まったり アイマス2

アイドルマスター2 超ライトユーザーのプレイ日記

934. 劇場VM版アニメ、4度目の鑑賞

2014年09月30日 | 日記
 副業(世間では本業と言う)の日程の都合上、平日で見られる最後の日なので行ってきました。火曜日の昼の部です。

 来場者特典がまだいくばくか残っていました。2枚目(図柄は一種しかありません)をゲット。おやつ休憩を食べてと。
 本日も400人入るシアターで、超精鋭の16人(多分)。女性が何と2人だったか3人だったか、比率としてはものすごいです。何が受けたのかな?。
 私が行く理由ですか?。だって、4Kの大画面で見るチャンスが次にいつ来るのか分かりませんから、脳に焼き付けておくのが目的です(建前)。当然、来る10月8日に発売のBD版も買っていますから、見え方が異なったら、このサイトで報告することになります。この劇場版では解像度にものを言わせて、ものすごく細い線が採用されているような気がします。

 とにかく、画面が明るく、ストーリがよく分かります。言葉が最後まではっきり耳に入ってくるし、ああ、ここ工夫しているな、というカットがよく分かります。
 だから、観客は素直に感激していました。少し席が離れているPから伝わってくるくらいですから、相当なもの。
 まあ、私はプロデューサーでなかったら、もっともっと感激できるかも、と思いながら見ていました。素直な見方でないことは認めます。むしろ、アイドルマスターってどんなのかな、と思っている初心者の方に見ていただきたい映画と思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

933. OFA、DLC05、その3

2014年09月29日 | 日記
 楽曲が7曲も来ました。そのうち2曲はスペシャルゲスト(ミリオンライブ)専用曲です。豪華です。

 追加シナリオ「765プロ、学祭クイーンへの道」に付いてくるのが、何とミリオンライブの最初のテーマ曲「Thank You!」です。踊るのは春香たち765オールスターズです。だから、春香たちから見ると、いわゆるカバー曲になります。異例と言って良いでしょう。

 解説する前にミリオンライブについて説明する方が良いようです。今のところ本拠はグリー社が提供するソーシャルゲーム(いわゆる、もしもしゲーム。本質はカードバトルでアイテム課金あり)です。
 しかし、すでにランティス社がCDを精力的に発売していて、ミリオンライブ固有の声優ライブがありますから、今の765プロダクションを縮小したような感じ、つまりゲームはコンテンツの一部の感じになっています。全体の企画はバンダイナムコゲームスが抑えていて(アイマス2nd visionの範囲)、キャラの設計はディレ1で、キャラ造形は田宮清高氏だそうです。

 ミリオンライブに出てくるキャラは固定で、50人います。その中に春香たちオリジナルの13人がいて、今のところ普通に混じって活躍しています。つまり、37人の新人がいる、と言うこと。OFAのDLCに来た、箱崎星梨花(DLC02)、横山奈、矢吹可奈に会いたいのなら、このソーシャルゲーム(いわゆるグリマス)に来ると良いです。開始早々に来てくれるはずです。
 ギャンブル要素のために、ソーシャルゲームに抵抗のある方もおられるかも知れません。でも、グリマスに関しては無料でも全員に容易に会えますし、破綻無くゲームを進行させることができます。昨年の一時期、運営元が破綻しそうになったような気がしますけど、驚異の粘りで何とか持っています。
 とにかく、イベントが月に2~4回もやってきて、スピード感がゲーム機より格段に優れています。操作性も画面表示も最悪と思いますけど、それなりの魅力はある、ということ。
 それと、いわゆる微課金(月に千円程度)はした方が良い、と私は思っています。ある程度は必死にならないと、ソシャゲは面白くも何ともないです。
 だから星梨花たちは、そんな世界にいる女性たち、ということ。

 「Thank You!」はミリオンライブのテーマ曲です。今、主軸の14歳トリオ、春日未来、最上静香、伊吹翼によるこの曲を聴いています。ステージと言っているのは、ゲームをやっていると最初に見ることになる「765ライブシアター」という、彼女たちが毎日公演している舞台です。ゲームを進行させると徐々に拡大して行きます。その最初が歌詞に出てくる「(みんなの)ぶどーかん」です。だから、この曲はミリオンライブPにとってはジーンと来る曲な訳。春香たち13人は先輩の位置づけなので、新人たちは喜んでいると思います。

