本と旅とやきもの
内外の近代小説、個人海外旅行、陶磁器の鑑賞について触れていき、ブログ・コミュニティを広げたい。
 


Weblog / 

 タバコを止めて2年半になる。
 止めた動機はまことに簡単。歩いていると、唐突に息が上がって苦しくなったのだ。それですんなり禁煙に踏み切った。

 毎日40本以上を何十年も続けてきた。レントゲンを撮ると、肺気腫の白い膜が広がっていた。破壊された肺胞は生き返ることがないから、これ以上破壊が進めば呼吸困難になるわけだ。
 すんなり止められる所以である。
 
 今は息切れすることはない。さすがにスキップはしないが、散歩の5~6千歩程度では足取りは軽い。

 禁煙は一石三鳥にもなる。健康に害などと大げさに言わないが、息切れは癒える。1万6千円ほどのタバコ代が浮いて使い道が広がる。さらに効果大はイライラがなくなることだ。愛煙家はニコチン中毒者ということだ。
 今さらの話だけれど。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 3.11 泉岳寺と日光 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL