築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

らしい!ボストン(^^)

2016-07-30 13:13:55 | Weblog
今日はちゃんとセリ場に行きました~(汗)
ですが今日は数的にはかなり全体的に少なめでしたね~
天然インドは普段あまり行かない会社に数本あったような・・・
大西洋のボストン産は10本くらいあったかな??
近海物の津軽海峡釣りは変わらずセリ場全体でも
10本あったか無いか?だと思いますが、そのうち値段が高いのは数本のみですね。
まー値が出ないものは脂が薄いという事ですね。。
そして今日は珍しく?久しぶり??に三陸塩釜の旋網本マグロの大きい所!
100キロ目周りの物が20本位でしょうかね~出ておりました。
が、脂ものはほとんどなくまたこの時期になってくると
ヤケの可能性もかなり高まりますので・・・私は今日は塩釜はパスでした。
まぁ今日もあったみたいですが、とにかく今は旋網の小キハダが箱物で
メッチャ安で出ており、赤身の所のご注文が全くいただけてないというのもあり
脂の薄い、赤いだけの旋網はたとえ『近海天然本マグロ』だったとしても
値段で旋網キハダに負けてしまいます。
浜で売り切れない時に解体して箱に入れてロイン「4分の1」にして
浜から送ってきたりしておりますが、それをすることによって
大物セリ場のキハダや本マグロの相場に大きな影響をもたらせているんですが・・・

浜はそういうことまで分かったうえで解体して送ってきてるのかな~???


という事で今日欲しいのは脂もののみ!

インドが無いという事は大西洋のみ!!
てなわけで今日は張り切って2本!脂の強いところを仕入れましたよ~~
1本は卸さずダンべに入ってますが(^^;;)もう1本はこれ!!



今年仕入れた今までもボストンは、物は良いんですがどちらかというとキレイ系の
お料理屋さん向きでしたが、7月も末となりいよいよ
『らしい』
ボストン、出てきましたね(^^)
赤身も「赤」というよりは『朱色!?』脂は柔らかく、
何といってもこの魚!美味しそうです。。。


来月辺りからはいよいよ大西洋も「時季」ですからね~♪
さらに脂のってくるかもしれませんね。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕入れセズ(;;)

2016-07-29 13:03:04 | Weblog
本日金曜日~
今日はしいれどころか、セリ場にもいきませんでした(汗)
昨日仕入れたボストン本マグロにケープタウン、ニュージーランドの天然インドも
良いもの在庫ありましたし、なにより
「明日あるよ」
と聞いていたので・・・明日に備えて今日はガマン!!
しかしまぁ、セリ場に行った仲間の話を聞きますと、
大西洋は200キロオーバーの大きいものばかりで天然インドは数より
使える魚が少ないとのこと。
近海物で1本、「ものすごく」高いのがあったと聞きましたが、それも
競り合っての高値のようで、まぁこの時期は近海のもで脂がちょっと見えたりすると
時にそういう魚がでたりしますね。

結果、『今日はセリ場いかなくてよかったんじゃない??』とのこと。
まぁ・・・良くとらえましょう(^^;;)

今日のように良いマグロが在庫してあると気持ち的に余裕がありますよね~
また明日以降、良いマグロを仕入れられるよう頑張りまーす(^^)

ということで今日は写真、撮ってません(汗)




昨日と同じボストン産ですが・・・良いマグロだったなぁ~(^0^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケープインドとボストン本マ!

2016-07-28 11:31:17 | Weblog
水曜休み明けの木曜日!
今日もあまり変わりなく、近海の天然本マグロは津軽海峡と噴火湾定置。
大西洋はボストン本マグロ。インドはニュージーランド中心ですが僅かに
オーストラリアとケープタウンがまざっている感じでした。
本数的にはどれもあまり数はなく、メバチも少ないことからセリ場は
「ガラーン」とはしています。
今、小物扱い(箱物)の近海の旋網キハダがかなり安く出回っているようですが、
大物セリ場にも数本出ています。が脂は全くなし!色目は良いですけど、値段では
小物扱いの箱モノには全く歯が立たず、だいたいセリ残っていますね。
という訳で赤身系の物はマグロ屋さんも今全く売れません!!
みんな箱モノのキハダに持って行かれました(泣)
となると需要があるのはトロの脂もののみ・・・
なもんで今日も脂物のみ高いです!!
でやっぱりこの時期は近海物は厳しい!!ということで大西洋のボストン産か
インドの脂、色が良いところに買い手が集中(><)

まーこの状況・・・仕方ないですね。。
養殖物も曜日限定?で出ておりますが、やっぱり普段よりは高くなってます。
でもやっぱり天然物ですね~

しかし「高い高い」とも言ってられないので、大西洋のボストンと
今日はケープタウンの天然インド!買っております(^^)



こちらはケープの天然インド!まだ卸したてを写真に撮ったもので色が出きっておりませんが
脂はガッツリ!!なかなかのものですね~(^^)
この「濃い~脂」美味そうです♪



そしてこちらは大西洋ボストン産の天然本マグロ!
こちらはまさに「本命系??」
色も脂もありますが、出方がいかにも大西洋っぽいですね!
近海物とはまた違った「良さ」です!
大西洋もまた、味が良いんですよね~
大西洋はこれからが本番!!
時季になるともっと脂のってきますので、脂好きの方には最高なマグロだと思います(^^)
ただ「ジャンボ」というだけあってデカいのがタマニキズなのですが(^^;;)


明日の大西洋は数はさほど無いものの
「200キロオーバー」
ばかり!?だとか・・・(大汗)

マッサージ、予約しとくかなぁ~(笑)
全体的にも少なそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

分厚い腹!!

2016-07-26 09:45:58 | Weblog
昨日とうってかわり、今日は一気に激減~
昨日に100本以上あった天然インドはオーストラリア産と
南アフリカケープタウンが僅かに出ていた程度。
今日のケープはほぼ赤身。。脂無かったですね~
大西洋のボストンは5本のみとこちらも少なめ。。
近海物も津軽海峡の大間、三厩とこちらも数少なめながらありましたが、
ちょっとでも「良さそう」と思うと途端に大台に乗ってしまいますし、
少しでも気がないとなかなか浜値での買い手は付かないという感じ。。

でやっぱり脂ものが欲しい!!ということでボストンのデッカイの狙ったのですが
なんとセリ人にヤリを見落とされ私が出していた値段より安い値で他店に落とされてしまう始末(泣)
まぁあそこで読んで暮れていても少しは競り合う事になったと思いますが・・・
目方が230キロですからね!私もイタイ(欲しかった)ですが、荷主さんはもっと痛いでしょうね。
単価で100円高くても23000円!200円高ければ46000円!
約5万円も違うんですからね~~(><)
そんなこんなでボストン買えず、最終的にオーストラリア産の天然インドを仕入れ!
なにせ今のインドは卸して中を見てみるまで分からないギャンブル要素満載なので
ものすご~く怖かったのですが、幸い良く出てくれました(^^)
脂はもともとあったんで、色さえしっかり・・・だったのですが、助かりました(大汗)


とここまで書いといて、今日の写真撮ったのはボストンの腹1番(腹上)です(^^;;)



先日の229キロ・・・まだ全然色変り泣くこの状態!
そしてあまりの腹の厚みに思わず・・・マジックと背比べ!!
ギリギリ?ボストンの勝ち~~
あまりの迫力に思わず写真撮っちゃいました(汗)


明日の水曜日は市場休市のなっております!
毎度大変ご迷惑をおかけ致しておりますが、どうかご理解ご協力の程
宜しくお願いいたします!!

休み明けはどうでしょうかね~??
もうすぐ「丑の日」ですが・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

229キロから2キロちょい~

2016-07-25 18:28:10 | Weblog
更新遅くなりました!すみません!!
ちょっとバタバタ(大汗)


早くも7月の最終週!
あっという間ですね~~
豊洲の移転まで今月終わればあと3カ月ってことになりますが、
本当に行けるんですかねー??
なんか問題山積のような気がいたしますが・・・

そんな話はさて置き、今日はオーストラリア、ニュージーランドと
南半球天然インドマグロの山!僅かですが、南アフリカケープタウンもありましたね。
「南アフリカ?」「ケープタウン??」と聞くとどうにも『良い魚』を想像できませんが、
インド洋ケープタウン沖といえば冷凍インドでは最上質の魚が獲れる漁場として有名!!
生の状態で持ってくるにはタイミングよくトランジットしないと鮮度的に難しいようですが、
鮮度も問題さえクリアできればニュージーやオーストよりも上質な魚と出会えます(^^)
ちなみにケープはバチも良い魚捕れますね~
もちろん鮮度が良ければ!という条件付きですが・・・(^^;;)

という事でインドも仕入れてます!
ちょっと赤めですが、色のいいところを欲しかったもので~(汗)

脂のあるところはやっぱり高いですね~
本数的にも、全体の本数から比較すれば「良いのも」は少なかったような~~

脂といえば大西洋!?ボストンが今日は7~8本ありましたね。
相場の方は変わらず・・・色も脂もあるものは高く、脂だけ、色だけの物は
あまり人気が無い感じですね。
近海物も津軽海峡を中心に噴火湾の小マグロなんかも出ておりましたが、
やっぱり脂は全体的に薄めのようで、津軽海峡の釣り物はすでにヤケも出始めているとか。。
まー私が先日仕入れた大間のマグロはヤケの前に
ヤマイでほとんど1本『パー』になりましたが(爆)
これで私の中に
「夏場の津軽海峡アレルギー」
が確実に刷り込まれたような気がいたします(泣)


まぁこの時期は大西洋の方が品物は良いので、大西洋のジャンボを中心に
仕入れしていこうかと思いますが・・・

そういえば!休み前の無頭229キロのボストン産の本マグロ!
今日全部卸して中落ちを取りましたが、頭無しで229キロのマグロから取れた数量は・・



2キロちょっと!!
さすが『ジャンボ』と言われるだけのマグロ!
獲れる中落ちの量もすごいですね(^^;;)
ちなみに・・・背びれの重さも2キロ以上ありました。。
1本の「目方」で仕入れる私たちからすると・・・
『たっけぇ~ごみ。。』(泣)

明日は全体的に減るみたいですよ~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

でかすぎ・・・(^^;;)

2016-07-23 11:11:29 | Weblog
7月もあっという間に末に近づいてますが、いまだ梅雨明けしない東京。
今日も天気はいいですが涼しいです。なんか過ごしやすい・・・(汗)
そんな天候続いてますが、インドマグロも今日も続いてます(笑)
今日はニュージーランド産もありましたが、多かったのはオーストラリア産の方。
ただ品物的にはどっちも「あやしい?」魚が多いですね~
私、今日も60本以上のインドを見ましたが、値段を付けたのはその中のたった8本。
それ以外は「特別」あせってなければリスク冒してまで買わないなぁ~という物ばかり。
一見、ぱっと見は良さそうなんですが、よ~く見てみると赤身の芯が・・・
『怪しい。。』
当然、たった8本の下付けした魚はみんな見てますのでどうしても高くなってしまいます。。

近海の天然物は津軽海峡の釣り物と噴火湾の小マグロの定置網。
尻尾に脂見せているものは途端に値が「万単位」ですし、
それ以外は値段云々よりも脂が無いし・・・
となると頼みの綱は大西洋しかこの時期はないのですが、大西洋は今日は5本のみ。
サイズが手ごろで脂のある魚はもちろん高く、
「今日も無理かなぁ~」
と思った最後の1本・・・買えました!買えちゃいました!?
無頭(頭、尻尾無し)の229キロのボストン産!



めっちゃくちゃデカいです!デカすぎです。。

大西洋の最盛期でもなかなか手を出さないサイズですが、あまりに買えてなかったんで・・・
つい(><)

まー色めはしっかり出ていますし、あぶらもそこそこなんで、そこはかなり助かりましたが(^^;;)
ただやっぱりデカすぎ~~

背の真ん中、1丈(指4本)とって5キロ以上ありました。。
恐るべし、ジャンボ!!!

休み明けもなんだかんだ・・・あるみたいです。
とりあえずインドはあるようですが・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいしそうな(^^)大トロ!

2016-07-22 11:43:34 | Weblog
今日も南半球オーストラリアとニュージーランドの天然インドに
北大西洋のボストン・カナダ産の天然本マグロ!と
天然物で脂の見えるところはやっぱり高かったですね~
それだけではなくて、近海物に脂が見込めない今、
養殖物もサイズの大きくて品物がしっかりしている魚はやっぱり高いです。。
ということで脂の物は全体的に高いですね~

今日はインドはニュージーランドよりもオーストラリアの方が数はありましたが
相場はニュージーもオーストも変わりなく高い感じです。
もともと変色しやすい天然インド・・・
中にはけっこう「危ない??」と思うような魚もあるんですが、そんな魚でも
けっこう良い値段出るんですよね~
あれ、中は大丈夫なのかなぁ??
良くも悪くもインドはとにかく化けるので、ホント難しい魚です。。

たいする本マグロはそういう意味でいえば比較的(インドのような)化けは少ない魚。
それでも今のデッカイ大西洋などは
「買って中がダメだったら!!」
と思うとこわ~い魚。。
ただ魚体も大きく脂も強ので魅力はありますね。


とまぁ・・・結局今日も買えてないんですが(大泣)、とりあえず今日も
「代役」ということで脂ものはでっかいメキシコ養殖!!
今日もは109キロとメキシコ産のなかでもかなりでっかめ!
「ヤケが怖いなぁ~」
とは思っておりましたが、幸いヤケはありませんでした~
ただ値段がもうちょっと安ければなぁ~というのが正直な本音。。
メキシコの大きいところは本数も少ないし、明日は出ないでしょうから仕方ないかな??


こういう時があるんで、やっぱりマグロ屋はある程度は在庫持ってないといけないんですよね~
お得意様も小物類に関しては
『今日は無い』
となると「まぁしょうがないか・・・」となるみたいですが、
マグロに関しては「今日はない」が通用せず
『なんで無いの??』
なんて聞かれたりもします(汗)
まぁ~無いものは無いんですが・・・(自然の物なので)

ということで今日は在庫していたインドと噴火湾で天然物は何とかしのぎました!!



北海道噴火湾の腹の1番!腹上!!
大西洋に比べちゃうと脂は確かに薄いかもしれませんが、
本当に質の良いマグロですね~~

単純に「おいしそう」な大トロです(^^;;)


明日は大西洋、買えるかなぁ~???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も売ってもらえない・・・わたくし。。

2016-07-21 11:11:56 | Weblog
今日の近海の天然本マグロは噴火湾定置はなく、
見かけたのは津軽海峡の大間や三厩の釣り物。
魚体は大きいものから小さいものまでありましたが、脂はどうですかね~
私も大間の本マグロをセリ人より勧められて一応身質など下付けしてみましたが
やっぱりどうにも身が水っぽい・・・
しかも形はロケット?のように細く、どう見ても良く出そうなマグロでは
無かったですね~色は良さそうでしたが。。
大きさは100キロ近くあり良いサイズでしたが、ちょっと細すぎ。
もちろん、、、『パス』です。
で、やっぱり欲しいのは赤身系ではなく脂もの!
という事でとりあえずセリ番の早かったメキシコ産の養殖の大きいのをゲット!
そして隣の会社の大西洋ボストン産天然本マグロをと思いましたが、ちょうどよいサイズは
やっぱり高すぎて手が出ず・・・あとは今日は200キロサイズのデカいものばかり・・
今の売れ口の悪さでちょっとこのサイズは~手が出ません(泣)
あと50キロ小さければ買ったんですけどね~~

じゃあインド!と思ってもやっぱりこうなるとインドは当然高いんですよね。。
そんな中でも1本だけ、だれも手を出さない(値段を入れない)魚が!
たった一人、ヤリを付いていたのは私のみ・・・
『0000円以下は売れないよ!』
とあっけなくあしらわれ、そのインドをとばして次の競りに。。

「昨日のボストンに引き続き・・・・セリ場に出したなら値が入ったら売れ!!」

私たち仲買は尻尾や形で中身を判断いたしますが、実際はどう出るかなんて
卸して中を見てみるまで分かりません!
高い物かったて全く使えないなんてこともざらなんです。
マグロ買うのはギャンブル!
買う方もギャンブルなんですから、売る方もそれなりにリスクは負ってもらいたい!
というのは仲買のみんなの正直な気持ちですよね~
セリ場に並べた以上、いくらでも値が入った以上、売るべき!!だと思うんですが・・・
何人ものマグロの仲買が見て、誰も値段を入れないという事は、
唯一値を入れた私からしたらもうその時点で『ギャンブル!!』
それくらいの価値も無いと周りは判断したということですからね~


ということで今日は養殖本マグロしか買えず。。
まぁ天然物も在庫は持ってましたんで、多少余裕はありましたが・・・(笑)


昨日に「セリでは」売ってもらえなった大西洋ボストン・・・



良く出ましたよ~~(^0^)
まぁ~くれぐれも言っときますが(汗)ヤラレる魚ももちろんあります(T0T)
それがこの商売ですから。。。

おかげさまでこのボストンは早々にお買い上げいただきました~~
明日は『セリで?』売ってもらえるかな~~!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり今日は~・・・水曜日。。

2016-07-20 08:07:56 | Weblog
今日は水曜日!たまに営業しても誰もお見えにならない水曜日。。
なにせお得意様でも市場に合わせてお休みにされている方も多いですからね。
営業なされているお得意様も、基本水曜日には仕入れをしない計算で
仕入れをなされている方も多いですからね~。そりゃ~ヒマなわけです(泣)