 振り付けに関しては、最初は最初の位置から動かないので、これをどうしろと、の感じですが、途中から動き出します。終盤前にダンス部分(無言部分)があって、私はここでバーストを放ちますけど、考えどころでしょう。
 声優ライブでは助走のすぐ後に会場からものすごいコールが飛びます。ステージフォーユー(S4U)では当然、コールはなくって、普通に序破急になっています。

 すみません、私はミリオンライブ推しなので、力が入ってしまったので、続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

932. OFA、DLC05、その2

2014年09月29日 | 日記
 追加シナリオ「765プロ、学祭クイーンへの道」をクリアしました。クリア直前に5人用ステージが手に入ります。ここまではそれほど大変ではないと思います。
 実際に巻き戻してはいませんが、感じとして以前のDLCを購入していなくても貫徹できるはずです。ただし、前回DLC04の追加シナリオ(ストーリは関係ない)をやった人が楽勝になるのは否定できないと思います。私はDLC04の追加シナリオの前半をやっていました。
 勝てる状態なら、半日くらいでクリアできる長さです。シナリオは前提がぶっ飛んでいますけど、楽しめるはずです。

 ということで、13人全員シナリオの方は特に問題はありません。楽曲、新作衣装、ステージが手に入りますから、お得な感じがします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

931. 劇場VM版アニメ、3度目の鑑賞

2014年09月28日 | 日記
 映画にかかりっきりで、OFAのDLC05は全然進んでいません。すみません。
 こちらの映画館では日に3度の公演に減って、その最初の午前の上演に行ってみました。

 もちろん主力はアニメファンです。高校生~大学生の感じ。驚いたことに目の前で女性客がわらわらと入って行きました。1割以上、2割以下と思います。びっくりしました。
 アイドルマスターですから女性が見て不愉快な表現は無いと思います。ゲーム機とアニメでは、男性に媚びる発言はしません。
 逆に、男性が見て不愉快な表現も、ほぼ無いです。

 VM版は分かりやすいです。シアターに来たP、素直に感激していました。驚くことに、初版と台詞やカット自体はほとんど変わらないのです。にもかかわらず、とても素直にストーリに入って行ける。まるで魔法を見ているみたいです。
 もう言って良いでしょう。最後のアリーナの「M@STERPIECE」の演出がかなり変化しました。初版の方が良かった箇所もあるにはあるのですけど、まあそれはそれとして、強調する場所が変化しました。
 つまり、可奈と志保を含むミリオンライブ勢7人の成功物語に見える工夫が追加されました。ここは広くPに受けるかどうか、賭に出た感じです。皆さん、どう思われました?。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

930. 劇場VM版アニメ、2度目の鑑賞

2014年09月27日 | 日記
 二週目の特典は明日27日土曜日からです。で、間違ってチケットを買ってしまったのですけど、これは天啓であると強引に解釈して、本日(金曜日)行ってきました。
 良かったですよ。何しろ初日には即売り切れだった劇場限定オリジナルメニュー「可奈と春香のおやつ休憩」(500円)が余裕で買えましたから。普通においしいでした。値段を気にしたら負けです。ちなみに私、イチゴパフェあたりは平気で食える性分です。

 400人入るシアターで、精鋭30名ほどが参加。皆さんご想像通りのコアなアニメPの格好です。初日には私のような会社帰りの格好をしたPも少々いました。
 そして、今回もたぶんアイドルものだからと勘違いしてやってきた女性2人組がいました。終演後に普通に感想を言ってたみたいなので、普通にストーリーがトレースできたのだと思います。初版での失笑(もちろん別の女性グループでしょう)は印象的でしたから。

 先週の印象を追認する事になりました。画面は明るく、ストーリーがよく分かります。そして、重苦しさが消えました。テーマ自体は重厚なので初版の良さはありましたけど、こちらの方がどこかに抜けたところのあるアイマスらしい雰囲気だと思います。

 先週の初日は隣の席のPがポスターを握りしめていてビニルが音を立てていて、今回は後ろの席の2人のPが前席の背中を蹴る野郎で、どこで感情が高ぶっているのか、まるで犬のしっぽのようによく分かりました。ええ、素直な反応でした。アニメPの鑑と言って良いでしょう。本当に良くできた映画と思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

929. OFA、DLC05、その1

2014年09月25日 | 日記
 いつものように正午頃に配信開始されたようです。
 うーむ、しかし、PV投稿が少なめの感じがする。みなさん、お疲れかな。新楽曲、いいですよ。

 ということで、追加シナリオには楽曲「Thahk You!」と衣装「レリッシュオータム」、そして5人用ステージか1個付いていて比較的簡単に取れるようです。楽曲と衣装はシナリオを進めていなくてもS4Uで使うことができます。
 この「Thank You!」、もしかしてと思っていましたけど、やはりミリオンライブのテーマ曲でした。もちろん、声優ライブでこの曲がかかると、場内がめちゃくちゃ盛り上がります。この曲の歌詞は、ミリオンライブPには感涙もので、しかし、ソシャゲのミリオンライブをある程度進めていないと分からないと思います。OFAでは春香たち765オールスターズが踊っていて、カバー曲になります。私はミリオンライブPでもあって、とにかくOFAに来てくれたことがうれしいです。

 「99 Nights」はアイマスとしては新感覚の曲で、慣れるまで時間がかかりそうです。とはいえ、うまいPの投稿一発で決まるので、競争です。

 「横山奈」はポリゴンに慣れるまで少しかかりそうです。ダンスも演出が難しそうです。楽曲自体はライブではものすごく盛り上がりそうなので、こちらも投稿するPの腕前が問われそうです。

 「矢吹可奈」は、私のお気に入りのキャラの一人ためか、見た瞬間、うわわーっ来てくれたー、みたいな感じになりました。ミリオンライブには3拍子系の楽曲が多く、これもその一つです。声優さん、うまく歌いました可奈っぽく。抜群と思います。
 何となく、やよいの立ち位置に近いと思いました。か弱そうに見えて、舞台ではものすごい力で全員を支えてしまいそうです。錦織監督が可奈に注目したのも、普通の女の子に見える、という以上の理由がありそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

928. 劇場版VM版アニメ、来場者特典、第2弾

2014年09月24日 | 日記
 予告通り来ました。2週目の来場者特典はイラストボードです。大きさは前回の最終回と同様の感じ。内容も同じく、ミリオンライブからの7人。ただし、描いたのは田宮清高氏。OFAなどのパッケージの絵を描いた方で、ゲームのアイマスと言えばこの絵が想起される方が多いと思います。
 27日の土曜日から配布開始です。初日は9割方、観客が入っていましたから、特典はほどなく無くなったはず。今回はどうなるか。

 で、キャラクター原案がこの人だったみたいです。原型はディレ1が創作したはずですから、姿を与えたのが田宮氏なのかなと思います。感想は、実物を見てから。
 つまり、私は行く気満々です。4Kで見られるのは今のところ映画館だけなので。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

927. OFAアップデート、v1.03

2014年09月24日 | 日記
 本日アップデートファイルが適用されたみたいです。アナウンスは公式からは無かったと思います。2カ月前のv1.02は大々的に宣伝していました。
 メニューなどには変更がないようです。しかし、ファイルは大きい(アイマスチャンネル版288MB、ダウンロード版221MB)ので、私はDLC05の準備と、DLC04のフォローだと思っています。単なる類推です。

 また、目立ちませんけど少々のバグ修正と、私は気づきませんでしたが、チートデータがあるとの噂で、その対策が入っている可能性があります。
 S4Uの改良の声はPV投稿しているPからは大きいですけど、今回も何もなかったようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

926. アニメ・シンデレラガールズ、2nd PV

2014年09月23日 | 日記
 と呼べばいいのでしょうか。劇場VM版アニメの最後で放映されたPVがwebでも公開されました。イメージ動画です。当たり前ですけど、ぐりぐり動くのは圧巻。見てみたかった方も多いと思います。放送は来年1月から。

 元々がソーシャルゲームですから、ゲームサイトでも取り上げられていて、しかし、意外にアニメの事情が知られていないようです。
 諸星きらりと双葉杏は最前面に出てきます。とはいってもこれ、月刊ニュータイプを見ていないと分からないでしょう。ゲーマーは読まない雑誌だと改めて分かりました。

 絵が本家(オールスターズの13人)とやや違うとの評判ですけど、この辺りもゲーマーには知られていないようです。
 本家の元の絵はアニメーターである窪岡俊之氏のデザインで、それがゲームのポリゴンとなって、さらにアニメ版の錦織敦史監督の作画が有名です。
 シンデレラガールズは、アイマスSPの頃から有名だった杏仁豆腐氏(いまごろ女性と知った)の絵で、それを本家アニメ版と違和感がないように調整したもののようです。つまり、アニメを作成している所は同じでも、絵の出所が異なると言うことです。
 ちなみに、PS3で動作するアイマス・ワンフォーオール(OFA)には、シンデレラガールズから神崎蘭子と双葉杏が出てきて、ポリゴンのデザインは他と同様に窪岡氏風になっています。

 この辺りは、アイマスを追いかけていると当たり前の知識なので、私は映画館でPVを見ても特に不思議とは思いませんでした。でも、アニメですから必ず新規層は来るはずで、どこかで詳しい解説が必要な気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

925. 誰をゲームに出すのか

2014年09月22日 | 日記
 前述のリークを信じない人もいて、要するに話半分に聞いている方が良いようです。
 でも、文面をある程度信じるのなら、おそらくはアイマス3になるPS4の本編の人選でファンの意向が知りたいみたいです。
 今のPはとてもおとなしくて、あまり意見を言わないみたいです。古参のPは、もうすでに満足しているみたいで、誰が来てもいいや、の感じと思います。
 もしも、このキャラが見たい!、と思っているPがいたら、今がほぼ最後のチャンスと思います。

 で、私も古参の部類に入ってきたので、特に希望はないというか、春香たち765オールスターズが引退しても、ちっとも驚かないと思います。何か、つい最近、そんな感じの発言が声優さんからあったような気がします。ほぼ反応ゼロに開発スタッフがかえって驚いている気がします。

 極端な話、sideMのPS4版がアイマス3だとしても、私は許容できると思います。冬馬たちのダンスは何としても見たいですから。ゲーセンの看板を見ても、男性キャラが占拠することは珍しくはないと思います。女性客はいますし、アケ版のネタとしては少しは考慮に入っている気がします。

 極論を脇に置くと、私はてっきりミリオンライブの新人の37人全員が登場すると思っていました。オールスターズやシンデレラガールズはお客様扱いで。
 その路線がゲームシステム的に無理だとすると、でもとっくに主軸は決まっていて春日未来、最上静香、伊吹翼。その次が七尾百合子、横山奈、エミリーなどの露出度が高いグループ。ここに入らず、比較的に人気が高いキャラは私の知るかぎりは真壁瑞希くらいと思います。

 シンデレラガールズを持ってくるなら、アニメとの関係で元の13人は端役になると思います。そして、150人もアイドルがいるので、当然、選抜です。私のひいきキャラなんか、50位以内に一度も入ったことはありません。そんな世界です。ん、ここで言っていいのかな?、奈良県出身で巫女さんの格好で出てくる大器晩成型キャラです。

 もしも開発側からPを煽るのなら、オールスターズ、シンデレラガールズ、ミリオンライブ、sideMの主要キャラを用いた、テスト用と明らかに分かるステージシーンを公開してはいかがでしょうか。育成ソフトに戻すにせよ、RPG路線を突っ走るにせよ、いずれにしてもステージシーンは必要ですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

924. PS4版アイマスの開発開始?

2014年09月21日 | 日記
 東京ゲームショウでのアイマスの発表が当たり障りの無いものだったためなのか、いわゆる怪情報が海外からやってきました。ゲームサイトで紹介されている、坂上Pへのインタビューと称する話題です。
 情報管制が行き届いているアイマスなので、多分はわざとらしいリークと思います。

 まずは、PlayStation vitaの名前が挙がっていること。シャイニーフェスタのvita版(ネイティブ)は作っていないそうです。でも、シャイニーフェスタは今でもvitaで動きますし、後続のシャイニーTV(PS3)で完結させた感じですから、とてもわざとらしい質問。つまり、vitaでの別バージョンのアイマスの計画が示唆されているということ。これは、今までの情報と合致します。普通に考えて、外伝系でしょう。

 PS4版は手探りなのは分かります。可能性がいくつもあって、取捨選択の段階と思います。だから、うっかり情報を開示してしまうと、前に言ったことと違うじゃないか、となるので慎重にならざるを得ないです。まあ、とくかくも計画は進んでいるみたいで、朗報と思います。

 メンバーをどうするかについては、はぐらかされてしまいました。まあ、今の状況は混沌としていて、いずれ整理が必要な気がします。ちょっとまとめると、

 765オールスターズ(元の13人+音無小鳥)単独で引っ張るのは限界。劇場版でもミリオンライブ組が出ている
 ところが、元の765の雰囲気に近いのはむしろシンデレラガールズの方。だから、先にアニメ化された。こちらにはオールスター組は出ない模様
 ミリオンライブはアイマスの直系の後継者の位置付けの扱いに見えるが、楽曲はゲーム音楽とは離れていて、声優さんはもろに声優ライブ向きの構成らしい
 そして、ジュピターを受け継ぐsideMが始まってしまって、微妙な人気の推移をしている。こちらには女性キャラは出てこないし、高木社長もいない

 つまり、ミリオンライブとシンデレラガールズの位置づけとやっていることが逆の感じになっています。放置するとますますひどくなるし、どうなるのか、さっぱり分かりません。
 いずれにせよ、OFAの収拾に当面は力を注がざるを得ないので、来年10周年の前半はアニメ・シンデレラガールズと、あったとして、ぷちます! 3期でしょう。ゲームは後半に間に合うのか、2016年にずれ込むのではないか、という悲観論が出始めています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

923. OFAのDLC05の値段

2014年09月20日 | 日記
 出ました。怖いもの見たさの方の願いを叶えましょう。
 OFAのDLC05。全部買うと、19550円(税率8%時の私の試算)になります。あからさまに詰め込んだ感じ。

 何度も言って恐縮です。アイマスのダウンロードコンテンツ(DLC)はゲーム本編には関係ありません。愛好家がステージフォーユー(S4U)などで使うためのものです。
 追加シナリオはなぜかOFAのゲーム性に介入していて、でも、買わなくてもOFAは完結しています。つまり、理屈としてはDLCを一切買わなくても、何の不利益もありません。
 しかし、見ていると猛烈に欲しくなります。本サイトでも宣伝させていただきます。

 その追加シナリオ、今回は13人全員の物語なので、全員がプロデュースできる状態になっていないと、シナリオは進みません。ゲーム内の時間の経過だけでアイドルたちは次々に合流しますから、普通に達成は可能なはずです。で、いつものように楽曲「Thank You!」(5人曲)と衣装「レリッシュオータム」が付いています。つまりセットのみの販売で、お値段は2980円。

 次の私のお勧め順は楽曲です。
 スペシャルゲストがミリオンライブから2人。矢吹可奈と横山奈。各1200円。
 他はすべて衣装とのセットがあります。セットの価格で言うと、
 新曲「99 Nights」(5人曲)、2050円。
 アイマス2からの移行が3曲、「L.O.B.M」(5人曲)が1980円、「きゅんっ! ヴァンパイアガール」が1980円、「my song」が1500円。
 私は楽曲はすべて買うことにしています。楽曲の合計(追加シナリオ除く)は9910円。

 残りの衣装が、何と7着も。
 新衣装「レディグリザイユ」、1500円。
 あとはアイマス2からの移行です。エクステンド系だから1000円の「スターライトエージェント」。
 他は、いわゆるカラーバリエーションの「ジャングルサバイバー」「スカイパズラー」「ベイビーブルージャガー」「デザートトラベラー」「ホロスコープキャスター」、各500円。
 7着を全部買うと、5000円。

 アクセサリはおそらく衣装「レディグリザイユ」に合わせたセットが980円。衣装「マイディアヴァンパイア」と同時発売だったセット、680円です。

 今回も期間限定無料アイテムがあるかも知れません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

922. 劇場VM版アニメ・アイドルマスター初日

2014年09月20日 | 日記
 行ってきました。職場近くの映画館に仕事帰りに。
 アニメ層が多いようで、話は全部承知なのでしょう、落ち着いて、時には感動して見ていたようです。ええ、今回も前方の席だったので、気配で分かった分です。

 まず、当然ですけど全体構成は同じです。時間軸も同じでセリフも同じ。ただし、ちょっと追加があったかもしれません。
 しかし、画面は大幅に手が入れられたようです。アニメファンでなくとも明らかに分かる程度でした。アニメファンは大喜びでしょう。開発側に声が届きました。アニメスタッフのすさまじい執念が伝わってきます。普通はここまでやらないと思います。大サービスと思います。

 画面は明るくポップな方向に向かいました。
 元の劇場版は日本映画仕立てになっていて、しっぽりとした画面が暗めの感じだったのですけど、今回の劇場用VideoM@ster版は見た印象が異なります。ミュージカル仕立ての和ゲーの感じ、…つまりゲームのアイドルマスターそのものの感じになりました。
 これが、キャラの動作とか台詞とか全く変更無しで、画面調整のみでやり遂げたのですから、神業です。映画の演出を知り尽くしたスタッフがいたのでしょう、もしかして錦織監督?。

 細部は大幅に変更されていて、アニメファンが問題だと言っていた箇所は、ことごとく修正されたみたいです。最後の「M@STERPIECE」のステージシーンの紙吹雪は当社比3倍程度になっていて、ファンへの感謝の号砲の感じです。
 私からは、ミリオンライブ勢に手を抜くことが無かったのはとてもうれしいと思います。本当に感謝です。終盤の箱崎星梨花が良かったし、矢吹可奈ってあんなに可愛かったかな、といった感じ。
 私が問題視していた時間の逆転も、うまく調整されて、ストーリが極めて分かりやすくなったと思います。これなら、アイマス初心者でも迷うことは無いはずです。

 初版のずんと来る重苦しさは無くなったので、おそらくは物足りなさを感じたアニメファンがおられるかも知れません。でも、両方を追求するのは多分、無理です。初版を何回も見たPは大切な思い出として取っておいてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

921. アイマスの新展開は当日発表か

2014年09月18日 | 日記
 ふむ、事前開示は無いみたいです。坂上Pのさらに上からの指令かな?。
 私の家庭の事情で東京ゲームショウ(TGS)は行けるかどうか微妙になってきました。今回はPS4の躍進で元気そうなので、メディアがこぞって報道しそうですから、安心はしています。一昨年なんか、3DSのモンハン4くらいしか話題が無かったとか悲壮でしたから。
 まあ、今残っているPは、たいていのことは、あーまたやりやがったか、で済む古参Pと、若くて何でも歓迎なアニメ層のPでしょうから、良い機会ではあります。

 悪い方に考えるとOFAの残りのDLCの作業で手一杯で、あまり言うこともない、でしょうけど、それは寂しいです。
 今の予定で分かっているのは、そのOFAのDLC、シンデレラガールズのアニメ、VideoM@ster版劇場版アニメ公開。現在進行形は、ソーシャルゲーム3種とiモバ。いくつもの漫画。
 私の希望としてはPS4のアイマスの情報開示が来て欲しいです。特にステージシーンがどうなるかが知りたい。あとは最近になって噂されているvita版アイマスと、言ったっきり音沙汰の無いアーケード版。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

920. 劇場版BD版アニメ・アイドルマスターは3回の来場者特典あり

2014年09月16日 | 日記
 呼び方に困るのですけど、本年1月に公開された劇場版アニメ・アイドルマスターのいくつかのシーンをリテイクしたBD版を、さらに劇場版にして公開するのが19日から始まります。
 でもって、今回も週替わりの来場者特典が付くそうです。前回は最終回を除いて、2日ほどで無くなっていました。今回もそれほどの数は配られないと思います。

 特典の内容が開示されているのは1回目だけで、この開示ペースは前回と同じです。
 1回目は「VideoM@ster版 35mmフィルムコマ(1コマ増量)」とのこと。
 もちろん、アニメはフルデジタルの製作でしょうから、わざわざこのおまけのために、ポジフィルムに焼いたことになります。古い技術に見えますけど、ポジフィルムの発色の良さは幾多の映画ファン(制作側を含む)を魅了してきたわけで、初めて見る方は美しさにびっくりすると思います。解像度はフルハイビジョン程度ですから、4Kの映画館の画質には少々劣ります。

 前回と同じなら、二つとして同じコマは無いので、来場者だけのお宝となるはずです。ですから、いわゆる当たり外れはありますけど、一応はキャラがしっかり映っているコマが選ばれているはずです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加