まったり アイマス2

アイドルマスター2 超ライトユーザーのプレイ日記

355. シャイニーフェスタのジグソーパズル

2013年04月30日 | 日記
 ちょっと前、アニメイトのアイマスコーナーにシンデレラガールズのジグソーパズルが売られていて、これがアイマス2にもあればなあ、と思っていたところ、公式グッズ販売のララビットマーケットからメールがあって、シャイニーフェスタのジグソーパズルが買えるとのこと。ちょっと迷ってから注文してみました。タイミングの良いことにゴールデンウィーク直前に到着。3日かかって、さきほど完成しました。いい感じです。
 昨年発売のゲーム、アイドルマスター・シャイニーフェスタの初回特典版同梱のバックステージパスで入れるララビットマーケットの専用ページにあって、今は登録ができませんし、入れても商品が品切れです。

 1000ピースのジグソーパズルで、50cm×75cmの大きさです。印刷が良くって、とても綺麗。シャイニーフェスタの拡販用の絵を使っているので、前列が貴音、美希、真、雪歩のグルービーチューンチーム、中列が律子、春香、千早、あずさのハニーサウンドチーム、後列が伊織、やよい、真美、亜美、響のファンキーノートチームで、他ではあまり見られない配列です。衣装は、シャイニーフェスタのテーマ曲格の「MUSIC♪」のシーンのドレス風のものです。無線マイクを全員が持っています。

 錦織監督の自筆らしく、感じとして鉛筆でトレースされています。アニメ絵ですが、CGの線ではなく、肉筆のスキャンです。配置と色付けはフォトショップか何かで加工されていますけど、勢いのある線はファンには貴重品です。
 パズルとしてはピースが多いから手間がかかるだけで、簡単でした。市販のフレームに入れて完成。この大きさと良好な印刷で初めて分かるアニメでの設定もあって、資料としても役立つ感じがします。

 まだ結論は出せないでしょうけど、シャイニーフェスタはまずまずの評価だったのではないでしょうか。一応、iOSへの移植版が出ましたから、成功は成功のようです。
 PSP版を買ったのは多分、アイマスと名が付けば買ってしまう固定ファンと、アニメ・アイドルマスターで獲得した新規ファンの一部と思います。育成要素はあるものの、中心部分であるリズムゲームは一回のラウンドが3分くらいで終了してしまうので、スマホなどとの相性は良好と思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

354. アイドルマスター・ミリオンライブ、その4

2013年04月29日 | 日記
 サービス開始日から毎日だらだら続けています。連続ログイン60日の通知をもらいました。
 もう、すっかり先に行っているPが多数のようですが、とてもついて行けません。暇を見つけてはぽちぽちやっているので、なんとか進んではいるようです。十分に遊んだので、そろそろ2回目の課金を実施しようかなどと考えています。

 今「風雲! アイドルキャッスル」というイベントが開催中です。一応はカードバトルとして進行はして行くのですけど、単にボタンを押すきっかけに過ぎず、いわゆるビジュアルノベルのような感じ。内容はたしか一時期大流行したテレビ番組のような感じで、伊織がはまり役で出てきます。つまり(競技ではなく)運動会の障害物競走の感じ。
 むろん、ボタンを押した数が多い方が賞品が多いわけで、ソシャゲとしては成立しているような気がします。しかし、もはやカードゲームの体をなしていないのではないでしょうか。

 でも、アイマスファンが求めているのは、むしろこのノリと思います。カード云々よりアイドルに活躍して欲しいのであって、私はいい感じと思います。
 絵の品質の良さは特筆して良いでしょう。昨年発売のゲーム、アイドルマスター・シャイニーフェスタでは静止画で物語を進行させていて、その経験が生かされているような気がします。評価するには一年ほどかかるとは思います。しかし、何となく新分野を切り開いたと思うのですけど、どうですかね。私はあまりソシャゲには詳しくないので、言い切れないのがもどかしいです。
 そして、外への展開も大きいです。すべてのキャラに声優が付いているなど、かなり準備した感じです。多分、ここを起点とした動きが続くのでしょう。アイマス3との関係も気になりますし、しばらく今のペースで続けようと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

353. 765ショップカタログ、第17号、その4

2013年04月27日 | 日記
 「9:02pm」は初代のPにとっては大切な曲らしく、よく知っているPに感想を聞いたら、ものすごく思い入れのある文章が返ってきました。
 そういえば、今回はPV新着の投稿数が多く、しかも中身が微妙に濃いです。感じとして、初代曲が揃ってきたので、廉価版アイマス2とPS3本体をいっしょに買ってしまったPが投稿している感じ。もちろん、投稿しないPの方がずっと多いですから、今頃になってS4Uだけのためにアイマス2人口が増えているのだと思います。いくら気に入らないからと言っても、アイマスはアイマスですから。

 初代のPと喧嘩にならない先に、私の感想を言っておいた方がよいでしょう。「9:02pm」の歌詞は、私は崩壊していると思います。特に英語の使い方が変で、生半可に英語の分かる私にはとても妙に聞こえます。おそらく、岩谷時子風の歌詞にしたかったのでしょうが、半ば暴走してしまった感じ。最後の「ずっと…、ずっと…」は恋人同士の時間が止まる感覚を言いたかったのでしょうが、私はマーラーの大地の歌の最後を思い出してしまって、不気味な感じすらします(あなたがいなくなっても、大自然は生き続ける。永遠に…、永遠に…)。
 しかーし、私はこのような、言葉のサラダ寸前の歌詞が好きだったりします。感覚に身を任せてふふふん、と聞いていればいいのです。実際、人間の会話の大半は意味があるというより、心を落ち着けるために適当にしゃべっているだけです。嘘だと思うなら、電車などで他人の会話を聞いてみればよいでしょう。
 そして、もう一つの特長が、豪華に聞こえる音楽です。演劇というのは、たいていこんな作りになっています。ゲームで言うと、シナリオがなければゲームは作れないけど、シナリオが重要かと言えば、多くの要素の中の一つにすぎない、ということ。

 ところが、びっくりしたことに私がもらった返事はまじめそのもの。ずっとPVを投稿し続けている私も相当なものだとは思っていましたが、上には上がいます。
 そういえば、妙に濃い文章のアイマスファンのwebサイトにびっくりしたことがありますけど、冗談でも何でもないみたいです。おーい、二次元と三次元の区別付いているか?、の感じと言えば分かるでしょうか。

 おそらく、ここがアイドルマスターの最深部だ、と信じたいです。私も度を超す寸前までアイマスのためにつぎ込んでいると自分では思いますが、流れ聞くうわさでは、まだ軽い方のようです。うむ、これではアイマス3で一波乱は避けようがありません。今から覚悟を決めておかないといけないようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

352. 765ショップカタログ、第17号、その3

2013年04月26日 | 日記
 今回のDLCにより、ステージフォーユー(S4U)で765アイドルが使える曲が38曲になりました。アイマスSPがDLCを合わせて37曲だったそうですから、アイマスのゲームでは新記録です(シャイニーフェスタ(49曲)は除く)。
 アイマス2にはS4Uに出てこない雪歩の「First Step」、スペシャルアイドル、つまりジュピターの2曲、初音ミクの2曲、876アイドルの3曲があるので豪華です。

 P同士でDLCの話になるとたいてい、あの曲が来て欲しい、と楽曲の話がメインになります。そして、そのリクエストがPによってまるで違っているのは一つの特長と思います。
 アイマスの楽曲はオリジナルだけでも150曲を超えていると言われ、いわゆるカバー曲はさらに多いそうです。人気の高低はあったとしても名曲が多く、どれかを選べと言われても迷ってしまう感じです。
 この前の冬フェスでは、本ステージの開始前に会場にアニメBDのおまけCD「PERFECT IDOL」の新曲がいくつか(歌詞無しでBGMとして)流れていました。もちろん、まだ振り付けはないでしょう。同様に、結構有名な曲でもゲームに出てないことがあります。声優ライブの振り付けは曲自体がフル演奏されるので別のようです。

 アイマス2の初期の曲は、アーケード版の曲と重ならないようになっていて、初期のDLCはアニメ・アイドルマスターのオリジナルが多かったようです。アイマスSP固有の曲に続いて、今は初代の曲のリバイバルが続いています。
 私の想像ですけど、家庭用ゲーム機の動向を踏まえて、アイマス2のステージフォーユー(S4U)に初代系の楽曲を集めてしまおう、ということだと思います。たとえばシャイニーフェスタのオリジナル曲の呼び声は高いのですが、今は微妙かもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

351. 765ショップカタログ、第17号、その2

2013年04月25日 | 日記
 公式ブログで今回のDLCの紹介が出ました。注目点は最後の一行で、ふーっ、いきなり今回が最後ということはないようです。成り行きによってはDLCなどいつ中止でも全く不思議ではないので、プロデューサーのみなさん、踏ん張りましょう。

 いつものように配信開始日の半日前(4月24日正午前)からPlayStation Storeで配信が始まりました。静かな感じの曲の時はPV投稿の出だしがゆっくりで、今回の「9:02pm」もそうでした。しかし、夕方から投稿が増え始め、深夜近くになるといつもの配信開始日の投稿数(半日で60PV程度)になりました。
 私はついついバックで奏でられている豪華な楽器の音を聞いてしまったので、アイドルの踊りを把握するのにやや時間がかかってしまいました。いろいろ面白い動きやポーズをしています。前半と後半で歌詞が微妙に異なる繰り返しになっているので、生かすと面白いと思います。

 今回も楽曲の他は、エクステンド衣装2種類とアクセサリの組み合わせです。すべて新作です。少し見るだけでも力が入っていることが分かります。舞台衣装のプロのデザイナーの作品に違いなく、どうやって作っているのか、知りたくなってきました。
 白が基調のドレス風の衣装「ブライトイーグレット」は春の光を水面で受けるシラサギがモチーフらしいです。リボン、手袋、靴下、靴がセットになっています。小物が凝られていて、じっくり観察したくなります。フローラル系に近い感じがしますが、実は876アイドルの着せ替え衣装はエクステンド系だけなので、この感じの衣装は貴重です。
 気に入ってしまったPが多いようで、PV新着でいろいろ試されています。

 もう一つはすその短いチャイナドレス風の衣装「エキゾチックチャイナ」です。アイドルのイメージカラーが基調になっています。初代にも同じような感じの「アクティブチャイナ」があったので、アイマス2のキャラに合わせた調整版の感じです。髪飾りと腕飾りと靴が付属しています。
 「エキゾチックチャイナ」は普通のチャイナドレスと違って、ミニスカートほどの丈しかありません。むろん、舞台で激しく踊るときに邪魔にならないようにとの配慮です。しかし、そのためにアイマス2のモデリングでは膝のあたりが寂しく見えます。使う場合は一工夫が必要と思います。ただし、伊織ややよいだったら低身長のためかそのまま似合いそうです。ズボンかタイツみたいなのがあれば安全面でも良いと思いますが、おそらく多数のPおよびギャラリーから激しい反発を喰らいそうなので、このままでいいです。

 アクセサリは白真珠セットの、イヤリング、ネックレス、腕輪、靴下止めです。水晶の飾りが付いていて、高級感が漂う作りになっています。この手の小物アクセサリを使用するPは多く、よく見られることになると思います。

 今回も無料アクセサリーが付いています。これも初代からの引き継ぎの「H.M.D.」つまりヘッドマウントディスプレイです。目が隠れてしまって、なぜか一続きのLEDが光っていてロボコップみたいです。公式の解説によると「次世代ライブ用に改良されたヘッドマウントディスプレイ。様々な情報が映し出され、オンデマンドでのファンサービスにも対応可能!?」とのこと。つまり、ライブ会場で観客にも配られるのでしょう。いわゆるハコユレ震度に従って演出が変わるとか、PlayStation Homeでたまに開催される、無茶な作りのライブ会場みたいなのが映し出されるものと思われます(註: 私の勝手な想像)。
 千早の装着例が多いのは「メカ千早」でネット検索するとすぐに分かります。この二次創作の用語は、多分「無尽合体キサラギ」につながり、アニメ・アイドルマスターに逆輸入されたのですから…、と私は思っているのですけど、時間関係とかどうなんですかね。ともかく、見た目よりも遙かにストーリーがくっついた逸品です。

 いつものコンプリート特典は「765プロ社用スリッパ 」です。旅館に置いてあるような簡素な業務用スリッパで、来客用だそうです。765の文字が入っているので、欲しいPが多数現れる感じがします。ステージではたとえばパジャマ風の衣装と似合いそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

350. 765ショップカタログ、第17号、その1

2013年04月24日 | 日記
 PS3版アイドルマスター2のダウンロードコンテンツ、第17弾です。
 楽曲はアーケード版から「9:02pm」。あずささんの持ち歌です。この楽曲と共に、衣装のチャイナドレスとヘッドマウントディスプレイに初代Pは懐かしさを感じるようです。

 恋する女性が一人で部屋にいる場面で、歌詞は他愛も無いものです。特にゲームアレンジではかなり単調です。しかし、この歌詞は単語の並びを楽しむもので、意味は重要ではないと思います。それよりも、このスローバラードのアクセントとして使われている楽器が豪華です。CD MASTER OF MASTERから引用すると、ピアノ、ガットギター、ベース、ドラム、コーラス、トランペット、トロンボーン、フリューゲルホルン、テナーサックス、フルート、(本物の)ストリングス。
 ガットギターはクラシックのギターで、古典的なガット弦が使われているものでしょう。強度がなく、すぐ切れるので贅沢品のはずです。ただし、私の耳ではナイロン弦とほとんど区別できないので、どなたか本当にガットかどうかどこかで報告していただくとありがたいです。
 フリューゲルホルンはずんぐりしたトランペットのような形で、音が柔らかいです。冒頭からすぐのところで出てきます。すぐに鋭い音のトランペットに引き継がれます。
 サックスは甲高い音で演奏しているので分かりにくいですが、テナーサックスで吹いているみたいです。

 最初の投稿は、衣装にチャイナドレスがあるので、超高級な香港かシンガポールかのナイトラウンジの雰囲気を出してみました。いわゆるガチトリオの、あずさ、真、千早で。ただし、最近初音ミクのリズムゲーに凝ってしまったためか、ヘッドマウントディスプレイを付けましたけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

349. ソロとユニット

2013年04月23日 | 日記
 先ほど、PS3版アイマス2のDLC vol.17のアナウンスがありました。なんだかゴージャスな曲のようです。感想は多分明日に書きます。

 少し前の記事で、初代アイマスの一人プロデュースのところで思い出したのは、クラシック音楽でのソリストとオーケストラ奏者の違いです。知る人ぞ知る、同じ楽器の演奏なのに職種が違います。
 協奏曲で指揮者の隣で一人で演奏しているバイオリンやクラリネットや、時にはギターを独奏しているのがソリストで、後ろで合奏しているのが普通のオーケストラ団員。
 普通の交響曲などでも途中で短いソロが出てきたりしますけど、その場合はコンサートマスターやパートリーダーが演奏します。しかし、ソロ活動は一般的にはやりません。友人などから演奏を頼まれると、仲間を募って室内楽団を組むようです。

 このクラシック音楽での習慣が、他の舞台芸術でも通用するのかどうかは知りません。しかし、いきなり卑近な例になりますけど、クレイジーキャッツとかドリフターズの団員が一人で活動するのは後期で一部の人だけです。類推すると、同じような概念があると思います。
 初代系のアイマスSPは持っていますが、同時には一人しかプロデュースできないので、3人の時との違いは知りません。

 アイマス2では3人とも育てないといけないので、それなりの気配りが必要です。つまりは、美希のように追い立てないと活躍しそうにないキャラがいても、専念することはできません。ちなみに、昨年アイマス2で周回を重ねていたときに、美希、千早、やよいのユニットを採用していました。千早は絶妙なタイミングでフォローしないとすぐに落ち込みそうで、気が抜けません。やよいはアイドル活動を仕事と割り切っているでしょうから、プロデューサーが神がかりにならないと、舞台で神がかりになってくれないでしょう。現実に担当したら、恐ろしいことになりそうです。
 ううむ、しかし、私は実はかつてアマオケの団員だったりするので、アイマス2のやり方がしっくりきます。ちなみに、日本やドイツの楽団はバイオリンなどの旋律が気味悪いほどぴったり揃います。フランスの楽団はかなり自由な感じ、しかしこれはこれで楽しい感じがして面白いです。
 話がまとまりませんけど、言いたいのはアイマス3で一人プロデュースモードを復活させるのなら開発の労力は2倍になりそう、ということです。データの互換性を持たせて、アイマス3.1と3.2の2本に分けます?。私個人の希望ですけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

348. iPhone / iPad でシャイニーフェスタ

2013年04月22日 | 日記
 iOSで動作するアイドルマスター・シャイニーフェスタが本日発売です。次はアーケード版と私は予想していたので、完全に外れ。まいりました。
 PSPに比べて高解像度な以外はアニメもゲームも同様のようです。つまり、3パッケージあって、それぞれが4800円。iPhoneアプリは無料や100円とかが主流と聞いているので、破格値です。もちろん、ゲームサイトではどれだけ売れるのか興味津々。私も欲しいですが、とりあえず動作するプラットフォームを持っていないので様子見です。
 お願いです、どなたか、プレイした感想をネットに上げてください。

 そして、ついに海外展開の開始らしいです。シャイニーフェスタには特に輸出時に問題となりそうな箇所はなく、海外ユーザーからプレイしたいとの声が上がっていたそうです。今回はクリアしたようです。一応、プロデュース要素はありますし、画面はアイマス2と同様ですし、なにより本物のアイドルマスターです。

 それにしてもiPhone / iPadとは…。何となくですけど、

  シャイニーフェスタ → 太鼓の達人 → ドラムス → シンセドラムのパッド → iPad

 みたいな連想が働いたのではないでしょうか。こういった、高度でお馬鹿な連想は若い人には無理で、私の予想では坂上Pじきじきのアイデアと思います。
 もともとシャイニーフェスタはLとRの2つのキーでリズムを取るゲームですし、アケ版アイマスはタッチパネルでリズムに合わせてアピールしていた訳ですから、かなりの快適さはあるものと想像します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

347. ミリオンライブ、声優一覧

2013年04月21日 | 日記
 ソーシャルゲーム、グリマスこと「シャイニーフェスタ・ミリオンライブ」。その登場アイドル50人と中の人(声優)が揃ったピンナップが声優グランプリ(18巻第5号、2013年4月。主婦の友社)に入っています。近所のアニメイトで買いました。
 小鳥さんと順二朗社長はいませんけど、それでも壮観です。ちなみに私、声優耐性はないので、正直に言って、買うのはかなり厳しかったです。

 アイマスのファンサイトの記述によると、ミリオンライブはカードゲームとして見ると今一らしいです。どうりで、他のソシャゲで見られるRMT業者みたいな連中がやってこないこと。そういえば、私の課金状況もミリオンライブに関しては少なめだと思います。
 まあだから、アイマスファンなら安心してポチッとできる訳で、利点の方が大きいと私は思います。アイマスファンにはアクティブユーザーが多いですから、普通に商売になっていることと推察します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

346. アイマス2のダウンロードコンテンツ、短期限定値下げ延長

2013年04月20日 | 日記
 現在、PS3版ではアイマス2カタログ(ダウンロードコンテンツ: DLC)第10号が期間限定で値下げ中です。その後の予定が発表され、4月24日(水)から第11号が一ヶ月限定で値下げされます。5月29日から第12号の値下げが予定されています。

 第11号の最大の特徴は、エクステンド衣装「フルブルーム浴衣ドレス」の登場です。PS3版アイマス2の完全オリジナルで、この後、新作衣装が続くことになります。
 今はアイマスの新企画のラッシュのためか、アイマス2の新DLCの配信はゆっくりになっていて、来週に第17号が出るかどうかがちょっとした注目点と思います。私としては、アイマス3の発表までは新配信を続けて欲しいです。
 ちなみに、アイマス2のオンライン系のPV投稿数は平常運転中の感じです。

 まあ、事情はなんとなく分からないでもないです。Xbox版から数えるとアイマス2は2年以上経っているコンテンツです。その間、DLCを出し続けたのですから、ちょっと計算すると分かりますけど、今までのアイマス2のDLCをすべて揃えると、びっくりするような値段になります。アイマスのDLCの割高感は有名でして、しかもDLC商法の原点とされていて、この点においてゲーマー一般の評判は決して良くはありません。アイマスの場合、DLCはゲームの進行には全く関係がないので、ひどく叩かれることはありませんけど…。

 それと、アイマス3の企画が進行中なら、そちらのスケジュールを優先すべきでしょう。まさか、50人とかのアイドルを一斉に揃えるというのは考えにくく、人気の順にミリオンライブやシンデレラガールズのキャラを、アイマス2のスペシャルアイドルみたいにDLCで配信する、というのはあり得るケースと思います(お願いですから、ステージフォーユー(S4U)相当で混在可能にしていただきだいです)。
 さあ、そうなるとよほどうまくやらないと、衣装などの調整が大変なことになります。あまりの作業量なら、アイマス3ですべて片付けるのは保留して、一年後にライブフォーユー(L4U)のような互換性のある別ソフトとして売り出してもいいのではないでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

345. アイマス8周年ツアー、概要発表

2013年04月19日 | 日記
 昨日(4月18日)公式ブログで、声優ライブ『THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!!』の概要の発表がありました。5会場による6回の公演で、

 7月7日(日): 名古屋
 7月20日(土)、7月21日(日): 大阪
 8月4日(日): 横浜
 9月15日(日): 福岡
 9月21日(土): 幕張。東京ゲームショウ(TSG)時

 です。各会場で、参加する声優さんが微妙に異なります。近日発売されるグリマス(アイドルマスター・ミリオンライブ)のCDに先行申し込みの抽選権が入っているらしいです。
 最近、なんとなく開発側からばたばたした感じが伝わってくると思ったら、多分、この声優ライブです。ずいぶんがんばったもので、豪華です。やはり生で見るのが一番ですから。

 もちろん、注目すべきは最後の東京ゲームショウで、かなり高い確率で次期ゲームの発表があると思います。つまり、アイマス3が発表されるかどうかが焦点。そして、現世代の10倍近くの能力を持つという次世代機(PS4/Xbox720)で動作するかどうか。
 最近の公式のグリマス推しが目立つので、新ゲームがアイマス3だとして多分グリマスの新キャラが入ってくると言う声が大きいです。今の765プロの13人だけで引っ張るのは、ずいぶん前から限界ではないかと言われていました。会社(動いている資金)も大きくなってますしね。

 アイマス3がどのような展開であれ、いまさらすべての現役プロデューサーを満足させることは不可能なので、東京ゲームショウはそれなりに驚きの場になると多数のPは覚悟しているはずです。アイマス2はゲームとしてはかなりの大規模開発になったそうで、初期のセッティングが大切と思います。うまく行くことを願っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

344. Xbox360版アイドルマスター2、ダウンロード版配信開始

2013年04月18日 | 日記
 ゲーム界はゴールデンウィーク前の一瞬静かな状態。ところが、なぜかこの時期に箱○版アイマス2のDL版が4月16日から配信スタートしました。
 素直に喜ぶ人は少なく、なぜ発売2年以上経って、廉価版移行からもかなり離れているのに今頃DL版を揃えたのかが少々話題に。ついでに、当時の箱マスファンの意見も見られたので、私としてはおもしろいでした。ちなみに商用ゲームサイトは特に反応無しのようです。

 私はPS3のDL版アイマス2を持っていて、これはこれで便利です。実勢価格で言うとゲームショップで廉価版ディスクを買った方が多分安いので、そちらがお勧めですし、友人に短期間貸すなどのこともできるでしょう。
 感じとしては、MicrosoftからPS3版と最低ラインを合わすように要請があった感じです。もちろん、バンナム共々人もお金もかかるので、双方に利点があるはずです。
 Xboxはすでに次世代機(Xbox720)に話題が移行していて、正式発表はまだですけど、リーク情報によると米国では年内に発売だそうです。もしもアイマス関連の新ソフトが出るのなら、次世代機でしょうから、Xbox360の日本での動向を見るに、これが最後の動きとなるのでしょう。

 さて、私はPS3版アイマス2から始めた訳で、ゲームとしてはシナリオ以外に目立った欠点は無いと思っていました。しかし、ここで初代のPと話がずれる。そんなにたくさんの初代Pと会話したわけではありませんが、どうやらシナリオもさることながら、朝の挨拶時にアイドル同士がぎすぎすになるのが我慢できない模様です。少なくともPS3版では朝のぎすぎすは容易に回避できるので、私は問題にならないと考えていました。ただし、ぎすぎす時のアイドル同士の会話はえげつないです。
 考えてみると初代ではアイドル単独でプロデュースが可能だったわけで、そういえば私の初回のプレイ時にリーダーをひいきにしたら簡単にぎすぎす状態になってしまったのを思い出しました。アイマス2では3人のユニットが強制なので、それなりの目配りが必要です。
 今回、初代アイマスをPS3やvitaでプレイしたいという意見が多く、vitaだったらSPがプレイできるじゃないか、という突っ込みはともかく、何となく状況が理解できたような気がします。

 さあ、どうしますかね。私は実を言うと、アイドルとのコミュニケーションは疲れます。というのは多分、実世界の私の職場は女性優位で、業界は全く違うもののそれなりのプロ集団。技能が優れていても、他人とのコミュニケーションがうまい人ばかりではありません。
 しかし、いっしょに仕事していると、もちろん楽しいです。やればやるだけ成果が出るし、幸いなことに結果が明白に分かる職種なのです。
 ということで、アイマス2の設定状況は理解できるし、ゲームシステムは上出来だと思っていました。ここに突っ込みが入ると、厳しいです。一人プロデュースモードをアイマス3で復活させるか、シャイニーフェスタみたいにユニットで押し通すのか。
 今後この路線で行くと思われるアニメ・アイドルマスターはどっちでしょうか。たしか、赤羽根Pは社長と律子Pと小鳥さんと共に、舞台の袖で手に汗握ってアイドルたちの演技を見ていたと思いましたが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

343. 御手洗翔太、誕生祭

2013年04月17日 | 日記
 4月20日は765プロのライバル961プロ所属の御手洗翔太の誕生日だそうです。S4Uにはスペシャルアイドル枠で2曲が入っていて、ソロかアイドルユニットであるジュピターのトリオが選べます。衣装は2種類、ステージは37会場がすべて選べます。
 14才でやよいと同い年。性格はちょっとひねくれていて、背伸びしたい年頃のようです。ゲーム内では目立ちません。
 シャイニーフェスタのアニメとゲームにほんの少しだけ出てきます。CDとグッズが少々、ジュピターの漫画があります。声優ライブやグリマス(ミリオンライブ)には、今のところ出てきません。

 ジュピターは一部のP(私を含む)には受けているものの、アイマス2の発表当時に物議を醸したためか、嫌うPも多い感じです。結果、今でも腫れ物に触るような扱いをされています。
 私個人の意見としては、アイマスという物語に花を添えている感じで、悪くないと思います。ただし、アイマス2のシナリオ上は唐突な感じで、他に一人も男性アイドルが出てこないのは不自然です。
 S4Uの観点からはあと2人増やしてクインテットライブが組みたいです(半ズボンが似合う小学生と屈強なおじさん希望)。伊織や真と共演させてもいい感じになるのではないでしょうか。私の想像ですけど、千早や響ならジュピターのメンバーと真剣に演技の相談をしそうな感じがします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

342. アイドルマスター3、構想中、その6

2013年04月15日 | 日記
 ゲーム界は初代の頃からは激変しています。アケ版スタートの2005年はPS2の全盛期でバイオハザード4の年ですから、ファイナルファンタジーの感じから一人称視点とか三人称視点のゲームに移行する時期。ちょうどこの時にMicrosoft Xbox360と呼ばれる高精細対応の家庭用ゲーム機が発売されたので、アイマスは賢明にもこの新世代機を選びました。というのも、アイドルの本業はステージでの歌と踊りですから、ステージシーンが真剣に見えないと普通のギャルゲーになってしまいます。アイマス2ではさらにグラフィックが進化していて、現在主軸のPlayStation3(PS3)の処理能力の限界に近いようです。

 今、いわゆる和ゲーはこつこつヒットの時代に入っているようで、むしろ海外の大作ゲームの方が元気に見えます。たとえば、PS3では「アンチャーテッド3」が有名なようで、やっとみると分かりますが、グラフィックが綺麗なだけではなく、プレーヤーに対するサービス精神がこれでもかと投入されています。もともと舞台や映画などのエンターテインメントに関してはヨーロッパやアメリカが強いわけで、ついにゲーム機までお家芸にしてしまった感じです。
 もう一つはモバイル系で、いわゆるソシャゲをいくつかやってみましたが、こちらは短時間でいつでも遊べていつでも中止できるのが良いわけで、方向性が異なると思います。
 それでも出来不出来はあって、競争は激化中のようです。私のやり方ですと、多分飽きるまで6カ月で、その間に家庭用ゲーム1~2本分のお金を払う感じです。なにしろプレイ人口が大きいので、儲かっている感じの報道が多いですけど、一分野を開拓した程度の位置づけと思います。アイドルマスターでは2本(シンデレラガールズ、ミリオンライブ)が対応していて、ゲーム機のゲームのつなぎには利用できていると思います。

 ゲームとしてのアイドルマスターは、豪華に見えるステージを用意する以外は、トップアイドルに育てるという主軸があれば、何でもありと思います。
 私としてはステージフォーユー! (S4U)相当の機能とオンラインでの交流機能は続けて欲しいと思います。操作性に関しては、PS3版アイマス2ので一つの完成形でしょう。ただし、ライブフォーユー(L4U)にあった歌のパートの再配分機能はときどき要望が出てくるようで、あった方が良いと思います。

 長々と書いてきましたが、アイマスはユーザーへのサービス精神が行き届いている点で、2005年頃の日本製ゲームの良い点を引き継いでいると思います。
 アイマス3はアニメ・アイドルマスターで獲得した新規層狙いとは思いますけど、コアユーザーの心をつかむ要素もあればいいな、と思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

341. 小鳥さんの中の人、誕生祭

2013年04月14日 | 日記
 4月18日は765プロの事務員、音無小鳥の声優、滝田樹里さんの誕生日だそうです。恒例のPV新着でのお祝いをする予定です。

 ゲームではアシスタント役で、舞台には出ないし歌いません。ところが、CDでは持ち歌があって、一定の人気を獲得していて、声優ライブで披露されることがあります。私が好きなのは「ID:[OL]」で、初代の高木順一朗社長と共に歌います。
 公式の範囲でもプロの歌手の設定があるようで、元アイドルではないかとの評判まで立っています。他のどのアイドルよりも年長です。
 アイドルとは区別されているものの二次創作漫画の「ぷちます!」の表現で分かるとおり、Pの人気を獲得しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加