とはいえ3連休明けての2日目、「火曜日」的感覚!?になると思いきや
やっぱり水曜日は水曜日ですね。。
ただ市場の中の歩いているお客様の人数は水曜日ですが、セリ場の
マグロの本数はなかなか水曜日「らしからぬ??」感じで
大西洋の天然本マグロがボストンばかり12本、天然インドは
ニュージーランドにオーストラリア産と本数は全体でけっこうありましたね~
近海も昨日よりはありましたが、こちらは本数的にはさほどたいしたことはなく
またここの所の高値の影響?で浜値も高く手が出ません。
といっても今日は昨日のような高値は値を聞いていただけですが
出てはいない感じでしたね。
まぁ~あの高値が何日も続くとは私は思ってはいませんでしたが。。
と、近海の「特」上物は若干下がりましたが、ボストンやインドの
脂ものは相変わらず高いですね。
やっぱり今、一番需要が多いのは所謂『中間所?』
値段も品も中間層ということなんでしょうね。
それに浜値も高く、買値も高いのにヤケのリスクがある近海物を買うより
今のインド、ボストンというのはそのようなリスクは少ないですから
そういった事も今のボストン、インドの相場には影響があるかもしれませんね!!

とはいえ、昨日もあぶれて今日も「ぼーっと」指加えてみている訳にもいかず
今日は脂の強いボストンと色のきれいなインドを仕入れましたよ~
ボストンはそのまま冷蔵庫行き!インドは店で卸しましたが狙い通り!
色目はバツグンにきれいでいい赤身でした(笑)


と生の上場はそんな感じですが、普段、私が生マグロを仕入れている関係で
どうしても生の話ばかりになってしまいますが、冷凍物もちゃんと仕入れてますよ(^^)

担当は当店の若衆なのですが、今日は地中海の本マグロの腹(ロイン)を仕入れたみたいです!



地中海のロインはとにかくデカいのばかりなのですが、この腹も
腹1丁で38キロ?というビックサイズ!!
一時期は非常に厳しい漁獲規制を敷いた地中海ですが、ここ数年はかなり魚影も濃く
数はもうすっかりもとに戻っているどころか増えすぎている?のだとか??

近海も本の数年、ちょっと我慢すればすぐ増えるとおもんですけどね~
こういった点は海外の方がはるかに進んでますね!!!



ま~今日のダンべはこんな感じという事で(^^;;)
また明日です!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさか?の噴火湾!?

2016-07-19 09:20:02 | Weblog
3連休明け~
ものすごく蒸し暑いのですが梅雨明けはまだなんですかね??

長らく続いた近海物の旋網本マグロ・・・
三陸塩釜は先々週に、そして日本海境港は先週末にて終了!のようで
今日は久しぶり?に本数的にも少なめ。
そしてそれに合わせるかのようにずーっと少なかったオーストラリアのメバチや
近海(三陸)のキハダのような赤身系のマグロが久しぶりに多かったですね!

脂ものはこの時期、夏の時季はやはり厳しいと言わざるを得ない状況で
大西洋ボストンの本マグロやニュージーランドの天然インド、、
あとは数少ない噴火湾の定置網の近海本マグロってことになりますかね??

かの有名な!?津軽海峡大間や三厩なども出始めてきてはおりますが、
この時期から真夏~秋口にかけてはもっとも脂も抜けて水っぽくヤケも多い!!
という・・・さらに味も美味しくはないという状況になり
やはり津軽海峡といえど!!その『時季』にならなければ物は良くなっては来ませんね。
まぁ今は「名前」でそこそこの値段が出てしまうのが実際のところなんですが・・(汗)


ということで連休明けという事もあり、さらに脂ものの少なさも相まって
脂のあるところは非常に相場は高かったですね~(泣)

大西洋もたった6本ではどうにも??できず傍観者!状態(T0T)
天然インドも全体的に高かったですが、脂のところはさらに高値!!
噴火湾の脂ものはもうとんでもなく~~セリ値で(大泣)

そんな状況なんですが、その中でも唯一引掛かってくれそうだった噴火湾定置が
どうにか上手い事?引っかかってくれました!!!



もうすっかり下の方しか残っておらず(良い魚は売れるのが早い^^;)
ちょっと脂無いように見えますが、腹はこの時期にしては十分なのではないでしょうか??
といった感じの近海天然本マグロ!!
いや~正直、ここのところの相場で噴火湾定置が買えるとは思っておりませんでした~

赤身の質と照りはやっぱり噴火湾!!さすがです(^^)

明日は大西洋の本マグロと南半球の天然インドがあるみたいですが数はどうですかね~?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加