レンレンのひとりごと…

毎日のお弁当・手作り料理・手しごと・おでかけ。
そして、ひとりよがりな日常のプチエコと3匹のニャンたち…。

カフェ・ナガクラのモデルになった古民家カフェ

2017-07-13 |   ├ カフェ(Drink)

鎌倉が舞台のドラマ「最後から二番目の恋」を毎週楽しみに見ていたキョンキョン・中井貴一世代のオバサンです。
私も若い彼氏を夢見てカフェ・ナガクラのモデルになったCafe坂の下でお茶してきました~♡

 

 

長谷駅から星の井通りを右に折れ200メートルくらい進んだ左手にあるパン屋さんブレッド コードにパンを買いに行った時、お茶をしようと脇の通路突き当りにあるcafe recetteへ入ろうかどうしようか覗きに行ったのよ。
暑い日だったからね、窓全開だったら違うお店にしようかと偵察ね。
さすがにエアコン効いてないとキツイでしょ^^;
地方行くと結構エアコン効いていないとこあるのよ…。

でこちらのお店はパス。

 

 

細い路地を進んでいくと海が見えたので先へ行ってみると、この白い塀の建物が偶然にもカフェ坂の下だったの。
カフェ坂の下はもともとこの日訪れるリストに入れてたんだけど、炎天下で探すのを諦めたところに偶然現れたのよ。

チョッと前に極楽寺を参拝し、お寺の近くあるかもと見回したけどカフェらしきものがなく諦めて長谷駅まで1駅電車に揺られやって来て偶然に見つけたという訳。
窓は開いてたけど、これも何かのご縁と思い入店。

 

 

扉は開いたままだったけど店内の窓は閉まってちゃんとエアコンかかってましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

 

入口入って直ぐの右手の個室。

 

 

かなり昭和レトロな古民家です。

 

 

ああ、ここで坂口賢治が料理作ってた…。

 

 

すっぽり包まる様な座り心地のソファーにつきました。

 

 


アイスオーガニックティー(580円)

パンケーキが有名みたいなんだけど、食事を済ませたばかりでお腹に寸分の隙もなかった…。
シャレたのでも飲みたかったけど、喉がカラカラでお茶しか頭になくアイスティを注文。
どこがオーガニックなのか違いなどさっぱり分からずぐぴ~っと喉を鳴らしながら美味しくいただきました^^

周りのお嬢さんたちがシャレオツなスイーツを注文し一眼でパチパチ撮ってる横で、暑さに茹り疲れ果てたオバサンふたり、アイスティをすすっておりました。

それにしても「最後から二番目の恋」の続・続編、やらないかなぁ~♡
同世代・等身大の恋愛ドラマってなかなかお目にかかれないから、メチャのめり込んで観てたんですよね~╰(*´︶`*)╯
テレビドラマ作ってる人、よろぴくぴくです~♪

 

 

カフェ 坂の下
鎌倉市坂ノ下21-15
https://www.facebook.com/cafesakanoshita/
TEL : 0467-25-7705
時間 : 10:00~17:00(土日祝18:00)
休業 : 月曜日
備考 : ペット(テラスのみ可)、完全禁煙
アクセス : 江ノ島電鉄・長谷駅から徒歩8分

 

 

江ノ電1日乗車券「のりおくん」でぶらり鎌倉珍道中~関連記事

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

カフェ 坂の下カフェ / 長谷駅極楽寺駅由比ケ浜駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とんかつ弁当 | トップ | 最近のお届ものと今日のランチ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 ├ カフェ(Drink)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL