!!


明日の水曜日は誠に申し訳ございませんが水曜休市日となっております。
毎度大変ご迷惑をおかけいたしておりますどうかご理解、ご協力の程
宜しくお願いいたします。

休み明けも今のところは少なそうですよ〜(ToT)
コメント

過去最高??

2015-03-23 09:54:19 | Weblog
『過去最高』
なんて何やら期待を持たせるタイトルにしてしまいましたが、
過去最高?と思うのは魚の数でも質でもなく築地を訪れる
外国人観光客の数!
特に毎年、桜のシーズンが近づくにつれて増えてはきますが、
今年の数は今までとは比べ物にならないほど・・・
と感じます。

今日でこの数ですから、今後数週間はものすごいでしょうね〜

残念ながら外国人観光客がいくら大勢来られても
秋葉原の電気街のような「爆買い」はなく、見学のみ・・・という
『貧乏くじ??』
ほんと、仕事しずらいっす・・・(T0T)


で肝心のセリ場のほうですが、外国人は多けれど魚は少なく。。
ただ辛うじて輸入物の大西洋ラスパラマスと地中海ギリシャ産。
数はさほど多くはありませんが幾らかは・・・
あとは初荷の沖縄産の天然本マグロ!でしたが脂はありましたが
色がなにぶんよろしくない(><)
いくら「脂がある!」といってもあの色目では・・・買えません(ToT)


今の時代、色がなければまず売れませんからね〜。。
となるとやっぱり現状で見た目が一番いいのはコイツとなります




メキシコ産の養殖本マグロ!!
今シーズンの出始めは魚体も小さいものばかりで品物も
「いまいち」だったメキシコ産ですが、ここにきて魚体も大きめになり
魚そのものの質もかなりよくなってきておりあす。

今の養殖の中では一番天然に近いんじゃないですかね〜!??


とメキマグロを今日は写真でUPいたしましたが、
天然ラスパラマスマグロも仕入れております(^^)

「明日は何もない!」らしいので明日、冷蔵庫から出してくる予定ですが・・・
品物どうかな〜(^^;;)

色は良さそうですので
脂が出たら『あたり!!』です(^ー^)??
コメント

おかめ!?(^^)

2015-03-20 10:18:19 | Weblog
今日は輸入の天然本マグロは地中海のギリシャのみ。
本数的に20本前後だとは思いますが、なにせ魚体が小さい。。
脂もホンモノの「脂」という感じのものではないのですが、
(今時期の地中海ですからね^^;)
値のほうは意外と高く、まぁ・・・面白くはないですね(><)

近海の天然本マグロは相変わらず和歌山県の那智勝浦産が1本?と
千葉銚子産が1本。あとは325キロ・130キロの高知産が2本でした。

高知県産のマグロ、見ましたが魚は良いですね!
ただデカイ!高い!!
個人的には130キロの魚の方が味も良さそうと感じました。
マグロもでかすぎると大味になってしまうので、ただ
「デカけりゃいい」
ってものでもないんですよね。。
まーテレビ局などの番組の絵的にはデカいほうが良いんでしょうけど・・・


他には今日はメバチも少なく、昨日の時点で
「宮崎の油津にキハダが150本揚がってる!」
と聞き期待していた近海キハダでしたが、築地にきたのは
たいした数でもなく、しかも品物的にもイマイチ・・・

こうなると昨日に天然インドを仕入れておいてよかったー(^^)
ってことになります(^^;)



ところで昨日のインド・・・
左が上身、右が下身の同じ腹側の下(尻尾より)です。
左側、上身の方が良く見えませんか〜??
実際、下見の尻尾しれ単体で見れば十分良いインドなのですが、
上身と並べてみるとちょっと見劣り!?
同じ魚なんですけどね〜

これ、特にインドに多いんですが、上身、下身で
魚がまるで別のように出ることがあります。
業界用語で『おかめ』
なんでこうなってしまうのかはイマイチはっきりとはわからないのですが、
持ってくるまでも氷のあたり方なんかが理由ですかね〜?

