ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

五十嵐尚子×小杉真二

2012-10-29 15:56:07 | 日々
28日(日)
新潟市北区文化会館へ。
ソプラノの五十嵐尚子先生と ピアノの小杉真二さんのジョイントコンサート。

五十嵐先生は北区、小杉さんは南区か?(白根)出身だそうです。
小杉さんは ドラマのロンバケで キムタクの 手の吹き替え?をしたかたらしいです。

  

ジョイントコンサートってどうやるんだろう?と思ったら

小杉さんのピアノで五十嵐先生が3曲ほど歌い、
小杉さんがドビュッシーの曲を演奏。合間に五十嵐先生が朗読。
面白いプログラムですね!

休憩をはさんで
小杉さんのショパン独奏

五十嵐先生が入って歌
お歌は 今回は全部日本の歌でしたわ。

アンコールも数曲。

うーん 素敵ね。
明るく勇気が出る歌声に 時折なぜか涙が出るぜ。

北区のホールはわりと新しく気持ちがいい。
ほぼ満席。

パンフレット配布係に、ジョージがいたった。
ジョージ。
ははは。本名ですよ。
会館の副館長なのかなぁ?
高校時代の 音楽の先生です。
お変わりない佇まいと、お声。

ずっとこの先生に訊きたいことあったんだけど、
たまたま会館に行ったあさひに訊いてもらったら、、、
あんまし身にならなかった、という・・笑
もうちょっと自分で調べようかな。

まぁ お元気そうでなによりでした。
『バンド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色づいた~妙高高原 | トップ | コウタケ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。