まったり アイマス2

アイドルマスター2 超ライトユーザーのプレイ日記

2164. 眠くならないクラシック

2017年10月21日 | 日記

 ステラステージのPVはまだ見ていません。眠くなる音楽の話題があって、まさか邦楽系では無いと思うので古いクラシックのことでしょう。
 あ、蘊蓄話だ、と直感した方、そのとおりです。飛ばしていただいてかまいません。

 私はクラシックファンですけど、さすがにモーツアルトは眠くなります。米国の映画にもそのような描写がありますから、世界共通の感覚のようです。いかにも古いです。歌舞伎の音楽を聴いているみたい。多分、最も勇壮な曲が交響曲第41番(ジュピター)です。
 ベートーベンの交響曲第5番(運命)の冒頭は誰でも知っていると思います。しかし、当時は乱暴と言われたジャジャジャジャーンだらけのこの曲も途中から眠くなる。
 だから初期の頃はバッハの方が好きでした。少し時代が戻って教会音楽や宮廷音楽の時代。なぜ今に残っているかというと、このころドミソの和音と転調がどんどん使われ出したから。

 モーツアルトやベートーベンが面白いのは大衆音楽が発展した時期だからです。フランス革命のころの話。なんだ歴史の話か、ですって?。そのとおり。お客への過剰サービス満点の内容になってきていて、当時の小金持ちが好んだのでしょう。ということはいかにもメカニカルなピアノや舞台仕掛けに凝られたオペラなどがあるのもうなづけます。

 チャイコフスキーが好きだ、というとにわかクラシックオタクからクスッと笑われそうです。でも良いものは良い。白鳥の湖が名前はよく知られているでしょうけど、くるみ割り人形や眠りの森の美女の方が親しみやすいと思います。私はビゼーやショパンや、誰でも大好きなドボルザークでクラシックに近づいて行きました。
 ブラームス、ブルックナー、マーラーといった巨匠たち。CMなどでフレーズが採用されるので意外に知られたメロディーが聴けます。この頃がいわゆるクラシック音楽の頂点でしょう。ありとあらゆる音形が既存の出来事となってしまい、オクターブ12音の音楽にはもう何も残っていない、と思える感じになったと思います。これ以降のクラシック音楽はものすごく好みが分かれてしまいます。
 転換期の音楽はドビュッシーが聞きやすいと思います。バルトーク級になるとクラシックファンでもかなり疲れる。ストラビンスキーも評価が分かれます。

 20世紀前半までがクラシック音楽の時代とされます。しかし20世紀後半にもまだ可能性は残っていました。私はショスタコーヴィチの交響曲が好きで、でもやはり好みが分かれます。5番、10番、15番交響曲が有名で、でも中二病のあなたには14番交響曲がお勧めです。テーマもインパクトがありますが、その超絶技巧はゲーム音楽などで好んで使われていると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2163. PS-VRがまだ売られている

2017年10月21日 | 日記

 本日はとある用事の途中。普段は行かない量販店に行ってみました。オリジナルのPS4を買ったのはここなので、たまには行く店です。で、普通に新版のPS-VRが売られていました。新型発売後一週間です。いよいよ長期戦に入った感じです。
 ソニーとしてはとんだボランティアになってしまいましたけど、ゲーム機の大手ですからこの勇気はたたえられるべきでしょう。ハードもソフトも未完成の感じなのは誰でも分かることで、次の改良版が本命のはず。今は広く感想を求めている段階と思います。

 VRとは多分関係の無い12月発売予定のPS4のアイマスゲーム、ステラステージの話題がなぜかフレPの間で短時間盛り上がりました。内容は予想内だったし危機でも何でも無いので私の出る幕は無かったです。今は最終稿が完成間近でほんの微調整しか出来ないと思います。それでも意見は言っておくべきでしょう。私としてはS4Uがあるだけでまずは満足。S4Uの出来が良ければ褒めちぎる予定です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2162. 2本同時購入セール

2017年10月20日 | 日記

 オンラインのPS storeの話。年末の売り出しの前に早くも攻勢開始の感じです。
 その2本同時購入半額セールの中にちゃっかりプラチナスターズが入っています。

 まあ普通は選択しないでしょうけど、ステラステージにDLCが引き継がれて、それが別途セールされていてなので、ご一緒に本体もいかがでしょうかみたいな。
 本編がごくつまらないことを除いて、いつものアイマスゲームのレベルにはなっています。ステージシーンがうまくできている。

 どさくさに紛れてPS3最後のアイマスゲームのOFAが良かった、という意見があるそうですが、プラチナスターズに比べればずっとまし、の意味と思います。私の意見ではOFAはアイマス2よりずっと格下です。楽曲がまだ多かったから評価はできます。が、なにせPS3のソフトなので今から買うのは資料としての意味しか無いと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2161. 新春765AS声優ライブのグッズ販売開始

2017年10月19日 | 日記

 来年年明け早々に開催される765オールスターズの声優ライブ用のグッズが公式から発売開始です。声優ライブに間に合うようにと。
 私はパンフレットと、あと少しを注文しました。

 その元となるPS4の新アイマス、ステラステージの事前評判はまずまずのようです。もう少し情報が入ったらここでも私の感想を述べます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2160. シアターデイズの100日

2017年10月18日 | 日記

 記念のニコ生があったそうです。ミリオンライブのスマホ版リズムゲーム、シアターデイズ。配信開始から100日経過したのですと。とにかく、ほぼ毎日ログインはしています。

 つまらないです。これだけの強キャラを擁しておいて良くやること。念のために言うと褒めていないですから。
 だから今の状況になっているわけ。開始2週間目ほどでこれはいかん、と思いましたが改善されません。本当にこれ、3年間もの構想の結果なのかな?。だとしたら恥ずかしいです。

 もうあまりゲームの面白さは期待しないので、この際、ステージに専念してください。
 目標は今度の声優ライブ、つまり来年、2018年6月までに37人全員のソロステージを用意し、ミリオン固有の全体曲が盛りだくさん、と言えるほどに揃えることです。
 PS3からのデータを持ってくるだけの作業、楽しいですか?。水増しに見えます。
 期待は絶望的と思いますが、ともかくがんばってください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2159. ステラステージ準備中

2017年10月17日 | 日記

 職場の近くの量販店の3つめにも置いてありました。本日が新型PS-VR発売3日後です。
 何となく潜在需要の6~7割に行き渡った感じがします。あくまで感じ。ここから急速に売れる量が減ってやがて均衡すると思います。あくまで私が思うだけです。
 ただしクリスマスシーズンには欧米に販売が傾斜するでしょうから、また国内は品不足になるかもです。手に入れたい方はぜひこの機会にぜひご検討を。
 もうすでに手にしていないといけない人には行き渡ったと思います。ゲーム業界的には成功と判断して良いでしょう。

 12月発売予定のPS4のアイマスゲーム、ステラステージ。相手役の詩歌の声優さんが発表されました。声優界では有名な方のようです。
 発売祝いということか、来年初めにオリジナル765の声優さんたちによる声優ライブが開催されます。ステラステージのための新曲が披露されることと思います。いつものように私はライブビューイング狙いです。

 感じとしてバンナム本体が直接乗り出していて背水の陣の感じ。これがだめならPS4のアイマスの大型企画は当分見送りでしょう。
 繰り返しますが、プラチナスターズの画像は初期のものよりかなり改良されていて、今は素晴らしい出来と思います。引き継ぎ可能なDLCが短期間値下げのようですので、今がチャンス。アイマスのDLCの値引きは近年はほとんどありません。
 なお、当然そうだと思っていましたが、ゲーム内メールやマニーや加速アイテムの引き継ぎはありません。DLCの楽曲と衣装とアクセサリのみが引き継がれます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2158. 新型PS-VR発売中

2017年10月16日 | 日記

 ネットでは当日の内に売り切れた感じがしましたが、本日(2日後)、職場の近くの量販店に行ったら普通に売っていました。一つはいつも抽選受付していた売り場。もう一つはいままで全く関係なかった売り場です。ソニーの家庭用VRゴーグル型ディスプレイ、PS-VRのこと。明日、もう一つの店に行ってみます。

 つまり売れるか売れないかの均衡点に近づいている、ということ。言い換えるとこれ以降は売り方に工夫が必要です。私が見た2店は淡々と在庫有りのポスターが貼ってありましたが、あれでは一般消費者にアピールは無理です。かといって常時体験会をするわけにも行かないでしょうから困ったもの。

 体験的には2.5m先に全面を覆うスクリーンですから理屈上は、3D効果を無視すると、縦横5mのスクリーン6面で周囲を覆えばシミュレーションできます。私の記憶では背面を除いた5面での実験例があったはず。しかし、この大がかりな装置でも一人用です。
 3DはVRでも効果があるので、円偏光のメガネくらいは使って良いかも。

 もう少し画面を広げると2~3人用は用意できると思いますし、背面からギャラリーが様子を見られるのでいい感じかも。で、たとえばゲームセンターがこの装置を置いてくれるかどうかでしょう。いかがでしょうか。って近所のゲームセンターでも所狭しと筐体などを置いているからいきなりは無理っぽいかも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2157. 日曜日

2017年10月15日 | 日記

 選挙を控えてかネットがやや騒然とした感じになっていると思います。駅前などの繁華街でもちょっと緊張感がでているか。
 私のわずかな経験ですけど普通の国では選挙期間はかなり危険な感じになります。よそ者はそれらしき集団には近づかないこと、みたいな。日本みたいに選挙カーがうるさいとか、のんびりした感じは例外だと思っていました。今回は多少は緊張した感じ。それでもとてもとても生ぬるいです。いや、平和な方が良いからこれでいいです。

 ミリオンの新人2人を盛り上げるために、このブログでかつてやったような二次創作まがいのことを考えていたのですけど、たしかにキャラの危機ではありましたが今は多少落ち着いているし、ミリオンのゲームやCDは普通に好調なのでもう少し様子を見る(一ヶ月程度)ことにしました。正直、私に緊張感が無くってアイデアが湧きません。前述したように紬はRPGの侍役、歌織は司教(ビショップ)役で良いと思うのですが、この2人だけでは魔物に立ち向かうには多少心細い。Pなどのバックアップが必要なのですけど、今のところ手がかりが少ないです。勝手に私が暴走するのも有りとは思いますが。

 Febri (vol.43)という雑誌にコミックが新連載されています。紬と歌織が少しだけ出ている。シアターデイズの物語のようです。展開があるだけで嬉しいです。盛り上がって欲しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2156. 新型PS-VRの発売日

2017年10月14日 | 日記

 本日は配線が改良された新型PS-VRの発売日のはずです。ネットは落ち着いてます。ほとんどニュースにはならないようです。本日の発売分はめでたく完売した模様。

 PS storeでVRソフトをセールしていて、アイドルマスター・シンデレラガールズ・ビューイングレボルーションが若干の値引きになっています。少しずつ拡張されてますので、しばらく離れていた方はぜひご検討をお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2155. sideMのプロモーション

2017年10月13日 | 日記

 sideMのアニメが始まり、Pの間では何とか盛り上がって欲しいと地道にいろいろやっているつもりなのですが、ネットなどは落ち着いたもの。だからうまく行っているのだとは思います。
 元のソシャゲのsideMと、始まったばかりのスマホリズムゲームのsideMの方は相変わらず元気。普通に活気があって、特に可も無く不可も無くの感じです。

 書店では動きがあって、立て続けで3冊ほどアニメ雑誌や声優雑誌でプロモーションしています。
 職場近くのとあるオタクショップからsideMの楽曲が繰り返し流れてきて何事かと思ったら、2nd声優ライブのBDの宣伝でした。もちろん引きつけられるように店内に。渋谷凛のグッズが目立ってました。もちろん他のアニメのキャラものとかもずらり。その店にはBLとかもあるのに、たまたまその場にいたのはオタク男性ばかり。聞いた瞬間にそれと分かった私も私。

 女性向けのコンテンツなので情報収集のやり方が分からないです。そちらで盛り上がっているのかどうかが皆目不明です。少なくとも私が出没しているプラチナスターズ周りでは今のところちっとも話題に上ってきません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2154. FPGA

2017年10月12日 | 日記

 アイマスと関係あるような無いような。春香たちはポリゴンアイドルなのでCPUの世界に生きている訳。論理ハードの中の話。今ならネット上の存在とか表現されるのかも。
 思わせぶりな導入で申し訳ないです。もっとどろどろした話です。

 デジタル回路でいろいろ実験するには、一つは単純な論理ICを使うことで、秋葉原などのその手の店に行けば実物が売られています。接続ピン数が多いので昔はゲジゲジとか言われていましたが、今はどうなのか。半田ごてで配線します。
 組み込み用の小規模のCPUも売られていて、こちらはC言語でプログラムします。なにせ小さいながらもコンピューターなので。電卓とかテレビやエアコンのリモコンを想像すれば良いでしょう。

 その中間があって、今はFPGAというICで統一されました。論理回路とメモリがあらかじめシリコン基板上に配置されていて、動作と配線(接続)を独特の記述言語でプログラムします。パソコンに詳しい方なら周辺機器のためのICを想像すれば良いでしょう。クロック数が125MHzとか133HMzとかで動作する部分です。今のCPU内部のクロック数は800MHzとか3GHzとかです。

 FPGAのメーカーはいくつかあって、その中でも2大メーカーが特に有名です。その一つがアルテラ(Altera)という米国の会社で、私もいくつか持っていました。多分このブログを見ている皆様には知られていない会社でしょう?、それが2年前にインテルに買収されたようです。ニュースを聞いた記憶はかすかにありますけど、資料をダウンロードしようとしたらインテルのロゴが出てきて腰が抜けたのです。それだけの話。

 もう10年も前の話だったか。昨今のハード技術者(デジタル)は半田ごてでは無くFPGAのプログラミングばかりしているとか嘆かれた事がありました。今もあまり変わりないかも。かくいう単なる実験屋の私も必死になっているし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2153. 音のピッチ感覚

2017年10月11日 | 日記

 書籍です。周波数弁別能のグラフに興味がありました。私が知っている古いグラフとは別のものも載っています。
 高い方は5kHzを超えるとドレミの感覚が無くなるようです。ピアノの最高音が約4000Hzですから、これは感覚に合う。
 しかし、なぜか低音側は250Hzまでしか載っていない。ピアノの中央のドが約256Hzですから、これから下が不明というグラフ。グラフを私が勝手に外挿すると1オクターブ下のド(128Hz)くらいから音階が感じにくくなる感じ。なぜ測定していないのかは不明。
 ちなみに人間の可聴音は20Hz~20,000Hzと言われています。

 ここまではおぼろげながら知っていました。しかし、別の話題が興味深い。音律の話題です。
 現在の楽器は平均律で調整されるのが普通です。その昔、市民オーケストラにいた頃の話。和音は純正調、つまりドミソだと4 : 5 : 6の周波数比で演奏すると綺麗に聞こえます。
 しかし、音階など旋律を奏でる時は平均律の方が良好に聞こえる。平均律というのはオクターブ以外は全く調和しません。現代曲はころころ転調するので平均律が便利、というので採用されているだけです。不思議な現象だと長年思っていました。

 答はピタゴラス音律、というので旋律を奏でると良好に聞こえるそうです。これが純正調よりも平均律の方に近い、というのが上述の感覚の正体でした。ただし、ピタグラス音律を採用するのならミの音を1/12半音ほど高く、シの音は1/10半音ほど高く演奏しないといけないようです。

 この手の話題を絶対音感の人に話すとけげんな顔をされます。A=440Hzじゃないのか?、と言い返されます。ピアノで訓練した絶対音感者は低音部の感覚が妙だったし。
 ま、もちょっとマニアックなテクニックの話もありますが、微細な話なので今回はパスします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2152. 新型ゲーム機の性能は?

2017年10月11日 | 日記

 ということでアイドルマスター、特にミリオンライブ関連は少し余裕が出来た感じがします。ついでというか、ステラステージのアナウンスのおかげかプラチナスターズも落ち着いた感じになっています。低迷しているのは事実ですけど、なんとか普通に飛行している感じ。

 発売予定が一ヶ月後に迫ったXboxOne X。そろそろ性能についてのリーク情報が来ても良い頃なのですけど、もうどこかに出ています?。私は多少関心があって、ゲームでの実性能がPS4 proよりどれほど高いのかが関心事。公表されている数字では約1.5倍です。

 以下は実機からは離れます。
 つまり単純に演算装置を増やすだけで良いのか、ということ。私の素人レベルの実験ではCPU/GPU間の通信速度が大問題で、データの流れとしてはこちらがボトルネックになる。なのでPS4ではこの部分の技術が初期には話題になっていました。

 最近聞かなくなった言葉にGPGPUというのがあります。ちょっと期待していたのですけど、やはりそう簡単には普通の科学技術計算は加速しないみたいです。もちろん、ゲームの絵はどんどん良くなっているらしい。
 時々書店の該当コーナーを見ているのですけど、並列計算についてはこれといった資料に巡り会っていないです。

 かつての人工知能ブームの時の状況に似ています。あ、今もか。どうにも夢のような考察ばかりで、実際にプログラムを組む方法がよく分からない。その後、私は当時の人工知能向き言語で普通にプログラムが書けるようになりましたけど、まあ何というかコンピューターの処理の理解には大いに役立ったものの、現状では勉強になりました程度です。
 何とかしたいとハード作りから考察していて、でも片手間だからいつになることやら。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2151. 765ASミリオン合同声優ライブ武道館、感想

2017年10月09日 | 日記

 2日間でキャラが総入れ替えの声優ライブでした。初日が23人で、二日目最終日が24人。バックダンサーは両日とも6名。場所は日本武道館。豪華でした。私は両日ともライブビューイングで参加しました。
 ライブビューイング会場も多く、中国にも配信されていたか。それでもあぶれてしまったPが出たようです。ものすごい動員数のはず。おそらく765オリジナルの12人(声優)が揃うからと思います。新規Pには新鮮だったでしょう。
 副題のハッチポッチはごった煮の意味なそうで、たしかアイマスラジオか何かにあったような。お祭りで、時期が妙なので、まあ、いろいろと大人の事情があったのでしょう。

 楽曲が765オリジナルとミリオンライブの両方からで、メンバーもごちゃ混ぜ。
 同じアイドルマスターですが、765オリジナルの楽曲はいかにもゲーム音楽です。一応持ち歌キャラが設定されてはいますが、基本的にストレートに歌うとかえってまずい。だからミリオンメンバーには思わぬ難曲になったはずです。
 ミリオンライブの楽曲の方が楽曲としては正道に近く、しかしかなり凝られていて元来の意味の難曲も多い。765オリジナルの歌手陣には受けたと思います。

 ステージはアイマス2/OFAのステージに似せていたと思います。とある(仮想)放送局のスタジオだったか。少し段差のある小ステージが5つあって、背景が3m四方くらいのLEDディスプレイ。そこから短い階段がメインステージに向かっています。メインステージは武道館らしく十分に広く、特に左右に伸びていました。上方に大きな投写型スクリーンがあって、小ステージの左右横に高い円筒形のLEDが立っていました。ライブビューイングにはほとんど映りませんでしたが、側面の観客のために左右上方に投写型スクリーンが用意されていたようです。
 電飾もかなり派手で工夫されていました。照明は普通のものに加えて大量のレーザーが使用されていました。武道館公演というので好き放題やった感じ。良かったです。

 いつものアイマスの声優ライブで、4時間でものすごい数の楽曲が出てきます。途中で声優さんたちのトークショウみたいのが休憩時間の代用として採用されていました。
 Pのコールも慣れたもので、若いPが多いのですけどしっかり応援していました。

 I WANTやHoney HeartBeatみたいにプラチナスターズに来ている楽曲が良く出てきました。しかし、この2楽曲はプラチナスターズのゲームアレンジ版ではなく、フルバージョンの歌詞を知ると少し印象が違ってきます。知らない方のために言うと、シンデレラガールズのススメ☆オトメみたいな感じ。

 少し方向が違うのですけど、765ASとミリオンライブはどちらもパワフルな演技が特徴です。一楽曲が終わるとしばらくどよめきが余韻となるのはミリオンライブの特徴で、ステージ自体はミリオンの方向にかなり振れていたと思います。
 とは言っても765オリジナル特有の面白さもあって、ミリオンメンバーには印象的だったと想像します。

 お祭りなので、ミリオンの大駒が必ずしも前面に出てこなかったのはミリオンファンとしては多少思うところがあったと思います。今度のミリオンの単独ライブはずいぶん先です。
 アイマス2から参加している私には、うれしいプレゼントでした。アイドルが成熟するのもまた乙な味がしてきて、これはこれで楽しい時間でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2150. 響の誕生日

2017年10月09日 | 日記

 明日10月10日は765オリジナルアイドルの一人、我那覇響の誕生日だそうです。いつものようにプラチナスターズの新着PVで有志がお祝いする予定です。
 以前は体育の日が固定されていて10月10日でした。多分そこから来ているのでしょう。
 ダンスが得意なキャラの設定です。身長が低めなので最初は目立ちませんが、アピールすると超絶美少女が出てきてびっくりします。菊地真のアップと同じ効果があって、時に私のPVで活躍してもらっています。

 声質が素直で清らかな感じ。こちらで採用することもしばしば。残念なことにプラチナスターズの楽曲等の品揃えではなかなか活かすことができません。12月発売のステラステージでは似合いそうなステージがあるので期待できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加