ともかく、物は良い!!インドでした(^^)


連休明けは大西洋のマグロが幾らか・・・あるのかな?
脂があるといいんですけどね〜(^^;)
コメント

真っ黒!?インド〜

2015-03-19 10:24:36 | Weblog
今日は近海物は少なかったのですが(那智勝浦が数本??)
輸入物が幾らか出ておりました。
産地は地中海がギリシャ、
大西洋がアメリカ東海岸のノースカロライナとフロリダに
対岸ヨーロッパ側に先日でましたスペイン領ラスパラマス産と
本数は僅かずつながら天然本マグロ、ありました。
ギリシャ以外の大西洋はみんな魚体が大きい!
いや・・・大きすぎだったのですが、そのなかでも良い物は数本のみで
あとはデカくて細くて脂が薄くて・・・の3拍子(ToT)
当然良い物はそれなり!なり以上??に高く、脂の薄いものは値も出ない。。
そんな感じでした。
脂が薄くても赤身の色はきれいですし、味も天然ですから十分うまい!!
けど、でかすぎるんですよね〜赤身として仕入れるには。。
おそらく皆さん、その辺で手が出ないんだと思います。

という事で、今日は欲しかった大西洋の天然本マグロは完全に肩透かし(><)
でしたが、鮮度の良い天然インドマグロを仕入れました!



卸したて、切りたてでまだ色がまったく出ていません。
本マグロも鮮度が良い物ほど卸したての切りたては真っ黒ですが
インドマグロはそれ以上の真っ黒!!
もともと持ってる赤身の色がどのマグロよりも濃いインドですが、
ここから酸化して色が出てくると深みのあるきれいな
「赤身」
になってくれますよ(^0^)
さらに身が固めのインドですが、しかっり熟成させると
なんともしっとりした身に、コクと甘味がでてきます♪


なかなか「スキ・キライ」のハッキリしてしまうインドというマグロですが、
個人的には大好きなマグロですね〜(^^)
これから夏にかけてもっと良くなってくる天然インド!
その頃には日本海定置網なんかも出てきてるかな??


早くこの状況から脱したい!!です(^^;;)
ツライ〜〜〜〜〜
コメント

たまの水曜日・・・

2015-03-18 08:20:37 | Weblog
久しぶりの水曜営業。
今週はお彼岸の連休を控え、今週は約2ヶ月ぶりに
水曜日の営業をやっておりますが・・・
2ヶ月間、毎週水曜日が休市でたまにやっても
さすがにお客様、お見えになりません(><)

まーそりゃそうですよね〜
お客様のほうも
『河岸は水曜日、お休み』
のサイクルでの仕入れになるでしょうから、
今日がヒマなのもある程度・・・仕方ありませんね。

そんな感じですから、セリ場のほうも数はあまりありません。
養殖物は出荷調整もあるでしょうが、時期的にも網の中の魚が
だいぶ少なくなってきているのだとか・・・
そして今日はメキシコ産の養殖本マグロが出ておらず、
売れ口は悪いものの今日、養殖が欲しい仲買さん同士で競り合っていて
数少ない国産養殖は意外と高値でしたね〜
『今日、どうしても欲しい人』

「今日は買えたらでいっか〜」
の仲買さんのヤリ(値段)が結構違ってて面白かった!?ですよ(^^;)

天然物の本マグロは国産、輸入共に相変わらずの少なさでしたが、
近海は和歌山県の那智勝浦のでっかいのも数本、ありましたね。
輸入はニュージーランド産の太平洋マグロが1・2本?に
大西洋のノースカロライナ産が2本のみ。。。
ノースカロライナ産は品物は悪く無さそうでしたが、若干脂薄そうでしたね〜
その割りに値が安くないので早々にパスしました(^^;)
ニュージーランド産はメチャクチャ高いです(><)
そして天然インドはバリ島産が4本。
すべて真っ赤っかで脂ナシ!!赤身としてなら使えますが・・・

昨日少なかったメバチは近海は少ないですが、オーストラリア産で
幾らか本数がありましたね。
こちらが(日本)が暖かくなり始めればあちらはこれからが冬。
水温も下がってきますとこれからの季節は南半球の魚がよくなってきますね♪


ということで、春が近づくと冬の魚はあと少し・・・



昨日も書かせていただきましたが、マカジキもあとちょっと!!
ですね(^^;;)
でも・・・脂あって旨そうなマカジキだなぁ〜♪
コメント

サッカーも・・・出来ず??

2015-03-17 11:26:10 | Weblog
昨日とうってかわり、セリ場の本数は一気に激減!
今日はホント、な〜んも無くなってしまいました。。

卸五社あるうち、サッカーできずの本数の会社が2社。
他もかろうじて養殖だったりキハダだったりがちょろちょろ。。

私、以前より
『この状況から養殖が無くなったらどうなっちゃうんですかね〜?』
なんて書かせていただいておりましたが、お彼岸前のこのタイミングで
今日は輸入物も無く、メバチも無く、養殖物も少なく。。。
もちろん近海の天然本マグロは数本。
しかしその少なさよりも品物がイマイチなんでしょうね〜

まだまだ全然『高い』のですが、最近の近海天然本マグロにしては
値段の伸び方がふだんのようではない・・・そう感じました。

で、今日あったもの・・・??
そういえば銚子のキハダは幾らか。。でも品物はイマイチ(ToT)
銚子と長崎県にマカジキも」数本でしたが、物はだいぶ
終りに近づいてきましたかね〜???

とりあえず脂のあるマカジキ、在庫はまだ持ってますが
今月いっぱい〜早ければ今週で終りかもしれませんね。

「マカジキも1年中あればもっと売れるのにね〜」
なんて声をよく耳にいたしますが、個人的には
『時期のものだからこそ・・・いい!!』
と思ってます(^^)

食べ収めたい方は・・・ぜひ(^0^)


明日もすでに1社は
『なんもないよ〜』
と聞いております(><)
他の4社もせめてラグビーできるくらいは・・・(^^;;)

あっ!写真忘れました(^^;)


インドネシア、バリ島インドマグロ(^^)
良いです!!
コメント

ラスパラマス??って・・・どこ!?

2015-03-16 09:49:42 | Weblog
徐々に春が近づいてくるにつれ、セリ場のほうも
『養殖一辺倒』の状況から少しずつ脱出??
今日は近海の天然本マグロはあまり数は無く
和歌山県の那智勝浦産が数本!?でしたが、
輸入物がニュージーランド産の本マグロにインドマグロ、
地中海はギリシャ産、それと大西洋ラスパラマス産のいわゆる
『ジャンボ』
が7本、と久しぶりに天然本マグロが幾分大めに(^^)ありました!

相場的に一番高かったのはニュージーランド系の天然本マグロ、インド
でしたが、買い手として、相場と品物で「おもしろい」と感じたのは
大西洋のラスパラマス本マグロ!!

普段、めったに!?というかほとんど出たことの無い産地というのは
けっこう仲買さんも最初警戒しますので意外と値が伸びなかったりするんですよね〜
(昨年秋のアイスランドのマグロがそうでした^^)
なので狙いは今日!
『いつ買うの??』

「今でしょ〜!!」(古)
ってな感じで140.6キロ(無頭)のラスパラマス産!ゲットです(^^)



上のやりとりは古いですが、この魚は新しい♪
遠くラスパラマスから来ているとは思えない鮮度です!

ところで「ラスパラマスって・・・どこ??」
今日お見えになられたお得意様のほとんどがそうなっておりましたが、
仲買さんは今から20年前くらいですかね〜
『ラス沖』
の表示で魚体の小さいものすごい脂バチがあったので知っているんですね!!
ラスパラマスとは大西洋のヨーロッパ側、スペイン領で位置としては
地中海の入り口からちょっと上に上がったところの島。
じつは知る人ぞ知る、ものすごい高級リゾート地なんですよ(^^)
そんなリゾート地にも漁師さんは居るんですよね(^^;;)
この時期にして大西洋マグロでこの脂と質!!
インドでは天然の良い物、さいきんぼちぼち買えてましたが、
本マグロは久しぶりです(^^)ウレシイー

今日のようなラスパラマス産はコンスタントではないと思いますが、
第2弾!期待しております(^^)

予断ですが、以前の表示『ラス沖』で
「ラスってどこだ?」
の問いに
『ラスベガスじゃん??』
とおっしゃっていた仲買さん!おりました・・・
ラスベガスって・・・砂漠!!じゃん(^^;;)

勉強って・・・大事です(笑)



コメント

またまた!天然インド〜♪

2015-03-14 11:33:56 | Weblog
今日も全体的には数は少なめ。。
ですが、近海の天然本マグロが和歌山県那智勝浦産を中心に
サイズのでかいのも含め5・6本??
ただ今日は築地の相場が浜の値段に付いていっていない感じで、
以前のような『何でもウン万円!』の単価にはならなくなって
きておりますね。
ただ、競り残っても最終的には競り人が仲買に「おっつけ」たりして
浜値くらいでは売りますので、結果『安い』という相場にはならないのですが・・

ということで、やっぱりまだ近海の天然本マグロには手が出ません。。
なので今日も天然インドマグロ〜♪



今日は天然インドは全部で3本。うち、脂があって使えるのは1本。。
ということは!?事実上1本???

ですが先日仕入れたインドはおかげさまをもちまして完売させていただき、
生天然インドの在庫はゼロ〜〜(><)
在庫は無しですが注文はあり!!
ということは・・・買うしかありません。
ってなわけで買いました!思い切って(^^;;)

106キロとインドとしては大きい魚体で見本の尻尾は
下身が色がボケててやばい感じ〜で怖い魚ですが。。
ちなみに写真は上身のほうです。。

下身は休み明けの月曜日に卸す予定ですが、下身がダメだったら
『アウト〜』です(汗)
ここはもう、勝負ですね〜


なにせ相手は自然界が作る天然の物!
『良いときもあれば悪いときもある!!』
で片つけられればいいんですがね〜(><)


休み明け、月曜日はどうですかね〜??
また輸入物はあるのかな???
コメント

特上!キハダ〜♪

2015-03-13 13:05:48 | Weblog
今日は本当に久しぶりですね〜
当店のダンベには良い!?天然物がイッパイ〜(^^)
と言っても近海物ではなく(^^;)輸入物が中心!

とりあえず昨日ご紹介させていただきましたインドに
本日仕入れましたギリシャ産の地中海本マグロ



まぁ〜最近の養殖マグロの脂を見慣れた目にはどうしても
脂は薄めにうつりますが、色と鮮度は遠く地中海から
送られてきたとは思えないほど良い物でした♪

そして今日一番のおススメは沖縄産のキハダマグロ〜(^^)



ここのとこ、ずーと高すぎ!?て買えず仕舞いだった近海のキハダマグロ!
やっと、やーっと買えました〜
しかも魚はバツグン!鮮度も脂もばっちりのすーっごく良いキハダです♪
この写真の状態でもまだ鮮度が良すぎて縮れている状態。
ここから縮れが直ってくればさらに身がしっとりして
脂も味も出てくるでしょうね〜

いや〜旨そうなキハダです(^^)

この他にも和歌山県の那智勝浦のメバチや銚子、塩釜、気仙沼の
質の良いマカジキもございます!!

いや〜久しぶりに天然物がバラエティーに富んだ!?品揃え!
一人で自己満足!!してました〜(^^;;)


セリ場のほうは近海の天然本マグロはやはり少ないといいますか・・・
無い??

ただ今日は朝からあまりセリ場の雰囲気も値が出そうな感のない
なんとなくまったりとした雰囲気でしたね。
しばらく高かった養殖物も一段落!?といった感じ。
しかし、たった1日でそんな雰囲気も変わってしまうのが
生マグロのセリ場!!

明日はどうですかね〜???


まっ、今のところは明日も数は少なそうです。。。
また輸入頼みかな!?!?
コメント

下付けシリーズ!?第2弾(^^;)

2015-03-12 11:14:27 | Weblog
水曜休市日明けの木曜日!
今日は最近の中では結構本数出ていた方ですかね〜??

近海の天然本マグロは決して多くはないものの
和歌山県の那智勝浦や串本(脱走もあり^^;)に
千葉県の銚子産なども(^^)
輸入の天然物は最近単発で出てくるノースカロライナ産の大西洋本マグロに
インドネシア・バリ島産のインドマグロ!
今日は本数的にというよりも産地がバラエティーに富んだ感じ(^^)
メバチも近海物が比較的にあり、キハダ以外久しぶりに賑わいのある感じ♪
でした(^0^)

しかし今までの絶対数の少なさから今日は近海の天然本マグロは値段的に!?
厳しそう(><)
で狙いはノースカロライナ産!でしたが今日のノース、
でかいのが多いんですよね〜(;;)
色持ちの悪さから、色が変わってしまう前に売りきるのは難しいと踏んで
デカイ魚体はパス!
そうすると下付けできる大きさの魚が3本だけ〜
で、その2本がまた魚が良さそうだったりして・・・(T0T)
で結局、同じ「リスキーな魚」のバリ島天然インド(104・6キロ)を
めでたく!?競り落とし!!

ちなみに競る前の見本の尻尾がこちら



さぁ!この尻尾から値段を決めます(^^)

魚体104キロ、腹はバリ島インドとしては結構キレイで皮目もキレイ!
1つ、懸念があるとすれば下身の背側が若干柔らかいかと・・・??

とまぁそんな感じでしたがウマイいこと初ヤリで競り落とせました♪




中はこんな感じ(^^)
まだ卸したてで赤身の色が出ておりませんが、脂も白くあがりなかなか良いインド♪
最近の相場のなかでは良い値段で良い魚が買えたのでは??と思います(^^;)


明日も続いてくれると良いのですが・・・(^^;;)

コメント

マカジキの下付け!

2015-03-10 11:26:34 | Weblog
今日も輸入物頼りの生マグロセリ場(ToT)
天然物はフロリダ産の大西洋マグロがありましたが、
先日のノースカロライナ産同様、時期は外れていますからね〜
残念なことに、フロリダが並んでいた卸会社は普段、私があまり
競りに入ることの無い会社でしたので魚は詳しくはみていませんが、
恐らくはノースカロライナと同じ系統ではないかと・・・
そんな時期の外れた大西洋マグロでも今日のような天然物が極端に
無い状況に於いては値も出ていたようです。
今、マグロ本当に高いですね〜(ToT)
そしてもちろんメバチもキハダも近海は少なく、高く
特にキハダは時期で物が良いこともあり非常に高くなってしまいました。。
養殖も国産は少なめで中心はメキシコ産。。
現時点で国産養殖は今日も時化で水揚げできていないようで
木曜日も数が出てこないばかりか、下手すると無いかも・・・
だそうです(><)

こういうときは是非とも!マカジキをお使いいただけましたら助かるのですが(^^;)
今日はマカジキ、宮城県塩釜産で3本だけ・・・ありました(^^)




この尻尾の切り返しはその今日の3本のうちの競り番
『1番』
の64キロのマカジキ(^^)
普段、私たち仲買はこの尻尾の切り返しの断面で色や脂の質、量、
そして身を皮の上から触って身割れが無いか?身はしっかりしているか??
などを判断し値段を付けます(^^)
もちろん尻尾だけでは中までは見えず、触っただけで確実に
「身割れかどうか?」を判断するのは至難のワザ!!
中にはヤマイの出てしまうものや、シミが出てしまう物も・・・

そのようなことも踏まえ!?
さぁ本日の1番!宮城県は塩釜港で水揚げされた64キロの延縄漁のマカジキ!!
あなたなら幾ら下付けしますか〜〜〜??(^^;)

ちなみにこの魚、私が買いました(^^;;)
品物は良かったですよ〜♪



毎度大変後迷惑をおかけいたしておりますが、
明日の水曜日は中央市場、水曜休市日とさせていただいております。
どうかご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。


天気図を見ると北海道の横身強烈な台風みたいな低気圧。。。
休み明けも品物少なそうですねぇ〜(><)
コメント

久しぶり!のデカメキ(^^)

2015-03-09 10:25:27 | Weblog
もうかれこれどれくらい続いてますかね〜??
魚の少ない状態。。
今日も、いや今日は遂に国産の養殖本マグロまで
一気に減ってしまいました。

原因は高知県など太平洋岸は時化で網からあげられないらしく、
九州、大分産は網に入っているマグロの本数も少なくなってきており
釣り上げようにも魚が掛からなかったのだとか・・・??

『釣堀行ってボウズ!!』

みたいな感じですね(−−;)

そんなわけで今日は輸入物がなかったら大変だったろうなぁ〜
なんて思えるセリ場でした。

天然物はギリシャ産の本マグロにニュージーランドのインド!
ギリシャも高いですが、今日のニュージーインド・・・高かった〜

もう何度か書かせていただいておりますが、ニュージーインドの時期は
『夏!!』
日本が暑く、南半球が冬になる時期が最も魚がよくなって来ます!
なのでいまのニュージー^インドは完全に時期ハズレ〜
にもかかわらず今日のような高値がでるとは・・・
ちょっとビックリです!!

それでも今日の一番高値の那智勝浦産の天然本マグロの競り値の
約3分の1!?
そう考えると・・・安い!?のかぁ〜〜〜???

私には双方『常軌を逸してる!』ようにしか感じませんが(^^;;)

養殖物も今日はメキシコ産が中心!(京都の伊根は幾らかありましたが)
そんなメキシコ産の中でも特に良さ気な70キロの大きい魚、買いました(^^)





昨年中はこのような大きめなメキシコ産が結構あったのですが、
今年は40キロ台の小さめサイズばかり!!

久しぶりに大きめのメキシコ産を仕入れましたが、
物はやっぱりいい魚♪


もうちょっと早く欲しかったなぁ〜(^^;;)

まーメバチもキハダも近海物、ホント少ないです。。
明日も数は無さそうですね〜(ToT)
コメント